CBN Bike Product Review
TOP >  書籍・DVD > 

鬼頭 莫宏 のりりん


 
ta-ta  2009-12-22 22:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のりりん(イブニング)
購入価格 ¥330

「なるたる」「ぼくらの」の作者によるロードバイクを
題材とした新連載漫画。
コンビニで何気なく発見した。
弱虫ペダルも評判はいいみたいでこのマンガがすごい!2010 ランキングに入ったりとブームに乗っかって最近自転車漫画増えたなぁ、なんて言いながらページをめくる。

絵柄は作者独特のものであるが特に違和感はなし。

結構メカの描写は細かくて丁寧。
かつある程度知識があるとそのチョイスにも
ニヤリとさせられる
(ヒロインが往年のロータスTTマシンにスピードプレイのペダルを使用しているなど)
作者の自転車好きがうかがえる。

以前の自転車漫画にも自転車を罵倒する人物の描写はあるが
この作品の主人公は峠を車で攻め、ロード乗りを見下す
アンチ自転車野郎であり、
キモイ、汗臭い、ナルシストなどの耳が痛い罵詈雑言を吐く。

主人公ほどではないが自身もロードに出会う前は
自転車はしょせん下駄代わり、
わざわざ高い金出して何やってんだか・・とエアコンの効いた車の中で思っていたのだから他人事とは思えない。

ある意味一般の人間の目線で書かれた
自転車漫画といえるのかもしれない。

とある事情から最悪な形でロードバイクに
出会った主人公ではあるがこれからどういう風に
その心境が変化していくのかが楽しみである。


価格評価→★★☆☆☆(コミックで集めよう・・)
評   価→★★★★☆三十過ぎたら男は自転車!!
<オプション>
年   式→2009
カタログ重量→ ?g(実測重量 g)


 
zonkorin  2010-7-28 22:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のりりん(イブニング)
購入価格 ¥600(コミックス)

やっと出ました、1巻。
本誌連載を読まずに楽しみにしていた。
今までもいろんな自転車漫画があったが、
自分としてはどれも絵が受け入れられずにいた。
メカの描写はいいのにキャラが気持ち悪かったり、
キャラはいいのにメカが雑だったり、
話がつまんなかったり…
(ほとんど、某「かも○チャ○ス」のことですが…あくまでも個人的な意見です)

この漫画はそのへんのバランスがよくてしっくりくる感じ。
「俺 自転車乗ってるやつが嫌いなんです」のくだりは最高。
ある種のローディ気持ち悪さを客観的に言い得ていて、ドキッとしてしまいます。

自転車というモチーフは漫画家にとってはかなり描くのが難しいところ、
頑張ってよく描いていると思います。
ともかくパーツのセレクトがグッっときてしまします。
著者のホームページを見るからに、実際に色々コレクションを持っているのでしょう。
いい趣味してますわ。
今後の展開が楽しみです。


価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★★
 
hitaka  2012-1-11 23:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のりりん(イブニング)
「のりりん」鬼頭莫宏著 講談社「イブニング」連載

購入価格 ¥320~340×話数(連載で読むなら)
購入価格 ¥630×巻数(単行本で読むなら)

 単行本 : 1~4巻刊行(2012年1月現在)

 基本的に、マンガ誌は、掲載されている順番に読む。
 編集者が悩んで決めた順番だろうし、読者の人気投票なり、期待度を反映したものだと思っているし、早く読みたいものが後の順番にあっても、期待しながら近づいて行くのもよい、と思っているからだ。

 しかし、「イブニング」を買うと、まずこの「のりりん」が掲載されていることを確認すると、真っ先に読む。
 毎週(じゃなくて、「イブニング」は月二回発行だし、「のりりん」は数回連載しては休みを挟むのだが)楽しみなのだ。

 主人公は、ドライブ(と言うより、峠走行?)を好み、クルマのボンネットをカーボン製にカスタムするような青年。
 そして、自転車乗りへ嫌悪感を持っている。

 しかし、よんどころない事情により、免停が迫る。
 さらに免停の原因ともなった知り合いとの関わりと本人の性格により、自転車による勝負に臨むことに。

 以上までで、単行本3巻。

 4巻で、自分の自転車(と言うか、ロードバイク)をどうするか、迷う。

 そして、5巻以降(「イブニング」2012年2号以降掲載分)では、いよいよ自転車を組む、という話しが展開する。

 これから何話の展開になるかはわからないのだが、自転車を、パーツを選んで組む、という流れが、非常にCBN的で嬉しいのだ。


 作中に登場するロードバイクが、「少女自転車解放区」にて写真やマンガが紹介されているような、LOTUS、CAT Cheetahなど、「少女自転車解放区」掲載の短編マンガ(マンガコラム?)のタイトルが「非UCIフレーム友の会へのお誘い」と言うのも、なるほど、と頷ける。

 そういう人が描く自転車マンガなので、余計に楽しみなのだ。


 そして、主人公の「ノリ」と、同じく重要なもう一人の主人公「輪(りん)」の母親の語る自転車の蘊蓄が楽しい。

 作者の自転車に関する思い入れは、この母親の口を借りて語られる(と思われる)のだが、ほぼそれで一話終わるようなこともあり、それがまた楽しい。

 CBNに集う方々には特にお勧めである。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★(もっと付けたいくらい)
 
ManInside  2012-1-29 23:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のりりん(イブニング)
購入価格 ¥2520(単行本1〜4巻)

他の方のレビューで評判が良いのと、主人公の女の子の絵がかわいいので買ってみた。

他の方が触れていない点について書かせていただくと、この漫画は「シャカリキ!」や「弱虫ペダル」のような「従来型」の人気自転車漫画とは構造がだいぶ違っていて新鮮だった。「シャカリキ」や「弱虫ペダル」等の自転車漫画では、主人公は明確に野々村テルであり、小野田坂道であり、基本的には彼らの成長物語となっている。自転車「にも」かなりスポットライトが当てられはするものの、それは物語を成立させるための「舞台装置」の域を出ていないように思える。このことは、死ぬほど退屈だった「Over Drive」でも同様である。物語の主軸に据えられているのは、自転車の魅力に取り憑かれた主人公達であり、レースを通じた彼らの成長や人間ドラマである。

一方、この「のりりん」では、「のり」や「りん」、りんのお母さん等々、魅力的で感情移入しやすいキャラクターが登場しはするものの、彼らの存在感はやや希薄な感じがあり、むしろ「りんのお母さん」が語る「自転車」や「自転車の歴史」のほうが存在感が大きい(このお母さんの語り口が、料理を語る「おいしんぼ」の山岡士郎を彷彿とさせる)。この漫画の本当の主人公は、もしかすると自転車そのものなのだろうか、と思ってしまう(それが作者の本意かどうかは不明だが、読んでいておもしろいことに変わりはない)。登場人物の存在感が、描かれる自転車よりも希薄であるという点は宮尾岳の「並木橋通りアオバ自転車店」と非常によく似ている。

では物語的な側面から見た「のりりん」が退屈かというと、そんなこともなく、自転車を敵視するモータリゼーション世界の代表である「のり」(冒頭で「チャリ乗ってるやつは死ねばいいんだ」という言葉さえ口にしている)が、自転車の魅力を少しづつ発見していく様子は非常に共感できる。恐らく「和解」という大きいテーマの下で物語が動いているのかもしれないが、その動きが非常にゆっくりなので、単行本四巻程度ではまだ物語の正体はよく見えてこない。これは今後が楽しみなところ。

この漫画における「自転車」は「人間の身の丈にあった増幅器」として捉えられており、そのことは「30過ぎたら男は自転車」というセリフに集約されている。クルマやパソコンのように、人間の能力を際限なく増幅させる機械に対し、自転車はそれなりに頑張らないと結果も出ない、というところが強調されており、読んでいてなるほどと感心してしまう。

コマからコマへの移動など、表現や意味がわかりづらいところはあり、描画はあまり上手でない作家なのかもしれないが、個々の登場人物の顔は個人的にはとても好き。それに漫画の魅力は絵の上手下手とはあまり関係がないので、そのあたりにケチをつけても意味がないだろう。また、やや設定ありきの展開で、細部の説明や描写が不足している感は否めないが、作品全体に魅力があるのでそういうのは許せる(何様ww という感じのレビューですみません 汗)

りんはなぜ博多弁を喋るのか、お母さんはなぜクルマに詳しいのか、お父さんはどんな過去がある人物なのか、等々、伏線もたくさんありそうなので今後の展開が楽しみな作品。ただ、最初に書いたように、「自転車を通して描く人間ドラマ」が好みの人には退屈な作品かもしれない(しかし今後、本作において「人間」と「自転車」のポジションが逆転する可能性もないとは言い切れない)。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆「30過ぎたら男は自転車」は名言。作品の背景に流れる思想には大いに共感できる
💓 鬼頭 莫宏 のりりん を購入する : Amazon, Rakuten



セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥対象の服・シューズ・バッグ10%OFF
PBK🔥CLOTH15 厳選ウェア・シューズ15%OFF
amazon🔥高評価! air bone ZT-A15クイックポンプヘッド ¥ 2,160
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
MyProtein🔥SAKURA 最大80%OFF
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🔥CBN10 ホイール以外全品30,000円以上購入で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🔥CBNW ホイール37,500円以上購入で7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
WiggleSPRING19DHB9 dhbウェア1.5万円で20%OFF
WiggleSPRING19DHB22 dhbウェア22,500円で25%OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
CRCSSBIKEFEB 厳選バイク10%OFF
RibbleOUTLET50 対象商品が50%OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Can Do すね毛トリマー  (100均)  2019-3-25 23:18  hitaka
SHIMANO DURA-ACE PD-R9100-L  (ペダル)  2019-3-25 21:47  baru
OGK AERO-R1  (ヘルメット)  2019-3-21 20:18  canzana7
Ritchey WCS Alloy 4-Axis  (ステム)  2019-3-19 20:59  PHILLY
ASTVTE STARLINE VT  (サドル)  2019-3-19 20:13  PHILLY
LEZYNE MEGA XL GPS  (サイコン・GPS)  2019-3-14 19:20  ghk
サイクリング麻雀  (JOKE)  2019-3-8 10:07  kuromitsu2
NAROO MASK X5s  (ウェアー小物)  2019-3-7 18:46  saejii
GARMIN eTrex 30x  (サイコン・GPS)  2019-3-5 20:49  baru
ダイソー あむころ  (100均)  2019-3-5 12:55  duston
自転車あるある  (JOKE)  2019-2-27 22:01  PHILLY









CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review