CBN Bike Product Review
TOP >  ライト > 

[FRONT] CATEYE HL-EL540

(1) 2 3 »

 
striker  2011-11-6 16:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL540
購入価格 ¥6000

あの猫目が本気を出すとこうなる。
馴染みの店ではコレしか売れなくなる事態に陥っているようで、EL540の列の隣にはEL340/340RCが大量にぶら下がっていた。
私自身EL340も持っているんですがね。でもほら、最新のオモ(ry
正直、私はHL-EL340を買ってから殆ど使っていない。
後から買ったHL-EL540の方が圧倒的に出番が多い。
つまりはそれほど性能がいいと言う事で、前置き終わり。
前置き長いとか言わないで・・いてっ。叩かないで。

まず、外観から。



左からMAGLITE 3D、HL-EL520(放熱改良型)、HL-EL540。
見ての通り、あの樽よりも一回りデカい。同じ4AAなのに・・・。
もうちょっとコンパクトに収まらなかったのかと思わんでもないが、まあ許容範囲でしょう。

HL-EL600RC/610RCで採用されたものの、一旦消滅したROL技術。
そのキモとなるのがこの反射鏡と後ろ向きに取り付けられたLED。



パラボラ・アンテナを彷彿とさせるデザインだが、おそらく着想はそこからだろう。
上下に通っている銅板は、電源ライン兼放熱板。この辺については後述する。

さて、気になる配光だが、今までの懐中電灯チックな猫目ライト達とは一線を画すどころか、明らかにDOSUNなどに対抗心むき出しと言える配光。
四角い。
上が切れているとか生易しいものではなく、四角い。とにかく四角い。
重要な事なので3回言いました。

つー訳で、照射比較いきます。スポットまでの距離、約3m。
対抗馬は先程挙げたEL520(放熱改良型)。LEDは太陽光の色に近い、SSC P4(S42180形)に変更。

まず、EL520。



フツーに街灯のない山道をフツーに走るだけなら、これでも不足はないと思う(少々スポットとは狭ぇとは思うが)。

EL540、Loモード。



EL540、Hiモード。



中心がハレちゃって何がなんだか良く分からない。
ただ1つ良く分かる事は、周辺光が皆無に近い事くらいか。

しかし、このライトは中心光度4000cd以上(Hiモード時)であって、尚且つ路面を的確に、均等に照らせる。
その理由がコレ。



見ての通り、上が明るく下が暗い。
これが何を意味するか、皆様はお分かりでしょう。

自転車にセットした時、手前は5mあたりから奥は30m以上、均等に照らされるのだ。
更に下向きにした場合、照射範囲は3~10mくらいになる。
当然、スポットの外側は全く眩しくないので、夜のサイクリングロードを走っていても実に気持ちがいい。
相手への眩惑を気にせず強力に路面を照らせるのだから、この筐体の大きさは許容すべきだろう。


さて、今度は内部の話。
前シリーズ(~EL530)の反省を生かしたのか?
こんなにデカい放熱板がLEDが乗った銅板にリベットで、本体にネジで留まっていた。



1時間フルパワーで光らせると、ここがすごく熱くなる。
因みにランタイムはeneloop(HR-3UTGA)使用時にHiモードで光らせた場合、3時間10分を過ぎたあたりでインジケータが点灯した。
インジケータ点灯から10分もすると大分暗くなるので、夜通し走る方はアルカリでもいいから予備電池を持って、Loモードで走ろう。
それでも樽より明るい。と思う。
心配な方はパナソニックやエナジャイザーが発売しているリチウム乾電池を使用するという手もある。
EL530までの抵抗器による簡易定電流回路(電源電圧が一定なら回路に流れる電流が一定)ではなく、スイッチング電源による本格的な定電流制御(電源電圧が変動しても回路に流れる電流が一定)なので、ぶっちゃけて言うとハブダイナモから取った電源をサイリスタか何かで整流して、フィルタリアクトルと大容量コンデンサを挟めば動くと思われるw

あと、どんな球使ってるのか気になって、一度ばらした事がある。
EL540が使っている球は、まさかまさかのCREE XP-Gと判明。
このXP-G、R5ランクともなると最大1500mAで463lmと、このクラスのシングルチップLEDとしてはブッ飛んだ明るさである。

EL540は公称容量1900mAh以上のeneloopを実質3時間強で食い尽くす。
単純に計算すると、LEDには約600mA流れている。
また、EL540はLED LENSER M7R(220lm)より若干明るい。
これらが意味する事、それは・・・

『HL-EL540はCREE XP-G R5を積んでいる可能性が高い』
こればかりは照度計でも買わないと分からないのでアレですが、多分、本当に積んでいるのでしょう・・・

価格評価→★★★☆☆(定価8400円。でも高いとは思わない)
評   価→★★★★☆(下側の周辺光が足りないが、スポット光の出来の良さその他で帳消し)
 
elec  2012-1-21 16:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL540
購入価格 ¥4,410[Amazon]

HL-EL500付属のH-32ブラケットを流用。
4年落ちの緑パナを使用し、Hモードで4時間30分後に赤色インジケーター点灯。5時間経過時点でLと同程度の明るさまでダウン。
発熱も問題無し。
ただ、周辺光が殆ど無く、特に上下(前後)方向が弱い。
真っ暗な道路を走るのなら、焦点調整の付いたライトや周辺光が豊富なライトとの併用を勧める。
電池交換時に後部ゴムパッキンが外れてしまうなど、メカ構造は悪い。

Cree XP-G R5搭載という記事がある。(となるとHL-EL340はXP-E R2か)
Hモードの電池消費電流は400mA。⇒LED出力180~192lm@470mA・3.09Vと予測。
Lモードの電池消費電流は140mA。⇒LED出力73~78lm@180mA・2.85Vと予測。

HL-EL540(H)

HL-EL540(L)

FENIX E20(109lm)

(ISO320 F4.8 1/60秒)

価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆
 
a-chan  2012-2-25 10:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL540
購入価格 ¥4,410

EL-520からの買い換え。
詳しいレビューは上の方々が書かれているので、簡単な感想を。
明るいです、とにかく明るいです。
街灯の無い真っ暗な道でも、不安が無くなりました
もうEL-520を使う気にはなれません。

ただ、電池交換の際に防水パッキンを落としやすいのが残念でした。
これが改良されれば、★六つ。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
 
taguchin  2012-10-29 18:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL540
購入価格 ¥4,000くらい

ノーブランドのライトから買い替え。
基本的には夜間は乗らないが、参加したロングライドイベントでトンネルを数箇所通るので、安全対策のために購入。

率直な感想は、明るい!本当に明るい。
トンネル内でも十分な光量が確保できている。
照らす方向を調整しないと、対向車(者)に迷惑をかけるレベル。
明るさは申し分ない。

ただ、照らす範囲が少し狭いか。。。
そして、本体が大きすぎるし、かなり重い。。。
光量同じなら、電池2本仕様でサイズ半分&点灯時間半分なら買うかも。

価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 結構重いg)
 
ViennaCLS  2012-12-1 22:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL540
購入価格 ¥4,410

CATEYEが昨年から発売しているフロント用ライトである。
すでに複数の方がレビューされている通り、今までのCATEYEのライトは何だったんだと言える位明るい。
メーカーの発表では170ルーメンとのことで、他のライトとの比較から妥当な値と思われる。
光の色は白すぎず、路面が見やすい。

また、B&MのIQやDosun、Philipsなど同様、カットオフラインがあり、
対向車に眩しい思いをさせることなく、割合遠距離まで照らすことが可能である。

通常カットオフラインのあるライトは、壁に照らした時の照射範囲で言うと、
上部分の光が実際の使用時には遠くを照らし、下部分が近くを照らすことになるため、
路面をなるべく均一な明るさに照らすよう一番明るい部分が上よりの部分にあり、
下の方はだんだん暗いパターンになっている。

上下逆さまに使っても配光があまり違わないという意見もネット上では散見されるようだが、
540は一番明るい部分とそれ以外の明るさの差が他のライトに比べ少なめではあるものの、
やはり本来の性能を発揮できる使い方ではないと思われる。

単3型アルカリ乾電池4本で使用することになっているが、本体下側にゴムカバーされた
充電ポートがあり、これは充電池、充電器とセットで売られている540RCと全く同じである。
使用時間、頻度の高い人は、オプションの充電器を買って充電池で使うのがオススメ。

付属のブラケットは最近のCATEYEのライト共通のダイヤルを回してハンドルバーの太さに
合うようにセットするものだが、評判がいまひとつらしい。
筆者は、以前のCATEYEライトに付属していたネジで締めこんでレバーで固定するタイプの
ブラケットを使用しているので実際のところはなんとも言えないが、その昔のタイプも
まだ販売されているはずで、心配な方はそちらを別途入手されるのがいいだろう。

照射写真の地面のペットボトルは中央が5m間隔、その左右のものは中央からそれぞれ
2.5m離れて置いており、ちょっと狭めの片側一車線の道路幅同等と見てもらっていいだろう。
だいたい3m先から30mぐらいまで照射されており、20mぐらいまでは均一な感じで照らしている。
5m~20mぐらいの明るさは先にレビュー済みのLBLと同等のものがある。
ただし、照射幅は15m先では5mぐらいあるが、5m~10mは狭い。

また、これ以上先を照らそうとライトの角度を上げても、上述のようにスポット部の明るさが
それほど強いものではないので、あまり明るく照らすことはできない。
また5m以内がほとんど照らされなくなってしまう。

ゆっくり走るときは、自転車のすぐ前を明るく照らすことも重要になる。
かといってすぐ前から照らすよう角度を下げてしまうと、照らす幅が狭いし、遠く側がほとんど
照らされなくなってしまう。
全体の明るさを少し落としてでも、すぐ直近からもう少し明るく照らす配光になれば
オールマイティに使えるライトになると思う。

これはこのライトの最大の欠点で、初期のB&M IXON IQが同じような傾向にあった。
(IXON IQはその後、直近から配光するように改良されている)

路面照射写真
左 Highモード、右 Lowモードで、上段は正面から、下段はバイクの斜め後ろから照射範囲全体を写したもの


対向から見た明るさ(眩しさ)
上段 EL540 左10m先から 右20m先から
下段 某イギリスメーカー製自転車用ライト(実ルーメン推定値400~500) 同じく左10m先から、右20m先から



価格→ ★★★★★
明るさ→ ★★★☆☆ (4AAライトとしてはかなり明るい部類)
配光→ ★★☆☆☆ (直近が暗すぎる。近距離の照射幅が狭い)
総合→ ★★★☆☆ (自転車直近の配光が改善されれば★1つ追加したい)

年   式→2011
実測重量→本体219g(エネループ4本収納時)、標準付属ブラケット18g、筆者使用のブラケット24g

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans, Ribble

(1) 2 3 »







主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBNSS 購入金額に応じて¥750〜¥3,750%OFF
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitPBKSS 金額に応じて対象商品が750〜4,250円OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
ProbikekitEXTRA18 対象ウェア18%OFF
MyProteinLAST 旧パッケージ売りつくしセール
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesTOOLS10 ツール10%OFF
Chain Reaction CyclesCHAMP 対象商品最大¥6,000 OFF
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleCYCLE15 サイクルウェア¥15,000で¥2,250 OFF
WiggleCYCLE16 サイクルウェア¥30,000で¥6,000 OFF
WiggleDHBSAVE15 dhbウェア¥15,000で¥3,000 OFF
WiggleDHBSAVE16 dhbウェア¥22,500で¥6,000 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
Ribble CyclesLASTONE10 残り1個製品が10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


intro STINGER 4  (グローブ)  2018-10-18 20:59  canzana7
CATEYE INOU  (カメラ関連)  2018-10-17 9:46  saejii
WAHOO KICKR CLIMB  (ローラー台)  2018-10-15 0:49  nadokazu
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2018-10-8 22:53  kuromitsu2
Rohloff SpeedHub  (リアハブ)  2018-10-7 22:07  stone_n_roll
DZR Midnigth  (シューズ)  2018-10-7 6:43  EIN








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review