CBN Bike Product Review
TOP >  サプリメント・ボディーケア > 

PowerBar パワーバー


 
momochi_gyugund  2011-5-22 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerBar パワーバー(ココナッツフレーバー)

購入価格 ¥315円/国内定価

言わずと知れた補給食の定番。
1本60グラムあたり220Kcal。
バナナ、ココナッツ、チョコレート、アップルシナモンの4種類の味がある。バナナはいかにも人工香料のキッツイバナナ味。好き嫌い分かれそう。私は初パワーバーがバナナ、2本目以降はココナッツで定着。チョコレート、アップルシナモンは食べたことない。
実測65グラム(包装紙含む)。
「炭水化物系モバイルフード」「序盤に食べておきたい(レースが3時間以上続く場合)」補給食に分類される(※1)。

私の使用法としては、

【大切なイベント直前のエネルギーを蓄える】
英彦山サイクルタイムトライアル時など。スタート1時間前・アップ中くらいのタイミングで1本摂取。1時間後くらいにちょうど腹の底から燃えてくる感じがくる。運動強度にもよるが、この力が湧いてくる感じは1時間前後持続する。キツいものはキツいのだが。

【長時間走るときのエネルギー補給】
ツールド国東160kmなど。3分の1くらいずつ、こまめに食べる。心拍120~140、25~35km/hぐらいを安定して持続できる。後半の失速を防ぐことができる。また、翌日以降の疲労が明らかに軽減される。

【総評】
非常に優れた補給食である。同カロリーの通常の食べ物(菓子パンなど)と比較すると、「力のわいてくる感じ」が明らかに違う。このあたりは、炭水化物としての純度と、価格ゆえのスペシャルな気持ちがものをいうのだろう。効き目の強さ、持続力、ともに申し分ない。

さて。ここからは補給食とカロリー消費にまつわる私見をまとめてみたいと思います。興味のある方はお付き合い下さい。

身体に蓄積できる炭水化物は、普通の人でグリコーゲンの形で300グラム、鍛えた人で500グラム、肝臓に100グラム。(※2)炭水化物1グラム=4キロカロリーなので、普通の人で400×4=1600Kcal。
ちょうど先日参加したツールド国東2011のデータが

【走行距離】149.59km(160kmじゃなかったのかよ!?というツッ込みはここではおいときます)
【平均時速】26.5m/h
【総走行時間】5:37:55
【平均心拍】120
【消費カロリー】2779Kcal
【脂肪の占める割合】50%

私の場合、平均心拍は120、平地なら時速25~30km/hで走ったときがちょうど炭水化物と脂肪が半々で燃えているようです。これは、普段の練習のときのデータとも一致しますし、体感的にも「そんなものかな」と納得できるところです。2779Kcalのうちの半分(=約1400Kcal)が炭水化物の消費と考え、使った分補給しようと考えると、一本220Kcalのパワーバーなら、6~7本必要となります。ちなみに1時間で換算すると、消費カロリーは500Kcal、半分を脂肪に受け持ってもらうなら1時間にパワーバー1本、ということになります。

話は160km・6時間の話に戻りますが、体内のグリコーゲン1600Kcalを枯渇させる覚悟なら、なんとか走りきれる計算になりますが、私の体感では最後までもちません。さらに、当然ながら強度を上げると脂肪の受け持つ割合が減りますので、それだけ炭水化物の消費は増えます。

強度を上げたときのことを考えてみましょう。平均心拍が153のときの消費カロリーは平均心拍120のときの4割増(約500→700)になり、脂肪の占める割合が33%になります。つまり1時間で炭水化物で約470Kcalを消費するということです。レースペースならパワーバーを1時間に2本。新開さんはちょっと食べ過ぎですね。

まとめます。
【LSDペース(脂肪と炭水化物が半々)なら1時間にパワーバー1本】
【レースペース(3分の1が脂肪)なら1時間にパワーバー2本】
【計算上は無補給でも160km or 6時間程度走 は体内備蓄グリコーゲン+脂肪で達成できる。しかし体感的には無理または明らかにペースダウンする、そして翌日以降にダメージが残る。】
【パワーバーは高価だが、通常の同カロリーの食品を補給食として使うのとでは明らかな違いが実感できる。】

(参考文献:※1バイシクルクラブ2006年12月号
      ※2ロードバイクの科学)

価格評価→★★★☆☆(普段使いには高い)
評   価→★★★★★(そぉぉら)
<オプション>
年   式→2011
カタログ重量→ 60g(実測重量 65g/包装紙込み)

   
 
ManInside  2011-7-19 20:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerBar パワーバー

購入価格 ¥315

数年前にはじめて食べた時はあまりおいしく感じなかったが、最近よく携行するようになった。100km以上乗るときはバイクを降りてゆっくりそばを食べたりするのも気持ち良いし、気分転換にもなるが、50〜60km程度の走行で小腹が空いたような場合など、むしろ長時間停車するほうが集中力が切れる。空腹が収まりさえすれば良い、という時がある。そういう時、このパワーバーは便利。

利点は一言でいうとかさばらないのに結構ハイカロリーという点。腹持ちも良い。

これまでに試したのはチョコレート、バナナ、ココナッツ、バニラ。先人のレビューによればアップルシナモンも存在するらしいが店頭で見かけたことがない。無難なのはたぶんチョコレート。個人的にはココナッツとバニラも好きだが、これらはややケミカルな味がするので嫌いな人もいるかもしれない。

難点はパッケージがべたつくこと。上手に剥がさないと手がペタペタしてしまう。ジャージは帰宅後に洗濯機に放り込むとはいえ、ポケットにベタベタしたフィルムを入れるのはあまり気分が良くないので、剥がす際は慎重に(余談だが、サイクリングロードにPowerbarの包装紙が捨てられているのをたまに見かける。非常識も甚だしい。ゴミは持ち帰ろう)。

慣れている人は走りながら剥いて食べるのかもしれないが、私は停車して安全に食べています(口に入れてすぐに走り出す)。

「腹へった! うまいものが食べたいとかじゃなくて空腹を抑えたい!」という時に便利。

価格評価→★★★☆☆ やや割高。週に一〜二個の消費なら許容内
評   価→★★★★★
 
LZPT2IB  2013-8-18 20:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerBar パワーバー

購入価格: ¥315 (税込)

『持久性だけでなく即効性も感じる補給食』


■PowerBarを試してみた
次回のロングライドのために、PowerBarを試してみた。試したのは往復で50kmくらいの距離だけど、PowerBarを試した日は、朝食がパン食で昼食がそうめんだったこともあって、早い段階でエネルギーが少なくなっているのを感じた。25km付近で食べてすぐに効き、最後まで普通に走れた。

私の試したPowerBarはチョコ味だ。しっとりした食感で、甘みが強いのが印象的。MuleBarよりも一回り大きいが、携帯するには問題ないサイズだと思う。


■即効性と持久性を兼ね備えた補給食
PowerBarもMuleBarのように、吸収率の異なる炭水化物を組み合わせてエネルギー吸収に時間差を作っているが、PowerBarの方が即効性があると感じた。

食べてすぐに血糖値がガンと上がり、集中力が増してすぐに動き出せる。原材料を見てみると、果糖ぶどう糖液糖や砂糖が使われている。これが即効性に効いているようだ。

ライスパフ、ライスパウダー、オーツ麦フレークがゆっくりと吸収され、こちらは長時間の運動のエネルギーになってくれる。 そんなに長くない距離で試したが、腹持ちがよく最後までエネルギーが持続してくれた。

即効性と持久性の両方を求めたい人にはおすすめかも。


■バナナ2本のカロリー
PowerBar一本で210kcalもカロリーを摂取できる。バナナ2本分くらいのカロリーだが、MuleBarよりもわずかにカロリーが高い。バナナ2本を持ち運ぶとかさばるけど、このくらいの大きさならトップチューブバッグに何本か入れられる。


■甘くてベタベタするのが難点
PowerBarは不味いというわけではないのだが、食べ終わった後に甘みが後口に残る。口の中がベタベタするので、ドリンクを後から飲まないとちょっとキツい感じがした。

パッケージも糖分でベタベタなので、手に触れないように気をつける必要がある。また、食べ終わった後にベタベタしたパッケージをカバンやトップチューブバッグに入れると汚れてしまうだろう。私は汚れるのがイヤなので、ビニール袋の中に入れてからカバンにしまった。補給食として優れているが、ゴミの後始末には困りそう。脚を止めたくない時は、こういうことがストレスになりそうだ。


■ロングライドに使えそうな感じ
PowerBarもMuleBar同様にロングライドには使えそうな補給食だと感じた。すぐ効く感じもするので、ライドの終盤でエネルギーが少なくなっている時にもいいかもしれない。

だけど、甘い味付けやベタベタしたゴミをポケットやカバンに入れるのが嫌な人にはおすすめできないかな。PowerBarもいいけど、個人的にはベタつかず甘みも強くないMuleBarが好みだ。

 
価格評価→★★★☆☆ (効果を考えれば高くはない)
評  価→★★★★☆ (甘さとべたつきで減点)
<オプション>
カタログ重量→60g






 
LZPT2IB  2014-9-16 0:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerBar パワーバー

購入価格: ¥324 (税込)
標準価格: ¥324 (税込)

『エネルギーの即効性と持続性を高いレベルで両立したエナジーバー。際立つのは即効性。口の中とパッケージがべたつくのが残念』



■ PowerBar ENERGIZE バニラ味
PowerBar “ENERGINE(エナジャイズ)”は、ロードレースのようなエンデュランス系スポーツで定番の補給食だ。多くのスポーツ店やスポーツバイク店で購入することができる。前回はチョコレート味を投稿したが、今回はバニラ味について書いてみたい。味の違いだけでなく、改めて考えたことや感じたことも付け加えたいと思う。


写真: PowerBar ENERGIZE バニラ味





■ 意外に甘さ控えめだが後口がべたつく
前回食べたチョコレート味は、チョコレートよりもずっと甘さは控えめではあるものの、果糖ぶどう糖液糖や砂糖の甘みが後口に残ってベタベタした。だから、水や甘みの強くないあっさりしたドリンクを摂取しないときついと思った。

後口の甘さの印象が強かったからか、バニラ味を食べてみると、意外に甘さは控えめだと感じた。砂糖を大量に使った菓子類よりもずっと甘みが弱い。ただ、後口がべた付くのはチョコレート味同様で、後追いのドリンクは必須。エネルギー源として果糖ぶどう糖液糖や砂糖を配合しているので、後口のべたつきは他の味でも感じそうな気がする。

バニラやチョコレートの味は、プロテインのフレーバーを連想させどこか人工的だ。味だけで評価するなら、Clif BarのEnergy BarやMuleBar、Honey StingerのWaffleの方がずっと美味しい。


写真: 思ったより甘くないが、後口はべたつく





■ やはり際立つのはエネルギーの即効性の高さ
上記のような吸収率の異なる糖質が配合された補給食を経験した上で、改めてPowerbarを摂取すると、エネルギーの即効性の高さが際立つ。サイトの説明によると、PowerBarに含まれる果糖ぶどう糖液糖は、果糖とブドウ糖を2:1に配合することによって吸収率を上げているとのこと。この配合はC2MAXと呼ばれ、PowerBarの特徴になっている。これならPowerBarで感じた即効性の高さも理解できる。

即効性が高いといっても、そこは定番の補給食。急激な血糖の上下を感じないのが良い。運動前にあんぱんや饅頭などの甘いものを摂取すると、インスリンショックを引き起こしてパフォーマンスが低下する可能性が高いが、Powerbarは果糖ぶどう糖液糖や砂糖の量を適切にコントロールし、運動直前の摂取でも問題ないように作ってある。

即効性ばかりを取り上げているが、もちろんメインはエネルギーの持続性の高さ。他のエナジーバーのよりは血糖値の上昇を感じるが、その後のエネルギーもしっかりと持続してくれる。Red Bull Energy Drinkのように急激に血糖が上昇した後に、突然エネルギーが切れることもない。持続性の高さは、オーツ麦フレークやライスパフといったGI値が低めの原材料が貢献しているようだ。

 
写真: 栄養成分表と原材料





■ 即効性の高さから距離を問わず使える
PowerBarのバニラ味を試したのは、今回も往復で50kmくらいの距離だ。普段、私は夕食の炭水化物の摂取量が少なめということもあって、ある程度しっかり食べて準備しないと、この程度の距離でも走行中にエネルギーの低下を感じることがある。PowerBarならエネルギーが少なくなったことによる疲れを取り、その後も集中力を持続して帰宅できる。

前回はロングライドにも使いたいと締めくくったが、このエネルギーの即効性の高さなら距離を問わず使いやすい。即効性と持久性を高いレベルで両立させ、約200kcalもカロリーが採れる。これなら、いつもよりちょっと短い距離を走るときでも安心だ。即効性が高い分、効き目を感じやすく、積極的にエネルギー源として使いたい人も多いはず。ただ、味は好みが分かれるし、食べた後のパッケージはベタついてカバンにしまいにくい点はちょっと残念。これらの点が久々のロングライドで採用に至らなかった理由だ。


図: PowerBarの良い点と悪い点
 


価格評価→★★★☆☆ (効果を考えれば高くはないが、もうちょっと安いと気軽に使いやすい)
評  価→★★★★☆ (即効性の高さを改めて高評価。ただ、パッケージのべたつきと後口の甘さは前回と変わらず)
<オプション>
年    式→不明
カタログ重量→55g (202kcal)











新着レビュー投稿一覧
(このリストは30分毎に更新されます)

KMC CHAIN AID  (工具)  2022-12-1 0:07  Ryu
ダイソー 3D スポーツインソール  (ソックス・インソール)  2022-11-29 20:13  teddybear
FINISH LINE テフロンプラス (DRY Teflon Lube)  (ケミカル関連)  2022-11-25 10:05  500miles
BROMPTON Aluminium Hinge Clamp & Rear Frame Clip Set  (クイックリリース・クランプ)  2022-11-24 15:11  assin5
[TU] Veloflex Extreme  (ロードタイヤ)  2022-11-23 21:33  haru1
Muc-Off C3 DRY CERAMIC LUBE  (ケミカル関連)  2022-11-23 12:03  hipparidonky
DT SWISS C1800 SPLINE  (ロードホイール)  2022-11-21 20:53  500miles
[その他] Jamis sequel  (フレーム・完成車)  2022-11-16 20:23  striker
Magura MT2  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 8:02  MountainHigh
Magura MT4  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:57  MountainHigh
Magura MT8 Pro  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:47  MountainHigh
Magura MT6   (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:25  MountainHigh
Magura Marta SL 160mm  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:10  MountainHigh
Phil Wood Bottom bracket BSA 108mm +Mud Guard  (ボトムブラケット)  2022-11-9 11:25  assin5
ELITE QUICK MOTION  (ローラー台)  2022-11-8 15:36  hipparidonky
santic サイクルキャップ  (キャップ・ヘッドウェア)  2022-11-7 16:00  assin5
SUGINO CBBAL SG Mighty テーパーBSA 68mm113mm   (ボトムブラケット)  2022-11-2 19:00  assin5
Brompton Roll Top Waterproof Bag 25L  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2022-10-31 0:20  rinrey
LOOK KeoBlade2(crシャフト)  (ペダル)  2022-10-20 10:58  hipparidonky
[TL] Schwalbe G-One Allround Evolution   (ロードタイヤ)  2022-10-13 14:40  500miles
気づきベルのストラップ交換  (DIY・小技)  2022-10-9 13:21  clx
Panaracer デュアルヘッドデジタルゲージ  (空気圧ゲージ)  2022-10-7 18:04  500miles
三ケ島(MKS) ALLWAYS  (ペダル)  2022-10-4 12:43  ghk
RideNow (中華 TPU チューブ) 700x18-32C, 65-mm FV  (チューブ・バルブ関連)  2022-10-3 13:04  teddybear
Garmin Rally XC100  (パワーメーター)  2022-10-3 7:57  MountainHigh
読み放題プレミアム  (書籍・DVD)  2022-9-27 21:49  Uzino
横長サドルバッグ取り付け方法  (DIY・小技)  2022-9-18 10:17  wanga
チューブの外付け携帯にぜひ!(サンスター文具 ペンケース NoFF ノフ シリコンペンケース クリアブラック S1423231)  (DIY・小技)  2022-9-18 8:42  wanga
Morethan サイクルジャージ LVP-021 (長袖 炭素繊維入り)  (ジャージ・ジャケット・シャツ)  2022-9-15 10:50  500miles
[REAR] KILEY LM-017アイライト リア用  (ライト)  2022-9-12 14:02  assin5
Q36.5 UNIQUE GLOVES  (グローブ)  2022-9-10 13:33  assin5
[FRONT] KILEY LM-016 アイライト フロント用  (ライト)  2022-9-10 9:32  assin5
MiniMods Chubby Colour Rear Shock for Brompton  (リアショック)  2022-9-7 13:52  assin5
DT Swiss XR 1700 SPLINE  (MTBホイール)  2022-9-5 4:59  MountainHigh
[ホイール工具] Tacx T3175  (工具)  2022-8-31 9:52  assin5
[Cycling Courses] メキシコ グワナファト州  (サイクリングコース・峠・名所名物・レース)  2022-8-29 8:18  MountainHigh
Shimano WH-M8100-TL-F15/R12 -B-29  (MTBホイール)  2022-8-29 6:12  MountainHigh
RIDEA BCB2T (BROMPTON)  (キャリパーブレーキ)  2022-8-24 14:16  assin5
Fidlock TWIST UNI CONNECTOR + BIKE BASE  (ボトルケージ)  2022-8-22 17:56  OYAJI-METAL
[MINI] Tern VEKTRON S10  (フレーム・完成車)  2022-8-22 15:33  rinrey
Kogel 12/14T Oversized 'Not For Instagram' derailleur pulleys  (リアディレイラー)  2022-8-21 19:30  RS_Nagaizumi
[FRONT] KILEY LM-018 バレットライト  (ライト)  2022-8-18 12:42  assin5
お助けチューブがなくてもミニポンプで7気圧  (携帯ポンプ)  2022-8-17 22:40  ctkctk
MiniMods Leather Grip LONG(130mm)  (グリップ)  2022-8-17 16:55  assin5
CXWXC CX-151 SPDペダル  (ペダル)  2022-8-15 18:31  kansai0908
Sella Italia Mitica  (サドル)  2022-8-6 15:31  assin5
SHIMANO WH-7801-SL  (ロードホイール)  2022-8-3 21:09  _Thermit
MiniMods UniBody X3 Cog 11-14-17T  (カセットスプロケット)  2022-7-21 9:05  assin5
ergon Performance Grip GP1 S Biokork  (グリップ)  2022-7-20 16:59  assin5
Xpedo M-Force 8 CR Pedal  (ペダル)  2022-7-13 19:45  kotarou
ノンブランド Qファクター延長ペダルアダプター  (ペダル)  2022-7-7 23:28  ensoniq_mr76
食品サンプルストラップ  (その他(パーツ以外))  2022-7-4 11:43  OYAJI-METAL
Battaglin Portofino  (フレーム・完成車)  2022-6-16 14:14  urotas
BTWIN サイクリング パニアラック用バックパック シングル 25 L  (サイドバッグ )  2022-6-13 22:06  ghk
おたふく手袋 A-226 5本指出しインナーピタハンド  (グローブ)  2022-5-31 16:33  ghk
[REAR] B&M (Busch&Muller) TOPLIGHT 2C permanent  (ライト)  2022-5-31 13:10  rinrey
Birzman BELLY S  (その他のバッグ)  2022-5-28 22:06  nemuii
REC-MOUNTS マウントアダプタ GM-CATCC  (サイコン・GPS)  2022-5-19 15:13  OYAJI-METAL
[フレーム&フォーク] PARKTOOL CSB-1 カーボン専用替刃  (工具)  2022-5-19 14:19  urotas
KMC ミッシングリク CL552 12S用  (チェーン)  2022-5-19 14:11  urotas

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2019 CBN Bike Product Review
0.048Sec(48 Queries)