CBN Bike Product Review
TOP >  カセットスプロケット > 

SHIMANO TIAGRA CS-4600


 
hogeJP  2011-8-11 18:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO TIAGRA CS-4600

購入価格 ¥2400 位


人生初参戦予定のヒルクライムレースイベントに向けて、
秘密兵器として(って全然秘密じゃないですが。。。) 12-30T を購入しました。

なお、 RD は RD-6700-SS で 30T は仕様外です。
なんとか使えていますが、仕様外の使い方は自己責任で。

ちなみに変更前は CS-6700 の 12-25T を着けていました。


○ いきなり 5 分短縮!!

スプロケをセットした後、早速レースの予定コースにチャレンジしてみました。
その結果、それまで最短で 78 分だったのが 73 分でゴール。
いきなり 5 分短縮です。

12-25T では、レース中盤の勾配で 60rpm 前後のケイデンスに落ちていたところ、
12-30T では、落ちたとしても 80rpm 前後で登れて、無駄な筋肉疲労を避けられ、
それまでヘロヘロになっていたレース終盤でも脚を残せたのが主な要因だと
思います。

上手い人はダンシングを要所要所に入れて筋肉疲労を分散させて
登っていくのだと思いますが、
私はダンシングが苦手で、基本は全てシッティングです。
そのため、歯数の多いこのスプロケを使用することで無理なく
シッティングで回せていけました。

○ セッティングには無理がある

前述した通り、RD-6700-SS + CS-4600 12-30T はなんとか使えています。
しかし、かなり無理があります。
まず、フロントインナーで 30T にすると、ガイドプーリとスプロケの
間隔が狭すぎて干渉します。
回していると微妙にカクカクします。
また、フロントアウターで 30T にすると、ショートケージの RD では
トータルキャパシティオーバーでほとんど伸びてしまっています。


前者のフロントインナーの件は、
チェーンを短か目(2LINKカット)にセットすると、多少改善されました。
なお、セッテイングしている際は結構気になったのですが、
実際に使ってみるとさほど気になりませんでした。


後者のフロントアウターの件は、
ヒルクライムでフロントアウターなんてまず使わないので、
ヒルクライム専用と割り切ってしまえば後者はあまり問題にならないのかも。
少くとも私はそう割り切っています。
それに、ほとんど伸びているといっても、まったく使えない状況ではないです。


少なくとも、「使えないレベル」ではないです。

とはいえ、やっぱり無理して使っていることには違いないので、
パーツに負担が掛って、寿命を短くしていることが考えられます。

5700 系の 105 の RD では、 30T 対応のマイナーチェンジ版が既に
出ているそうですが(RD-5700-A)、 6700 系の ULTEGRA では出るのでしょうか?
さすがに ULTEGRA で 30T なんてヘタレ仕様は出ないのかな?


○ 重量は。。。

重量については計測を忘れました。
CS-6700 の 12-25T に比べれば、CS-4600 12-30T の方が 100g 近く
増加していると思います。
しかし、重量増加よりも軽く回せるようになったことの方が
貧脚の私には何倍も効果がありました。


○ 総合

ヒルクライムで、アウター・ローにしても 60 rpm 位まで
落ちてしまう人にはお勧めです。
ただし、RD は 30T 対応したものを使用することを勧めます。
フロントをトリプルにするよりは、安上りです。

最近 RD-5700 を導入した方は、30T 対応版(RD-5700-A)かどうか
チェックしておくと良いと思います。



価格評価→★★★★★(今まで買ったヒルクライム対策パーツの中では一番安い)
評   価→★★★★☆(30T 対応環境を充実させてくれれば満点)
<オプション>
年   式→ 2011
カタログ重量→ g(実測重量 g)
 
MyhrequalOssan  2011-12-25 15:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO TIAGRA CS-4600

購入価格 ¥完成車付属

2012 Specialized Robaixにひっついてた、ギア比は12-30T
フロントがコンパクトなら34-30とほぼ1:1のレシオになり、クロスバイク上がりの貧脚さんにとって非情にありがたい
面白いのは4600から10s用スペーサーが不要になったようです
部品図にも10s用1mmスペーサーの存在がありません
多分ロックリングが1mm厚くなったのだと思われます
激坂SPに使う人は注意しましょう

価格評価→完成車付属だし不明
評   価→★★★★★(貧脚さんには本当にありがたい)
<オプション>
年   式→2011
カタログ重量→329g(実測重量不明)
 
anywhereman  2011-12-31 17:22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO TIAGRA CS-4600 (12-28T)

購入価格 ¥2,800-(近所の自転車店)


某近所のヒルクライム用リーサルウェポンとして導入したものです(ホントはコース中の激坂をまっすぐ登るために導入)。具体的にはCS-4600の12-28T(変更前はCS-5700 12-25T)で、これ以外のドライブトレインは5700系の105です。
 導入の効果は、試走タイムが1時間7分台から3分台へと約4分向上しました(本番は途中でキャンセルになったためタイムはありません)。

 CS-4600 12-28Tを導入したのは以下の理由によります。
 まず、CS-5700 12-25Tからの変更が少ないことです。両者のギアテーブルは以下のとおりとなっており、12-28Tは12-25Tから16Tを抜いて25Tの外側に28Tをつけた形になっています。

CS-4600 12-13-14-15-→-17-19-21-23-25-28T
CS-5700 12-13-14-15-16-17-19-21-23-25T

 5700系105でこれに近いスプロケである12-27Tは、
        12-13-14-15-16-17-19-21-24-27T
となっており、軽い側がよりワイドになっています。いくら僕がへたれだからといっても、28Tが必要になるのは2箇所であり、その他の区間は主に21-23-25Tを使っています。それが21-24Tの2枚しか使えないというのは使いにくいです。
 一方、CS-4600の12-28Tは、激坂区間以外は12-25Tと同じように使え、それが足りなくなったときに28Tの出番となるため、精神衛生上も都合がよいです。

 次にリアディレイラーの都合があります。僕のリアディレイラーはRD-5700-SSなので、装着可能な最大ギアが28Tで、トータルキャパシティが33Tです。フロントは50/34Tのコンパクトなので(トータルキャパシティ32T)、12-28Tのスプロケはどちらの条件ももクリアしますし、フレームと干渉することもありませんでした。

 さらに定価でも3,000円未満という値段の安さも導入のきっかけになったということはいうまでもありません。


 ところで、使ってみてどうだったかですが、結論からいうとまったく問題ありませんでした。走行中のギア鳴りはありませんし、シフトもごく普通にアップやダウンができます。さらには、僕が非力だからかもしれませんが、ダンシングしながらのシフトダウンもちゃんとしてくれました。
 CS-4600(平均重量329g)はCS-5700(平均重量245g)に比べ約80g重いですが、僕にとっては、重量増より軽いギアの効果の方がはるかに大きかったです。
 耐久性は、いかんせんレースまでの1ヶ月ほどしか使っていないので不明です。取り外して掃除をしたときにも、摩耗等は発見できませんでした(当然といえば当然ですが)。


 以上をまとめますと、CS-4600(12-28T)は、ヒルクライムにおいて順位を狙わない方が、もう1枚軽いギアがほしい、バテてしまったときの保険がかけたい時に有効な選択肢になると思います。


   
     軽い側7枚は一体構造です           やっぱり28Tは大きい!!



     身がいっぱい詰まっています
     1mmスペーサーは不要です



価格評価→★★★★★ ←なぜこの値段でできる!?
評   価→★★★★☆ ←へたれクライマーにとっては....
<オプション>
年   式→ 2011
カタログ重量→ 329g(実測重量 未計測)
 
mosuke  2012-8-26 9:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO TIAGRA CS-4600

購入価格 ¥2000台

CS4600
完成車デフォはCS4600(12‐30)だったが「貧脚とはいえ流石に30Tはデカすぎて見た目が好みじゃない!」との理由でCS5700(12‐25)に換装。
同時に赤いハブ&リムのRACING7を調達、換装。赤は3倍(ry
クランクは貧脚なのでデフォのコンパクト(50-34)。

貧脚なので平地では50×19・17(4・5速)を中心に使っていて、時々軽いのぼり等で50×21を使いたくなる。
少々ロー側に寄った使い方になっているし、何より面倒で忘れがちなトリムを回避したい。(現状アウター4・5速間でトリミングが必要。)
インナーを使えば良いのは分かっているし、実際使ってるが、重たいST5700の操作を回避できるならその方がありがたい。

そんな中、CS4600(12‐28)を発見。
5700より貧相な感じがするけど、貧脚だから剛性とか無縁だし、回転軸付近の重量差なんて判りゃしない。
一体化された枚数は5700より多いが、組み替える予定はないから構わない。
私にとって絶妙な17-19-21の位置の違い。

CS5700:1X-1X-1X-1X-1X-17-19-21-2X-2X(Xは構成歯数により変動、17~21のみ変動なし。)
CS4600:12-13-14-15-17-19-21-23-25-28(12-28の場合)
使いたいところがハイ側に1枚ずれた位置となり非常に使いやすそう!「ポチっとな!」


「さぁ交換!」
…入らない。
「あれ、向きがずれた?」
……入らない!
「んん?」
……… は い ら な い っ !

改めて見てみるとCS4600は別ブロックのアルミスパイダーが廃されており、CS5700とはスプライン形状が違う。
CS5700は10sフリー専用(途中で高さが変わる)で、CS4600は8/9/10sフリー専用(全部浅溝)。
同じシマノの10sだから気にも留めていなかったが、なんでこういうことするかなぁ?
因みに私の赤R7は10s専用フリー。 こりゃ入らんわ。
CSと同時交換だったからまるで気付かなかったし、デフォのCS4600は付ける気なかったから裏面なんて見なかった。
まいったまいった、アッハッハ…ガックシ…。
中間が同じ並びのCS5700を出してくれ~!(貧脚さんには使いやすい並びだと思うんだけどなぁ)

なおこのガッカリな事態が起きた時点でシマノHPを見ると、多分CS4600と同じ形状のアルテ・ジュニアCSには「10s専用フリーでの使用不可」が明記されていたが、CS4600には説明が一切なかった事を申し添えておく。

価格:☆☆☆☆☆ 付かない(10速CSとしては安いので、使えれば★×4。)
評価:☆☆☆☆☆ 付かない(本来ニーズに合致でポイント高いが、説明不足で中途半端な互換性にムカっ!使えても減点の★×2.5。品質は…。)
<オプション>
どっちかっていうとR7が問題じゃね? …とは思わないようにしている。
因みにR7より重いホイールと組み合わせたら、一枚軽いギアを使っちゃって意味がなかった…。
 
mosuke  2012-9-20 0:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO TIAGRA CS-4600

追記

写真無しで分かりにくいので…
取り敢えずCS-4600の写真です。
10枚重ねた状態。

105クラス以上にあるアルミ製スパイダーが廃されており、CS-4500等9s以下と同様の鉄板のみで構成されています。
また、ご覧の通りスプラインの深さ(高さ)の違いによる段差はありません。
結果、10s専用フリーだと、トップ側の一段低く(浅く)なっているところより奥には全く入りません。

比較用の10sをすぐに用意できなかったので、8sとの比較でご容赦ください。
小:8s  大:10s

目の錯覚で、サイズが違って見えちゃいますが、穴の大きさは同じです。

10s専用フリーは105クラス以上の10s専用で、CS-4600は8/9/10sフリー専用。
無加工ポン付けは完全に不可能です。

評価に変動はありません。
シマノHPの不親切さ→☆☆☆☆☆
 
LZPT2IB  2013-11-19 22:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO TIAGRA CS-4600

購入価格: ¥2,645 (税込)
標準価格: ¥2,989 (税込)

『12-28Tをトレッキングバイク用のリアディレイラーとHG-Xチェーンと組み合わせて使用』



■トレッキングバイクコンポーネントのリアディレイラーにも対応
DEORE T610シリーズのリアディレイラーRD-T610-SGSは、ローギアが28-34Tのロードカセットスプロケットに対応する。また、MTB用のHG-Xチェーンは10速のスプロケットなら使用可能だ。CS-HG62-10にローギアが28T、30Tの追加歯数構成がない代わりに、ロードカセットスプロケットを使うという感じだろう。

私は平地で走るときのギアのつながりやすさを考えて、DEORE T610シリーズの製品ラインアップチャートの中で一番クロスしている歯数構成のCS-4600 12-28Tを選んだ。

  
・SHIMANO CS-4600 12-28T





■ピカピカのニッケルメッキ
CS-HG61-9がショットニッケルの渋い色だったのに対し、CS-4600はニッケルメッキでピカピカに光っている。SHIMANOの商品画像よりもずっと光ってみえる。高級感があるとはいえないが、この表面処理は私の好みだ。スプロケットを外してディグリーザーで洗浄した時に再び光り輝くのが楽しみだ。

 
・光り輝くニッケルメッキのスプロケット





■7枚のギアが一体化された構造
このカセットスプロケットはトップから7枚が一体化した構造になっている。今まで使っていたスプロケはトップギアが11Tだったので、12T用のロックリングはちょっと大きく感じる。


・7枚のギアが一体化された構造。樹脂のスペーサーは一枚使用





■CS-4600 12-28Tの重量は307g
CS-HG61-9 12-28Tが258gだったので、49g増えたことになる。全てスチール製でギアが一枚増えたのだから、この重さは仕方がない。重くなったのは軸の周りということもあって、走行でのデメリットは特に感じない。

 
・スチール製の重いスプロケ。アルミ製のスパイダーアーム等は当然採用されていない





■8速のクロスバイクのホイールにも取り付け可能
通販サイトには10速用のフリーボディには装着不可との注意書きがあった。元々8速だったSEEKのフリーボディには問題なくポン付けできた。スプロケ回しとスプロケ外しの2つの工具があれば簡単に行える。

 
・ 左: 取付作業後のCS-4600 右: CS-4600にはロースペーサーは付属しない





■8速、9速の11-28Tよりも使いやすい12-28T
実際に使ってみると、ギアのつながりが良くなってケイデンスが維持しやすくなった。加速だけでなく、向かい風やちょっとした坂道でも選べるギアが増えたので、走るのがとても楽になった。私の行動範囲では坂道でもほとんどインナーギアや28Tを使うこともなく、この構成で十分対応できた。また、変速はRD-T610、HG-XチェーンCN-HG54と相まって、軽くて静かで確実だ。歯数差が小さくなったおかげか、変速ショックが少ないのも良い。


・今までクロスバイクに使ったスプロケの構成。やはりCS-4600 12-28Tが最も使いやすい





■ホビーライダーにピッタリ
CS~4600 12-28Tはエントリーライダー向けワイドレシオギアという位置づけだが、11Tは使わないという人にも向いているのではないだろうか。私も11Tに入れることはなく、21Tの下に1枚増えてくれた方が使いやすい。しかも、トップ側はクロスして回転が維持しやすく、ロー側はいざという時の坂道にも対応できる万能タイプのスプロケで、多目的なクロスバイクにもピッタリだと思った。このスプロケのおかげで走りやすくなり、SEEKの10速化は狙い通りうまくいった。

(参考)
2013-2014年モデルの互換性: http://cycle.shimano.co.jp/...

2013-2014年 製品ラインアップチャート: http://productinfo.shimano.com/lineupchart.html#series=deore_trekking&speed=3x10




価格評価→★★★★★ (この価格で10速を存分に楽しめる)
評  価→★★★★★ (重いが、初心者、ホビーライダーに使いやすい歯数構成)
<オプション>
年    式→2012年
重 量→307g
 
sosu  2013-12-2 22:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO TIAGRA CS-4600

購入価格 ¥完成車付属

貧脚もロードバイクに乗る時代に合わせるべく登場した?鉄製ワイドレンジスプロケ。

このスプロケを完成車で付けてるという事は、
「そんな人向けの自転車ですよ」という事なのか。

ローは30tまで下げたのにトップは12tのままかよって思いがあって、
13-29tとかで良かったんじゃないの?って思う。
そういえばカンパで13-29tのスプロケがありますよね。
CS-4600に設定のある12-28tと共にイメージで並べてみると以下のような感じ

シマノ12-28t.   12-13-14-15-----17--19-21-23-25--28
シマノ12-30t    12-13-14-15-----17--19-21--24--27--30
カンパ13-29t.      13-14-15-16-17--19-21-23--26--29

どうみても13-29tのほうが並びがよく見えるし、
シマノの16tが無いのがなんか目立つ気もする。

現状では13-29tに近い組み合わせの13-28tをCS-6600とかCS-6700のスモールパーツを組み合わせて作ってる方も居るようです。

シマノさんには是非13-28tか13-29tのスプロケ出して欲しいですね。


ちなみにアルテCS-6700の12-30tは50~60g軽量なようだけど、
値段差が2.5倍。。。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆

カタログ重量→ 329g
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!











新着レビュー投稿一覧
(このリストは30分毎に更新されます)

横長サドルバッグ取り付け方法  (DIY・小技)  2022-9-18 10:17  wanga
チューブの外付け携帯にぜひ!(サンスター文具 ペンケース NoFF ノフ シリコンペンケース クリアブラック S1423231)  (DIY・小技)  2022-9-18 8:42  wanga
Morethan サイクルジャージ LVP-021 (長袖 炭素繊維入り)  (ジャージ・ジャケット・シャツ)  2022-9-15 10:50  500miles
[REAR] KILEY LM-017アイライト リア用  (ライト)  2022-9-12 14:02  assin5
Q36.5 UNIQUE GLOVES  (グローブ)  2022-9-10 13:33  assin5
[FRONT] KILEY LM-016 アイライト フロント用  (ライト)  2022-9-10 9:32  assin5
MiniMods Chubby Colour Rear Shock for Brompton  (リアショック)  2022-9-7 13:52  assin5
DT Swiss XR 1700 SPLINE  (MTBホイール)  2022-9-5 4:59  MountainHigh
[ホイール工具] Tacx T3175  (工具)  2022-8-31 9:52  assin5
[Cycling Courses] メキシコ グワナファト州  (サイクリングコース・峠・名所名物・レース)  2022-8-29 8:18  MountainHigh
Shimano WH-M8100-TL-F15/R12 -B-29  (MTBホイール)  2022-8-29 6:12  MountainHigh
RIDEA BCB2T (BROMPTON)  (キャリパーブレーキ)  2022-8-24 14:16  assin5
Fidlock TWIST UNI CONNECTOR + BIKE BASE  (ボトルケージ)  2022-8-22 17:56  OYAJI-METAL
[MINI] Tern VEKTRON S10  (フレーム・完成車)  2022-8-22 15:33  rinrey
Kogel 12/14T Oversized 'Not For Instagram' derailleur pulleys  (リアディレイラー)  2022-8-21 19:30  RS_Nagaizumi
[FRONT] KILEY LM-018 バレットライト  (ライト)  2022-8-18 12:42  assin5
お助けチューブがなくてもミニポンプで7気圧  (携帯ポンプ)  2022-8-17 22:40  ctkctk
MiniMods Leather Grip LONG(130mm)  (グリップ)  2022-8-17 16:55  assin5
CXWXC CX-151 SPDペダル  (ペダル)  2022-8-15 18:31  kansai0908
Sella Italia Mitica  (サドル)  2022-8-6 15:31  assin5
SHIMANO WH-7801-SL  (ロードホイール)  2022-8-3 21:09  _Thermit
MiniMods UniBody X3 Cog 11-14-17T  (カセットスプロケット)  2022-7-21 9:05  assin5
ergon Performance Grip GP1 S Biokork  (グリップ)  2022-7-20 16:59  assin5
Xpedo M-Force 8 CR Pedal  (ペダル)  2022-7-13 19:45  kotarou
ノンブランド Qファクター延長ペダルアダプター  (ペダル)  2022-7-7 23:28  ensoniq_mr76
食品サンプルストラップ  (その他(パーツ以外))  2022-7-4 11:43  OYAJI-METAL
Battaglin Portofino  (フレーム・完成車)  2022-6-16 14:14  urotas
BTWIN サイクリング パニアラック用バックパック シングル 25 L  (サイドバッグ )  2022-6-13 22:06  ghk
おたふく手袋 A-226 5本指出しインナーピタハンド  (グローブ)  2022-5-31 16:33  ghk
[REAR] B&M (Busch&Muller) TOPLIGHT 2C permanent  (ライト)  2022-5-31 13:10  rinrey
Birzman BELLY S  (その他のバッグ)  2022-5-28 22:06  nemuii
REC-MOUNTS マウントアダプタ GM-CATCC  (サイコン・GPS)  2022-5-19 15:13  OYAJI-METAL
[フレーム&フォーク] PARKTOOL CSB-1 カーボン専用替刃  (工具)  2022-5-19 14:19  urotas
KMC ミッシングリク CL552 12S用  (チェーン)  2022-5-19 14:11  urotas
PAS NORMAL STUDIOS Mechanism Bibs  (レーサーパンツ・ビブ・トラウザー)  2022-5-19 13:56  urotas
PAS NORMAL STUDIOS Mechanism Jersey   (ジャージ・ジャケット・シャツ)  2022-5-19 13:49  urotas
Campagnolo Shamal MILLE C17  (ロードホイール)  2022-5-19 13:40  urotas
CAMPAGNOLO CHORUS 2021  (コンポーネント(セット))  2022-5-19 13:26  urotas
KASK MOJITO3(キューブ)  (ヘルメット)  2022-5-19 13:14  urotas
MICROSHIFT Acolyte (12-46T)  (コンポーネント(セット))  2022-5-17 23:31  osobakosan
[MINI] メーカー不明 SUPER BIKE  (フレーム・完成車)  2022-5-14 6:22  ensoniq_mr76
Paul Components V-Brake Booster  (Vブレーキ・カンチブレーキ)  2022-5-11 16:26  assin5
MINOURA エクステンションバーSGS-300 S/M   (フラットバーハンドル)  2022-5-10 13:06  assin5
ダイソー あかちゃんのおしりふき(ウエットティッシュ)  (100均)  2022-5-9 11:51  clx
ディーエイチシー 亜鉛  (サプリメント・ボディーケア)  2022-5-8 20:34  SemperFi33
CAT EYE CC-RS100W QUICK  (サイコン・GPS)  2022-5-6 13:59  assin5
Campagnolo SUPER RECORD FH-01SR  (リアハブ)  2022-5-4 3:19  _Thermit
GILLES BERTHOUD bar-end plug  (バーエンド)  2022-5-2 13:56  assin5
Paul Component Motolite Vブレーキ  (Vブレーキ・カンチブレーキ)  2022-4-28 11:09  assin5
AbsoluteBlack PREMIUM ROUND ROAD 110/5 BCD Chainring 52T  (クランク・チェーンリング)  2022-4-18 17:36  assin5
[TL] KENDA HAPPY MEDIUM Pro K1083  (ロードタイヤ)  2022-4-17 3:15  ayu
モノタロウ グリップ 自転車用 クレイトンラバー(TPR)製  (グリップ)  2022-4-16 23:56  Uzino
RIVENDELL S-2 Thumb Shifter  (シフトレバー)  2022-4-13 15:20  assin5
OMNI RACER SKEWERS 100/135mm  (クイックリリース・クランプ)  2022-4-11 17:03  assin5
Phil Wood Bottom bracket BSA 108mm +Mud Guard  (ボトムブラケット)  2022-4-8 18:29  assin5
[その他] Pashley Roadster Sovereign  (フレーム・完成車)  2022-4-5 0:08  dulldull
KMC DLC 10  (チェーン)  2022-4-2 13:12  assin5
BLselect SADDLE BAG LOOP  (その他のパーツ)  2022-4-1 13:27  assin5
デカトロン BTWIN(ビトウィン)サイクリングパンツ ロードバイク 100  (レーサーパンツ・ビブ・トラウザー)  2022-4-1 4:47  Uzino
Campagnolo Record 10s TITANUM  (リアディレイラー)  2022-3-29 14:15  assin5

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2019 CBN Bike Product Review
0.056Sec(58 Queries)