CBN Bike Product Review
TOP >  書籍・DVD > 

えい出版 ロードバイク進化論


 
444  2010-8-12 13:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
えい出版 ロードバイク進化論
購入価格 ¥1200-

あんまり面白いので一気読みしてしまった。

数章に分けて、1章ごとに読みきる形なので、読みやすい。
実は、この本に書かれている6~8割くらいの情報は既に知っている事なのだけど
それでも、文章化されているのと、ただ漠然と知っているだけとは違うので、面白い。
自転車始めて間もない人から、長年自転車を愛してる人まで、幅広く楽しめる1冊だと思います。

ロードバイクの歴史を知りたい人は、是非!!
規格の移り変わりをここまで詳しく書いてる本って他に無いんじゃないだろうか。

そして、ロードバイクの規格はMTBから入ってきたものが意外と多い、って事も少しだけ書いてあるので
そこらへんも中々、ターゲット層が広いな、と思う。

なんだかまとまりの無いレビューになってしまったけれど
パーツマニアにはオススメの1冊です。

価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★★★
<オプション>
年   式→2010年7月10日第一版一刷発行
カタログ重量→実測重量311g 帯びつき。


 
baru  2016-7-20 21:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
えい出版 ロードバイク進化論
購入価格 ¥1296

ロードバイクの部品ごとに歴史をまとめた本。パーツの成り立ちから現在に至るまでが写真とイラストで紹介されています。


■購入動機
以下のレビュー対象の記事を読んだことがキッカケで本書を購入しました。

 CYCLE SPORTS 1970年6月号
 https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=14256&forum=84&post_id=24724#forumpost24724

1969-70年に藤田照夫氏によって達成された「東京~大阪」間を24時間以内に自転車で走るという試み。この時のエピソードを本人に聞いてきたのですが、その中でも驚いたのは「当時のレーパンにはパッドが無かった」という話です。

パッドなしに550㎞もの距離を走れるという事実。にわかには信じがたい話ですが、どうやら本当のようです。そこで気になってきたのが「レーパンの歴史」。パッド出現はいつだったのか。それ以前はどうしていたのか。知りたくなりました。そんなことをTwitterに書いたところ、知人から「ロードバイク進化論という本にあるよ」と教えてもらい、即購入を決めました。

なお、本書はBRAの副賞であるAmazonギフトカードで購入させて頂きました。


■製品概要
本書はバイシクルクラブにて連載された「博士の愛した自転車」というコラムの内容を加筆修正して纏めたものです。

発行が2010年のため、その頃の話が最新となっています。未来の展望についてはほとんど記述は無く、これまでの歴史がメインです。


■感想
本書はパーツごとに章が分かれており、どの章から読んでもOKという構成になっています。

章として存在するのは、「競技に関係するパーツ」のみです。サドルやバーテープ、ホイールといったパーツの章は存在しますが、ライトやベルと言った競技に関係ないパーツは取り上げられていません。私は自転車用ライトの歴史も知りたかったので、ちょっと残念。

章の存在するパーツについては満足の行く詳しさ。今回の購入動機であるレーパンに関しては、知りたかったことが掲載されていました。1970年ごろまではパッドという概念が存在しなかったこと、70年以降にはセーム皮のパッドが作られるようになったこと、そして合成皮革のパッドは1983年にパールイズミが初めて発売したことなど、興味深い話に触れることが出来ました。なお、件の藤田氏も現パールイズミの社長とお知り合いで、発売前のパッド付レーパンを試したという話をされていました。パールイズミ、実はかなり先進的。

もう一つ印象的だったのは、サンツアーというメーカーの話。今はもう消えてしまったメーカーです。CBNでもレビュアーとして活躍するmotuさんがサンツアーの大ファンで「サンツアーはここが凄い!」という話は良く聞いていました。しかし、イマイチ実感が湧かなかったのです。本書では、手元変速の元祖・コマンドシフトや、リアディレイラーのスラントパンタ機構についても図入りで詳しく解説されていて、その先進さに驚嘆しました。

スラントパンタ機構もそうですが、現在ロードバイクにおいてスタンダードとなっている仕組み(STI、インデックス、クリンチャータイヤ等)の多くは、とある1メーカーの閃きに他メーカーも追随しているのだなーという点は、一つの気づきでした。今、目の前にあるロードバイクは各メーカーの試行錯誤の歴史の上に成り立っていることを実感させてくれました。


■まとめ
2010年発行の本であるため、今現在から見ると内容が少し古くなっています。が、各パーツの成り立ちを知るには十分な内容が記載されていると言えます。趣味の老舗自転車店巡りで見かけたパーツが、そんな昔のものだったんだ!と気づく機会にもなりました。

ただ、「進化論」を名乗るにしては将来の展望が書かれていないのはマイナス。もし将来の展望が書かれていれば、6年後の現在と答え合わせが出来たはずなのですが……どちらかといえば、本書は「ロードバイクパーツの歴史」というタイトルの方がしっくりくると思います。

価格評価→★★★★☆(調べる労力を考えると安い)
評   価→★★★★☆(過去から現在までの流れがよく分かる)
💓 えい出版 ロードバイク進化論 を購入する : Amazon, Rakuten





セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-7-12 17:43  saejii
NITTO PEARL  (ステム)  2019-7-11 18:05  GlennGould
Litelok GOLD  (カギ)  2019-7-9 5:29  ikue

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.223Sec(56 Queries)