CBN Bike Product Review
TOP >  ロードタイヤ > 

[WO] Vittoria OPEN PAVE EVO-CG


 
msrw  2010-9-23 21:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[WO] Vittoria OPEN PAVE EVO-CG 24C
購入価格 ¥ホイール買ったらもらった

名前の通りPAVEを意識して作られた製品のようで、乗り味はGOOD!です。
ショック吸収性能は良いですよー。PRO3の様にモチモチした感じではなく、GP4000Sに近い感じです。両者の中間ぐらいでしょうか?

幅は24Cとなりますが、23CのOPEN CORSAとそこまで遜色ない転がり抵抗だと思います。若干劣るかな?ぐらいです。

個人的にクリンチャーで万能で使う1本を選ぶならこれにするかな?荒れた路面では心強いですねー。

緑しかないので、色が好みを分けますね(笑


価格評価→★★★★★(海外通販なら)
評   価→★★★★★





 
numero_nero  2011-1-29 19:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[WO] Vittoria OPEN PAVE EVO-CG 24C
購入価格 £28/本 @ wiggle

https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=7167&forum=42
にてレビューしたタイアのクリンチャーバージョン、TU同様に320TPIケーシングです。ホイールはNeutron Ultra、チューブにはChallengeとMichelinのラテックスを使いました。



手前がTU版で奥に写っているのがOpen Pave。ラベルをよく見なければ違いが分からない位、見た目には同じに映ります。TU版とは異なり28mm極太は作られていません。

TUバージョンでは推奨空気圧の下限が6barとなっていますが、クリンチャーの方は7barから。Vittoriaのオープンチューブラーはケーシングにトレッドゴムを貼り付ける製法なので、トレッドゴムは全く同じ。使用されるコンパウンドもパターンもチューブラーバージョンとまるっきり同じです。ケーシングも同じ320TPIなので、グリップや転がり抵抗で差を全く感じませんでした。現在7barで使っていますが、劣っていると感じるような部分がほとんどありません。特に乗り心地はクリンチャーとしては例外的に素晴らしく、30km/h位で巡航していると薄いカーペットの上を転がっていくような錯覚さえ覚えます。msrwさんの仰るように、Pro3のモチモチしていてサイドまで潰れて変形することでショックを吸収するような類の柔らかさではなく、GP4000Sに近いくらいの硬いケーシングをすごく柔らかいコンパウンドで包んだような感じです。TU同様コーナリングも盤石、エアボリュームたっぷりでハイトもあるので舗装が少々荒れていようがリム打ちを心配することなく突っ込めます。

しかし良い面ばかりでは残念ながらありません。一番の難点はその重量、実測値で253g・249gと結構なヘビーウェイトです。大エアボリュームからくる乗り心地の良さを最大限引き出すために是非ともラテックスチューブの使用をお勧めしたいのですが、チューブ+タイアで340gに迫る重量は一旦スピードに乗せてしまえば平地ではほとんど気にならないものの、発進加速や登坂ではやはり重さを意識させられます。加速の良い固いホイールに履かせるとある程度は相殺できますが、絶対的な速さや加速においてはCorsa CXよりも一段劣ってしまいます。それとTUのレビューでも指摘しましたが、このトレッドコンパウンドはかなり柔らかく長持ちしません。TUと比べるとリーズナブルなので、財布には幾分優しいのが救い。それと、Vittoriaのクリンチャータイア全般に言えることですが、新品時は人力でリムに乗せるなんて絶対無理だろこれ!!というくらいビードが固い。一度嵌めてエアを充填すると伸びるので2回目以降楽になりますが、初回どうしても嵌らない場合は、コットン性の幅2.5cm位で薄くて頑丈なストラップを使うといいでしょう。緩くエアを入れたチューブごとビードを引っ張り上げてリムに乗せれば噛み込みパンクせずに入れられます。タイアレバーよりも安全で確実。

乗り心地の比較だけならばTU版にも劣らないし、入手性も価格もぐっと身近になっているので、ずっと気軽に使えるタイアになっています。個人的には、ギリギリ普段使いできる価格帯といったところ。どうにかしてバイクの乗り心地を良くしたい方は、是非ラテックスチューブとセットでお試しを。効果絶大です。

価格評価→★★★★☆(TUの約半額。この性能でこの価格なら文句などない)
評   価→★★★★★(TU版より加速や耐パンク性で劣るが、その分使い勝手が良いしなにより安い)

年   式→2010
カタログ重量→ 240g(実測重量 253g・249g)
 
MrHinkyaku  2015-10-10 14:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[WO] Vittoria OPEN PAVE EVO-CG 24C
購入価格 ¥3483(税込み)/1本(Y's)

本当に不本意なのだ。
今までウエア類やジョーク記事ばかり書いてきたのにまさかこの「稀代の貧脚」を誇っている私が!パーツのレビューを書くなんて!
と、言うわけでタイヤを「ZAFFIRO 25C」から変えたのだ。
実はZAFFIROには不満は殆どなかった。
長野で結構な雨の中下りで50キロ以上出してもグリップは全く失わなかったし、いくら走りこんでもトレッドパターンは削れる素振りすら見せなかった。
しかし手はやっぱり痺れるし、お尻も痛くなるし振動は確実に拾っていたので新しい(高級な)タイヤを冬にでも買うつもりだったがY'sで旧モデル(EVO2)とはいえ半額。元々購入候補だったので前倒しで買ってしまったのだ。
実はタイヤの交換どころかパンクすら一度もなかったのでうまくできるかは不安だった。
まぁ、丁寧に噛みこみとか見ていけば大丈夫だろうと思いながら特に予習とかもせずにタイヤを外す。
まずは裏面を比較してみようか。

左がOPEN PAVE、右がZAFFIROだ。
この通りZAFFIROは見事なまでにゴム。100%ファインゴムとでも言うべき、デュラムセモリナだったらパスタだし、モルトだったらドイツでもビールと認められるレベルで混ざりっけがない。
ソレに対してPAVE、内側から見るとゴムが見えないといいますか革ベルトのよう。
触り心地はなめらかでもしかしたらこれがチューブとの摩擦を防いで乗り心地の向上につながっているのかもしれない。
まぁ高級なタイヤを使っている人にはごく普通の話なのかもだがママチャリとZAFFIROしか使ったことがないので感動したって話で。
持った感じもZAFFIROより軽量。コレは楽しみだ。


装着してみた。これが新品タイヤの装着か…(中古も装着したことなかったんだけど)
堅いね…うん…堅いよ…
床に水たまりを作りつつもなんとか装着。
元々パーツの色を問わない白いフレームなので違和感はない。
明るいグリーンのラインにいかにもプロユースっぽい高級感あふれるラベルは見ているだけで戦闘意欲が増す事請け合いだ。
もっとも私はレースに出る予定は全く無いので戦闘意欲のやり場に困るが。

早速乗ってみた。
ZAFFIROと比べるためにチューブは同一のもの。空気圧も8BARに揃えた。
乗り出したった1分もしない内に理解できた。
「これが本当のこの自転車の乗り心地なのか!」
そう。ZAFFIROだと振動しまくった家の近所の「粒の粗い舗装路」
PAVEだととっても手に優しい振動に変化しているのだ。
むしろ振動というより路面情報をカタカタと伝えてくる。後に引かない振動と言うか、最初のインパクトも抑えられているがその後続くゴムを弾いたような振動とは無縁。
今までは厚手のバーテープにパッド入りグローブでも減衰せずに伝わってきていたイヤンな感じが無くなってるのだ。
そしてさらに驚くことに巡航速度が向上した。
ハンドリングは僅かにクイックになったイメージだが、それはタイヤ幅がちょっと細くなった上「カーブでも速度を落とさなくても曲がりきれる安心感」から来ているのは明確だ。スピードに乗せたまま多少路面状況が悪いくらいなら今までより数段突っ込めるし倒し込める。つまりむしろ良化した状態だ。勿論ハンドルがブレることもない。ここはフレームとの相性もあるかもしれないが。

更に上り坂でもスピードが上がった。高級タイヤでは重い方のPAVEだがZAFFIROに比べたら軽い軽い!普段フロントインナーに落とす坂もアウターでやり過ごせた。
平地巡航も転がりがよく信号以外でゆっくり流していても25キロを割ることは無かった。

そして不本意なのだ。
普段は欠点を少しでも、それこそ重箱の隅をつつくように書かないと気がすまないのに見つけられないのだ。
この購入価格なら買わずにはいられないレベル。普段使いでもこの値段なら気にならないし、最近自転車を始めて手に伝わる振動を改善したい人にも強力におすすめできる。
定価は流石に高いがそれでもこの性能ならなんとかしてお金用意します。
路面状況が悪い山間部でのロングライドやヒルクライムも楽しくなりそう。
軽さはもっと軽量なタイヤもあるのでクリテリウムなどタイムを競うのは譲るが、今のシーズンならどんなフレームでも休日が待ち遠しくなりそうなタイヤだ。
正直、気にいるというより、惚れた。次も買うだろうし、おそらく5年後も使っていそう。それくらいいいタイヤだ。

価格評価→★★★★★(←定価でも★×3)
評   価→★★★★★(←もっと上げてもいい)
<オプション>
年   式→1世代前(現行はEVO3)
カタログ重量→ 240g(実測重量 250g)






💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!





セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.117Sec(47 Queries)