CBN Bike Product Review
TOP >  携帯ポンプ > 

Blackburn AirStik SL


 
mascagni  2009-10-22 8:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Blackburn AirStik SL
購入価格 ¥2,940(定価)

コンパクト・軽量でありながら11bar/160psi充填可能な携帯ポンプ。
仏式専用。従ってグランジポンプアダプターは使用不可。



2重気室デザインとかで、小さいにも関わらず、一回辺りのエア吐出量を増加させている。
実は、まぁ、その時点で、ちょっとな・・・と思っていたのだが・・・
でも、仕方ない。「レビューワー」とは「人柱」の別名に他ならないのだからw

伸ばしてみると、意外にも「さけのさかな」側面が覗くw



アルマイト処理された赤とポンプ外側の黒がマッチしてなかなか美しい。
口金とインナーロッドのコンビネーションなんて、凄くそそられるものがある(ダメな人w)



勝手にライバルと考えている3品を並べてみる。
左からairbone、Blackburn AirStik SL、TOPEAK MICRO ROCKET ALT。



airboneの小ささは他では比較にならない。
愛用者も多いと思うが、傑作ポンプと言って相違あるまい。

重量はメーカー発表値では58g。自分の実測では62g。
ついでに言うと、ポンプブラケット込みでは75gであった。
まぁ、十分に軽いと言って良かろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

では、タイヤのエアを抜いて必死こいて入れてみよう。
サラピンチューブに入れるべきかもしれぬが、その辺は勘弁して欲しい。



シュコシュコシュコシュコ、と200回でこの数値となった。



4.21bar=61.1psi

で、危惧していた通り、200回の時点でかなり押し込みがキツい。
グランジポンプアダプターを使いたいところだが、仏式オンリーなので使えない。
11bar入れることは可能なのかもしれないが、11bar入れることなんて考えたくない。

手元にライバルたるTOPEAK MICRO ROCKET ALTをテストした時のデータがあるのだが・・・

200回 3.14bar=45.6psi
300回 4.71bar=68.3psi
400回 6.05bar=87.8psi

感覚的に400回でSLの200回くらいのツラさ。300回くらいだとまだ軽い。
逆に言えばSLで200回のツラさで6bar「も」入る(回数は多いんだけどね)。
自分はTOPEAK MICRO ROCKETに軍配を上げるw、ちうか、MICRO ROCKET滅茶苦茶優秀。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

と言うわけで、やはりそんな都合の良いポンプは無かった。
いや、TOPEAK MICRO ROCKETこそ都合の良いポンプだった、と言うべきか。

無論、「緊急時に4barも入りゃ十分だ」と言う人には良いポンプ。
何せコンパクトで軽量だ。
ただ、それならば、airboneを選んだほうが割りきりが良いかもしんない。

低圧/高圧の2段階切替を備えた「AirStik 2ステージ」と言う製品も存在しており、
Blackburnとしてはこちらが本命なのかもしれない。
ただ、2ステージはTOPEAK MICRO ROCKETより重い(短いが)。値段は拮抗。
それなら、単純に6bar入れられるTOPEAK MICRO ROCKETを選ぶほうが良いと思う。
TOPEAKは、携帯ポンプに関しては、相当に信用おけるメーカーだし。

価格評価→★★★☆☆ 安い!と言うわけでも高い!と言うわけでも・・・
評   価→★★★☆☆ 緊急用としては十分使えますので・・・でも期待はずれってことで。
 
mk-2  2013-2-4 0:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Blackburn AirStik SL
購入価格 ¥1200ぐらい


中型携帯ポンプはLezyneを使っているが、もう少し小さい物も欲しくなった。とりあえず空気がきちんと入れられれば何でも良かったのだが、見た目が良かったのとセールで安かったので本品に決定。


何と言っても、この赤アルマイトの金口と、同じく赤く太いロッドが素晴らしい。Lezyneを使うようになって、細いロッドの不安定な感じがどうも気に入らなくなったのだが、これは非常に安定感があって良い。

性能に関して詳しい記録はとっていないが、ポンピングさえすれば実用域(MTBのブロックタイヤで2Bar程度)まで入れる事は可能。ロードでも7Barから加圧できたので使用は出来るだろう。そうそうパンクするわけでもないのに大きなポンプを持っておくのも面倒なので、これを1本鞄に放り込んで出かける事が多い。パンク修理がてら休憩する事がほとんどなので、時間が掛かっても良いのである。


価格評価→★★★★☆(普通の価格は少々高い)
評   価→★★★★☆(中型~大型より性能的には劣るが、のんびりライドには丁度良い)

 
baru  2015-3-27 0:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Blackburn AirStik SL
購入価格 ¥1600

BLACKBURNの超小型携帯ポンプ。公称重量は58gと最軽量クラスです。


■購入動機
わいわいセールで安売りになっていたので。色的には先のお二人がレビューしている黒×赤が好みだったのですが、セール品は白一色でした。


■製品概要
実測重量は60g。付属のボトルケージ共締めのブラケット重量は13gです。

対応するのは仏式バルブのみと割り切った使用。補助チューブの類は米式バルブに対応していないと使えないため、本製品は単品で使う必要があります。


■使用感

しばらくレース用マシンに取り付けて使っていました。使い勝手の悪さから、現在はairbone+お助けチューブの組合せにしています。

(1) 重量
多少サバ読みはあるものの、単体で60gの重量は十分軽量であると言えます。

(2) 大きさ
小さいです。とは言ってもそれなりに容量のあるサドルバッグで無いと中には入らないでしょう。ツール缶やツールケースであれば中に入る大きさです(Vittoriaのには入りました)。私は付属のブラケットで、ボトルケージの脇に設置していました。

(3) 使い勝手

補助チューブを使えないので、バルブからずれないようにポンプを固定して空気を入れるしかありません。口金もネジなどは切っておらず、力の入れ方を誤るとバルブからズレてしまい、折角入れた空気が漏れてしまうことがあります。高圧まで入れるのはかなり難しいでしょう。

(4) 性能
IRC ASPITE PRO(24C)に対してテストを実施。

200回→3.9気圧

インナーシャフトを二気室にすることで一回のポンピングあたりの充填量を上げているようで、回数あたりの気圧は確かに高めです。


つまり、この出ている銀色の部分も中空になっているので、2倍空気が入るよ!ってことなのでしょうが……体重を掛けて入れられなくなる気圧は、他の超軽量ポンプとほぼ同じ。4気圧以上に上げるのはかなり大変だと思います。100回過ぎてから重くなり、150回から先は顔を赤くしながらポンピングしました……。


■まとめ
見た目どおり、「軽量だけど空気圧は入らない」ポンプ。単純に走行可能なレベルに回復するならば問題ないですが、根本対策用には向かないでしょう。あくまで近場のお散歩用です。

mascagniさんと同じく、超小型携帯ポンプではairbone+補助チューブの出来が頭一つ抜けている印象です。

価格評価→★★★★☆(安かった)
評   価→★★★☆☆(見た目通りの性能)
<オプション>
年   式→2012
カタログ重量→ 58g(実測重量 60g)

 
sole  2015-5-5 16:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Blackburn AirStik SL
※これは同名の旧モデルのレビューです※
現在2Stageに黒赤モデルはありません

購入価格 ¥2000を切るくらいだったかと@ワイズロード

黒×赤を買った。装備して4年以上がたつと思うが、パンク修理のために本格的に使用したのははじめて。ようやく使用感のレビューができる(苦笑

ボトルケージに共締めするブラケットが付属。ブラケットが本体を抱き込むようになっている上に、ラバーバンドを巻きつけて固定する方式。まあ、昨今の携帯ポンプ固定に一般的な方式ですね。ゴム部品の経年劣化はあまり感じません。10年持つかといわれると、難しいかも分かりませんが。



4年も装備して(使って、とは言い難い)いると、外装はキズだらけ。
ロッドを伸ばしたときの「肴感」については既往レビューに述べられているので略。アルマイトの質感は高いと思う。ロッドを伸ばしたときの「肴感」については既往レビューに述べられているので略。アルマイトの質感は高いと思う。
口金は知らず知らずの間に緩んでしまうことがあるようなので、注意が必要だ。緩んでいるとバルブがガタつき、空気が漏れてしまう。空気を入れ始めるときに、誰もが注意するところだと思うけれど。



私が持っているのは低圧/高圧切り替え機能のある2Stages版。切り替えスイッチの形状、質感は標準的なものだと思う。突起が最小限になるデザイン、LOWとHIGHの文字は彫り込んだところに塗料を入れてあるので、消えにくくなっている。
動きは若干渋めで、深爪だとスイッチを起こすのにちょっと苦労するかも。よほど意識しないとどっちつかずのところで止まってしまうことはなく、固めながらも操作性は悪くない。



空気注入作業のイメージ写真。ポンプを押さえつつ空気をいれなければならない設計のところ、流線型チックなデザインが邪魔をして、バルブと口金を垂直に押さえつつ、力強くポンプを押し込みにくいという問題が。ここは武骨に直角のほうが、バルブの押さえ、ポンプの押し込みと二つの直角を認識しやすくていいはずだ。
そんなわけで、ヘッドだけをつかんだり、ヘッドを手のひらの凹みに押し当てて指でリム&タイヤをつかんで安定させてみたりと、ポンピングにはけっこう苦労する。しかし体勢とバルブまわりの不安定さに比べて、ポンプのアクションは安定していて少し助けられる。
厳しくなってきたところからHIGHに切り替えて、スカスカスカッと、さらに同じ回数ぐらいは頑張れる印象。特にHIGHモードでは、ロッドが完全に隠れるまで押し込みきらないと空気が入ってくれない。これは他の携帯ポンプでも同じなんでしょうかね?

19Cのチューブラータイヤでシーラント修理を試みた私の場合、150回+さらに150回くらいまで頑張った。左手と右手を入れ替えてみたりして、それでも腕や大胸筋にけっこうな疲労がくる。200回は、正直厳しいと思った。小柄な女性など非力な方は、相当苦労するはず。
で、結局近くのショップにフロアポンプを求めて駆け込むと、フロアポンプのゲージで5bar程度だった(かなり頑張ったのに)。7bar以上の常用空気圧まで空気を入れられる触れ込みだが、正直言って無理じゃないかと思う。ポンピングでオールアウトなんて本末転倒だし・・・。(どういう条件でテストしているんでしょうね?屈強な)HIGHモードによって可用性は大幅に高まっていて、休みつつ、空気を継ぎ足しつつという使い方ならば、6bar前後まで持っていくことは可能だと思う。ロードチューブレスを低圧で運用する前提ならば、入れなければならない空気量は多いものの何とかなりそうなので、ロードチューブレスシステムのユーザとしては慰めになった気がします(※)。が、応急措置用という感じは否めない品。

※エアの吐出量から言ってビードアップはまず無理(これは他の手持ち式携帯ポンプでも同様でしょう)。
とはいえ、ロードチューブレスシステムで出先でタイヤを外す=チューブ挿入だと割り切るので、これは特にネガではなし。

価格評価→★★★☆☆
評   価→★★☆☆☆
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

amazon🔥服・シューズ・バッグ・腕時計最大20%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
MyProtein🔥KOTATSU 最大80%OFF
PBK🔥EXTRA20 STAGES L G3 105 5800が20%OFF
PBK🔥NY10 対象商品が10%OFF
PBK🔥CBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF(最大6,000円OFF)
PBK🉐SHIMANO ULTEGRA BR-6800ブレーキ¥3,862(ペア¥7,724)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
CRC🔥OTOSHIDAMA ウェア系15,000円で10%OFF
CRC🔥JAN19 セール品11,250円で1,500円OFF
RibbleCLOTHING30 ウェア30% OFF
WiggleDHBJAN13 dhb ¥15,000以上購入で¥3,000 OFF
WiggleDHBJAN14 dhb ¥22,500以上購入で¥4,500 OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleNEWJP 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
RibbleJAN50 対象商品が50%OFF
RibbleJANSALE15 対象の完成車15%OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Velocity A23/A23 OC  (リム)  2019-1-19 0:43  n1nja
SHIMANO SH-RC900 RC9  (シューズ)  2019-1-16 22:12  flare
Apple TV 4K  (その他のパーツ)  2019-1-14 23:54  nadokazu
PDW NINJA POMP  (携帯ポンプ)  2019-1-13 2:33  EIN
SONY DSC-RX0  (カメラ関連)  2019-1-12 23:00  nathibara
[FRONT] fabric Lumaray  (ライト)  2019-1-10 11:35  ManInside
PRO STAR JG-03  (携帯ポンプ)  2019-1-10 0:00  baru
OGK TOOLBOX 700WP  (ボトル)  2019-1-5 23:58  baru








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review