CBN Bike Product Review
TOP >  その他(パーツ以外) > 

熱中症の話


 
a-water  2010-7-19 21:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱中症の話

購入価格:一泊二日の入院費

自転車初心者(4ヶ月目)のおバカなエピソードです。

炎天下の7月中旬、気温は36度。付けたばかりのサイコンを試したくて、荒川CRへ向かう。今日はいくらでも汗をかけるようにと、ユニクロのクールドライの上下に、ユニクロのアイプロテクト、LASのヘルメットだ。自宅を出た10:30の段階では正午過ぎに帰宅するつもりだった。

荒川CRに到着した時に「しろくまのきもち」を首に巻きつけるのを忘れていたことに気づくが(失敗1)、そのまま27km/h巡航で10kmほど走り、橋の日陰で休憩。今日の給水は息子が朝つくった麦茶500ml(失敗2)。さらに10km走り、途中39km/hの最高速をマークしたことにニヤニヤしながら(失敗3)橋の影で休憩。ここで麦茶を飲みきったので、近くの自販機にあるスポドリが頭をよぎるが、次の10kmが終われば帰路に就くからと、再び自転車にまたがる(失敗4)。

荒川CRを離れ、帰路に就く。自宅までわずか5kmの道のり。途中コンビニをいくつも通り過ぎたにもかかわらず、スポドリは買わずじまい(失敗5)。自宅に到着する直前の坂道の下。平地にもかかわらず足に力が入らず15km/hにペースダウン。あれあれ?と思っているうちに、日陰の歩道を自転車を押して歩き始めた自分がいた(いま考えれば、この時点で意識が朦朧としていたようだ)。

右手にコンビニが見えたが炎天下の道を渡る気力なし。左手に見えた勤労福祉会館玄関の階段にへなへなと座り込み、メットを脱いだ。少し休憩すれば回復すると思っているうちに、胃のあたりに痺れを感じ始めた。訳が分からないなと思いながら、会館の中にスポドリを買える自販機があるだろうと財布を捜すも、その手も痺れてきていて、さらに立ち上がることができないことに愕然とする!会館から出てきたおばさんに「スポドリを買ってください」とお金を渡そうとしながら、そのままそこに横になってしまった。(ドラマじゃないんだから、恥ずかしいよ~)

頭の中では「なんてこった!」と思いつつも、カラダの方は全身が痺れ、両足が痙攣し始めているじゃないか?!しかも腿と脹脛の筋肉が硬直して猛烈に痛い。痛みを訴える口元まで痺れ、呂律が回らない状況。周りに集まったおばさんたちが口々に「救急車を呼んで!」「やかんに水入れてきて!」「足がつっているからマッサージしてあげて!」「ストローの方が飲みやすいんじゃない?」と言っているのがうっすら聞こえたが、こちらは痛みが軽減される姿勢を探すのに必死だ。やがてやってきた救急車に移される際に、介抱してくれたおばさんたちに「ありがとうございます」と声を振り絞ったが、聞こえただろうか。

病院で救命救急センターに通されると、あっと言う間に身包みはがされ、オシメ姿で点滴、直腸検温、血圧測定、採血、CTスキャンなどなど。何度も「ここはどこですか?」と聞かれたのはこちらの意識を確認していたのだろうが、人が代わるたびに「名前を教えてください」「家の電話番号は?」と聞かれたのにはまいった。一回で覚えてくれよ~。しかしこの間、半分寝ていたようだ。眼が覚めると、妻子がマスクをして周囲に立っていた。

私が体験した熱痙攣というのは、熱中症の中でも軽い症状らしいが、痙攣を起こした際に筋肉の組織が壊れ血中に流れ出すのだそうだ。たしかに下半身は筋肉痛が残っているし、学生時代の部活で一度血尿を出したことがあったな。結果的には、入院から5時間くらいで食事が出来、一人でトイレに行けるほどに回復したが、翌朝の採血でも血中の壊れた組織の量は依然多く、一旦退院後に検査通院することとなった。やれやれ。

バカに出来ない教訓
1:給水はスポドリにし、こまめに、かつ十分に補給すること。
2:できれば「しろくまのきもち」で首元を冷ますこと。
3:サイコンをつけても興奮せずに、無理をしないこと。

※初心者の方は勿論のこと、先達のみなさまも、これからの季節、お気をつけください。

追記:一泊二日の入院費について(保険適用)

さきほど病院から入院費を知らせる電話があり、約85,000円とのこと!

桁を聞き間違えたかと思い、内訳を尋ねると(すべて概算)

・救命救急センターに2日間入院:53,000円
・包括処置費:28,000円(熱中症の場合)
・初診料:4,000円

緊急時はやむを得ないこととは言え、このご時勢に高級ホテル並みの宿泊費を請求される救命救急センターには、極力お世話にならないようにしましょう。こまめなスポドリ補給と「しろくまのきもち」は足しても1,000円程度なので。

価格評価→★★★☆☆(これも勉強料ということで)
評   価→★☆☆☆☆(もう経験したくない)
<オプション>
実測重量2000g(点滴)⇒事実、わずか一泊の入院で2kg太ってました。
 
ManInside  2010-7-21 21:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱中症の話

購入価格 ¥500くらい

a-waterさんの熱中症体験に比べると、非常に軽度なものですが、二年程前に熱中症様経験をしたことがあります。

炎天下の荒川サイクリングロードを熊谷にむかって北上中、集中力がなくなり、視界がやや狭くなり、吐き気がしてきたため、JR指扇駅付近でサイクリングロードを離脱し、ドリンクと日陰を求めてコンビニへ。ポカリスエットをごくごく飲んでも吐き気がおさまらず、2リットル入りのミネラルウォーターを頭からバシャバシャかぶってしばらくコンビニの駐車場に座りこんでいました(とても格好悪かった・・・)。

結局、小一時間ほど立ち上がれず、頭からダラダラ水をしたたらせて駐車場で頭を垂れていた記憶があります。端から見たら行き倒れの人のように映ったことでしょう。

その程度で済んだので本格的な熱中症からは程遠いのですが、それでもかなり恐ろしい体験でした。

価格評価→★★★☆☆ (勉強料としては安かったのかも)
評   価→★☆☆☆☆ (もう経験したくない)
<オプション>
年   式→2008年頃
 
okenta  2010-7-23 3:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱中症の話

購入価格 ¥タダでも要らん

簡単に熱中症になるokentaが来ましたよ。

かれこれ4年以上前になりますが、体育の授業で短距離走があり、意地になって久し振りに100mを3、4本全力でいきました。
最後は走らなくても良かったのですがタイムが伸びなかったので、インターバルを含んで最後まで走りきったのを覚えています。

たった50分の授業なので、補給もせず、また体育の教師もこの程度でおかしな事になる奴なんて居ないと思っていたんでしょうね。
何の注意の喚起も無く、熱中症のねの字も知らない自分は見事かかってしまいました。

授業が終わって10分ほどでしょうか、動悸が治まらずいつまでたっても炎天下の中うなされているような気分。
初夏でしたが蒸し暑く日陰が無かったのが原因かもしれません。
友人に気分が優れないから先に行ってくれと気持ちが緩んだ途端、その場にうずくまりました。
幸い近くに流しがあったので、吐けそうなら吐こうと水で冷やしながらリバースを試みますが、
この日の朝は何も食べなかったので、吐き出すものすらありません。ひたすら胃液が出るのみです。

休み時間が終わった頃なので、気分を悪くしてから30分程度でしょうか。
ようやく治まったのですが、その日は腑抜けになったような気分で過ごす事に。


時は変わってまた違う年の同じ時期。友人と食事に行こうと自転車を駆り出しました。
近場だったのでちょっとした坂を上り遠回りして行くことにしたんですが、それがトラブルの発端でした。
この頃、大した運動もしておらず自転車も埃を被る位でしたので、自身の運動機能も相当に下がっていたと思われます。

競争していたわけではなかったのですが、久し振りに風を切るのは心地よく、
距離にしても6㌔ほどだったので運動強度的には、マラソンより少し強いぐらいでした。

ある程度上るとあとは下るだけなので、目的地へ向けて一直線。あっという間にお店には到着。
しかし自転車を降りると途端に頭痛や変な痺れ、体が思うように動かない感じです。
冷たい物でも飲もうと、お茶を頂きましたがこれも今考えてみれば油に火を注いでいました。

お茶を数杯飲んだ後、突拍子も無い吐き気を催します。(食事中の方すみません)
たくさん目に食べた朝ご飯を全てリバース。危うく店内にぶちまけるところでした。
その瞬間「ヤバイっ」と思って店の外に出たのですが、結局お店の方にも友人にも迷惑を掛けることになり、
その日は台無しになるかと思ったのですが、冷房の効いた店内で介抱されている内に症状が落ち着きました。

結局、帰ってからその子にも悪いことをしたと思い、近くのファーストフード店でお茶を濁したワケですが、
しっかりと覚えているこの2件で得られたことも色々あります。


まず熱中症そのものですが、身体をしっかり作るのは前提としてあっても、
自分の体をきちんとコントロールすることによって99%防ぐことが出来ます。
その証拠に、先日も梅雨明けの炎天下をぶっ通しで走ってました。

危ないのは知らず知らずのうちに、強度の高い運動をしてしまうこと。
もし状況が状況であれば、短時間でも熱中症になるのは簡単です。
その運動が実際に、自分の体に対してどれくらいの負担を掛けているか、なんて相当な熟練者かその道の人しか把握できません。

強度の高い運動をしたいときは階段のように少しずつ上げていくこと。
自分の場合はこれで8割方、防ぐ事が出来ます。

あと意外と知られていないのが、運動前の水分摂取です。
乗り出して欲することを意識してからでは遅いんですね。ある種、ハンガーノックと一緒です。
物の本によると自転車など持久系のスポーツの場合、だいたい300mlを目安に摂取しておく事が望ましいと。

この2つをしっかり守り、尚且つ積極給水を心がければ、身体が「よし、動くぞ」モードに入っているので、
炎天下の道を走ってもそう頻繁に熱中症にはなりません。
(もちろん帽子やヘルメットなど、頭を日差しから守る物は最低限必要ですが)


でもどうしても気分が悪くなっちゃうときってありますよね。
例えば長い上り坂、それも林のカーテンが無かったりすると。

そんな時自分は、サッと自転車を降り日陰の中を歩きます。グルグル回っても良いです。
徐々に心拍を落ち着けることが重要じゃないかと。
そしてある程度下がってきたら、安全な場所に座ってとにかく楽な態勢を取ります。横になってはダメ。

ここで大事なのは、急に「大量の水分」を摂らない事。
状況としては身体がダメージを受けて弱っている状態なので、もし胃の中に何かを入れても処理できないと突き返されるんです。
これが自分の場合、吐いてしまう原因でした。
冷やすために被ったり、氷で太い血管を冷やすのはOKですが、急に飲むのはNGです。

後は10分なり30分なり、症状によって様々ですが落ち着くのを待ちます。
そしてここでやっと水分補給。お茶や水、スポドリなんかをゆっくりと。ドリンクもあまりに冷た過ぎるのはNG。胃を弱らせてしまいます。

ここまで気をつけておけば、もしかかっても軽度で済むか、救急車沙汰になるのは稀かと思います。


ダラダラと書きましたがこんな感じです。
熱中症って一度かかると、次が起きやすいと聞きますが、正にその通りでした。
なのでこうやって気を付けることを習慣付け、今では暑くても元気に走れています。
意識すれば軟弱な僕でも防げるということを少しでも知ってもらえれば嬉しいです。

価格評価→☆☆☆☆☆(何度も言う、タダでも要らん)
評   価→★☆☆☆☆(学ぶことは多かった)
 
sxmkr836  2015-12-23 19:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱中症の話

購入価格 ¥ドリンク数本分

こんな時期ですが、今年一年を振り返ってみて最も苦しかった事なので投稿します。

時は2015年8月9日、天候晴れ。
前夜は親戚が訪ねてきていたためそれなりの量の酒を飲んでいました。
そのせいもあって当日は10時を過ぎたぐらいに家を出発。
コースは走りなれた日光中禅寺湖までの予定でした。
出発が遅く暑さの心配は多少ありましたが、走りなれたコースなのでペース配分、給水等は一切心配していませんでした。

家を出てからもしばらくは体におかしなところなどはまったく感じず、早く涼しい山の上に行きたいと(普段であれば)オーバーペースにならない程度で走行しました。
若干汗の量が多いように感じたのも暑いせいだとしか思いませんでした。

そして中禅寺湖に向かうためには必ず通るいろは坂の登坂開始。
いろは坂は、登りの第二いろは坂と下りの第一いろは坂に分かれておりそれぞれ一方通行。
ただし登りはそれほど厳しくなく、距離7.2kmで標高差は400m程度です。

登り始めて1~2キロぐらいからでしょうか、突如体が重くなり目の前がフラッシュするように感じ始めました。
しかしここは一方通行で歩道等も一切ありません。
熱中症かもとは感じつつも止まるに止まれず走り続けました。
するとさらに吐き気と、顔から血の気が引き一瞬意識が飛ぶように感じ始めました。
ここでいよいよ危ないと思いましたが、繰り返しになりますが場所は一方通行のいろは坂。
何とか安全に止まれるところまでと思い、黒髪平の駐車場までふらふらになりながら走りました。

そして駐車場に着き自転車を何とか柵に立てかけた瞬間嘔吐。
何とかボトルは手にしましたが、まともに座ることすら出来ず倒れるように寝転がりました。
その後はボトルのドリンクを口に入れても嘔吐を数回繰り返し空に、もう一つの水のボトルも頭からかぶって空になりました。
ここまできてはもうどうにもならないと思い家族に電話。
何とかいろは坂の終着点である明智平まで行くから迎えに来て欲しいと伝えました。

その後は30分程度の休憩の後、歩くようなスピードで明智平までたどり着き、即座に自動販売機に向かいスポーツドリンクを購入。
観光客が大勢いる中ぼろぼろの状態でベンチに座り込み救助を待ちました。
家族に救助された後は頭痛に苦しみほとんど動けない状態でした。

ここまで書いてきましたが、私は熱中症対策としてやってはいけないことを幾つもしていました。
・前日の過剰な飲酒
・走行時間帯(夏場は出来るだけ朝早くか夕方に走る)
・自分の体調の過信
・早目の対処

気をつければ防ぐことの出来ることを怠った結果が熱中症です。
その他にも対策グッズを使用するなどしていれば防げたかもしれません。
夏場はニュース等でも熱中症対策が繰り返されておりますが、運動をする際は
・体調管理を万全にする
・無理はしない
等により一層注意しなければならないと思い知らされました。

どうぞ来夏は熱中症になる方が減ることを祈念し投稿いたしました。


価格評価→☆☆☆☆☆(ドリンク代と有給1日)
評   価→☆☆☆☆☆(二度とゴメンです)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!











新着レビュー投稿一覧
このリストは30分毎に更新されます
レビューでない・★による評価がない・呟きや日記的内容などガイドラインから外れた投稿は後日削除されます

Brompton Snap Wrap  (すそバンド)  2023-9-25 15:32  rinrey
Brompton Waterproof Backpack 17L  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2023-9-25 13:06  rinrey
KENT ERIKSEN SEATPOST  (シートポスト)  2023-9-23 11:59  assin5
OAKLEY CrossLink Switch (度付き)  (サングラス・アイウェア)  2023-9-19 18:31  500miles
[自作] DIY: ピトー管 対気速度計  (DIY・小技)  2023-9-18 12:39  teddybear
小堺製薬 タルク 500g  (チューブ・バルブ関連)  2023-9-13 13:31  ayng1931
FIFTH SEASON saddle cover b17 オレンジ  (サドル)  2023-9-12 18:08  assin5
[FRONT/REAR] OLIGHT Gober  (ライト)  2023-9-9 3:11  ayng1931
XOSS G+ Gen2  (サイコン・GPS)  2023-9-9 2:19  ayng1931
BLUELUG Downtube Shift Boss cover  (その他のパーツ)  2023-9-6 18:00  assin5
[レンチ&スパナ] ParkTool spa-6  (工具)  2023-9-6 17:37  assin5
fi'zi:k CYRANO STEM R1  (ステム)  2023-9-6 2:38  PHILLY
CAT EYE 1603595 装着ベルト  (ハートレートモニター)  2023-9-6 1:22  PHILLY
BBB ロードプロテクター BFD-21  (フェンダー)  2023-9-6 0:49  PHILLY
Pinhead Bubble Lock  (クイックリリース・クランプ)  2023-9-4 16:35  assin5
iGPSPORT BSC300  (サイコン・GPS)  2023-9-3 22:44  kansai0908
SHIMANO BR-R517  (ディスクブレーキ)  2023-9-3 13:27  icakib
SRAM Apex 1 Rear Derailleur Long Cage 11S  (リアディレイラー)  2023-9-3 13:00  icakib
GRANITE JUCY NIPPLE バルブキャップ  (その他のパーツ)  2023-8-30 8:57  assin5
勝星産業 ゴムライナー(滑り止め手袋) 吸汗性機能 10ゲージ   (グローブ)  2023-8-28 15:31  ghk
SHIMANO BL-R400  (ブレーキレバー)  2023-8-28 7:49  gakuya
Brompton TOTE BAG  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2023-8-16 0:27  rinrey
SHIMANO ULTEGRA CS-R8000  (カセットスプロケット)  2023-7-31 23:54  Geso
[その他] APオイルレス サイレント エアコンプレッサー 30L  (工具)  2023-7-30 21:07  nuckky
RxL FIT RACING バイクグローブ  (グローブ)  2023-7-30 18:36  luke
H&H 40T チェーンガードチェーンリング  (クランク・チェーンリング)  2023-7-17 22:20  ghk
[WO] Challenge SANREMO  (ロードタイヤ)  2023-7-17 13:09  ryodon
[ROAD] Cannondale CAAD13 Disc 105  (フレーム・完成車)  2023-7-15 17:04  princo
ergon Performance Grip GP1  (グリップ)  2023-7-15 16:24  ghk
STRONGLIGHT CT-2  (クランク・チェーンリング)  2023-7-15 0:40  Geso
ASHIMA ARS75CR-P-H-PCAC カーボンリム用  (ブレーキシュー・パッド)  2023-7-12 1:26  Geso
Campagnolo CHORUS 52-39 170mm  (クランク・チェーンリング)  2023-7-10 18:34  Geso
CATEYE CC-PA110W PADRONE +  (サイコン・GPS)  2023-7-2 11:36  500miles
RideNow (中華 TPU チューブ) 700x18-32C, 65-mm FV  (チューブ・バルブ関連)  2023-6-24 18:47  teddybear
maware Leather Bar tape (camel)  (バーテープ)  2023-6-22 11:31  assin5
[レンチ&スパナ] KTC 9.5sq. ロングボールポイントヘキサゴンビットソケット BT3-*BPL  (工具)  2023-6-14 1:14  _Thermit
VIVA 気づきベル  (ベル・方位磁石)  2023-6-12 8:25  gakuya
GILLES BERTHOUD Leather conditioner 50ml  (ケミカル関連)  2023-6-9 12:40  assin5
maware Leather cycle chain lock  (カギ)  2023-6-5 16:30  assin5
GILLES BERTHOUD wax for leather saddle  (ケミカル関連)  2023-6-3 14:59  assin5
Rivendell SACKIVILLE Hub Shiner (Honey)  (その他(パーツ以外))  2023-6-3 12:40  assin5
giordana Astana Kazakhstan Team British Champion Vero Pro Jersey - 2023  (ジャージ・ジャケット・シャツ)  2023-6-2 22:14  ryodon
J&L Ti+Carbon Saddle Clamp-For Thomson Elite&dropper Seatpost  (シートポスト)  2023-6-2 3:29  _Thermit
ブリードニップルからのホース外れ防止  (DIY・小技)  2023-6-1 20:46  qazwsxedcrfv
アヅマネジ リセスインナー PLASTICタイプ(黒色)  (その他のパーツ)  2023-6-1 20:19  qazwsxedcrfv
TYRE MONKEY タイヤレバー  (工具)  2023-6-1 18:09  assin5
Gilles Berthoud Galibier (cork)  (サドル)  2023-5-31 11:54  assin5
[FRONT] CATEYE HL-EL551RC GVOLT70  (ライト)  2023-5-29 15:18  rinrey
GORIX GMIRROR-B103  (バックミラー)  2023-5-22 16:12  assin5
貴船神社 二輪守  (その他(パーツ以外))  2023-5-21 1:54  MountainHigh
[MINI] Continental Contact Urban Reflex 16×1.35 (35-349)  (小径車用タイヤ)  2023-5-20 14:18  rinrey
[タイヤ工具] TYRE GLIDER  (工具)  2023-5-17 13:02  kawauso
Bontrager Aeolus RSL VR-C Handlebar/Stem  (ドロップハンドル)  2023-5-15 16:47  maihama
[その他] Paul Gino ライトマウント  (ライト)  2023-5-15 11:35  assin5
CROPS K4-BIRO + LION ALARM  (カギ)  2023-5-8 17:29  qazwsxedcrfv
CROPS LION ALARM LINK STATION  (カギ)  2023-5-8 17:24  qazwsxedcrfv
SELLE ITALIA X-LR TM Air Cross Mn BLK L S.Flow  (サドル)  2023-5-8 10:00  MountainHigh
Deda SUPERZERO DCR / Alloy アルミエアロハンドル  (ドロップハンドル)  2023-5-6 12:53  hipparidonky
Fulcrum Speed25  (ロードホイール)  2023-5-1 11:26  maihama
KUWAHARA BIKE WORKS Diavolo S1  (リアハブ)  2023-4-19 22:01  ensoniq_mr76

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2019 CBN Bike Product Review
0.058Sec(50 Queries)