CBN Bike Product Review
TOP >  フロアポンプ > 

LEZYNE STEEL FLOOR DRIVE

« 1 (2)

 
The-Stig  2013-7-1 3:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LEZYNE STEEL FLOOR DRIVE
購入価格 ¥4,780

メインで使用するポンプを買い替え時に、シンプルな見た目とクラシック感に惹かれ購入。


この価格帯では、デザインに関してLEZYNEを超えるものは無いのではなかろうか。
シンプルでいて、しかし主張する、昨今の派手ハデな自転車界とは真逆のスタンス。
昔の細身ラグドフレームや、クラシックカーに準ずるものを感じる。


購入のきっかけとなった点でこのポンプの特徴の一つに、木製ハンドルがある。
高級感があり、冬場などでも温かみを感じるし、レーザー焼印でLEZYNEロゴが彫ってあるなど非常に凝ったものになっている。
また、内側のシャフトが極太になっており、ポンピングの際のロスが少なく、高圧時でもスムースなポンピングが可能である。


LEZYNE製品の特長に「CNC」切削というものがあるが、これは切削部品は少ないようだ。
台座はロゴが彫られた鋳鉄、パイプ部分もスチールで出来は申し分ないのだが、機械好きには少々物足りないかもしれない。
またゲージダイヤル内部のシルバーの部分はヘアライン加工されたアルミで高級感がある。
しかし、ゲージの透明な上面カバー部はポリカーボネイト製で、ガラスのような深みがない。ここは価格相応か。


金色のヘッド部品は外して反転することで、仏式と米式のバルブに対応する。
ともにネジ込み式で、バルブを傷めず確実に空気を入れることができる。
仏式の場合、付属のスリップフィット・アタッチメントを使用すると差し込むだけで使用可能なヘッドにできる。
しかし、このアタッチメントは実用している8barまで入れようとすると空気漏れを起こしてしまうため、
バルブに押し込みながら片手でポンピングしなければならない、出来のあまりよくないものであった。
当方では脱着の手間やポンピングの不便さから、すぐにKCNC ポンプコネクターに変更した。


ポンプヘッド部をヒラメやKCNCに交換する際、ホースを切らなくても六角レンチで純正ヘッドを外すことができる。
4mmの六角レンチで左の内側の部品を外すと、写真右のように分解することができる。
なお参考までにホースの外径は8.44mm、内径は4.0mmであった。

ポンプの性能であるが、LEZYNEではロード用と設定しているため、700×23cのタイヤにてポンピング回数を測った。
なお空気圧はポンプ付属のゲージにて。

21回 6bar
24回 7bar
27回 8bar
31回 9bar

携帯用でないため、あまり重要視されない点かもしれないが参考までに。
11bar対応のポンプであるが、細身のデザインに反してシャフトが太いおかげか剛性が非常に高く、
11barまで全く苦もなくスムースに入る。この点はTOPEAK製品と比べると圧倒的であると感じた。

全体的に高級感があり、見た目も性能もコストパフォーマンスは非常に優れている製品だと感じる。
気になる点として、スリップフィットは正直使い物にならない、またねじ込み式もゴムシールのおかげか締めづらいため、
ポンプヘッドを変える事を前提とした使い方が向いている。

価格評価→★★★★☆(デザイン・性能では価格を考えたら満足)
評   価→★★★★☆(ポンプ自体は良いが、口金の出来が好みではない)



ポンプヘッドの台座であるが、上部突起が少しエッジが鋭いようで傷がつきやすい。
当方ではビニルテープを巻き、保護と滑りにくさの対策をした。


KCNC ポンプコネクターも問題なく装着可能。
 
mk-2  2013-12-23 20:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LEZYNE STEEL FLOOR DRIVE
追記

購入から2年強経っているが、なんだかんだで現在も使用中。

結局純正ヘッドは使いにくかったのでKCNCの物に交換して使用しているが、非常に使い易く感じている。木のハンドルは非常に剛性が高くしならないので、これに慣れると柔らかいプラスチックのハンドルのポンプは不安定すぎて使えない。

消耗品類は一切交換していないが、ほとんどメンテフリーな状態で現在も好調に動いている。前回のレビューの通り初期には若干底付近で引っかかりがあったが、今では一切感じられず、極めてスムース。底付き感こそ強いものの、吐出量や耐久性を考慮するとポンプとしては非常に優秀な性能だと思う。

ただ一点気になったのが、エアゲージのずれ。購入時に計測していないので経年によるものなのか、取扱の不備によるものなのか、はたまた最初からずれていたのかは分からないが、少し前に購入したSKSのデジタルエアゲージで計測するとポンプの方が0.5Bar高く表示されていた。測定方法はポンプ付属かデジタルエアゲージしかないのでどちらが正しいのかは分からないのだが、何となくデジタルエアゲージの方が正しいような気がするのでキャリブレーションしようと試みたものの、どうも正式な方法は無いようだ。本国の説明書では一度メーター部分を剥ぎ取って新品に交換する、という方法が一応提示されているものの、入手方法も分からなければキャリブレーションできるのかどうかも分からないため、かなり適当だが自己流でキャリブレーションを行ってみた。

とりあえず、本体と枠の隙間にマイナスドライバーを突っ込んで外し、針を触れる状態にする。この際あまり強く抉ると枠が変形するので、極力優しく外す方が良い。

私の場合はポンプがプラス側にずれていた(と見なした)ので、マイナスに補正するためゼロを通り越させてマイナス方向(反時計回り)に強引に針を回転させる。途中まではスムースに回っていくが、止まるポイントがあるので、止まるポイントからさらに慎重にマイナス方向に回すとずれるような感触が伝わる。これでひとまずマイナス方向に針がずれたので、一旦ゼロに戻して空気を入れ、別のエアチェッカーで測定してポンプ側と合致しているか確認する。
私の場合は1回でぴったり合ったが、もし行き過ぎていた場合はプラス方向にずらす事でプラス補正できるので、これを繰り返していけばキャリブレーションは完了。最後は外した枠とウインドウを嵌めれば出来上がりとなる。

恐らくあまりポンプに優しくないので、あくまで自己責任で行って欲しいが、この方法で私の場合は解決した。


一時期はゲージのずれが気になって買い換えも検討していたが、これで当分は使えるだろう。上位モデルに比べれば仕上げやデザインは劣るが、当時の価格を考えるとかなりコストパフォーマンスは良い。ヘッドが使いにくく感じるが、交換すれば非常に使い易いポンプになったので、ヘッドの交換を前提にするなら丁度良い改造ベースになると思う。

価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

« 1 (2)




セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.164Sec(56 Queries)