CBN Bike Product Review
TOP >  ロードタイヤ > 

[TU] Continental Sprinter


 
qitaroh  2010-12-7 12:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Sprinter
購入価格 ¥3480(Wiggle価格)×3

ドイツのContinental社の中堅チューブラータイヤ。
下位グレードとは異なり、耐パンクベルトが入り、バルブコアも外れる。
お試しで安い中古チューブラーホイールが手に入ったので、Wiggleで予備もあわせて3本購入。
ホイールは今で言うSORAクラスのシマノExsage前後ハブ7速+不明のストレートスポーク+ARAYA R-50 32H。
接着はミヤタのTTP-1を使用。。
Notubesのタイヤシーラントを前後とも30cc注入。
比較はクリンチャーのパナレーサーRACE TypeA+R-AIR。前Shimano600後Tiagra+OpenPro36H。

前後あわせてリム60gとスポーク8本分軽くなり、タイヤも275gと元の210g+70gより軽いはずだが、シーラントで相殺されてるのか、タイヤ重量そのものに大して軽さは感じない。
乗り心地の印象は、TypeAと同様。
つまりグリップが良く、スルスル進む感じ。元々攻めるタイプではないがコーナーに不安も無い。ヒルクライムも普通にこなせた。
特筆すべき点は無いが不満点も無い、優等生タイプだろう。
テストをやらせればすべての科目で80点を取るタイプだ。

その上で(これはチューブラーの特性かもしれないが)乗り心地が良くなっている。
以前よりも悪路での振動が減り、速度を維持しやすい。
1000㎞を走り前後とも小石の刺さった痕が幾つか付いたが、パンクの気配は無い。
トレッド面の梨地模様は後輪は消えたが前輪には残っている。
後輪で3000㎞までもってくれると期待したい。


結論としては、パナの上位クリンチャーのレベルを上げた乗り心地だった。
その上でチューブラーの構造とタイヤシーラントを使える強みでパンクしにくく、パンクしても少々の穴なら自動修復し、修復できなくともある程度の距離ならそのまま走れる。
あとは耐久性さえ高ければ、文句無しのタイヤだろう。
Sprinterなる名前だが、275gの重量からするとむしろ通勤通学やツーリングに向いているのかもしれない。
(と言うか耐パンクベルトやバルブコアが外れないものは、耐久使用には向かない)
3000㎞を走り終わる頃にまた追加レビューしたい。




なお、もちろんコンチのチューブラーなので、タイヤ装着作業は困難を極めるw

価格評価→★★★★★(でも国内定価だと倍ほどする)
評   価→★★★★☆(もちっとはめ易ければ)

カタログ重量→275g
 
qitaroh  2010-12-14 12:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Sprinter
上記事を書いた翌日にパンクしたw
濡れた路面に茶色い何かが散らばっていたので、おそらくは割れたリポDか何かのガラス瓶を踏んだ結果である。
気象条件、やや無理な追い抜きをした等、反省点は多いがここでは語らない。

ただRACE TypeAだとあれしきのガラス片ではパンクしなかった。
向こうが強力だとも言えるが、Sprinterの耐パンクベルトは過信しない方が良い。
他にも小石やガラス片が食い込んでいたので、効果はあるようだが……。


なお、何だかんだでタイヤシーラントが有効に働き、会社には遅刻せず家にも無事帰ることができた。
その顛末については別に記そうと思う。

価格評価→★★★★★
評  価→★★★★☆(←シーラントが無ければ-1)
 
mk-2  2011-4-13 18:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Sprinter
購入価格 ¥4000

去年の夏に少しだけ使用した。
ブチルチューブのチューブラーを探すとContinentalかTufo(少し違うが)ぐらいしかないが、Tufoは乗り味が少し変わっているとの事なのでContinentalから選ぶことにした。しかし、当時海外通販のルートがWiggleしかなかった自分には最上位モデルのCompetitionは高価すぎたため、安価なSprinterに。

手に取ると、Corsa Evo CXのような滑らかさはない。トレッドのゴムが硬いのか、インナーチューブが硬いのか、はたまたケージングが硬いのか。良く言えばしっかりしたタイヤ、悪く言えば安っぽい硬いタイヤという事になる。精度は悪くない。TTP-1で貼り付けたが、センター出しには時間が掛からなかった。もっともトレッド面にパターンが無いため、目に見えてブレが分かることはない。

6.5barで乗ってみると、どこかべたっとした乗り心地。クリンチャーの空気圧を下げたときのような感じである。そこで7.5barまで加圧すると、今度は不安定で少し跳ねるような印象があった。結局普段の7barにすると、辛うじてどちらの特性も収まっている。しかし、今年の夏は異常な猛暑だったこともあるのか、気温36度で登坂するとフロントがべチャっとして転がらない。ダンシングで気持ちよく前に進まないのである。トレッドが高温で少し柔らかくなっていたのもあるだろうが、どうにも気に入らないのですぐに交換してしまった。

コンディションが極端だったものの、どうも不自然に柔らかい印象を受けた。強いて言えばPRO3あたりが近いだろうか。PRO3はクリンチャーで一番好きなタイヤだが、あくまで似て非なる柔らかさである。ブチルチューブでできるだけ柔らかいチューブラーを探している場合は選んでみても良いだろうが、折角チューブラーを使うならラテックスチューブのモデルを使うことをお勧めしたい。

価格評価→★★★★☆(希少なミドルグレード。安いところでは3000円ぐらいから)
評   価→★★★☆☆(平凡)

ちなみに、バルブコアは分割可能なので、シーラントも使用可能。
 
neri  2016-6-30 17:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Sprinter
購入価格 ¥2800~3800前後

ブラックサイド、スリックトレッドでマトモなタイヤといえばこれしか無かったし、
いまでもそう。前の円高のときに4本くらい買ってまだ2本残ってます。

■■■■ 質感など ■■■■
普通です。所詮タイヤなので。スリックだからカッコいいかと言われると、うーん。
そうでもないかな。杉目の方がいいと思う今日この頃です。
精度が良くて貼りやすく、緩めなのでリムに載せるのもラクチンです。

■■■■ グリップ・転がり・乗り心地 ■■■■
グリップは全く問題なし。雨天も安心して使えています。劣化からのグリップ低下もありません。
リアはもっぱら安価なタイヤで、安全に関わるフロントにだけスプリンターを使っています。

転がりについては、新品から1年までは非常に良いと思います。
指定空気圧範囲内(の上限近く)で使うぶんにはとても軽く転がります。劣化が始まると転がり感が
かなり落ちてきます。

乗り心地は硬いほうですね。クリンチャーと大差ないです。
ただやっぱり腐ってもTUです。まるっとした乗り心地は必ず残っていて決して悪いものじゃありません。
単純な乗り心地だけが欲しいならクリンチャーのPRO4の方がよっぽど良いです。
PRO4はコルサCXより乗り心地がいいですよ。

■■■■ 耐久性 ■■■■
フロントに使って2年2万kmを超えたあたりでトレッドが薄くなってきて剥がれはじめました。
使い始めてすぐに表面がガビガビした感じになるんですが、ガビガビの亀裂からポロポロ剥がれてしまった感じ。
ここらへんクリンチャーの4000Sよりは弱いです。
ある日思い立って、空気圧を指定上限近くまで高圧にしてみたところ亀裂や剥がれが急激に進行したので、
指定下限あたりで使ったほうがトレッドには優しいかもしれません。
でも上限近くにすると段違いの転がりになるので止められないんですよね。。

耐パンク性能についてはすこぶる良好。
リアに使っていたストラーダやコルサは総計4回ほどお陀仏になりましたが、スプリンターはその間もずっと
フロントで耐えていました。
ただし、私は高圧で使用するのが好みのため、指定下限を切って低圧にする人だと極端に異物を拾ってしまう
かもしれません。

■■■■ 総評 ■■■■
信頼性が高く耐久性もある、いいタイヤです。
ただお値段が少し高いんですよね。円高のときは良かったけど、ちょっと円安になるとすぐに5000円を
超えてくるのです。これだったらレースではコンペティションかコルサで、普段用にはもっと安いタイヤで
いいよねってことになってしまいます。
TUは安いタイヤでも貼り方や空気圧次第で案外使えるもので、転がりの良し悪しも価格差を打ち破れる
ほど大きな差はないから。
いろんなTUを使ってきて、今でも押入れには様々なストックがありますが、その中でスプリンターは
とてもビミョーな立ち位置です。

価格評価→★★★☆☆ 微妙なお値段
評   価→★★★★☆ 乗り心地の点でややマイナスにしておきます
 
PHILLY  2019-3-19 23:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Sprinter
購入価格 ¥6,400

常用できるチューブラーの後輪専用のタイヤとして、
・ブチルチューブである
・バルブコアが外せる
・トレッドが減りにくい(軽さは二の次)
・23C以下のラインナップがある
・パンクしにくい
・価格が あまり高くない
などの条件を設けると、このタイヤが適任だと思い 購入しました。
Vittoria CORSA ELITEの後継モデルであるRUBINO PRO G+も良いのですが、
最近になって 定価で2,000円もの値上がりを食らった事に加え、
トレッドの頑丈さではいまひとつな気がするので 常用タイヤとしての選択はあまりできなくなりました。
これ以外の選択肢だと、TUFOのJet Pro 19CやS33 21Cなどが挙げられますが、
パンクリスクの低さと耐久性の高さではスプリンターが勝ります。

S33 24C? 知らない子ですね。

○装着

まずはリムに乗せて9Barまで加圧し 伸ばします。
コンチネンタルのタイヤは これをやっておいた方が 作業しやすいです。

リムハイト35mmだと、絶妙にバルブが見えません。
バルブ延長なしで使えるギリギリのリム高は 25mmくらいです。


セメントを塗る面は 精度が高く、リムに乗せた状態で顕著な縦振れが見られる事もありません。
これがVittoriaだと、バルブまわりだけ厚塗りするか迷うところですが その必要もなさそうです。


セメントを塗ってからリムに乗せました。
再度9Bar入れて一晩放置すれば完成です。
今から思えば、超絶に 嵌めやすいタイヤでしたね(遠い目)。


○重量

セメント塗布前、バルブ延長前の重量です。
公称値は275gなのですが、外れ過ぎではないでしょうか?
これ以前に買った個体も291gあったので、カタログ重量が そもそもフカし気味である可能性があります。


○転がり
普通。コルサCXやコンペティションのような軽快さには欠けますが
GiroやS33 24Cのような鈍重さもありません。
S33 24Cに関しては、実測重量では10gしか変わらないのに 天地ほどの差があります。不思議です。
乗り心地も普通ですね。明らかにゴツゴツしている訳ではないので 振動吸収性が悪化する程ではありません。
CORSA ELITEに比べれば やや悪いですが気になりません。


○グリップ
強烈。こちらも コンチネンタルのハイエンドモデルには 当然ながら及びませんが、
単純なコーナーでの信頼度で言うなら コルサCXにも引けを取りません。
TUFOの軽量タイヤを鼻で笑えるレベル。


○耐久性
とにかく減りません。これ以前に買ったのは 昨年5月くらいだったはずなのですが、
ローテーション無しで2,000km近く使用して 未だにヒビひとつ入っていません。
もちろん、後輪での使用です。
シーラントも入れていないので パンクもゼロ。


○まとめ
THE・頑丈なチューブラータイヤ。僕は前輪に履いた事はないですが、
「迷ったら これ買っとけ」と よく言われる理由が分かります。
体重の軽い人や 40km/h以上出さない乗り方であれば 前後スプリンターでも十分なくらい。

重さが どーのこーのと悪態を吐いたばっかりですが
これだけ長距離にわたって使い続けても 減りづらく、
かつ 耐パンク性も高いとあれば 瑣末な問題のように思えてきました。

Vittoriaは 2017年から23C未満のタイヤを全て廃版にしてしまいましたが、
コンチネンタルは依然として22Cや19Cが残っています。
出続ける限りは こちらとしても買い続けたいところです。


価格評価→★★★★★
評  価→★★★★☆
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥対象の服・シューズ・バッグ10%OFF
PBK🔥CLOTH15 厳選ウェア・シューズ15%OFF
Evans🔥CBN10 対象のウェア・アクセサリー10%OFF
amazon🔥高評価! air bone ZT-A15クイックポンプヘッド ¥ 2,160
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
MyProtein🔥HARU30 サイト内30%OFF
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🔥CBN10 ホイール以外全品30,000円以上購入で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🔥CBNW ホイール37,500円以上購入で7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
WiggleSPRING19DHB9 dhbウェア1.5万円で20%OFF
WiggleSPRING19DHB22 dhbウェア22,500円で25%OFF
WiggleBIKE22 完成車15万円で1.5万円OFF
WiggleBIKE23 完成車30万円で3万円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
CRCSSBIKEFEB 厳選バイク10%OFF
CRCSSCLOFEB 厳選ウェア・シューズ・プロテクション20%OFF
RibbleOUTLET50 対象商品が50%OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Ritchey WCS Alloy 4-Axis  (ステム)  2019-3-19 20:59  PHILLY
ASTVTE STARLINE VT  (サドル)  2019-3-19 20:13  PHILLY
LEZYNE MEGA XL GPS  (サイコン・GPS)  2019-3-14 19:20  ghk
サイクリング麻雀  (JOKE)  2019-3-8 10:07  kuromitsu2
NAROO MASK X5s  (ウェアー小物)  2019-3-7 18:46  saejii
GARMIN eTrex 30x  (サイコン・GPS)  2019-3-5 20:49  baru
ダイソー あむころ  (100均)  2019-3-5 12:55  duston
自転車あるある  (JOKE)  2019-2-27 22:01  PHILLY








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review