CBN Bike Product Review
TOP >  サドルバッグ > 

ORTLIEB サドルバッグ マイクロ


 
KTR  2010-6-8 23:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ORTLIEB サドルバッグ マイクロ
購入価格 £30.46(本体約2,000円+送料約2,000円=合計約4,000円)
購入時期 2010年2月

ツーリングのためにORTLIEBのサドルバッグLを買ったものの、
普段必要な換えチューブや携帯工具を収納するには大き過ぎたため、
ツールボトルを使ってみたり、同社のサドルバッグSを使ってみたりしていた。
ただ、もっと小型でかつシートポストへの固定が不要なもの
(太腿の裏にサドルバッグが当たるのが嫌なので)が無性に欲しくなり、
検索してみたところ海外のサイトで取り扱いがあるのを発見。
そのうち、日本への発送に対応していたSJS Cyclesで今年の2月に購入した。



従来のサドルバッグS、M、Lでは丸めた口をバックルで閉めるのに対して、
このマイクロではゴム紐の付いたフックをサイドに引っ掛けて固定する。
見た目としては、こちらの方がシンプルで良い。

まだ使用して4か月ほどなので長期の耐久性・防水性は現時点で不明。
舗装の悪い道や小雨の中を走った程度ではあるが、今のところ特に問題はない。
頑丈さ?について言えば、先日後輪が路面の窪みにはまって落車した際にも、
アダプタと本体が分離したり、フックが取れて袋が開いたりすることはなかった。

現時点(2010年6月)ではAmazonを始め国内の店舗でも取り扱いが始まっているが、
値段は3,500円前後と自分が国外で購入したのとほとんど変わらない模様。

価格評価→★★★☆☆ 本体は安いが、送料がちょっと高かった。
評   価→★★★★★ 希望通りの製品だったので満足。
 
gorange  2011-2-9 22:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ORTLIEB サドルバッグ マイクロ
購入価格 €15.92 (Bike24, 1800円くらいか?、送料は他のものとまとめて€19.95)

先人と同じく、サドルバッグMと同じマウントで、普段用のミニマムなバッグとして使用するために購入。

チューブ、携帯工具、小さく巻いたガムテープとウェスの切れ端、ワイヤー錠くらいは余裕で入る。以前使っていたTOPEAK ウェッジパックより、後述の入り口の形状もあって狭苦しい感じはあるが、なんとか同じものは入っている。

上位サイズと異なる入り口の閉じ方だが、開きかたも違う。上位サイズはただの袋状に大きく開くが、こいつは口の部分のプラスチック板に弾力があり、口を丸めていない状態でも自然に口が閉じてしまう。閉じた状態は、紙の封筒の口のような感じで、物の出し入れは上位サイズよりやりにくい。

さらに上位サイズのレポートでも問題になっている内部のネジ。大きいものと同じサイズのプラネジが内部に飛び出していて、使いにくい上に容量的にかなり損をしている。

https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1838&forum=69

そこで私もネジを交換したが、使ったのは製本用組ネジの 4mm 。近所のホームセンターで売っていたのを購入。

http://www.ys2000.net/net_shop/seihonyoushizai/kumineji.html

強度的には?なネジだが、マイクロサイズの積載能力を考えればおそらく問題ないと思っている。


価格評価→★★★★☆(国内価格の三千円台だと2.5かな。)
評   価→★★★☆☆(ネジが改善されればもう一つ+)
 
kinoe  2018-9-6 22:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ORTLIEB サドルバッグ マイクロ
購入価格 ¥3000

同社のサドルバッグMを持っていたが、ロードバイクには大きすぎると感じたため購入。

小さいが収納力は高く、チューブ、タイヤレバー、携帯工具、携帯ポンプ(air bone)が問題なく収納できている。

防水性も高いようで雨天時も中身が濡れることはなかった。

小型のためロードバイクの見た目を損ねないのもポイントである。


価格評価→★★★★★(妥当な価格だと思う)
評   価→★★★★★(使い勝手がよく満足)
 
ManInside  2018-9-21 15:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ORTLIEB サドルバッグ マイクロ
購入価格 ¥ 3,071

大型サドルバッグの定番のひとつ、オルトリーブの「サドルバッグL」を最近使うようになったが、5〜60kmの軽い平地サイクリングにはオーバースペック。特に邪魔になるというわけではないものの、普段もう少しコンパクトにできないかと考えていた。

そこで同社のマイクロを導入。当然サドルバッグLとアタッチメントを共有できるので、ワンタッチでバッグの入れ替えが可能。この運用メリットは大きい。



いま中に入れてあるのはチューブ1本、タイヤレバー3本、チューブパッチ、CR2032電池、マルチツール。これを全部入れてもまだだいぶ余裕がある。追加でCO2カートリッジ2本は問題なく入る。私の場合、緊急時以外はこのバッグは開かないというコンセプトで運用。チューブは奥に、電池だけ手前側に入れる。



で、短距離サイクリングはこれをそのまま使うとして、輪行を伴うようなサイクリング、何か荷物が発生しそうな場合はサドルバッグLの奥にこのマイクロを「バッグインバッグ」的に押し込む。すると2つのバッグのスワップ運用がラクラクに実現するのだ。今日はサドルバッグLだからといって中身を全部取り出して交換する必要がない。



バッグ単体の重量は76g(サドル側アタッチメント除く)。私の場合この重量増のデメリットより運用がラクになるメリットのほうが上だ。



使用感的には、上の方も書かれているようにモノの出し入れが少しやりづらいというのは感じるが、コンパクトさとのトレードオフなので仕方ないところだろう。中のボルトが大きすぎるとも思う。また両脇をゴムバンドでひっかける仕様だがこのゴムの耐久性だけ気になるところ。でも大きい欠点とはまだ思えない。

上の方々のレビューを見ると少なくとも2010年には存在しているバッグ。オルトリーブ製品がコロコロと廃盤になったりモデルチェンジしないところを見ると基本思想がしっかりしているんだろうと思う。完成度が高いという証でもある。

私が買った時はamazonで¥ 3,071だったが、10年前は3,500円ほどだったらしい。自転車パーツはずっと値上がり傾向にあるが、これはあまり変わっていないらしい。オルトリーブ製品は基本的にコストパフォーマンスが高いと思う。同程度のクオリティの製品を他社に求めるとプラス1,000円の上乗せは必要になってるくるだろう。

価格評価→★★★★★ 他社製品と比較すると優秀な価格
評   価→★★★★★ 期待していたニーズはバッチリ満たされた
 
gabasu  2018-9-25 0:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ORTLIEB サドルバッグ マイクロ
購入価格 ¥3,000 + 税 (ぐらい多分)

ロードを始めたばかりの頃に「これいいよ」と言われて訳も分からず購入。

■ざっくりまとめると
・フレームの見た目に比較的影響せず、それなりに備品を収納
・サドルバッグLと組み合わせると良い感じ
・ORTLIEB なので防水性は抜群
・お値段はお察し、とはいえ飲み代よりは安い。

ManInside がレビューされているとおり、サドルバックLなどにそのままマイクロを突っ込めばあら便利、という素敵運用が出来ます。
仲間内のガンダム好きの約一名は「コアブロックシステム」と言って憚りませんが、とっても便利です。
(ええ、コアブロックシステムが言いたくてレビューしてますとも。)

■改造すると良いらしいけど何がいるの?
概ね CBN ではレビューが上がっているので、
鉄板の改造である、ネジ交換をしたらどれぐらい入るの?をレビューしたいと思います。

必要な物は以下の通りです。

・M4 x10mm 超低頭ネジ
・ナイロンナット
・プラスチックワッシャー
・プラスチックテープ



バックの内側にプラスチック ワッシャーを挟むことで、
生地がナットに食い込まずちょっとした雨ぐらいなら耐えられる防水性になります。

また、M4超低頭ネジといえど金属なのでチャック付きの袋もこすれて穴が開くので、
ネジの頭に 3M などのプラスチックテープを貼っておくとマシになります。
もちろん軽い防水性にも貢献します。

■改造する価値はあるの?
改造したらどれだけ入るの?改造するコストに見合うの?
というところですが、これぐらい入るようになります。

・Mavic 21mm-25mm のチューブ x2 (R-Air よりチューブが分厚い)
・LEZYNE SMART KIT (パッチ)
・CO2 ボンベ x2 (w/Tni ボンベカバー、ガムテ)
・CR2032 x2
・ディレーラーハンガー
・タイヤレバー2本
・TOPEAK Mini 20 Pro
・ラテックスゴム手



改造前であれば Mavic チューブ1本が限界の所、2本になります。
ホームセンターを回ったり工具を揃えたりするコストを考えると
連休が雨で暇なんじゃよ・・・という時にやればいいかな、ぐらいの感覚です。
無理してやる必要もありませんが、確実に収納量は増えるので暇ならやっとこうかね、ぐらいの感覚で良いかと。
コアブロックシステムの人はVoltの予備バッテリーも入れちゃってるとか。

■でもデメリットもあるんでしょ?
改造に伴うデメリットとしてメーカーが保証する防水性は期待出来ません。
でも、ちょっとしたゲリラ豪雨ぐらいならへっちゃらです。
問題ない程度の防水性は確保できて容量が拡張出来ます。
ただ改造に関係なく元々の生地が薄いので摩擦には弱く、ざりざりとタイヤやアスファルトでこすると穴が開きます。
(輪行時や旅先で割とやりがち。ガムテ部分がやらかしたところですが、塞げばどうと言うことは無いです。)



■総評
さすが Ortlieb という防水性に加えてフレームのかっこよさをスポイルせず、
晴れの日の 200km ぐらいなら困らない程度の収容量はお勧めです。





価格評価→★★★★★(これはよいものだ)
評   価→★★★★☆(内蔵のネジがどうにかなれば神になれるのに)
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ 115g(実測重量 ???g)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!





セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.148Sec(53 Queries)