CBN Bike Product Review
TOP >  ロードホイール > 

Fulcrum Racing 3

« 1 (2)

 
kazane  2010-8-12 10:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Fulcrum Racing 3  2010
購入価格 ¥定価

キリシウムと比べて迷った末にこっちを購入。
決め手はベアリング。
コンチGP4000Sと組み合わせて使用してます。
前に付いてたのはスポークテンションを上げたR500です。

最大の特徴は、アホみたいな伸びの良さと失速の無さ。
地元レースのゴール前ストレートでかなりオイシイ思いをしましたw
登りは速くなりましたが、加速は割と普通。(リム重い?)
600km程使ってますが、あの爆音はまだ覚醒していません。使用開始はデュラハブぐらい静かですが300kmぐらいでパキャパキャ言い出し、現在ママチャリ程度の音量。噂によると2010モデルは静からしい。

2010モデルになって色が1色になってしまったのは残念...
本当はシルバーが欲しかった。しかし、フェラーリ色のクロモリに装着してみると結構似合ってた。
クロモリなのに物凄くゴツいですww


価格評価→★☆☆☆☆(高ぇ!!)
評   価→★★★★★(性能はいい。)

<オプション>
年   式→2010
 
oakley1  2011-7-3 16:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Fulcrum Racing 3  2010
購入価格 ¥32000

昨年末に某所で投げ売りされてるのを見て自分へのお年玉という理由をつけて購入。
ラチェット音は最初は無音だったもののしばらく乗り込むとチリリリという音を奏でるようになりましたがホイールが発売された初期の頃のジャーという音ではありません。

さてこのレーシング3ですが2011モデルは大幅なブラッシュアップがなされ100g程2010モデルから軽量化されています。
おそらくリムにも改良が加えられていますが大きく変わっているのはスポークで、今まできしめんスポークと呼ばれていた極太エアロスポークでは無くなっています。
2011モデルの軽量化に大きく貢献しているのはスポークの変更による所が大きいと思いますがはったりの効いていたインパクトあるルックスでは無くなってしまったのは残念に思います。
そんなきしめんスポーク最後の2010モデルですがはっきり言ってコストパフォーマンスは悪いと思います。
レーシング3を買うならオープンプロ辺できっちり組んだ手組の方が余程良く走り尚且つ安く仕上げることができます。
入門グレードの完成車に付属しているホイールからグレードアップなら走りの良さは分かると思いますが実際使い始めて見ると練習用には高いしかと言って決戦ホイールの性能は持ち合わせていないという中途半端なホイールです。
横風に煽られると失速感も大きいですしエアロスポークも名ばかりで飾りのように感じます。
ボロ糞に評価してしまってますが基本的な性能はきっちりあります。
ただ価格なりの性能は持ち合わせていないが自分の評価です。
海外通販なら実売4万位で購入できるので妥当だと思いますが国内価格だとシマノがどんどん良いホイールを出してきているので見た目以外勝ち目がないように思います。


価格評価→★★★★★(定価なら★★)
評   価→★★★☆☆
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)
 
yellow-rabbit  2011-9-30 0:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Fulcrum Racing 3 2011
購入価格 ¥4.5万円(海外通販)

完成車付属のレーシング7(2009)からの交換です.
●ライダーのスペック
ロード暦3年の貧脚(158cm 59kg)
●使用機材
COLNAGO PRIMA
タイヤCONCINENTAL GRAND PRIX 4000
  
<走った感想>
 はじめてホイールを交換したのですが,全体的な感想は『軽い』です.
レーシング7より400~500g軽くなりましたがこんなにはっきりと感じるとは思っていませんでした.
比較対象はレーシング7です.

●スタート時
 ギヤ1.5枚分軽く,スムーズに加速します.
 無駄にすばやく加速したくなります.
●平地時
 サイコンの速度が5km/hアップします.
 今まで30~25km/hだった速度が30km/h後半で走れる用になりました.
 踏込めば軽く40km/hを超えます.
●登坂時
 ギヤ2枚分軽くなりました.
 レーシング7がよいしょ,よいしょという感じでクランクを回すのに対し,
 レーシング3はすっ,すっという感じで回せます.
 坂道が苦にならなくなります.
●ダウンヒル
 連続する高速コーナーで車体をひらりひらりと傾けたとき素直に追従してくれます.
 車輪の回転数が高く,ジャイロ効果が出やすいため
 軽量なホイールのほうが重量差以上に軽く感じるのではないでしょうか.
●長距離
 すばやい加速と速い速度で楽しく走れます.
 ただし,わたしのような貧脚の方は注意が必要です.
 ガンガン走ってしまうので体力の消費が思ったより激しくバテます.
 バテた状態でも軽く回るのでそれなりの速度で走れます.
 楽しいので疲れても今までより遠くまで走りたくなります.
 あと,慣れるまではヒザが痛くなりました.(1ヶ月くらいで慣れます)
●音
 レーシング7のラチェット音はチリチリと爆音ですが,レーシング3はわずかに音がする程度です.
 個人的には爆音が好きなのですが,レーシング3は常に回したくなるホイールなので
 ラチェット音を聞くことがないので問題ありません.
●外観
 レーシング7と見分けがつきません.スポーク数が少ない,エアロスポーク,リム高さが2mm高い,リムの切削,
 ハブの色などの違いがありますが良く見ないとわかりません.


 とても良いホイールです.足を止めることなくガンガン回したくなるホイールです.
しかし,長距離を速く走ろうとすれば機材に見合った体力が必要です.
乗りこなせるようになれば自分のレベルがアップしているでしょう.

 購入を検討している人は完成車付属のホールからの交換をという人が多いと思います.
レーシング3に限らずそこそこ軽いホイール交換はオススメです.
速く走れるようになり楽しさ2倍です.

 お暇なら,関連するこちらもどうぞ
TOP > JOKE > レーシング3に潜む悪魔(初めてのホイール交換) 
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=8867&forum=48&post_id=15212#forumpost15212

価格評価→★★★★ 
評価 →★★★★★(最高!!)





 
PHILLY  2015-11-4 1:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Fulcrum Racing 3 2014
購入価格 ¥40,000(中古)

旧レーシング3は真っ黒ホイールでしたが、最近は白ハブに変更されています。
ホワイトカラーのホイール自体、そんなに多くないのでは?

カンパニョーロ・ゾンダと同グレードのホイールとして出ていますが、
後輪のペダリング剛性はレーシング3の方が上です。
ゾンダのG3組はニップルの間隔に強い疎密があるので、
スポークテンションがかかる箇所が7箇所に絞られたような感じでしょうか。
現行のレーシング3もG3寄りのスポーク配列になっているので、
初代レーシング3に比べれば反応性は落ちているのかもしれませんね。

「ホイール重量」こそ軽いですが、
フロントリム450g、リヤリムは480~490gなので、
実はそれほど軽いわけでもありません。
リヤリムが重たいのは、後ろだけリムハイトが30mmに設定されていることと、
2:1スポーク配列が関係しています。
よって、ヒルクライムでは軽量化の恩恵はあまり受けられません。
WH-6700の方が登りでは有利でしょう。

メーカーから公表はされていませんが、反フリー側のスポークに
フリー側のスポークよりも細いスポークが使われており、2:1組で近づけられた
左右のスポークテンションを更に是正しています。
理論上では究極の手法ですが、スポーク折れのリスクはどうなんでしょうか?
ストレートスポークなら大丈夫、と思っておきます。
※首折れスポークで2:1組された後輪の反フリー側のスポークは結構折れやすい

リヤハブのフランジ幅が実測で約65mmと非常に広く、
強烈なオチョコと引き換えに抜群の横剛性を出しています。
で、オチョコは2:1組で殆ど解消出来るので、本当によく考えられたホイールです。

価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆
<オプション>
年   式→2014
カタログ重量→1,555g(実測重量不明)
 
pajamaman  2015-11-10 18:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Fulcrum Racing 3 (2014)
高いレベルの中庸



購入価格 ¥車両に付属


恐らく2014、白ハブの11速モデルです。
フロント26mm、リヤ30mmハイト。

MoMag、Two-to-One・・・etc 細けぇこたぁ気にしねぇぜ。英語だし(涙)


完成車に付いているホイールからのアップグレードや、今よりちょっといいホイールが欲しいときに、ZONDAと共に必ず候補に挙がってくる万能ミドルクラスとして、実際の需要はハイエンドより多いのではと思います。


幸運なことに、先日購入したPARISに付いてきました。
納車後、レースが迫っていたのでBORAに換えてしまいましたが、その後レー3に履き換え足柄ロングライドや普段のツーリング等に使用しています。


メカニズムやテクノロジがどう効いているかは正直わかりません。
が、普段使いから草コンペまで、非常に使い甲斐のあるホイールです。


インプレです。


§0発進

1,555gのホイールですが、リムが軽いわけではなさそう(先に PHILLYさんがお書きになっていますね)で、若干「よっこらしょ」的な回り方をします。
そりゃ、キシリウム系列やレーゼロなどの軽い/高剛性なホイールと較べてしまえばアレですが、回り始めてしまえばスルスルスル・・・となかなかどうして気持ちよくスムーズに回っていきます。


§中間加速~巡航

スチールベアリングってすげぇ!と思わせるスムーズな回転。
リムの重さがいい方向に働いており、さほど頑張らなくてもスピードが乗ってきます。
25km/h~30km/hくらいで、ホイールが回るに任せて脚を乗せるようにペダリングすると、気持ちのいい瞬間が訪れます。
クルマでいうと、パワーではなくトルクに乗って、スルスルと走っている感覚でしょうか。
純正から交換された方は、ここでニヤリとすると思います。


§登り

恐らくホイールを替えて、一番気になるポイントがここだと思いますが・・・

安心してください。結局エンジンですよ!!
(by とにかく明るいpajamaman)

と言ってしまうと身も蓋もないので書きます。

いわゆる鉄下駄と言われるようなホイールに比べればかなり軽くなると思います。
が、これを履いたから例えば表ヤビツが10分速くなった・・・ということはないと思います。

1,890gのキシリウムエキップと、1,750gのコスカボと、1,490gのデュラC35CLと、1,485gのボラワンCLで、どれだけヤビツのタイムが変わるかと言えば・・・私の場合5分程度しか変わりません。

※今までのヤビツ最速(といっても47分半の貧脚)が、実はVENGE+コスカボだってことはナイショです。

1,555gのレー3でも、ほぼほぼ平均タイムと同じくらいで、ホイールより本人のコンディションの方がタイムの有意差が出ます(涙)

と、身も蓋もないことをまた書いてしまったのですが(汗)

タイムはともかく、登りを走っていて楽しいと思えるホイールです。
9000-C35と似たようなフィーリングで登ってくれますし、斜度5-6%で頑張って15km/hくらい出ていれば、ホイールの慣性も手伝って綺麗な走り方をしてくれます。


§下り&コーナー

リムの重さと、ハブの回りで速度の乗りは良好です。
凹凸もあまり気にせずそれなりの速度でコーナーに進入して行けます。
コーナリング中も粘ったり急に切れ込んだりせず、素直にラインをトレースしていきます。


§総括

ここのところ、コスカボ、C35、BORAと、リムハイトのあるホイールばかり使ってきましたので、久しぶりのローハイトのホイールは新鮮でした。
リムの反響音がほとんどないのでとても静かなのです。
ハブの音もさほど大きくありません。

乗り心地も悪くなく、剛性としなやかさのバランスが良いと思います。
またローハイトなので横風に余計な気を遣う必要がありません。


値段はそこそこ、走りはスムーズ。
ビジュアルもカッコいい!

売れている理由もよく分かります。



価格評価→★★★★☆(←付いてきたものですがコスパ良いです)
評  価→★★★★☆(←人気あるわけだなと)
<オプション>
年  式→2014
カタログ重量→1,555g(実測重量1,585g)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

« 1 (2)




セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.129Sec(52 Queries)