CBN Bike Product Review
TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Race & Event] ふじのくにCYCLE FES


 
marco  2011-11-28 11:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[Race & Event] ふじのくにCYCLE FES

購入価格 ¥12,000-(エントリーフィーとして)

新東名高速道路、通称第二東名。
いまだ建設中で、来年夏ごろ開通予定の新東名高速道路。
その一部を開通前に贅沢にもロードレースに使ってしまおうという一生に一度のチャンス、と題打たれたこの大会に参加してきました。

◆アクセス
★★★★☆

東名の沼津ICより程近く、新東名高速道路の沼津IC予定付近となり、アクセスとしては都内より3時間弱と決して悪くは無い。
沼津ICからの道が若干わかりにくく、駐車場への車の入場回転が悪かった模様で、私の参加した26日は問題とならなかったものの、参加者の多い27日は大渋滞を巻き起こし開始時刻になっても入れない人が出た模様ではある。

しかし、公式の案内に
【カーナビポイント:ラグーナリゾートを入力してください】って

ラブホに案内させるってどうなの!
「ねえお父さんここ何?」って子供に聞かれたらどう答えるのだろう。

◆本部
★★☆☆☆

駐車場が、ようは建設中の高速道路で縦にながーい状態となっていた。
本コースまで1.5km近い距離を走る必要がある。
そして受け付けの大会本部は、この本コース入り口から4km近くあるのだ。

遠い、遠いよ。

自転車になれた御仁なら、ただのアップにもならない距離かもしれないが私にとってはただのエネルギーの無駄遣いでしかない。

ただ、本部の規模はなかなかのもので、荷物を預けるクローク、更衣室、十分な数のトイレ、ものすごい規模のサイクルハンガー、出店他あり「お金かかったイベントだなあ」なんて感想を抱いた。

なお、スタート地点はこの本部の目の前ではあるのだが、対抗車線に位置する関係上スタート地点までの移動に4kmほど走る必要がある。
基本的にこの大会はレース外の移動が多い大会であった。

◆ロケーション・コース・路面
★★★☆☆

渋滞緩和のため、大きな曲がりも無くし、最大斜度も2%以下に抑えたというこの新東名高速道路。
そのためかかなり高い位置に建設されており、見晴らしがすばらしく良い。

北に山、南に海。
そして走れば雄大な富士も拝める。
景観はこれまでに参加したレースの中でも最高峰といえる。

また前述の通り大きな曲がりも無く斜度もきつくないコースは、私のようなレース初心者にとって非常にありがたい。

ただ、開通前の高速道路ということで路面状態は最高かと期待していたのだが、結局のところアスファルトの層が足りておらずつなぎ目に異様な段差を抱えていたり、自転車に全く配慮のないグレーチングが剥き出しのままであったりと、様様問題を抱えていたように思う。

◆レース
★★☆☆☆

私は19-35歳、95kmロードの部に出場。
200人弱が参加した部門となるようだ。

しかし、このレース
http://fujinokuni-cycle-fes.com/outline/road.html

>先頭集団から5分以上遅れた選手はレースから除外する。

ΩΩΩ<ナンダッテー

という非情なルールが組み敷かれている。
前述の通りどストレート、そしてアップダウンも控えめのため、高速巡航が予想され、体調が万全でなかった私は最後まで走れないことも覚悟の上の参加となった。

しかし、予想に反しレース展開は巡航速度ほどそこそこ速いものの、集団が大きいためか私でもついていけるペースとなった。
大集団の中で楽をしながら走っていると、なんだか大人数でサイクリングを楽しんでいるような、不思議な気分になる。

しかし、このレースが徐々に荒れ模様に。
突如「コーン!!」「段差ー!!」様様な叫び声があがる。

なんでこんなとこにコーン!?
ちょ、この段差ありすぎ!
段差はロードにとって相当キツいもので、そのたびに集団が急減速/急加速を繰り返す。

片道の半ばを過ぎついに落車に遭遇する。
「落車ァー!!」

そして長いトンネル。いくつかのトンネルは明るいものの、まるで何も見えないレベルで暗いトンネルまで。
「あぶねー」

もうコーンがトラップ状態だ。
ついにコーンにぶつかり落車する人が出始めた。
救急車の音も聞こえる。

そんな状況だが、景観はほんとうに素晴らしい。
ただ景観に見ほれていると、唐突に道幅を狭めてくるコーンに殺され兼ねない。

何回かの落者を眼前で見ながら、運良く先頭集団のままレース終盤を迎えることができた。
徐々に集団の位置取りが激しくなり、そんな中前から41kmロードで遅れている選手を徐々に抜いていく事となる。

レースが残り5kmほど入ったところで、きちんと左に寄らない41kmロードの選手を飲み込んだ。
飲み込まれた選手は、誰かにぶつかったのか飲み込まれた驚きでハンドル操作を誤ったのか

転んだ。
そして私はそれを避けきれなかった。

ゴールまで後わずかでの落車。
肘から先がしびれ、右薬指が動かない。
そして何より落車の衝撃で足が攣った・・・orz

ここまで来てDNFも悔しいので、そこからはえっちらおっちらゴールを目指した。
全体的に落車の多いレースであったようだ。

◆その後
☆☆☆☆☆

ゴール後、救護テントを探すも総合案内の図に救護テントが載っていない。
もうこの時点でげんなりだ。
係員らしい人に聞きやっと救護テントを見つけるも
救護テントは人だかり。

皆アスファルトの油で真っ黒になっている。

鎖骨骨折した人、擦過傷で筋層まで達している人、見るからにボロボロの人・・・
ライダーズミーティングはしない、グレーチングをきちんとふさがない、先導車から遅れている人に左によけるようちゃんと指示をしない、無為にコーンを置く。
こういった当然しなくてはならない運営の漏れがこういったところに出ていたようにしか思えなかった。

その後、大会参加者が保険に入ってるとのことで総合案内で保険について聞いてみた。
20分ほど待たされた挙句「事務局の方にメールで問い合わせてください」とのこと。

27日公式サイト下部にある事務局にメールを送ってみた。
即時に返事がきて「お」と思ったら

>この度は、ふじのくにCYCLE FES. 2011 in 新東名 をご利用いただきましてありがとうございます。このメールアドレスは、現在不通です。

くぁwせdrftgyふじこlp;@:
orz

途中まで最高のイベントだっただけに、最後が最低でした。

価格評価→★☆☆☆☆(たけえよ)
評   価→★★★☆☆(楽しかったは楽しかったのだけれど・・・)
 
toppopoporo  2011-11-28 18:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[Race & Event] ふじのくにCYCLE FES

購入価格 ¥14,000(駐車料金¥1,000含む)

marco氏が参加した翌日、27日(日)のサイクリングに参加。
当日AM0:15頃駐車場に到着し、車中泊を敢行。
5:00に起床し、受付。



グループ分けによりコース進入可時間は8:00以降との事だったので、車に戻り朝食と準備運動。
駐車場から受付までが4km程離れていた為ウォーミングアップで二度ほど往復してからスタート地点へ。



物凄い人数…アナウンスでは6,000人を超えての参加だったらしい。
『最初で最後の高速道路を走れるイベント』という破壊力はなかなかの物だった様子。



コース上は若干舗装の粗い部分が散見されたものの、轍は無いし路肩にはハンターの姿も無く快適な走り心地。
継ぎ目部分にはゴムマットが敷かれ、それを見張る役割の人も各所に配置されていた。



横風の無いトンネル内は実に走り易かった。



要所要所に見晴らしの良い場所があり、格好の撮影スポットとして多くの参加者が足を止め、記念撮影に勤しんでいた。



道路状況案内掲示板もこのように自転車の絵入り。
こういう部分芸が細かくて参加者を楽しませてくれた。



エイドステーションは往路に2、折り返しに1、復路に2の計5箇所。
おにぎり・バナナ・みかん・水が配給されていたようだが、残念ながら最終のエイドまでその恩恵を受ける事は出来なかった。



復路は富士山を目指しながらの走行。
普段見慣れているとはいえ、やはり見ながら走れる事は素晴しい。

走行時間は約4時間20分。
クラブの女性陣を引きながらだった為全般的にスローペースだったが、まぁ写真を撮ったりしながらだったので、これはこれで良かったと思う。

全般を通して。
☆良かった点
コースが走り易かった。
普段気にする車が殆ど居ない為、安心して走れた。
運営側も出来るだけ良くしようとする姿勢が見えた。

★悪かった点
一部の運営の不備が際立った(他の運営の努力が台無し)。
集団走行に慣れていない参加者が実に多く、斜行や急停止による衝突や落車が随所で見られた。
エイドステーションの補給が遅れて補給できない場面が多かった。

個人的には運営側の問題よりは参加者の意識の低さにがっかりした。
特にエイドステーション周りの無法っぷりは怒りを超えて呆れるばかり。
エイド自体の場所の選定も良いとは言えなかったので、これに関しては半々だろう。

参加費用としてはかなりの高額だったが、終わってみれば十分楽しめたので惜しくは無い。
また別の路線でこのようなイベントがあれば、それはそれで参加してみたいものだ。

価格評価→★★☆☆☆(まぁ少なくとも安くは無いし高めの設定)
評   価→★★★☆☆(まぁ、ある程度の満足は得られたし、楽しく過ごせたが、一部に不満が残ったのでこの評価)
 
iqura  2011-11-30 23:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[Race & Event] ふじのくにCYCLE FES

購入価格 ¥14,000円

 今年の夏に修善寺の5時間耐久レースに出た時に、お偉いさんが、このイベントの事を告知しており存在を知りました。

「えー、どうか皆さん一生に一度の思い出となるイベントです!是非参加してくださいっ!お願いしますっ!今日レースに参加してる人は近隣に住まれている方でしょ、沼津も近いですからどーか一つお願いしますっ!人が集まらな・・(´Д⊂グスン、どうか出てください。参加料は高いです!でも参加してくださいっ!」

と涙目で訴えていたので、「人いねーのか。しゃねー、出てやるかー」と出場を決めました。2日間のイベントで1日目はシビアなアスリート用のレース、2日目はのんびりサイクリングのコース。・・サイクリング一択でした。

 単発のイベントということで、運営もグタグタなんだろうなーと予想していました。そして、前日にこんな内容メールがきました。

「えー、すいませんっ、駐車場がやばいんです。皆さんどーか早く来てください。係員も一杯一杯で・・(´Д⊂グスン。早くから開けてますんでどうかお願いしますっ!すいませんっ参加料は高いです」

 恐らく前日のイベントで大変だったんだろうなーと思ったのですが「いつまでも、参加者に甘えてるんじゃないっ!」と切り捨て、普通の時間に行きました。
 激混みでした。車を停めるまで1時間ほどかかりました。高速道路予定の道に止めて、そこから受付まで5キロほど自転車で行きました。受付も激混みで、ぶーたれていましたが、出走時間が迫るにつれ、だんだん楽しくなって来ました。天気に恵まれ澄んだ空、乾いた空気が楽しいライドを約束してくれていたからです。

 参加者は約6000人と、涙目攻勢が功を奏したのでしょう、大盛況でした。300人程度のグループに分け、5分おきに出走していきます。出走時間は予定より遅れてのスタートとなりました。


GRDⅢwith ゴリラポッド(シートステーにつけて)

 道路の幅が広いので全く狭い感じはなく、余裕を持って走れます。使用していないアスファルトは状態もよく、富士スピードウェイのコースと同等かそれ以上のものだと思いました。気持ちのいい環境で脚もよく回ります。「気持ちいいなー、今日はスピードにも乗って調子がいいぞー」と思っていたら、長い下り坂でした・・(よくあるよねー、ねー)
 コースは単調なのかなーと思いましたが、周りの景色もよく、トンネルあり、橋あり、そしてなにより普段走ることのない高速道路を走っている!ということで飽きることはありませんでした。最高斜度2%という道を進みます。長く上り坂があって、長く下り坂があるといった感じです。

EOS60D+タムA09

 圧巻は4500メートルの富士川のトンネルでした。普段のトンネルは車の音が響き、とても怖くて早く出ないかなーと思いますが、今回のコースのトンネルは自転車のシャーと言う音だけが響き、薄青い単調な光が続く中、走り抜けていく・・いつまでも続いて欲しいような世界だったのでとてもよかったです。




GRDⅢ


 サイクリングということで、仲間としゃべったり、景色の良い所で写真を撮ったりしながら、楽しみました。
案内表示も楽しませてくれる




愛車のサーリーのLHTを乗ってるオネーちゃん2人組みを見つけて「あっ同じ自転車ですね^^珍しいねー、へへっ」なんて普段は絶対言わないようなことも言っちゃうくらいテンションが上がっていました。しかし、後半仲間を追いかけてスピードを上げてへばってる上り坂でおっさんに「あっサーリーですね。僕もサーリーのマウンテンバイク普段載ってるんです。かっこいいですよねー」と話しかけられ
「グフっ、ふぉりまどざいますっ”!(ありがとうございます)」としか言えなかったことは後悔している。

 最近あまり走ってなかったので、最後のほうは尻が痛くなってきましたが、のんびりゴールすることが出来ました。

 エイドやスタート、ゴールなどいろいろぐだぐだはあったけど、どの大会も何回も回数を重ねてだんだん良くなっていくものでしょうから、期待してなかったのでこんなもんかなーという感じだった。
 高速道路を走るというのは思った以上に刺激的だった。今後もこういったイベントがあれば出てみたいなーと思いました。




*このレースのカテゴリーは昔私がマスターに「レースのカテゴリーを作って♥」とお願いして作っていただいたと記憶しています。作ってもらって何も投稿しないという放置プレイをしていましたが、やっと投稿できてよかったです^^
 

価格評価→★☆☆☆☆(半額でも高い)
評   価→★★★★☆(また行きたい)
💓 楽天トラベルで宿・航空券を探す











新着レビュー投稿一覧
(このリストは30分毎に更新されます)

KMC CHAIN AID  (工具)  2022-12-1 0:07  Ryu
ダイソー 3D スポーツインソール  (ソックス・インソール)  2022-11-29 20:13  teddybear
FINISH LINE テフロンプラス (DRY Teflon Lube)  (ケミカル関連)  2022-11-25 10:05  500miles
BROMPTON Aluminium Hinge Clamp & Rear Frame Clip Set  (クイックリリース・クランプ)  2022-11-24 15:11  assin5
[TU] Veloflex Extreme  (ロードタイヤ)  2022-11-23 21:33  haru1
Muc-Off C3 DRY CERAMIC LUBE  (ケミカル関連)  2022-11-23 12:03  hipparidonky
DT SWISS C1800 SPLINE  (ロードホイール)  2022-11-21 20:53  500miles
[その他] Jamis sequel  (フレーム・完成車)  2022-11-16 20:23  striker
Magura MT2  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 8:02  MountainHigh
Magura MT4  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:57  MountainHigh
Magura MT8 Pro  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:47  MountainHigh
Magura MT6   (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:25  MountainHigh
Magura Marta SL 160mm  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:10  MountainHigh
Phil Wood Bottom bracket BSA 108mm +Mud Guard  (ボトムブラケット)  2022-11-9 11:25  assin5
ELITE QUICK MOTION  (ローラー台)  2022-11-8 15:36  hipparidonky
santic サイクルキャップ  (キャップ・ヘッドウェア)  2022-11-7 16:00  assin5
SUGINO CBBAL SG Mighty テーパーBSA 68mm113mm   (ボトムブラケット)  2022-11-2 19:00  assin5
Brompton Roll Top Waterproof Bag 25L  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2022-10-31 0:20  rinrey
LOOK KeoBlade2(crシャフト)  (ペダル)  2022-10-20 10:58  hipparidonky
[TL] Schwalbe G-One Allround Evolution   (ロードタイヤ)  2022-10-13 14:40  500miles
気づきベルのストラップ交換  (DIY・小技)  2022-10-9 13:21  clx
Panaracer デュアルヘッドデジタルゲージ  (空気圧ゲージ)  2022-10-7 18:04  500miles
三ケ島(MKS) ALLWAYS  (ペダル)  2022-10-4 12:43  ghk
RideNow (中華 TPU チューブ) 700x18-32C, 65-mm FV  (チューブ・バルブ関連)  2022-10-3 13:04  teddybear
Garmin Rally XC100  (パワーメーター)  2022-10-3 7:57  MountainHigh
読み放題プレミアム  (書籍・DVD)  2022-9-27 21:49  Uzino
横長サドルバッグ取り付け方法  (DIY・小技)  2022-9-18 10:17  wanga
チューブの外付け携帯にぜひ!(サンスター文具 ペンケース NoFF ノフ シリコンペンケース クリアブラック S1423231)  (DIY・小技)  2022-9-18 8:42  wanga
Morethan サイクルジャージ LVP-021 (長袖 炭素繊維入り)  (ジャージ・ジャケット・シャツ)  2022-9-15 10:50  500miles
[REAR] KILEY LM-017アイライト リア用  (ライト)  2022-9-12 14:02  assin5
Q36.5 UNIQUE GLOVES  (グローブ)  2022-9-10 13:33  assin5
[FRONT] KILEY LM-016 アイライト フロント用  (ライト)  2022-9-10 9:32  assin5
MiniMods Chubby Colour Rear Shock for Brompton  (リアショック)  2022-9-7 13:52  assin5
DT Swiss XR 1700 SPLINE  (MTBホイール)  2022-9-5 4:59  MountainHigh
[ホイール工具] Tacx T3175  (工具)  2022-8-31 9:52  assin5
[Cycling Courses] メキシコ グワナファト州  (サイクリングコース・峠・名所名物・レース)  2022-8-29 8:18  MountainHigh
Shimano WH-M8100-TL-F15/R12 -B-29  (MTBホイール)  2022-8-29 6:12  MountainHigh
RIDEA BCB2T (BROMPTON)  (キャリパーブレーキ)  2022-8-24 14:16  assin5
Fidlock TWIST UNI CONNECTOR + BIKE BASE  (ボトルケージ)  2022-8-22 17:56  OYAJI-METAL
[MINI] Tern VEKTRON S10  (フレーム・完成車)  2022-8-22 15:33  rinrey
Kogel 12/14T Oversized 'Not For Instagram' derailleur pulleys  (リアディレイラー)  2022-8-21 19:30  RS_Nagaizumi
[FRONT] KILEY LM-018 バレットライト  (ライト)  2022-8-18 12:42  assin5
お助けチューブがなくてもミニポンプで7気圧  (携帯ポンプ)  2022-8-17 22:40  ctkctk
MiniMods Leather Grip LONG(130mm)  (グリップ)  2022-8-17 16:55  assin5
CXWXC CX-151 SPDペダル  (ペダル)  2022-8-15 18:31  kansai0908
Sella Italia Mitica  (サドル)  2022-8-6 15:31  assin5
SHIMANO WH-7801-SL  (ロードホイール)  2022-8-3 21:09  _Thermit
MiniMods UniBody X3 Cog 11-14-17T  (カセットスプロケット)  2022-7-21 9:05  assin5
ergon Performance Grip GP1 S Biokork  (グリップ)  2022-7-20 16:59  assin5
Xpedo M-Force 8 CR Pedal  (ペダル)  2022-7-13 19:45  kotarou
ノンブランド Qファクター延長ペダルアダプター  (ペダル)  2022-7-7 23:28  ensoniq_mr76
食品サンプルストラップ  (その他(パーツ以外))  2022-7-4 11:43  OYAJI-METAL
Battaglin Portofino  (フレーム・完成車)  2022-6-16 14:14  urotas
BTWIN サイクリング パニアラック用バックパック シングル 25 L  (サイドバッグ )  2022-6-13 22:06  ghk
おたふく手袋 A-226 5本指出しインナーピタハンド  (グローブ)  2022-5-31 16:33  ghk
[REAR] B&M (Busch&Muller) TOPLIGHT 2C permanent  (ライト)  2022-5-31 13:10  rinrey
Birzman BELLY S  (その他のバッグ)  2022-5-28 22:06  nemuii
REC-MOUNTS マウントアダプタ GM-CATCC  (サイコン・GPS)  2022-5-19 15:13  OYAJI-METAL
[フレーム&フォーク] PARKTOOL CSB-1 カーボン専用替刃  (工具)  2022-5-19 14:19  urotas
KMC ミッシングリク CL552 12S用  (チェーン)  2022-5-19 14:11  urotas

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2019 CBN Bike Product Review
0.047Sec(47 Queries)