CBN Bike Product Review
TOP >  サイコン・GPS > 

GARMIN Edge 500

(1) 2 3 »

 
toppopoporo  2009-12-21 17:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN Edge 500
購入価格 £173.90(wiggle)



【メーカーHP】
https://buy.garmin.com/shop/shop.do?pID=36728

ベスト・レビュワー賞受賞記念IYH。
YUPITERU ASG-1で頂いたので、同じGPS繋がりという事で。

EDGE705の廉価版という言われ方を一部されているようだが、別物という認識の方が正しいだろう。
大きさはW4.8 H6.9 D2.2(cm)で、ASG-1より気持ち小さいサイズ。
機能としてはEDGE705との対比で
・地図関係機能の削除
・ワークアウトの削除
・オートスクロール機能追加
・気温計機能追加
・タイムゾーン自動切換え機能追加
・タイマー非動作時の走行アラート機能追加
・消費カロリー計算
となった。

実際に使ってみての感想。
ASG-1との対比として記入してみる。

○取り付け方法
ASG-1…再利用出来るタイラップでの固定
EDGE500…台座をOリングのようなゴムで固定

EDGE500は台座が2つと長短それぞれのOリングが計14本同梱されていた。
大概のハンドルやステムには間違いなく取り付けられるだろう。
取り付けもスッキリしていて良い。
ASG-1は小径車のように取り付け位置に困った場合、フレーム本体に取り付ける事が出来るが見た目が悪い。
汎用性としてはASG-1の方だが、美しくないのが珠に瑕である。

○画面表示
ASG-1…128 x 128 pixels
EDGE500…128 x 160 pixels

本体サイズはASG-1の方が大きいにも拘らず、EDGE500の方が画面サイズは広い。
バックライトも双方付いているが、EDGE500の方が明らかに見易かった。
反面表示方式に関してはEDGE500が1画面中に3~5の情報に対し、ASG-1は2~4の表示。
パッと見た際にはASG-1の方が視認性は高く感じた。
しかしながら表示が少ないという事はそれだけ切り替える必要があるという事で一長一短である。
この辺りは好みの問題と言っても問題無いだろう。

○起動時間
時間を計った訳ではないが、ASG-1の方が早い。
EDGE500は衛星を探し続け、取れなければ表示が自動で切り替わらない(スイッチ操作で切り替えは可)。
大してASG-1は衛星が取れなくても初期画面にはなる。

○操作
基本的には双方ともある程度直感的な操作が可能。
EDGE500に至っては取説は全て異国語なので当然ながら読解不能。
それでも使えるのだから、まぁ何とでもなるだろう。

○誤差
GPSデータを見る限りでは双方共に大きな誤差は無い様子。
高層建築物付近や山間部ではEDGE500の方が感度は良かったように感じた。

○GPSログ
双方共に保存可能。
ASG-1はATLASTOURという専用ソフトを使うが、EDGE500はGarmin connectに接続する必要がある。
Garmin connectはアカウントを取る必要があるが、それが気にならなければ使い勝手も悪くないので良いと思う。

○オプション
ASG-1に対するEDGE500の優位性はここにある。
ケイデンスセンサー、ハートレートセンサー、パワーセンサーを取り付ける事でデータの記録を含むトレーニング等には有効だろう。
ハートレート&ケイデンスセンサーセットが、本体のみとの差額が6000円程なので、レース志向の方はセットをお勧めする。
寧ろこのセットが無ければ敢えてEDGE500を買う必要は無いだろう。

◎総評
一通り使ってみて感じたのは、ASG-1が広く万人向け、イージーライディング等に向いているとすれば、EDGE500は完全にレース志向だろう。
棲み分けの線を引くのであれば、正にそこしか無いのではないだろうか。
元々TEAM GARMIN CHIPOTLEの選手達が『ナビは要らないから軽い物を』という事から出来上がったという噂のEDGE500。
レースに使わなければ、勿体無いのかもしれない。

#レースにも出なければ目を三角にして走りもしないけどね…orz

<<追記 2009-12-22>>
オフライン版のTraining Centerについても使用可能(version 3.5.1で確認)。

ついでなので取り付け台座の重量も計測。
6.3g(台座+滑り止めゴム重量。Oリングは長さにより重量に差有り)

価格評価→★★★★★(wiggle価格なら。国内正規販売になったら幾らになるのやら)
評   価→★★★★☆(レース志向が高い人なら、買い。それ以外には勿体無いような…)
<オプション>
年   式→2009
カタログ重量→ 56.7g(実測重量57.1g本体のみ重量)
 
hirahira  2010-4-29 15:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN Edge 500
購入価格 ¥28,800@Wiggleさん

操作感については、toppopoporoさんのレビューと同じです。
私もレース派ではないので、ハートレートを除いて使っています。

GPSのログから地図上にてトレースする機能は結構おもしろいです。
いつもと違うコースを走ってみて見たくなります。
WebのGarmin Connectは、GoolgeMapと連動していい感じです。

また、ヒルクライムでは情報量が多いので見ていて飽きません。
PolarCS400の傾斜角の機能よりは、性能が若干低いのが残念。
たぶん、高度計用センサーが弱いかもしれませんね。

先日、WindowsPCにログをアップした後、USBケーブルで
PCを再起動したところなぜか、「GARMIN」のロゴが出たまま
フリーズ状態に。

Garminの掲示版に以下の記載があり

After a call to Garmin I managed to get my Edge 500 fixed...
If all else fails, try this:
Press and hold MENU / POWER / RESET
Then release POWER / RESET but keep holding MENU
While still holding MENU, plug into PC via USB.

It should now detect USB drive. Go into /garmin/newfiles/ and delete the content. (This is were your course file live)

Disconnect for PC and reboot Edge...

やってみたところ、正常に起動!
マニュアルに書いて欲しいな。。。
なんでもWebで解決ってのがスマートかもしれませんけど。

価格評価→★★★☆☆ 国内では買う気になりません。
評   価→★★★★☆ 製品が安定していれば★5つです!
<オプション>
年   式→2010年
カタログ重量→ 35gぐらいかな。
 
numero_nero  2010-6-1 21:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN Edge 500
購入価格 £191.47(送料別途£12)@ProBikeKit

Garmin Edge 500 Neutral version with cadence and heartrate
上記お二方のレビューされているEdge 500の色違いです。通常はEdge 500本体のみで販売されているようですが、ProBikeKitでは何故かGarmin Transitionsバージョン(アーガイル模様の限定品でお値段高め)同様GSC10とハートレートモニターがバンドルされたものを販売しています。心拍ストラップは下位グレードのものが付くのかと思いきや、プレミアムが付属していました。どうやら限定バージョンの本体を差し替えただけのものらしい。全部込み込み購入時レートでおよそ¥28,000、安すぎる。ちなみにパワー計測にも対応していますが、私はメーター未導入ですのでレビュー外とします。

基本的な機能や使い勝手はすでに網羅されているようですので、これまで使用してきたPolar CS600と比べた感想を含め、ちょっと細かいことを書いてみます。

★★★★★
走行中のデータフィールドは3ページに分割されていて、1ページあたり最大8項目のデータを表示できます。どのページに何を表示するかが、完全にカスタマイズできます。例えば、




一番必要な速度・心拍・ケイデンスを最初のページに表示し、次のページで・・・




あまり必要性はないけど、あると楽しい温度・斜度・時間・平均速度・カロリー積算・平均心拍などを入れるetc... 欲張って目一杯データを詰め込むもよし、シンプルにまとめるもまたよし。データフィールドに表示されなくてもログはきちんと取られていて後で確認できますから、本当に必要なデータだけに絞った方が使い勝手が良さそう。聖徳太子じゃあるまいし、走行中のチラ見で自分の脳が瞬時に処理できるのは精々4つ位までです・・・。今まで使ってきたPolar CS600だと表示項目切り替えにはメニューとスクロールの2系統のボタンを使用し、さらに長押しで切り替えないとたどり着けないデータもあったので、疲れている時は特にイライラする事頻りだったのが、とてもすっきりと整理できました。

★★★★
LCD画面の見易さ。画面の大きさはCS600と比べて30%程大きい。




特にバックライトの出来が出色で、コントラスト調整も備わるので夜間の視認性が格段に上がっています。フォントはまあ良くあるブロッキーなやつ、好みもあるでしょうが見やすいと思います。日本語ローカライズされたものが近く発売されるようですが、細い明朝体とか使われちゃうと読みづらくなってぶち壊しですね。狙っている人は表示フォントの見易さを購入前に確認しておいたほうがいいでしょう。

参考にCS600の画像も。




下の真っ黒な写真はよーく見るとCS600がうすぼんやり光っています。実際はもうちょっとマシなんですが、はっきり言って夜間の実用性ゼロ。




★★★★★
ハートレート・ケイデンス計測の感度と精度。Polarではこれで散々な目に会わされました。新品なのに速度を拾わない、電池交換直後なのに突然すっ飛ぶ心拍計測、保証外になるのを覚悟しないと電池交換できない構造のセンサー…ちゃんと機能している時は素晴らしいのですが、突然原因不明の不具合を起こされ何度キレたことか。Garminは本体・センサー間のペアリング作業も不要で、本体とGSC10をポン付けして電源投入するだけで完璧に連動します。カロリー計算や運動強度を精密に測る場合は年齢体重性別(バイク単体の重量も別途設定できます。複数台所有している人には便利?)などの数値を入力し、初期状態では自動検出になっているタイヤ周長と標高を修正してやれば、相当精密なデータ収集ができそうです。GCS10やハートレートを使用しない場合は、GPS座標から動きを感知すると速度計測が始まります。反応はちと過敏な位で、マウントから外してピッピと弄っている最中にも反応して計測開始してしまう程。あまりに感度が良いので加速度センサーでも付いているのかと思いました。速度計測の正確さなんてそこそこあればいい、という人は面倒なセットアップを一切省いて。箱から出した本体をバイクに固定し電源入れて走り出してしまっても大きな不満は感じないでしょう。電源投入からGPS検知まではおよそ1分程かかりますが、その他のセンサーはサクサク。それと、プレミアムハートレートの乳バンドは圧迫感皆無でとても快適です。耐久性がどうなのか気になりますが、むやみに高いくせに1年足らずで接触不良を起こした WearLink+よりも着け心地は数段上です。

CS600を一方的に貶すような内容になってしまいましたが、本体・センサー間の完璧な連動やカスタマイズできてストレスフリーな操作感など、ハードウェアとしての性能もインターフェイスのデザインも、勝負にならない位Edge500の圧勝だったもので・・・しかし気になる点も皆無ではありません。

怒その1
Mac OS X 10.6.3にUSB経由で繋いでも、認識しない。原因はFinderの表示言語らしく、環境設定パネルでEnglishに切り替え、ログオフもしくは再起動しないとデータをロードできない模様。英語表示に切り替えてもANT AgentはなぜかInactiveのままですが、Training Center内ではきちんと表示されるので繋がってはいるようです。この現象はひょっとすると私のMacBookPro固有のものなのかもしれませんし、私はGoogleMapまで用いて細かくトレーニングの内容を分析するつもりもないので、別にいいんですが…。パワートレーニング目的で購入する人は、ドライバやソフトウェアの不具合が解消されるのを待ったほうがいいかもしれません。Bootcampも含めてまだWinに繋げていないのですが、問題なく動作するのでしょうか?

怒その2
本体がビミョーに重い、というかもっと薄型・軽量化できないかな。Edge500・GSC10・ハートレート・バイクマウントを併せると135gあります(本体+マウントが 65g、GSC10とタイラップ 2本が25g、プレミアムハートレートは45gで付属のマグネットは含まず)。CS600は本体+マウント+スピードセンサー+ケイデンスセンサー+WearLinkの構成で 130gですから、比較して特別重いわけではありません。むしろここまで高機能でこの重量に収めているのだから立派なのでしょうが・・・

???
まだ使い込んでみないと見えてこない部分が多いと思いますが、そのうちの一つが本体バッテリー。ボタン電池ではなくリチウムイオンバッテリーを搭載しているのですが、自分のように週に2~3回程度しか使わないケースはバッテリー寿命に悪影響がありそうです(特に冬期)。Garminのサポート体制は製品とは裏腹に宜しくないようなので、携帯電話のような電池交換サービスは期待できないんでしょうね…。

総合評価
基本性能は非常に高いです。およそ思いつく限りの機能が付いていて、操作性も相当に良い。ソフトウェアに若干の不具合がありますが、今後のアップデートによる解消に期待します。個人的には現状で理想に一番近いサイコンですが、ナビゲーションを無くすだけじゃなく思い切ってGPS機能まで省略して省電力化すればもっといい。GPS専業のGarminに素のサイコン出せなんて注文は土台無理かもしれないけど、センサー類の信頼性が高いCatEyeあたりからGPS無しのサイコン本来の機能でEdge500と勝負できるモデルが出てくると面白いかも。とりあえず、Polarは根本から見直さないと勝負にならない。

価格評価→★★★★☆ この充実っぷりで3万切ってる。
評  価→★★★★☆ センサーの信頼性や防水性の確認がまだなのと、ソフトウェアの細かい不具合が散見するので、まだ満点はつけられない。でも概ね満足!
 
kagami  2010-7-15 23:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN Edge 500
購入価格 ¥45000(販売店のサイト表記よりは安かったが、上記海外通販に比べると格段に高い。

※使用感
 本体については上記の皆さんが詳しく書いてくれているのでそちらを参照
 個人的には一言。
 これはライディング中に見るタイプのメータです。
 ①PCに取り込んで今後の資料として残すことは出来ますが、ポラール系のようにあとからデータの切り出しが変更できない(早いタイミングでラップボタンを押してしまった場合、ポラールの場合は大体でも変更できるが、ガーミンはできない)
 ②使っている管理ソフト(?)「ガーミンコネクト」の場合ですが、ポラール系に比べて確認できる情報量が少ない。(ポラール系の場合は範囲を選択すれば範囲内が拡大され傾斜やケイデンスなどの幾つかのデータの相関関係を確認できるが、ガーミンはできない)
 ③しかし、ライディング中に見られるデータ量は多く、ポラールのように何度もボタンを押す必要は無いのでライディング中ハンドルから手を離す回数は少なくて済む(さらに停車中でも画面が切り替えられる)

 そしてもうひとつ、上記の方は「レース向けメーター」という書き方をされていましたが、私の意見はことなります。
 シリアスサイクリストが後で参考にするデータとしては甘いといわざるを得ないという観点から、むしろサイクリング志向向けのメーターと考えられます。

価格評価→
評   価→
 
wiiz  2010-7-18 0:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN Edge 500
購入価格 £190(各種税含まず)

※使用感
パワーメーターのCPUとして使い、各種データを記録するために購入(なお自分はGPSナビ的な使い方はほとんどしていないのでコメントしません/できません)。
価格がそこそこで、いろいろ機能があり、I/Fやデータフォーマットの互換性もあって便利に使える。3番目は結構重要で、各種センサーの類やデータ解析ソフトを組み合わせて使える。ポラールとかだと基本すべて本体と同じメーカー製で揃えないといけない。
あと、速度をGPSに頼ればセンサー&マグネットを省けてすっきりできるのもいい。

もう少し細かい点を挙げていくと
- 画面は3ページ分をかなり自由にカスタマイズできるので便利。特にパワー関係を表示しているとどうしても項目が増えるので、3ページ分を、リアルタイムデータ、ラップデータ、統計データと分けて使っている。
- 斜度の表示は反応が鈍くて激坂愛好家としてちょっと残念。数値的にはあとで補正したGPSのグラフを見ればいいかもしれないが、リアルタイムがね...
- ボタンは普通に本体横に計4個付いていて機能上は必要十分であるが、走行中にラップとかが多少押しにくい。ここら辺はラップが正面にあるポラールとかの方が自分は好み。
- 最初のうち、走行中にデータを記録しているか気になってもどう確認していいかわからなかった。しばらくして、サイコンの表示項目の中には記録中でないと変化しないもの(例えば経過時間とか)があるのでそれに注目すればよい、と判明。

走行後のデータ解析に関して、上の人が書いているように Garmin 系のソフト/サイトはやはりGPSデータの表示が基本という感じでアスリート系の解析機能は弱い。でも GPS のデータフォーマットには互換性があるので自分が気に入るソフトを見つけてきて使えばいい。
(ただサードパーティーのソフトはまだまだ edge 500 に対応していないので、データファイルを手動で読み込んだりする手間はある)

あと、これを書いている現在、Mac OS X (10.6.4) 上 で日本語環境だと Garmin のソフトで edge 500 が認識されない。Mac を英語環境にするか、毎回手動でファイルをソフト/サイトに読み込むかをする必要がある。ちなみに自分は非日本語版の edge 500 を使っているので日本語化されたものでは違うのかもしれない。

まとめると、細かなところでは多少気に入らないこともあるが、多機能だし自分が必要とする使い方はできているので結構満足しているかな。

価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

(1) 2 3 »


セール&クーポン情報・話題の商品

MyProtein🔥CAKE40 追加40%OFF
CRC🔥SSDHBM19 dhb最大25%OFF
Wiggle🔥DHBMAY24 dhb最大25%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)
EvansWHEELS10 全ホイール10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

ねこ検問  (JOKE)  2019-5-22 23:17  kazane
DIME 2019 6月号  (書籍・DVD)  2019-5-16 9:47  saejii
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-5-8 9:47  saejii
DT SWISS RR585  (リム)  2019-4-23 12:13  osobakosan

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.13Sec(52 Queries)