CBN Bike Product Review
TOP >  ライト > 

[REAR] PDW RADBOT 1000


 
tanukiti  2011-6-11 1:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[REAR] PDW RADBOT 1000
購入価格 Y'sロード店頭でワゴンセール¥1,575(希望小売価格¥2,940)

付属品

ステーは左から
18mm径、29mm径、T字型の3種類
内径は付属のゴム2種類で-2mm,-3mm調整可
T字型はTOPEAKのチューブラーキャリアのテールライトマウントにネジ留め可


点灯画像(安物デジカメではスミア出るので蛍モードで弱い発行時に斜め下から撮影)


横から(引っかけ部分の空間は画像の横方向に20mm奥方向に19mm縦方向に3mm)


※使用感
ON/OFF操作はLED発光部のすぐ下にあるボタンを長押し(1.5秒)します。
誤動作防止になっているのが良いです。
電源ONしてから短押しでモード切り替えします。
モードは[点灯][蛍][蛍+早い3回点滅]の3種類です。
モードメモリー搭載なので前回OFFしたモードで起動します。

日本製1W赤色LEDを使用しているとのことですが、ものすごーく眩しいです。
日亜化学の183Aパッケージのものと思われます。
指向特性が10度ぐらいのコリメータレンズで集光しています。
真正面から見た場合は、、、、、、
絶っ対に見ないでください。残像現象で5分ぐらい緑色の点が浮かびます。
取り付けの際も斜め上に向けずに水平方向にした方が後続車両にとって安全です。

使用電池は単4が2本です。
電池交換は背面のネジを外して行います。
(要プラスドライバー。逆に言うと走行中に蓋が飛ぶことは無い)
ネジは脱落防止タイプですので外出時の電池交換でも安心です。

ランタイムは説明書きでは30時間と短め。但しどのモードか不明。
使用しているLEDと電池からおそらく蛍+早い3回点滅の時間かと
(2AAAアルカリ=約3Wなので)
後日、各モードでのランタイムを実測してみます。

発光部側のガワはクリア素材でできているので
真横からでも光っているのが認識できるのが良いです。

付属のステーには脱落防止用のはめ込みが付いているので
ちょっとの振動ではまず落ちません。
電池の固定もしっかりしているので走行中にモードが変更されることもありません。

防水性能は、、、、謳っていません。
水没は確実にOUTですが、ちょっとした雨なら大丈夫そうです。
確実に防水するなら、スイッチ部に粘度の高いグリスをさして
蓋のかみ合わせ部はビニールテープを巻いておけば問題なさそうです。

全体的に作りの精度が良く、細部まで良く考えられている製品です。


価格評価→★★★★★ コスパ良いです。(但しワゴンセール品)
評   価→★★★☆☆ モード毎のランタイムが不明なので-1、防水性能が不明なので-1

実測重量80g(電池込み。29mm径ステーとの組み合わせ時)
 
tanukiti  2011-6-19 0:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[REAR] PDW RADBOT 1000
ランタイムと防水性能についての検証報告です。

<ランタイム>
使用電池はエージングの済んだ単4型eneloop(750mA)です。
電圧が2.0Vを切るまでの時間を実用時間とします。
(実際には2.0Vを切っても動作はしますが照度が著しく落ちます)

点灯:4時間
蛍:10時間
早い点滅:20時間 ※

点滅モードだと一晩持つのが良いです。
高容量のアルカリやリチウム一次電池を用いれば一日持ちそうです。

注意すべき点としては低電圧警告の機能が無いということです。
充電式の電池を使う場合は早めの照度が少しでも低下したなと思ったら交換すべきです。

数日使ってみて気がついた点ですが、
電池ホルダー部と基板部分との接点の基盤側が
蓋を開け閉めするたびに削れていっているようです
電池ホルダー側の接触部は角を削った方が良いです。




<防水性能について>
電池を抜いた状態で蓋を締めシャワーを当るという単純な方法です。

結果としてはスイッチ部からの浸水はありませんでした。
構造的にねずみ返しみたいになっているので浸水はしないみたいです。

しかし、かみ合わせの部分にわずかな浸水が見られます。
シャワーの水圧の弱い状態では水の表面張力が働いて内部には浸水しないのですが、
水圧を高めると内部に浸水を許してしまいました。

雨天時の使用を前提とするならば、かみ合わせ部分をテープで封印するか
なんらかの対策をした方がよさそうです。


以上



※:前回のレビューにて
モードは
>モードは[点灯][蛍][蛍+早い3回点滅]の3種類です。
と記入しましたが、[蛍+早い3回点滅]というのはマイナーチェンジ前のモデルで搭載されていた機能で
私が購入したモデルでは[早い点滅]となっています。
誤記入すいませんでした。

価格評価→★★★★★ 
評   価→★★★☆☆ 
 
baru  2014-11-26 20:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[REAR] PDW RADBOT 1000
購入価格 ¥1575 (Y'sロード特売)

RADBOTのテールライト。1W LEDを採用しており、かなり明るいです。


■購入動機
「東京大阪キャノンボール」挑戦時に購入しました。24時間幹線道路を走るキャノンボールではアピール度の高いテールライトが不可欠。

それまで使っていたCATEYEのTL-LD-130では少し暗いと思っていたところ、こちらのライトが明るいと言う情報を聞いて購入しました。Y'sロードで特価品、ほぼ半額になっていました。


■製品概要
本体重量は39g。単四電池2本駆動。本体+電池で約63gでした。

モードと公称ランタイムは以下の通り。

 点灯: 15時間
 点滅1: ?
 点滅2: 30時間
 
点灯1モードと、点滅2モード。点滅1は、他の方のレビューで「蛍」と書かれているもの。無段階に明るくなったり暗くなったりする特徴的な点滅です。


反射板付きなのが嬉しい。どんなに明るいライトよりも反射板の方が車に対してアピール力があると言いますので。


■使用感

写真のように、シートステイにライトを付けて使用しました。

(1) アピール度
攻撃的な明るさです。ブルベなどで使ったら、後ろの人に迷惑なのでは?と思うほど。点灯でも相当な明るさですが、点滅だとより攻撃的に。私はソロライドでは使うことは有りますが、チームライドではこれは使わないことにしています。

また、反射板が付いているので、昼間にテールライトを付けずにトンネルに入った場合でも車のライトを反射することでアピール出来るのは心強い点。

(2) ランタイム
キャノンボールでは約11時間程度の点灯時間が必要となりますが、「点滅1(蛍)」のモードでは電池交換をすることなく、最後まで使うことが出来ました。ラストは若干暗くなっていた感じなので、600kmブルベで使うには電池交換が必要になると思います。

(3) 電池交換
これがこのライトの致命的な弱点。プラスドライバーが無いと電池を交換できないのです。CATEYEなどは走行中にフタが飛んだ事例などが報告されますので、それを防ぐためなのでしょうが。やっぱりちょっと面倒くさい。

(4) 防水性
キャノンボールの最中には局所的に雨に降られましたが、特に浸水は無し。ただし、長時間の雨に晒されたわけではないので、実用上の防水性は不明です。


■まとめ
1W LEDに反射板を備えた、質実剛健なテールライトです。おかげで、東京→大阪キャノンボールは無事事故に合うこともなく終わることが出来ました。

電池交換の手間が面倒ですが、それはフタ外れのリスクとトレードオフなのでしょう。電池交換の必要ないワンデーライドであれば最強のアピール度を持つテールライトと言えます。


価格評価→★★★★★(特価セールでしたので)
評   価→★★★★☆(1WLED+反射板でアピール度抜群、電池交換だけ面倒)
<オプション>
年   式→2011
カタログ重量→ -g(実測重量 63g)

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans, Ribble








主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBNSS 購入金額に応じて¥750〜¥3,750%OFF
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitPBKSS 金額に応じて対象商品が750〜4,250円OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
ProbikekitEXTRA18 対象ウェア18%OFF
MyProteinLAST 旧パッケージ売りつくしセール
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesTOOLS10 ツール10%OFF
Chain Reaction CyclesCHAMP 対象商品最大¥6,000 OFF
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleCYCLE15 サイクルウェア¥15,000で¥2,250 OFF
WiggleCYCLE16 サイクルウェア¥30,000で¥6,000 OFF
WiggleDHBSAVE15 dhbウェア¥15,000で¥3,000 OFF
WiggleDHBSAVE16 dhbウェア¥22,500で¥6,000 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
Ribble CyclesLASTONE10 残り1個製品が10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


intro STINGER 4  (グローブ)  2018-10-18 20:59  canzana7
CATEYE INOU  (カメラ関連)  2018-10-17 9:46  saejii
WAHOO KICKR CLIMB  (ローラー台)  2018-10-15 0:49  nadokazu
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2018-10-8 22:53  kuromitsu2
Rohloff SpeedHub  (リアハブ)  2018-10-7 22:07  stone_n_roll
DZR Midnigth  (シューズ)  2018-10-7 6:43  EIN








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review