CBN Bike Product Review
TOP >  その他(パーツ以外) > 

車 スズキ ジムニー


 
kazane  2012-7-4 1:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
車 スズキ ジムニー
購入価格 ¥290,000(中古)

自転車輸送用 兼 釣り用 兼 旅行用 兼 冬の通勤用車両。
安くて遊べて自転車を輸送できる車を探したらこの子に行きつきました。


型式;V-JA11V
エンジン;F6Aターボ(64ps)
駆動形式;パートタイム4WD (5速MT)
燃費;通勤街乗り実測で12.5㎞/ℓ
その他;オーナー(私)が自分で吸排気系を若干改造w
     燃費対策としてブーストメータ追加。

軽貨物扱いのため税金が年間4,000円と超リーズナブル。
F6Aエンジン搭載車は車種を問わず燃費悪いです。AT仕様は更に悪化してリッター10㎞前後。しかし、レギュラー仕様なのでそんなに気にはならない。車体価格は私と同型なら20万円前後で状態のいいものが買えます。私が乗ってるバンタイプの他に幌タイプとハイルーフタイプもありますが、前者は本気でクロカン走行する人に人気なので若干割高です。後者はトランポ性能が更に高いですが数が少ないです。
なお、現行型は軽貨物ではないので税金が高いので注意。



後部荷物スペース。
後部の窓にはこのようなバーがついてます。

ここにパンクした自転車用チューブを何本か取り付けておけば最強のトランポ空間になる。520程度のロードフレームならホイールだけ外して横に向ければ丁度いいぐらいの幅。フレームを立てて積めば、フレーム2本とホイール2セットと1泊2日の着替え2人分と工具一式を積んでもまだ余裕あり。車中泊の際ホイールバックを座席の間に入れて敷居にすればプライバシーも確保出来る。(イベントで実績あり) 左右にタイヤハウスが飛び出しているが、この上にハンドルを乗せると丁度フレームが水平になるので邪魔どころかむしろ積みやすい。フレームとホイールは最初に書いたチューブで固定してます。
後部座席は簡易的な物が付いているが狭過ぎて足を入れるスペースすらないので緊急用か子供用といった感じ。普段は折り畳んで荷物スペースとの仕切りになっているが、後部座席足元の空間を利用する時邪魔なので写真のように取り外している時もある。取り外しはM6のボルト4本なので超簡単です。


走りに関しては正に無敵。
ジムニーにはセンターデフが無いので普段は駆動系に負荷が掛からないように2駆(FR)に入れているが、滑りやすい区間に入ったらいつでも4駆(ハイギヤ)へ切り替え可能。切り替え時に一旦停止する必要があるが、4駆のローギヤも付いている。その走破性能は世界最強レベル。道に迷って山道に突入しようが全面凍結してようが四駆にブチ込めば余裕で突破可能。例え1輪が浮いても前後デフが常に1:1の回転数とトルクで駆動されるので普通に進む。ぶつけても汚れても気にならないデザインもいい。(むしろワイルドになってカッコ良くなる。) ギヤ比が低いためMTでも簡単に発進出来ますが、高速巡航は苦手です。乗り心地はノーマルサスでもかなり硬くしかもエンジン音もやかましいので高速移動用安楽椅子をお求めの方は他を当たって下さい(笑) あと、前席も足元が若干狭いので背の高い人には不向きです。

このクルマを自転車に例えるならクロモリリジットMTB。街乗りは遅いですがどこでも運転が楽しい車。角ばったデザインは車両感覚が掴み易く(どこが端か見れば誰でも分かるので)最初のトランポ車両としてもお勧めです。現代のクルマのような便利機能は一切ありませんが、イベント会場へのトランポとしてハードに使い倒すには最高のクルマだと思います。


価格評価→★★★★★(燃料代を除けば自転車とほぼ一緒)
評   価→★★★★★
<オプション>
年   式→1995年
カタログ重量→ 880kg

追記
車高が高いのでジャッキアップ無しでオイル交換が出来ます。あと、社外パーツがやたら安いです。
日常レベルの整備改造は自分でやるので凄く助かります。
 
kazane  2016-11-29 22:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
車 スズキ ジムニー
購入価格 前回と同じ


私は2012年に前回のレビューを上げましたが実はまだ現役だったりするので中間報告的に追記。
手元に来た時点で8万4000km。
今現在17.1万kmぐらい。
鈴木自動車謹製 JA11式5型 林道御散歩用4輪駆動車両。
愛称はポンコツ号です。(笑)



[追加の補修箇所]
前回のレビューにも挙げましたが、パーツ代が意味の分からないぐらい安い車なので、何か調子が悪くなる度に純正パーツや純正相当品パーツや社外パーツが取り寄せられ、交換されています。結果、性能が低下しないどころか買った時より若返っている。特にエンジンの吹け上がりは17万kmを経ても軽快そのものだ。乗り心地も買った時より良くなった。
※補修個所リストを<オプション>に記入しましたので気になる方はご一読ください。20年以上走ったクルマはこーゆーところが経年劣化などで壊れますw



[自転車と絡めた運用例]
前のレビューから引続きロードバイク輸送車両として大活躍。『軽貨物』なので汚れも気にする事無く、自転車を輪行袋に入れずにそのままクルマにぶち込んで古チューブを絡めて固定しています。工具を隙間に差し込めば梱包完了。相変わらずの便利マシンだ。

ここ最近はMTB母艦としても活躍。ジムニーはホイールを外せばフルサスMTB1台とハードテイルMTB1台が普通に入る。固定方法は例によって古チューブ。(笑) この状態で更に人間2人を乗せて林道に突撃。クロカン走行を楽しみながら進める所までジムニーで進み、進めなくなった所や気が向いた場所でMTBを発艦させる。元の場所に戻ってきたらまたMTBをジムニーにぶち込み(もちろん輪行袋は使わないw)次の場所に行くなり帰るなり出来る。

シートが倒せないのでこの装備で旅行するのは厳しいが、日帰りレベルなら何ら問題は無い。
なにより、このお手軽な冒険感と非日常感が楽しい。

サイスポ等の雑誌で自転車トランポ用のクルマ特集を見ていると荷物の積載量と車中泊の快適性を推す記事が多いですが、MTBを載せて、MTBみたいな事をして、MTB遊びの幅を広げてくれ、もちろんロードバイクにも対応可能な、山中でも街中でも使い倒せるクソ丈夫なクルマの記事というのはあまり見かけない。たまにSUVの記事も見かけるものの、値の張るイマドキの巨大なSUVで狭い林道に突撃するのは小傷とか走破性とか色々な意味で勇気が要るのでやりたくない。そういった意味でもジムニーは希少な車種だ。製造元の鈴木自動車様には是非ともジムニーの生産を続けて頂きたい。



[その他 思った事、気付いた事]
・ジムニーは修理のついでにカスタムを行って楽しむ車です。
・クルマというより汎用工作機械にタイヤが付いて走ってる感じです。
・足回りをわざわざ改造しなくても、十二分にオフロードを走れる頼もしいクルマです。
・雑に扱ってOK。むしろ雑に扱おう。そしてきちんとメンテしよう。
・傷は勲章。凹みは個性。汚れは化粧。修理の跡はオーナーの愛情。
・横転しても大丈夫。起こせば走ります(笑)
・どうでもいいアクセサリー類がたまに壊れる。でも壊れると走行に支障をきたすような箇所は壊れない。
・燃費は相変わらず悪い。しかし、走行距離の増加に伴う悪化はしていない。
・夏場はエンジン内部の燃焼状態やら水温やらを気にしながら走る必要があるが、それはそれで楽しい。
・ハンドルをセンターにしても真っ直ぐ走るとは限らない。真っ直ぐ走ったらそこがセンター。気にしたら負け。(※1)
・変わったギヤレシオのせいでミッション操作に独特のリズム感が必要だが、慣れれば何でも無い。
・ミッションが入りにくいのでダブルクラッチやヒール&トゥといった技術で誤魔化しているが、むしろ楽しい。
・AT仕様もあるけど乗った事無いので知らないw
・気が付けば、クルマが22歳。でも最新の軽よりよく走る。
・エアコンは死んでいるが、どーせ使わないので放置中w

※1
タイヤの空気圧のばらつきや助手席の人の有無、荷物の積載量や載せ方によって変わる。
操舵系と足回りの構造上そういう動きをするので、気にしたら負け。


価格評価→★★★★★(安くて便利なスーパートランポカー)
評   価→★★★★★(クルマに楽しさと便利さと耐久性を求めるなら文句無しの最高評価。でも高速移動用安楽椅子をお求めの方は☆×5だと思うw)


<オプション>
~修理箇所の具体例~
 シフトレバーがグラグラになったので、根元のブッシュを取り寄せミッションオイルの交換ついでに交換。(数百円)
 …したら、遊びが減ったせいでミッションケース内のリバースランプスイッチが反応しなくなりパーツを取り寄せて自分で交換。(千数百円)
 持病のステアリング鳴きが発生していたので純正ブッシュを取り寄せ自分で交換。(数百円)
 20年程酷使されたショックアブソーバが完全に死んだので純正相当品(新品)に交換。(3万ちょい)
 林道を散歩してたらホイールハウスに跳ねた倒木がぶつかって凹んで錆びたので、赤錆⇒黒錆置換剤を塗布してごまかした。(千円ぐらい)
 メーター灯が暗いのでLED化。(2千円ぐらい)
 なんとなくブレーキパッドを換えてみた。(2万ぐらい)
 持病のエキマニ割れが発生したので車検のついでに新品の純正品に交換。(2万ちょい)
 洗車が楽になるからという理由でDIYガラスコーティングを自分で施工。(千円ぐらい)

もちろん作業内容は全て車検対応ですのでご安心下さい。(むしろやっとかないと車検を通らない項目も...。)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!





セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.103Sec(42 Queries)