CBN Bike Product Review
TOP >  その他(パーツ以外) > 

TBS 報道特集 2010年4月3日


 
kumaneko  2010-4-3 23:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TBS 報道特集 2010年4月3日
購入価格 ¥0

途中からの視聴だったので、把握に不足がありますが、ネタ振りとして。
未視聴部分をネットで補足した上でざっくり端折ると、

1) 被害者は2002年にネットオークションでフロントサス付きクロスバイクを購入(年式不明、補足求む)

2) 2008年に、平地走行中にフロントサスのスプリングが破断し落車。首から下が全身麻痺になったとのこと(同じく補足求む)。

3) 番組構成上は、関係各社が責任のなすり合いをしており、責任不在とのこと。
a: ブランドは伊ビアンキ社
b: 輸入・販売はサイクルヨーロッパ社
c: 設計・企画はアキボウ社
d: 組み立ては台湾ホダカ社
e: サスペンション製造は台湾RST社

アキボウじゃしょうがない(苦笑)というのは置いておくとして。
ネット上での反響としては、愛好家未満またはライトユーザーでは提供者側各社許すまじとの論調、愛好家としてはメンテナンス怠慢を訝しむ論調が優勢かと見受けれます。
番組構成上は提供側各社にそれぞれ個別に責任を問うており、ビアンキにはブランド保有者として、CE社には輸入者として、アキボウ社には設計社として、RST社には破損部品の製造者として、それぞれに対して品質担保の一次責任を問う形となっております。
中には事前調整もできない形で担当者に取材を行っている場面もあり、その応対をもって責任者不在との結論を誘導しているのはフェアではないかな...というのは私見です。

さらに私見としては、2002年当時の低価格帯クロスバイクでFサスは地雷ではあり。それをたとえメンテしていたとしても6年間無交換で使用していたのは無茶ではないか、とは思います。
まあ、所謂愛好家寄りの見解です。

件の被害者のメンテ頻度・内容は不明ですが、車体の価格帯、運用年数からして、ママチャリ同様の運用をされていたのではないかと推測するところです。
命を預けている各部品の「具合」を計ることも無く、ママチャリのごとく扱ってもブレーキが利かないぐらい(!)で、主要部品の破損に到るとは思ってもいないのではないのではないか、と訝しむ傾向が私の中では優勢です。

視聴された方々、補足や所見をお願い致します。

価格評価→★★★☆☆ ←視聴環境保有に伴う国営放送からの徴収あり
評   価→★★★☆☆ ←いろいろ思うところはあるが保留
 
koyamtber  2010-4-5 20:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TBS 報道特集 2010年4月3日
購入価格 ¥0

この番組については、録画もして何回も見返しております。
本当は2ちゃんの方でやりたかったのですが、規制中なのでこちらにてw
(ちなみに2ちゃんの自転車板の当該スレに動画のリンクがされているようです)

kumanekoさんのエントリーですが、1)は間違っています。
正しくは
1)2002年に新品をインターネットで7万8000円で購入とのことです。
 (オークションかネット店かは言及なし)
 ちなみに当時の定価を調べたら、8万7000円でした。

2)はだいたい合ってると思います。追加するなら、会社への通勤中、自宅から300mほどの地点の直線道路を走行中転倒。
目撃者によると、特に無理な乗り方はしていなかったとのことです。

3)ですが、b: 輸入・販売はサイクルヨーロッパ社(正しくはサイクルヨーロッパジャパン)は現在はそうですが、
2002年当時の輸入代理店はNBSでした。
(番組中で、サイクルヨーロッパジャパンの社長が輸入通関は自分たちが行ったと言ってるのが???ですが…)
ちなみにNBSはアキボウの関連会社です。
(アキボウのHPに表記あり。番組中でも、アキボウとNBSの併記された看板が映ってました。)
ただ、2ちゃんスレでは、輸入代理店は、代理店契約を引き継ぐ場合、過去に販売された商品についても、
その責任を引き継ぐ契約になっているそうで(正しいかどうかはわかりませんが…)、
もし、それが正しければ、今回、被害者が(他の業者でなく)サイクルヨーロッパジャパンを訴えたのは妥当であると思われます。

で、本件に対する自分の考えですが、被害者の言い分が正しいと仮定して、
自分が裁判長であれば、サイクルヨーロッパジャパンに請求金額の支払いを求めます。
(あとはサイクルヨーロッパジャパンがRSTに損害賠償を求めるなり好きにしてもらえばと思います。)

自分はMTBおよびロードを複数台所有しており、サスペンションのメンテも自分でしますので、愛好家の中に入ると思います。
なので、あのサスペンションの構造は信じられないです。
バネが切れるのは仕方ないとして、アウターレッグが走行中に抜けるのは構造上の欠陥と言う他ないと思います。

メンテしなかった被害者が悪いという意見もありますが、あんな得体の知れない(内部構造がわからない)サスを
メンテ(分解・清掃・検査・再組み立て)しようとする自転車屋がどれほどあることか。
逆に技術のあるところほど、メンテを断る可能性が高いような気がします。
(受けても、せいぜいメーカー送りとか…)
あのクラスの自転車では、サスから異音がしたり、動作が悪くなって、初めて自転車屋に見てもらうってのが普通でしょう。
その普通を前提にせず、バネが切れたら、いきなりアウターレッグ脱落みたいな構造が一番の問題だと思うわけです。

被害者の使用(雨の日は極力乗らない)および保管(雨のよけられる玄関・縁側で保管)状況は常識の範囲内であったと考えられます。
雨ざらしになる自転車も多い中、保管状況は良い部類に入るかも知れません。
これで、被害者側の責任を問うのは酷と言うものです。
また、被害者は趣味でロードバイク(デローザ?)にも乗っており、タイヤ・チェーン・ブレーキなどの手入れは行ってきたとのこと。

これが、レース用機材なら話は別です。使用者側の責任も問われるでしょう。
ただ、問題のクロスバイクは一般の人も乗る実用車です。
その実用車でバネが錆びて切れたら、いきなりアウターレッグ脱落みたいな構造はないと思います。
(レース用機材でも、それは困りますが…)


と、ここまで書いてきましたが、腑に落ちない点もあるんですよね。
転倒後、前輪が数m転がったとのことですが、前輪とアウターレッグがブレーキ付けて数m転がるものなのかなと。
つまり、ブレーキワイヤーでつながってるのに転がるものなのかと。
ブレーキワイヤーってそんなに簡単に切れたり、抜けたりするもんでしょうか?
ちょっと疑問なんですけど。外れた方の前輪一式は、ブレーキワイヤーを切ったり抜いたりするほどの慣性は付いていませんよね?
あと、フォークブレースも左右2箇所で断絶されています。
アウターレッグが抜けたくらいで、フォークブレースが割れるかなぁ?
はなはだ疑問です。
もしかして、フォークが壊れるより前輪が脱落したのが先という可能性はないのでしょうか?
前輪脱落→フォークエンド地面に衝突→サス、フルバンプ→バネ切断、インナーチューブ、クラウン前方に移動→フォークブレース破損
なら、かなり納得いくんですが。
ただ、画像を見る限りではフォークエンドに加工された形跡はないようなので、フォークエンド自体に問題がなければ、
前輪単独での脱落は可能性としては低いと思われます。


最後に、ここに書かれる方は実際に動画を見てからにしていただきたいと思います。
不正確な情報にもとづく憶測が一人歩きするのは、当事者および本件に関心を持つ人にとって
あまり良いことではありませんので。


評   価→★★★★☆(←問題提起としては◎)
 
ManInside  2010-4-14 14:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TBS 報道特集 2010年4月3日
購入価格 ¥

ググったら動画を発見したので、見ました。

http://www.dailymotion.com/video/xctluq_bianchi-rstyyyyyyyyyy-1-2_news
http://www.dailymotion.com/video/xctm56_bianchi-rstyyyyyyyyyy-2-2_news

この番組の作り方についての評価は、★☆☆☆☆です。
台湾サイクルショーまで押しかけていって、どう考えても何も知らないはずのRSTのお姉ちゃんにインタビューするのはフェアではないと思いました。しかし、問題提起としては価値があると思いました。

誰に責任があって誰が責任を取るのか云々という話は、個人的にはものすごく単純で、ブランド名を貸したビアンキが全責任を取るべきだと思います。

名前を貸すというのはそれくらい大事なことではないでしょうか。

しかし、台湾サイクルショーで突撃取材されていたビアンキの現社長は、何らかのかたちでの有責性について仄めかすことがなかったので、少し残念な感じがありました(という印象を視聴者に残すために、無茶な取材がなされている印象も受けました)。

一方、サイクルヨーロッパジャパンの社長さんは、自分たちに全く責任がないとは言えないかもしれない、というようなことを言っていて、普通に好感が持てました。

また、以下のページでは次のように書かれています。

http://www.cycleurope.co.jp/important_news.html

「事故が発生した事は事実で、事故発生後より、被害者様と弊社双方の弁護士間で話し合いを進めておりました。ただし直接の原因につきましては、現在まだ判明していないという事が弊社の認識です。

当該モデルは2002年型バックストリートで、当時の国内での企画を含めた卸業者は弊社では無いとはいえ、製造物責任法上、弊社に有責の可能性がある事も事実であり 重く受け止めております。」

裁判の行方がどうなるかは別として、まともな受け答えであると思いました。

企画したのはアキボウだとか、製造したのはRSTだとか、ディストリビューターはサイクルヨーロッパジャパンだとか、そういう話は、買い物をするエンドユーザーにとってはどうでも良い。「ビアンキだから買う」というマーケットが存在し、「ビアンキの名前を冠すれば売れる」と踏んで名前を貸したわけだから、ブランドがまず責任を表明すべできはないかと思います。

日本人は、中国人・ロシア人・ウクライナ人とともに、世界で五本の指に入るブランド大好き民族。ヨーロッパのサイクルメーカー各社もそれを知らないはずはなく、ある程度はそうした日本人の「ブランド信仰」をあてこんで商品を流通させていると思います。

ブランド信仰は個々人の自由ですが、「有名ブランド=信頼できるブランド」という図式は、企画モノ自転車にはあてはまらないということがよくわかる番組でした。


評   価→★★★☆☆
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!





セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-7-12 17:43  saejii
NITTO PEARL  (ステム)  2019-7-11 18:05  GlennGould
Litelok GOLD  (カギ)  2019-7-9 5:29  ikue

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.099Sec(46 Queries)