CBN Bike Product Review
TOP >  インナーウェア > 

Craft Pro Zero Extreme

« 1 (2)

 
ManInside  2010-12-12 22:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Craft Pro Zero Extreme
購入価格 ¥6,000弱と記憶(国内定価)

今年でたぶん三シーズン目くらいになります。冬はいつもこれをジャージやジャケットの下に着ています。

なかなか壊れません。特にほつれもなし。丈夫だなという印象です。

あと、汗をかいても全然不快に感じないところがすごいです。帰宅してこれを脱ぐと汗びっしょりだったりして、えっ今日そんなに激しく乗ったっけ? ということがしばしば。他の方も触れているように透湿性が高いのだと思います。いや・・・身体に汗が残っているということは、透湿性は高くないのかもしれませんが、身体が冷えず、べたつく感じもしないのは確かです。不思議です。

東京のような場所だと、どんなに寒いときでもこれ+ジャケット+ウインドブレーカーで過ごせないことはあまりないのでは。

価格評価→★★★☆☆ 国内定価だと高め。壊れたら海外通販したいけどなかなか壊れない(笑)
評   価→★★★★★ 丈夫。快適。文句なし。
 
momochi_gyugund  2010-12-19 15:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Craft Pro Zero Extreme
購入価格 タキザワ¥4900を冬のセールで10%オフ

馬鹿野郎!!
さっきからレビューを見ていれば、着心地だの速乾性だの口当たりのいい言葉ばかりを並べやがって・・・ウェア選びのキモはそんなことじゃないんだよ!まず「着る」ことができなければ、
体にフィットしなければ、どんなに高価なウェアでもg.uにすら劣る事だって有り得るんだよ!
・・・お前らのレビューを見ていると、俺の忘れたい過去を刺激されて思わず感情的になってしまったようだ。
どうやらついに俺の心の扉を開かなければならない時が来たようだな・・・

あれは俺が小学校に入学するときのことだ。
新入生に配布されるあの黄色い帽子が、頭の大きい俺には入らなかったのだ。
俺に帽子をかぶらせようとした担任の先生は困惑したに違いないが、
そこは大人の余裕か、にこやかにこう言った。
「つよし君のは明日までに特別注文しておくね」

特別注文。そのスペシャルな響きに俺の心はときめいた。
翌朝、喜色満面の表情でウキウキと登校する俺がいた。
そんな俺に、担任の先生は今度は「きちんと入る」黄色い帽子をかぶせてくれた。
昨日の今日なのに、もう特別注文ができたなんてすごい!
「どうなっているんだろう?」
目をキラキラさせながら帽子を脱ぐ手ももどかしく、帽子の後頭部部分を見た俺に、子どもの夢を打ち砕く無情の結末が待っていた。
そこには、明らかに素人がはさみで入れたと思われる切り込みがあったのである。

それから十数年。大学生に成長した俺は野球部員として活動していた。
相変わらず俺の頭は大きく、ヘルメットのサイズは「XO」でなければ入らない。
しかし、困ったことがふたつ。ひとつは、俺の部にはXOのヘルメットはひとつしかないこと。
もうひとつは、俺と同レベルのでかあたまが、もうひとりいたことである。

あれは忘れもしない、1年生の新人戦のときである。
初打席を華麗にセンター前ヒットで飾った俺に、不可解なタイムがかかる。
見ると、次の打者であるたけしがこっちにやって来るではないか。
「つよし、ヘルメットを交換してくれ。俺はそのヘルメットしか入らないんだ」
打者と走者。どう考えても頭部に球をぶつけられる危険が大きいのは前者である。
俺は仕方なく「XOの」ヘルメットを差し出し、次に大きい「Lの」ヘルメットを受け取った。
窮屈どころのさわぎではなく明らかにサイズが小さく、側面がこめかみに引っかかって浮き上がっているのがはた目にもわかる。
それ以来、俺は対外試合のたびに「オマリー」と野次られることになったのである。

そんな俺も長じて自転車乗りとなった。
OGKエントラのM/Lサイズのおかげで、「オマリー」と野次られた暗い思い出も過去のものとなった頃、忘れた頃に「Craft Pro Zero Extreme」はやって来た。

早速着ようとしてみるが、首の部分が引っかかって頭を通すことができない。
できるだけ周長の短い部分で通そうと、引っ張ってみたりななめにしてみたりと工夫を凝らしたが、
これはもう明らかに「俺の頭の周長>>>越えられない壁>>>Craft Pro Zero Extremeの首部分の円周」なのである。
物理的に着用は無理と思われた。しかしそこはCBNでもウワサの高機能ウェアである。
ここからグイッと引っ張れば、奇跡のようにこの頭を中に納めてくれる、何がしかの工夫が施されているかもしれない・・・
おれは祈るような気持ちでグイッといった。

ブチブチッ

その嫌な音は、新品のウェアがもはや修復不可能な傷を受けたことを物語っていた。



ウワァァァァーーーン!!
俺の声にならない悲しみが福岡の夜空にこだまする。
しかし、とにもかくにも着用することはできた。少なくない犠牲とともに―――

  

タキザワのカタログの注意書きに従って、身長170cm、体重59km、リーチ175cm、チェスト91cm、ウエスト73cmの俺はサイズSを選択。ジャストフィットである。・・・頭以外は。
冬用アンダーウェアは、アンダーアーマー(コールドギア)とパールイズミのヒートテックセンサーを持っているので、それらとの比較を記しておく。

【じっとしている時の暖かさ】
アンダーアーマー>パールイズミ≧Craft Pro Zero Extreme

【汗冷えする】
アンダーアーマー>パールイズミ≧Craft Pro Zero Extreme

【乾きの早さ】
Craft Pro Zero Extreme>パールイズミ>アンダーアーマー

【コンプレッション感】
アンダーアーマー>>パールイズミ=Craft Pro Zero Extreme

なお、サイズはアンダーアーマーMとパールイズミMとクラフトSがほぼ同等である。
防風性は、これらの3商品ともあまり考慮されていないようで、差は感じられない。
総じて、よい冬用アンダーウェアである。背中長め、袖長め、汗冷えのしにくさなど、
自転車乗りの要求を一通りカバーし尽くしていると言える。

---

価格評価→★★★★★(安いでしょう)
評   価→★★★☆☆(世のでかあたまたちにも愛を)
<オプション>
年   式→2010、冬
 
trytrytry  2011-2-12 15:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Craft Pro Zero Extreme
購入価格 ¥約3,000円

長袖インナーは何年か前に買ったパールイズミと最近買ったdhbと2つあったが、少しいいものが欲しくて評価が高いCraft Pro Zero Extremeをwiggleでポチっと。

WSと迷ったが、寒ければウィンドブレーカーを着たりすれば、前面にそれほど防風性能をインナーで必要と思わなかったのでWSなしにした。(値段も高くなるし。。。)

まず、商品が到着して入れ物が豪華。さすが、Craft。
でも、他の人が書いていたがこれほどしっかり包装してなくても。。。
もったいないので、プールに行くときの水着入れに活用。

さて、来てみたときの感想は「軽い!」「伸びる!」。
身長177cm、体重69kg、胸囲95cmくらいでMサイズを購入。
袖もちょい長めで前傾姿勢で丁度よさそう。
胸がちょっと窮屈気味に着た直後は感じたが素材の伸縮性が高いのですぐに違和感はなくなった。

一つ気になったのは首の部分がかなり狭いこと。
逆に言えばぴったりしていいのかもしれないが脱ぎ着するときには要注意だろう。あと、頭が大きい方も。。。

バイクライド時の感想としては、やはり透湿性が高いということ。
これなら冬のライドで登り下りがあっても快適にトレーニングできそう。
気になるのはやはり耐久性。素材が薄いだけあって、どの程度もつかは今後継続チェック。今は他のインナーとあわせて3枚を利用し、他2枚を通勤バイク時などに多く使って週末の長めのライド時に使用する週1ペース。

国内だと5~6千円するのでコスパはどうかと思うけど、3千円ならいい買い物だと思う。

価格評価→★★★★★(←国内なら★2~3つかなぁ)
評  価→★★★★☆(←耐久性が未知なのでいちおう★4つ)


 
UmeTKY  2012-1-1 8:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Craft Pro Zero Extreme
購入価格
ロングスリーブ £20.42 wiggle年末セールにて30%off
ショートスリーブ £19.38 wiggle年末ネールにて25%off

Craft Pro Zero Extremeと同じものだと思うが、自分の購入したものは名前に"Pro"が付いていなかった。でもたぶん同じものだろうということで同じところに投稿します。

冬用のサイクリング用ベースレイヤーを持っていなかってので、しかたなく某チャリティーライドにヒートテックを着ていったところ、昼間になって予想以上に気温が上がり、汗冷えして酷い目にあったのでこれはいかんと帰宅して早速wiggleを物色。CBNでも大変評判の良いこの製品が年末セールになっていたので迷わず購入。ただ、半袖と長袖はどちらがライドに適しているのかよくわからなかったので、安かったこともあり思い切って両方買ってしまった。ちなみにCraftのベースレイヤーはCool、Zero、Warmの3タイプがあり、ZeroはCoolとWarmの中間、"Keeps your body dry and comfortable during exercise in fair to cold conditions." だそう。Warmは0℃以下での着用がおすすめのようなので、そこまでのスペックは必要ないだろうと思いZeroを購入。

身長168cm、体重58kgでSサイズを選択、パッケージから出したときの第一印象は非常に軽い、薄い、小さい!。極細の繊維をつかって特殊な編み方をしているのか、見た目は不織布のようである。その特殊な織り方によって繊維と繊維の間にたっぷりの空気を保持して、保温効果を高めることを狙っているようだ。
さっそく試着してみるとサイズは丁度良い。ちなみに私の胸囲は88cm、ウエストは76cmぐらい。体にぴっちりのタイトフィットだが、伸縮性が良いので胴体がもうすこし細くても太くてもフィットしそうだ。そして薄いにもかかわらず、これ一枚着ているだけで部屋の中ではじわーっと暖かくなってくる。

機能性
冬用のベースレイヤーに求められる性能は、保温はあたりまえのことで、それ以上に大事なのが気温が上がっても快適さをキープできること、掻いた汗をうまく処理して汗冷えしないことだと思う。そういう観点で気温3.0℃~4.5℃の朝に通勤で何度か試してみた。
一番下にこれを着て、ミッドレイヤーに厚手の長袖ジャージー、アウターに防風ジャケットを着用。走り出す前は寒さを感じるが、走り出せば体幹がしっかり保温されているのを感じる。暖かくはないが寒さで辛いということもない。そして心拍ゾーンを4.5前後にあげるとそんな気温でも体が熱を発散し始めるので、もはや暑くてアウターを脱ぎたくなるぐらいになる。保温性能はかなり優秀なので、0℃以上なら上記の3枚で十分だと思う。

長袖or半袖
双方を試して見た結果、おすすめは半袖。長袖だと体温が上がってきたあと、特に腕の部分に暑さを感じる。両腕は走行中はラジエーターのように放熱する部分なので、ここを保温してしまうと体全体がオーバーヒート気味になる。半袖インナーに長袖ジャージ、アウターは腕の部分を外してジレにもなるタイプだと3℃から12℃ぐらいのレンジ、つまり天気の良い日の東京の、冬の1日ライドにうまく対応できるレイヤリングになるだろう。

難点
繊維が極細なため、ささくれた指先などに繊維が引っかかる。ベルクロがくっつくと悲惨なことになりそう。
喉元のエンブレムは、ジャージのファスナーを降ろしたときの宣伝効果を狙ったのか? ロゴが厚みのあるシリコンゴムのような素材で、伸縮性の無い布地に接着され、そしてウエアに縫い付けられている。このエンブレムのせいで首回りの伸縮性が阻害され、頭を通すときに窮屈さを感じる。格好良いがじゃまである。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆(喉元のエンブレム不要)
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 長袖99グラム/半袖66グラムg)


 
neri  2017-12-29 10:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Craft Pro Zero Extreme
購入価格 ¥2800(円高時)

普段から下位のプロゼロは使っていたのですが、安くなっていたので購入しました。
身長170cmで、プロゼロではSサイズを使っていて「大きいかも」って思っていたのでXSサイズ。
結果としてはタイトな感じ。悪い意味で、です。
ボディはいいんですが首がきついです。少し息苦しいほど。どう考えてもSで良かった。
まぁ息苦しさは使ううちに緩和されたのでいいんですけど、やはりSサイズをおすすめします。

保温性能自体はもう言われ尽くしているので割愛します。
プロゼロと異なり軽量薄手の生地になっていて、インナーとして使うぶんには基本性能は同じです。
単体としてはプロゼロより保温性は低いので、帰ってから汗をかいたまま「あーあついあつい」って
感じで単体で過ごしているとスーッと寒くなって風邪をひくかもです。
本当にスーッと冷えてしまうので、出先での休憩にも少し注意が必要かも。

プロゼロばかり使っていて、このエクストリームの耐久性は未知数ですが、さほど変わらないのでは
ないかと思います。(プロゼロ自体は9年間も使えているのでコスパいいです)

個人的には下位のプロゼロで充分ですが、現在はプロゼロという製品及び冠名が無くなっていて、
全部エクストリームになってるみたいですね。


価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★★☆

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans, Ribble

« 1 (2)







主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBNSS 購入金額に応じて¥750〜¥3,750%OFF
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitPBKSS 金額に応じて対象商品が750〜4,250円OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
ProbikekitEXTRA18 対象ウェア18%OFF
MyProteinLAST 旧パッケージ売りつくしセール
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesTOOLS10 ツール10%OFF
Chain Reaction CyclesCHAMP 対象商品最大¥6,000 OFF
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleCYCLE15 サイクルウェア¥15,000で¥2,250 OFF
WiggleCYCLE16 サイクルウェア¥30,000で¥6,000 OFF
WiggleDHBSAVE15 dhbウェア¥15,000で¥3,000 OFF
WiggleDHBSAVE16 dhbウェア¥22,500で¥6,000 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
Ribble CyclesLASTONE10 残り1個製品が10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


intro STINGER 4  (グローブ)  2018-10-18 20:59  canzana7
CATEYE INOU  (カメラ関連)  2018-10-17 9:46  saejii
WAHOO KICKR CLIMB  (ローラー台)  2018-10-15 0:49  nadokazu
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2018-10-8 22:53  kuromitsu2
Rohloff SpeedHub  (リアハブ)  2018-10-7 22:07  stone_n_roll
DZR Midnigth  (シューズ)  2018-10-7 6:43  EIN








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review