CBN Bike Product Review
TOP >  ロードホイール > 

Campagnolo ZONDA 2-Way Fit


 
ichello  2009-11-1 20:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Campagnolo ZONDA 2-Way Fit 2010
購入価格 ¥90000

2010 ZONDA-2WAY-FIT

ユーロ高から一転し為替も安定、一時期10万円くらいしたゾンダも価格改定になりました(海外通販の猛攻勢の影響もあったのかも?)。カンパジャパンのアフターは手厚い様だし、為替の関係での値上げだったのですから、元に戻るのは良いことです。そんなわけで、海外通販よりはもちろん割高にはなりますが、メンテも必要なパーツですので、近所のショップで購入することにしました。価格は9万円。これくらいならショップさんとの長いおつきあいも考慮し個人的には無問題(僕がお世話になっているショップは原則定価販売ですが、ホイルの振れとり等で工賃請求されたことはありません。走る人には良いショップだと思います)。

まだスプロケ移していないので、外観のみのインプレながらいくつか変化がみられます....

・スポークが一寸細くなった様です。
・リムの切削が多めになったとのこと(店主談)
・ハブの羽のマークのカンパマークが入ってます(BORA ONE?と一緒)

と、まあこんな感じ。正直ハブのマークはかなり微妙なんだけど、ステッカーなので速攻ではがす予定。スポークが細くなったのが乗り味にどんな影響を及ぼすのか興味津々。サピムのエアロスポークみたいでとにかくかなり細いです。空気抵抗少なそうです。G3の特徴でリアのテンションは柔らかめ。デフォだと前輪もニュートロンより柔らかめの印象でした。リムハイトが効いているのでしょうか?

持ってみた感じではとても軽く、カタログスペック上の重量表示は昨年までのユーラスとあまり変わらないところまで来ていますから、お買い得なホイールだと感じます。聴くところによれば、昨年まではユーラスクリンチャーとユーラス2Wayでリム重量に結構差があったとのこと。TLの安全マージンを見込んだ分重くなっていたと思われます。10モデルは一律軽くなっていますからこの分を削り込んだのかもしれませんね。

チューブレス効果と相まって、どんな感じかなぁと期待は高まります。いよいよ時代はTLでしょうか(つづく)


価格評価→☆☆☆☆☆(まだ使ってないので)
評   価→☆☆☆☆☆(まだ使ってないので)
年   式→2010
カタログ重量→F 670g R 885g 計1585g


 
ichello  2009-11-8 9:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Campagnolo ZONDA 2-Way Fit 2010
昨年ユーラス2wayが出た時悩みに悩んで結局買わず、今回ゾンダでもチューブレスが使えると知り購入。

昨年までは、クリンチャー用とチューブレス用のリムではチューブレス用がかなり重く、この為か幾分チューブレス用のホイールのほうが硬かったらしいのですが、一年ロードでテストしたせいか、今年は大幅に削り込まれ軽量化されているそうです。

ゾンダではスポークも以前のものより若干細くなっている様にも身受け、カタログスペックでは昨年までのユーラスのクリンチャーと変わらない程度の重量に仕上がっています。

私はこれまで25Cのタイヤ&チューブで乗っていたんですが、現在チューブレスタイヤは23Cしかありません。ここが若干気になったのですが、乗ってみるとチューブが無い分タイヤの空気量がましたせいか25C並みにはショックを吸収します。チューブが無くなりタイヤが細くなったことで若干の軽量化にもなっている模様。

ハブも昨年までと変わっています。少し胴が太くなって、見た目切削が抑えめになっている印象。外観上は以前のものの方が好きですが、回転部の滑らかさはこれまで通りです(リムも円周方向の重量が同じになる様に肉厚を調整してホイルバランスをとっているそうです)。カンパの羽のマークのステッカーが復活しましたがかっこわるいのではがすつもり、、、

乗ってみると、これまで使っていたキシリウムエリートより多少柔らかいというか、路面の凸凹もあまり拾いません。これはホイールとタイヤの両方の効果だと思います。とにかく軽さ、ショック吸収、回転の良さで、非常に滑らかに走ります。感動した。

ただ、チューブラーのいい奴より安価なものの、タイヤは高いのと、まだあまり選択肢が無いのがたまに傷です。

以前はカンパは適合タイヤがハッチンソンだけでしたが、このモデルからはIRCのも使える様になり、今後は安価なチューブレスタイヤを発表予定もある様なので、今後もうすこしいろいろ乗り比べられると有り難いです。

遠出の時はいちおうチューブをサドルバックにいれておくつもり、、、

価格評価→★★★★☆(タイヤがやや高いので)
評   価→★★★★☆(もうちょい軽ければ最強レベル)
年   式→2010
カタログ重量→F 670g R 885g 計1585g

 
Mugen-kun  2015-6-2 0:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Campagnolo ZONDA 2-Way Fit 2013
購入価格 ¥40,000(@PBK)

某巨大掲示板で信者を増やしているカンパニョーロの中堅ホイール。当方シマノコンポの為、シマニョーロへの抵抗はゼロではなかったが、BORA ONE 35の購入を機にG3の魅力に取りつかれ、練習用にと興味を持っていた。BORAを購入間もないにも関わらず、PBKで激安だったのを発見!妻の冷たい視線を一身に受けつつポチっと購入。

比較対象はこれまで練習用ホイールとして使用していたFULCRUM RACING3 2Way-Fit 2011モデルになります。タイヤは元々使用していたHUTCHINSON ATOM GALACTIK 700X23Cを移植しての評価ですので、純粋にホイールのみの評価です。大きい変化点はRrホイールのG3パターン化とフリー側のラージフランジ化になりますので、2013モデルの購入を検討している方の一助になれば幸いです。
ライダーのスペックですが、ロード歴4年の173cm/75kg(練習不足です、ハイ)、年間走行距離は3000~5000km程度、使用ホイール履歴はR500⇒R3⇒KYSRIUM SR(TU)⇒BORA ONE 35(TU)、荒川CRメイン(時折皇居)の典型的休日ホビーライダーですので、初心者の寝言程度に聞き流して頂ければと思います。

まずホイール単品を見て比較すると前輪については切削加工部も変化は感じられません。ハブの回転性はZONDAの方がゴリ感も少なく良好でした。ハブのステッカーはFULCRUMの方がロゴの赤色が差し色になって好みですね(カンパの羽マークは・・・地味です)。後輪に目を移しますと、やはりG3スポークはカッコいい!MEGA G3なるラージフランジは肉抜き部分も含め、中級レベルのホイールとは思えない造形美です。こちらもハブの回転は良好な印象でした(当たり個体でしょうか)。なお、2013モデルからZONDAはクリンチャーモデルが台湾、2Way-Fitがイタリアで組まれている様ですが、自分の物もイタリア製でした。

実際の走行感ですが、平地を30km/h前後の巡行では第一印象はあまり変わらないと感じました。あまり変わらないな~、なんて考えていましたが距離を乗り込むと大きいところで2点変化を感じました。
・(特に)登りのダンシング時(高トルク時)の掛かりが良い
・向かい風の抵抗感が少ない
掛かりの部分はリヤホイールのハブが太くなった様なフィーリングで、MEGA化したフランジが効いているのだと思います。にも関わらず足への反発はRACING3と変わらないかややマイルドで、ついつい無駄なダンシングを繰り返してしまいます(5~8%の勾配くらいまでですが)。私の体重でも剛性不足は感じられず、RACING3よりもフィーリングは良好です。
抵抗感の部分は所有しているBORA ONE 35でも同様のフィーリングで、向かい風時のライダー下方を流れる空気の流れがスムーズに感じます。乗り心地は元々チューブレス化に伴いチューブラー並みの快適性になっているせいか、あまり差は感じませんでした。言うなれば路面からの入力も、ペダルからの入力に対しても全体的にマイルドな感じがします。とはいってもダルさを感じる事もなく、自分程度の脚力にはマッチしているのではないかと感じます。これがG3マジックというやつなのでしょうか?

総評ですが、トップレンジの性能は感じさせつつ、大きな不満がある訳でもないという絶妙な性能のホイールという位置づけだと思います。MEGA G3化に伴い、ややFULCRUMの剛性感の方向性に近づいたのかな~という印象ですが、そこはG3スポークパターンの魅力はスポイルされておらず、カンパの仕上げに感心してしまいます。
完組車付属のホイールから交換を検討した際には、まず第一候補にお勧めしたいホイールですね。このホイールをベンチマークに次のホイールの方向性を検討するというのが、ホイール沼を回避する一つの近道なのかもしれません。トップレンジのホイール購入後も練習用として長きに渡って活躍してくれることでしょう。

投資に対し十分な回収ができ、満足いく買い物が出来ました。

価格評価→★★★★★(2Way-Fitで¥40,000以下は安すぎる、日本定価なら★-1)
評   価→★★★★★(ZONDA教に入信したくもなりますわ)
<オプション>
年   式→2013
カタログ重量→1570g(実測重量1595 g)
 
brokenman  2015-8-20 3:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Campagnolo ZONDA 2-Way Fit 2013
最初のフレーム(Anchor RNC3)および現在のフレーム(Colnago CLX3.0)にて使用、合計6000km程度走行。
当方これまでのホイール遍歴はR501-30(RNC3付属)→ZONDA(これ)→BoraOne35

R500等の完成車ホイールからステップアップするには手頃かつ評判もよいホイール、憧れのカンパG3組!
ということで購入。

カンパのホイールはZONDAを境にハブがカップアンドコーン方式になり転がりの特性が変わり、
EURUSを境にスポークがアルミになり入力に対する反応が変わります。
カップアンドコーン方式ハブ x ステンレススポークであるZONDAの特徴を簡潔に記すと、

・乗り心地がよい
ステンレススポークのため、道路からの振動の吸収性能が高いです。
クロモリのRNC3はもとよりCLXなどコンフォート寄りのカーボンフレームと組み合わせると、
200kmのロングライドでも手もお尻も痛くならず、非常に快適でした。

・よく回る
G3組全般の特徴として全体重量のうちリム重量の割合が他同クラスのホイールと比べて少々大きいことが挙げられます。
リム重量の増加は登坂時に不利ですが、下りや惰性で巡航する場合慣性がより強く働くため、長距離を同じペースで巡航する際は有利です。

・柔いフレームとの相性は△
前述のように、ZONDAはステンレススポークかつ全体重量のうちリム重量割合が高いです。
これまで乗ったフレームはRNC3、CLX3.0とどちらもコンフォート寄りのフレームですが、
特にCLX3.0のようなコンフォート・カーボンフレームと組み合わせるとシッティング時の快適性が高い一方、
ダンシング時の入力に対する反応が鈍く面白味に欠けるように感じました。

<総評>
自分のフレームだと横剛性の低さが気になりましたが完成車付属のホイールに比べれば当然軽量なので、
合わせるフレームによっては登坂も十分イケるのではないでしょうか。
値段と品質がこなれており、練習もライドもこれ1本で!と初心者が最初に買うホイールとして十分におすすめできます。
リムとハブのおかげでよく転がるため、峠はじっくり登り平地は快速巡航するようなロングライドで活躍すると思います。


価格評価→★★★★☆(転がりの良さ、G3組の美しさ)
評   価→★★★★☆(スーパーサブ的練習用車輪)
<オプション>
年   式→2013
カタログ重量→1570g(実測重量1593g)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

amazon🔥ウェア・シューズ・バッグ15%OFF
PBK🔥GP5000 まとめ買いで最大15%OFF
Ribble🔥OUTLET50 対象商品が50%OFF
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥高評価! air bone ZT-A15クイックポンプヘッド ¥ 2,160
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
Evans🔥CBN10 ウェア・アクセサリ定価から10%OFF(セール品除く)
MyProtein🔥DOKIDOKI 最大80%OFF
PBK🔥PTAP POWERTAP P1 パワーメーター・ペダルが¥3,750 OFF
PBK🔥CBN10 ホイール以外全品30,000円以上購入で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🔥CBNW ホイール37,500円以上購入で7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
WiggleWINTER13 冬用ウェア ¥15,000以上購入で¥3,000 OFF
WiggleWINTER14 冬用ウェア ¥30,000以上購入で¥6,000 OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


CATEYE Volt300の調光  (JOKE)  2019-2-19 17:19  GlennGould
Garmin vector 3  (パワーメーター)  2019-2-18 13:46  jun
TRP SPYRE-C  (ディスクブレーキ)  2019-2-15 2:05  EIN
ダイソー おゆプラ  (100均)  2019-2-14 19:41  TeC6
[REAR] GIANT NUMEN+AERO TL  (ライト)  2019-2-14 19:11  TeC6
[携帯工具] Knog FANG  (工具)  2019-2-6 22:44  Xenon
TRP Hylex  (ディスクブレーキ)  2019-2-6 15:18  SPOCK
Sella Italia STORICA  (サドル)  2019-2-2 22:36  ReClimber
Rohloff SpeedHub  (リアハブ)  2019-1-31 16:50  SPOCK








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review