CBN Bike Product Review
TOP >  ライト > 

[FRONT] CATEYE HL-EL220


 
nobody  2009-7-13 10:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL220
購入価格 ¥2500(推定 LD150とセットで4000円位)



キャットアイというメーカーは、日頃から愛用しているメーカーでは
あるが、前々から気に入らない所が1つある

新製品を発売する時に、日本が後回しにされることが多いのだ

ドイツの調査によると、世界のホテルの従業員に
もっとも評判が良いのは日本人という報道があったが、
まあ、性格温厚な民族なわけだ。そこで、新製品発売時に
問題になる旧製品の在庫を、温厚な方々に買っていただこう
とこういう魂胆なんだなと、常々睨んでいた

ちょうどwiggleで日本未発売のEL220とLD150のセット販売を
していたので、好奇心半分で注文してみた。
(最近いくつライト買ったんだ?阿呆か?という声があちらこちらから‥。
我ながら、何やってんだ?と思わないではないが‥)

======================================

ちなみにメーカーのHPによれば

点灯    点滅     明るさ
210  100時間  200時間  140カンデラ
220   60時間  120時間  170キャンドルパワー

となっている。カンデラとキャンドルパワーがどう違うのか
よく分からないが、世界共通発売の他の商品でみると
カンデラ=キャンドルパワー×1.2で計算されている(530除く)
ようなので210に比べ、約4割強明るくするかわり、
ランタイムが60%になったのが220なわけだ
(メーカーのHPには210比2倍明るいとあるのだが、
どういう計算なんだか良く分からん)

======================================

本当のところは分からんが、CATEYEにはHL-EL300という
5灯LEDのモデルがあり、その外観をモデルチェンジした製品が
EL210であり、内部の回路をチェンジした製品がEL220らしい

LEDは、昔は発光ダイオードとよばれて、蛍のような光しか
出せなかったくせに、日進月歩である。ちょっと前までは
光量をかせぐにはLEDを多灯化するしかなかったが、
今や1灯のどえらく明るいLEDをレンズや反射鏡を駆使して
前方に照射する時代になってしまった。

CATEYEはHL-EL210の外形を作るにあたって、かなり投資した
はずである。一方で、500シリーズにような1灯強力LEDタイプを
開発しながら、それほどスピードを出さない一般車のユーザーには
もう少し、近距離が明るいほうがというコンセプトで、やや光を下に向けて
5m位までを明るく照らそうと考えたのかもしれない

ところが、あっという間に時代が変わり、一般車のユーザーであろうとも
1灯の大容量のLEDを使うの時代になってしまった。
でも、210の時に投資した金型やエアフローの設計のコストの
償却はまだ終わっていない。(あくまで想像ですが‥)そこで、考え方を変えた

今までは自転車を運転者する側から見て、道を照らす「前照灯」であり
かつ相手に自分の位置を知らせる「ポジションランプ」として
使うライトとして考えていたのを、「前照灯」という位置づけを
弱め、都市部に住む人向けの明るい「ポジションランプ」として
製品のコンセプトを組みなおしてきたのだ。
明るさの方も、LEDを変えただけなのか、内部の回路をいじったのか知らんが
210より明るくしてきたので、ポジションランプとしては
強力なものの1つだと思う

HPでも猫目は海外のサイトでは、中心での明るさと全体での明るさの数値を出しているが
以下の数値を見ると、前照灯ではなく、ポジションライトを目指しているのが良く分かる

520  中心/全体  1258/6500 (キャンドルパワー) 中心部への集中率 19.4%

220  中心/全体   170/2500 (キャンドルパワー) 中心部への集中率  6.8%

商品説明を見ても、210は《5 LEDs》とまず書いてあり、明るさを強調しているが
220では《Flashing and constant modes》と点滅モードが
あることが強調されている

このあたりは、商品企画担当者の手腕を感じるところだ

====================================

さて、実際に使ってみた。この製品は本来はハンドルバーに取り付けて
使う製品だと思うが、セカンドライトとして超近距離の地面とスポーク&リムを
光らせてくれれば良いということであえてハブ軸にセットしてみた。



左:HP-EL220  右:HP-EL135

メーカー公称値では135の約2倍の明るさというのもうなずける差が出た。

本体後ろ側にスイッチがあり、ONにすると、直前で使用したモード
(といっても点灯と点滅だけだが)を再現する、猫目の最近
得意とするパターンである

大きさは、520よりレンズや反射板の部分がシンプルなのか
かなりすっきりした印象を受ける

気になるのは、本体下部に穴が開いていることで、大雨の日には
ここから雨水が浸入することもがありえる。ハブ軸の場合、路面から
水はねもあるから、雨の日は使わないほうが無難と思われる
LEDの熱を逃がしたり、電池からでるガスを逃がすためだとは思うが‥

ちなみに、220はH-34でもH-32でも使用可能だが、135はH-32では利用できない
シチュエーションによって135のようなコンパクトなランプと併用するのならば、
H-34を使う必要がある。

=====================================

最後に、冒頭で述べた日本を 『定価で売れるアウトレット』として利用する
キャットアイの姿勢だが、この製品ではさらに驚くことに、本体下面に
『HL-EL210/220』と刻印されている。つまり、210は製造中止ではなく、
併売しているわけだ。
日本人が暗闇でもよく目が見えるふくろう人間だという話は聞いたことがない。
日本の街が特別明るいと言うことでもないだろう。、 想像するところ、
製造コストがかさむ明るい220はうるさい欧米向、安くて済む暗い210はおとなしい
日本向けということではないだろうか?

しかし、キャットアイのHPを良く見ると、日本で最初に発売される製品もあることに
気づく。H-34のH-34Nへの変更アナウンスは、日本でしか行っていない。
つまり、日本でさんざん騒がれたから一番先に変えましょう
ということだ。ということは、さしものキャットアイも、多数のユーザーから
意見が出れば姿勢を変えざるを得ないということなのだ。

自転車界には、他にも、海外通販価格の2倍の国内販売価格を設定する
代理店とか、2008年の新製品を2009年の春まで『新製品』として
堂々とHPに掲載し、2009年モデルはこっそり発売?する代理店もある。
(ちなみに猫目の価格設定は、内外価格差はほぼ無し)

日本の自転車業界では、他の業界では20~30年前に廃れたの商慣習が
いまだにまかり通っている。この生きた化石のような状況を打破するのは
できるだけ多くのユーザーが声を上げること。それに尽きると思う

これは意見を言うということだけを意味するわけではない。今日、海外の有名
ブランド品が本国と同等価格で売られるようになったのは、有名ブランドをパリの
フォーブル・サントノレ街の本店まで直接買いに出かけた、日本のオバサンパワー
(失礼)であったように、海外通販でバリバリ購入するのも立派な意思表明で
あると思う

海外通販で買うと、トラブルがあった時に困ることもあるが、
(今度、機会があったらレポートします)税関で引っかからな
ければ(概ね2万円前後が免税点らしい)日本のほとんどの
大手通販サイトより海外からのくせに早いところが多い
(在庫を持っている商品だけですが‥)

以上、商品のレポートより、ジャパンパッシングを
するメーカーに対する文句が多くなってすいません
製品としては、良い製品だけに尚更言いたくなって‥

価格評価→★★★☆☆(ちょっと高いかな?)
評   価→★★★☆☆(電池の消耗が分からないので-1)
               (H-34が出来が悪いのでさらに-1)



 
bluebull  2011-11-15 2:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL220
購入価格 貰いもの

都内などの明るい市街地で使う分には十分。
大きさも単三4本にしては小さいほうだし、点灯時間も長い。
転んでアスファルトに打ち付けても壊れない。

DOSUNの純正充電池が入らなかったので、もしかしたらENELOOPも
入らないかもしれない。
点灯時間が長く、しょっちゅう電池交換するわけではないので大きな問題ではないが。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★

実測重量 183g 本体、電池、ブラケット、スペーサーの合計

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans, Ribble








主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBNSS 購入金額に応じて¥750〜¥3,750%OFF
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitPBKSS 金額に応じて対象商品が750〜4,250円OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
ProbikekitEXTRA18 対象ウェア18%OFF
MyProteinLAST 旧パッケージ売りつくしセール
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesTOOLS10 ツール10%OFF
Chain Reaction CyclesCHAMP 対象商品最大¥6,000 OFF
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleCYCLE15 サイクルウェア¥15,000で¥2,250 OFF
WiggleCYCLE16 サイクルウェア¥30,000で¥6,000 OFF
WiggleDHBSAVE15 dhbウェア¥15,000で¥3,000 OFF
WiggleDHBSAVE16 dhbウェア¥22,500で¥6,000 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
Ribble CyclesLASTONE10 残り1個製品が10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


intro STINGER 4  (グローブ)  2018-10-18 20:59  canzana7
CATEYE INOU  (カメラ関連)  2018-10-17 9:46  saejii
WAHOO KICKR CLIMB  (ローラー台)  2018-10-15 0:49  nadokazu
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2018-10-8 22:53  kuromitsu2
Rohloff SpeedHub  (リアハブ)  2018-10-7 22:07  stone_n_roll
DZR Midnigth  (シューズ)  2018-10-7 6:43  EIN








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review