CBN Bike Product Review
TOP >  ロードホイール > 

SHIMANO WH-RS80-C24-CL

(1) 2 »

 
catv5  2009-3-21 20:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 ¥66,000-

なかなか誰もupしてこないので呼び水として。

2月に納品されたので完成車付属のWH-R500から換装。
同時にタイヤもVITTORIA・TOPAZIOからEXTENZA・RR2に交換したのでソコをふくめた初心者インプレとして。

まず見た目から。
地味リム・黒スポークから派手リム・銀スポークになったので当方のバイク(RNC3)にはちょっと不釣合いか。
リムのロゴはプリントではがせないためあきらめて乗るほかない。(どうせステッカーだろうという見積もりだったが外れた)
スポーク本数は減ったがバテッドスポークで側面視だと意外と目立つ。
ニップルが赤いところが自分的にgood。アクセントとして映える。

購入した店の店主によるとDURAのリムとまったく同じとの事。
これで¥66,000-はお買い得やねぇ。とのこと。
DURAのときはハブの回りが渋いのが多々あったらしいが当方のは回りも問題なし。(この辺の個体差は不明)
ハブはグレー基調で白ロゴ。あんまりハデでなくいい感じ。
持った感じはデラ軽。これが定価6倍の威力なのかとひとしきり。

組んで走ってみたがこちらもデラ軽。
スタート・加速とも軽く踏み込んでいける。
坂も今までよりも楽に上がれる。軽量ホイールってすげぇ。
フライホイール効果がなくなると思っていたので巡航はつらくなるのかと思っていたが、こちらもそれほど気にならない。
タイヤの違いか軽さゆえの効果なのかこちらはなんとも。
剛性などはどうこう言えるスキルがないので割愛させてもらうが、しばらく走った感じでは不安になったことはない。
まぁどうしても歩道へ進入せざるを得ないときなどはちょっと気になるくらい。

アルミ・カーボンコンポジットというところに一抹の不安がないわけでもないが、そのへんはなんかあったら更新ってことで。

価格評価→★★★★★(コストパフォーマンス最高)
評   価→★★★★(文句なし)


 
GodBird  2009-8-12 1:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 ¥58900+0(とあるネットショップで買ったんで)
フラットバーロードに装着。シマノアルテグラ相当(色がそれっぽいんで)。

 WH-R500からこれに乗り換え。販売開始予定日よりも早い日時でリリースされたんで引越し記念に購入。
 第一印象が言うまでもなく「軽い」その一言に限る。持った感じも「軽い」、Myチャリに装備させて持っても「軽い」。走りももちろん「軽い」。ハンパないっすよ、マジで。
 これにより見た目も走りもだいぶ改善されました。平均速度とかが上がったかどうかはまだちょっと走り方を改善してないんでまだ不明。でも一応これで荒川CR(上江橋~熊谷市街)制したんで、残り半分(舞浜まで)制したりなんかアクシデントとかあったらまたインプレするかも。
 国道とか走ってみたいな。例の「動の方位術」がよければ。おれにとってCRよりも走りやすいんだし、都会のど真ん中を走るに適したデザインのMyチャリだから。これで走ったらどうなんだろ!?

カーボンが使われてたってことで段差とか少し不安だったけどコンビニとか寄るときにスピードを落として入れば大丈夫。ただしこのホイールでは歩道をガンガン走るってのはムリかも。クロスバイクの方要注意っす。

価格評価★★★★★/★×5
 この価格でこの軽さはすさまじいっすねぇ・・・これよりいいやつ出るのなかなかでない・・・かも

評価
 重量        5/5 (もちろん)
 剛性        5/5
 0からの加速  5/5 (以前のものよりかなりいいっすよ)
 平地の走りやすさ 5/5
 坂道の走りやすさ -/- (登って試したことがまだ・・・でもこれだったらヒルクライムはいけるかも)
 デザイン -/- (人それぞれ。おれだったら5だけど、ここはあえて)
 総合★★★★★★★★★★/★×10
 
kagami  2010-1-14 17:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 ¥56.000(くらい)

2009年6月頃 '08キシリウムエキップからのスペックアップとして、特に登りシーンでの合法ドーピングを期待して導入。
最初の印象は、他のレビュアー同様「軽い」だったが、長距離乗るうちに最も優れている点が「柔らかい」であることに気付いた。
つまり同じルートを走った時の疲労感が、距離が長ければ長いほど全く違うのだ。
疲労からペダルを回せなくなってスピードダウンする可能性が低くなるので、結果的に早く走れるという道理である。
ロングライドを目的にする人には(カーボンコンポジットリムということで扱いに注意はいるが)ベストバイと言っても良いと思う。

しかしここで注意。
このホイールはフレ安い(あくまでエキップとの比較による、R500などとは比較はしていない)。
これが私のRS80にだけの傾向なのかは不明である。荒い路面でDHとかもしてるからなぁ。
また、スプリント時に一瞬力を溜めるイメージがあるので、いわゆる「反応が鈍い」印象がある。
そのため、現在私は再度エキップをメインに使っていることをここに付け加えておく。



価格評価→★★★★★(ロングライドがメインの人にはばっちりか?)
評   価→★★★☆☆(逆の意味で「決戦用」といえる。レースでは使いにくいと思う)
<オプション>
年   式→’2009 
カタログ重量→ g(実測重量 g)
 
lefty  2010-8-13 13:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 約¥36,600+1,500(関税?)

CRCから海外通販で購入。 2010年5月頃の英ポンド安の瞬間を狙い打ちしたので、かなり安く買えた。その時にたまたま「在庫あり」になっていたのも幸運であった。

FP3-2009完成車付属のWH-R500からの転換。1,000km以上走ったので、とりあえず素人ながらレビュー。
以前と同じPro3-Race+ブチルチューブを使用。レース出場は無く、週末150km程度のロングライドが中心。

外観は可もなく不可もなく。赤ニップルが何気におしゃれでお気に入り。
持ってみるとハンパなく軽い。これは期待・・・
装着してみて振れをCHKするがほとんど振れはなく、この状態は現在まで維持しておりOK。ただしベアリングというかハブの回転がやや渋め。1,000km越えてかなり良化したが、一度玉当たり調整必要か?

走ってみると・・・ 他の人のレビューでは「やたらと軽い」だが、当方の貧脚ではあまり違いが分からない、というのが正直な感想。「やたらと」ではなく「何となく」といった程度。いつもの峠でタイム計っても、ホイールの差が出る前に当日の体調や天候等のコンディションの差の方がはるかに大きいと思われ、ホイールによる登坂タイムの有意差はいまだに見出せていない・・・(涙)
でも「軽いホイールを装着している」という意識改革~アドレナリン効果はあるかな。言い訳できないし・・・

・・・と書きましたが、全体としては何の不満もありません。すべては小生の貧脚のため。まずは鍛錬あるのみと思い知らされました。

価格評価→★★★★★(安く買えた)
評  価→★★★★☆(総合的に満足)
 
nyoro  2010-8-30 21:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 ¥56,000

行きつけのショップで購入。予算的に他の選択肢は無かったのだが、ちょうど安くなっていたので、タイヤを予定していたものよりアップグレードできた。
完成車購入時についていた、Fulcrum Racing7からの履き替え。タイヤはMichelin PRO3 RACEに。
交換後まだ間もなく、走行距離300kmそこそこなので限られたシチュエーションでのインプレです。

まずは平地で、漕ぎ出しの軽さは思ったほど感じなかったのですが、その後の加速と速度維持が楽になった気が。
タイヤ性能とあいまって、上りでも良く進む、ギア1段重くても可って感じです。

先のレビューでも同じように書かれていますが、特筆すべきは振動がマイルドになったこと。路面の凹凸で「ゴンゴンッ」ときていたのが「コツコツ」になった感じで、身体的にもこの振動軽減はメリットあると思います。

ただし、調子に乗ってガシガシ上っていると、あっという間に心拍がmaxに。。。。先にエンジンを鍛えろってことですね、ワカリマス・・・orz

あ、それとハブが静か、Racing7が爆音なだけとも言いますが・・・そのせいで、下りの漕ぎは甘くなったか・・・?(笑)
しばらくして、ホイールを古いやつに戻してみたら、、、「Racing7重っ!」鉄下駄とはこのことかと。
当分は機材に見合った脚を得る鍛錬です。

価格評価→★★★★★(自分的には価格・使い勝手比で大満足)
評   価→★★★★☆(ロゴはEightyより80にしたほうが格好良いと思ふ・・・)
<オプション>
年   式→2010年
カタログ重量1,516g(実測重量 未計測)
 
flare  2010-9-22 15:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 中古で¥33000

初めて買ったマトモなメーカーのマトモな完組ホイール。

デザインはまぁ良いかと。リムのシュー当たり面が広いのでブレーキの調整をやりやすい。
デュラエースと同じリムだけあって、赤いニップルが収まる付近だけ膨らんだ形状をはじめ、高級感ある造り。
リヤはオフセットリムになっている。コストはかかるだろうが、
スポークテンション差を減らせる確かなメリットがある。
スポークはエアロ断面だが、ショップで見たWH-7850-C24と比べると潰しが甘く丸断面に近い。

前後で1500g台とかなり軽量だが、
今まで使っていた手組ホイールと重量は同じ。
こちらはCX-RAYやらアメクラハブで無茶していたので。

重量が同じとはいえ、リムが軽いので加速は良くなった。
ホイールの横剛性は低め。リムとフォークを一緒にニギニギすると容易にたわむ。
これがフルクラムとかなら凄く硬いのだが。

驚いたのは乗り心地の大幅な向上。タイヤを安物からハイエンドに交換したときのような感動があった。
舗装の継ぎ目を踏むたびに尻に突き上げを食らっていたのが、随分マイルドになった。
ヒルクライム中、段差を踏む衝撃で失速するのもマシになったし、
タイヤが跳ねにくくなってコーナリング中のグリップも上がったように思う。

コーナリングは、ビシッとライン上を正確に曲がるというよりも、
スムーズに体重移動しながら滑空するようにターンしていく感覚。
体をリラックスさせ、バイクの挙動を感じながら下るのは気持ちいい。
しかしやはり剛性が低めなのか、急な操作に対しては反応の鈍さを見せる。

前の持ち主はカーボンフレームと組み合わせて使っていて、頼りないと言っていた。フレームもしなやかだと鈍さが目立つようだ。
私の高剛性チタンバイクとは相性抜群で、硬い乗り心地が改善されて軽快に走れるようになった。

旅先で出会ったライトスピード・ギザロ乗りのおじさんは高剛性のフルクラムR0が最高だ!って言ってたし、
高剛性フレームには柔らかいホイールを、
しなるフレームにはガチガチのホイールを履かせるのがいいのかもしれない。

RS80を使ってみて、完組みの凄さを感じた。
リム・ハブ・スポークを専用とすることで高い次元で剛性・重量・乗り心地・空気抵抗をバランスさせている。
完組みへの挑戦として自分で組んだホイールは重量こそRS80を下回ったものの、剛性や乗り心地に問題が残った。

専門のメーカーが解析とテストを重ねて作ったフレームとホイールを組み合わせて、望む乗り味を手に入れる。
それが現代ロードバイクのチューニングであり、パーツ選択によっては驚くほど軽いバイクになる。

でも本当は、適度な硬さのフレーム+適度な硬さのホイールこそベストではないか。
カタログスペックや走行タイムはさておき、
ジオメトリや剛性をオーダーしたフレームに手組みホイールが一番自然に気持ちよく走れるんじゃないかな。
なんて脱線しながら締めくくらせていただきます。


価格評価→★★★★★ 安く譲ってもらえたが、CRCでも3万円台
評   価→★★★★★ シマノすげぇ…

実測重量
F 657g(リムテープ込み)
R 909g(リムテープ込み)
クイック 120g
 
kurikurix  2010-9-30 16:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 ¥ 定価の20%off

<主な用途>
片道20kmの自転車通勤に使用。流れの良い、バイパスの走行がほとんど。雨の日、寒い日は、乗りません。

<動機>
加齢に伴うエンジンの能力低下を手っ取り早く、金で補うため。機材に金をかけて楽が出来るなら、なるべく金で楽したいと考える歳になりました。
ちなみに最近、ゴルフのドライバーも買い換えました。
でも、たかが自転車の車輪に5万円以上を払うとき、頭の中で、何かが「ブチッ」と大きな音をたてて切れたような気がしました。

<前のホイール>
Shimano WH-R500 デフォルトのホイールでした。

<乗っている人・機材>
40台後半。体重 63キロ位。Corratec Forcia Carbon Alloy 105仕様を3年前に購入。

<インプレ>
4,000km位乗りました。最初の印象は、やっぱり軽い。車輪の外周の軽さを感じます。前のホイールと比べて、軽いものを回している感じ。しかし、数ヶ月経てば、これが当たり前です。恐ろしいものです。坂は、多少、楽になったかなという程度。なんとなく、スピードは上げやすくなった気はします。
特に、振れが出ていることもありません。
いつもの通勤ルートは、50分前後で走っているのですが、ホイールの換装により、大幅な時間短縮になるかと思いきや、ほとんど変わらず。
まあ、通勤時間は、交通状況や風向きに大きく依存するので、まあ、そんなもんかという感じ。ちなみに、4万円くらいで入手したクロスバイク(Escape R3)で通勤しても、総額30万円をつぎ込んだロードより、ちょっと遅い程度で、泣けました。
100km程度のソロ・ツーリングで平均時速が5km/h位上がるということもありませんでした。
どうも、私は、ホイールの換装に対して、過大な期待を持っていましたが、それほどでも無かったようです。
でも、いつかはきっと、このホイールの性能を生かしきる日がやってくると信じて、毎日の通勤でペダルを回してます。

デザインは、カッコいいと思います。ただ、ロゴが、RS-EIGHTYというのは、いただけないですね。


価格評価→★★★★☆ Shimanoのホイールのラインナップの中では、圧倒的にお買い得であることは、確かなのではないでしょうか。
評   価→★★★★☆ 個人的には、過大な期待を持ちすぎでした。
 
bitman  2010-10-19 21:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 ¥56,000 ウエパにて

昨年の7月に購入し3000kmほどは乗ったかと。

前に履いていたR500と比べると、漕ぎ出しが明らかに軽いのが実感できます。ヒルクライムは遅いですが、斜度10%を超えるような激坂でも軽いおかげで、何とか登り切れるようになりました。あとカーボンコンポジットリムということもあるのか、あまり疲れないホイールです。ロングライド向けのホイールかなと思います。
 
欠点としては、少し剛性に欠けるところがあります。スプリントしたり、ダンシングしたりするところで、剛性不足かなと感じることがありました。それと40km/hぐらいの巡航ではしっかりペダリングしないと失速する感じがありました。もっともレースで使った時、決してディスアドバンテージにはなりませんでしたが。あと、後輪がやたらと振れるような感じです。ショップでたびたび振れ取りしてもらいました。

スポークの耐久性について取り上げたいのですが、今年の8月中ごろにスポークが切れました。走行中に「ぱちっ!」という音がして切れました。普通、スポークが切れるときは首かららしく、写真の例はかなり珍しいとショップでは言っていました。本数が少ないので一本でも飛ぶと、走行するのがかなり困難になります。フレームによっては走行不能になるかもです。僕の場合、幸いキャリパーを開きっぱなしにして走れたので良かったですが。

総じて良いホイールですが、耐久性に少し不安が残ります。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆

カタログ重量 1516g




 
curry  2011-2-26 12:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 ¥56000

初めての2本目のホイール。
このサイトの評価を見て購入決定。

完成車に付いているWH-R500以外ロードホイールをはいたことがないのでなんなんですが、そういった意味で、案外このホイールについてインプレッション少ないので、私同様これからホイールをグレードアップしようと考えている方には参考になればいいのですが。

ということで、WH-R500(タイヤはMichelin  Dynamic  700x23C 270g/1本、チューブは不明、平均的重量ってことで)との比較ですが...

第一感想はまず(持ってみて)"リムが軽い!"
リムの構造はもうあえて書きませんが、ホイール前後で約400gの軽量化、リムの軽さはホイールを持ってみるとバランスでわかります。

次に、当然ながら"こぎ出しが断然軽い!"
カセットを12-27T(ノーマル12-25Tなんで奥多摩も近いので山用に購入)をチョイスして、同じ枚数の4速でこいだ感想ですが、明らかに差を体感できました。
これはタイヤをPanaracer Closer700x23C(200g/1本)とmaxxis flyweight チューブ(54g/1本)で前後508gと重量を抑えたのも影響していると思います。

剛性がどうとか聞きますが、体重70kg前後の私の体重で、R500でホント気持ちたわむ感じは(まず気になるようなものではない)あったもののRS80では今のところ感じません。

最後に、デザイン。赤いニップルがワンポイント。リムが黒いカーボンとロゴの白と赤、アイスグレーのハブの形状がかっこいい!

ハブに関してはR500と比較しても大きな性能差的なものを感じませんが、共によく回るし、玉当たりを調整すればいいだけのことで全く不満を感じません。

今回、組んだタイヤとチューブが違うので、完全な比較とはいえませんが、リムの軽さはものすごく体感できますし、パーツの入手も容易、価格的にもお手頃かなといったところで、初心者~中級者にはオススメホイールではないでしょうか?


価格評価→★★★★★(この性能的でこの値段なら!)
評  価→★★★★★(大満足!)
 
junzi  2011-9-17 6:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO WH-RS80-C24-CL F629g R887g

購入価格 ¥某通販でこみこみ5万円ほど。

WH-6700とIRCのチューブレスを使っていたが、ヒルクライムレースや山岳サイクリング用により軽量なカーボンリムのこの製品を購入。
タイヤはパナレーサーのタイプAとLを使い分けてます。
チューブはエクステンザの軽量と超軽量の使い分け。

初めてのカーボンホイールですが、その乗り心地の良さはさすがです。
フレームがアルミのせいか、グニャっとした柔らかい感じは最初はタイヤがパンクしたとさえ思ったほどです。
さてそのヒルクライムレースでのタイムですが2010年と2011年を比較して、栂池が1分短縮の1時間10分、乗鞍が4分短縮の1時間16分ほどでした。
一見短縮したように思えますが、いつも練習している白石峠のベストタイムはWH-6700の27分。RS80は29分です。
短縮したのは前年より練習量が多かったせいかもしれません。

平地ですが、多少剛性が弱く感じられるのはカーボンのせいかもしれませんが、アルミリムのWH-6700の方がシャキシャキとよく進む感じがして、エンデューロではこちらを使いました。

総評としては期待通りのものは得られませんでした。
3万円近い価格差を考えると、WH-6700のコストパフォーマンスの良さが突出しているように思えます。
でも完成車のおまけホイールと比較すれば性能の違いに驚くはずです。
ただどうせなら、WH-6700もしくはWH-7900のチューブレスをチョイスした方が間違いないでしょう。
RS-80はちょっと中途半端な感じです。


価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★☆☆
<オプション>
年   式→2011
カタログ重量→ g(実測重量 g)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

(1) 2 »










新着レビュー投稿一覧
(このリストは30分毎に更新されます)

KMC CHAIN AID  (工具)  2022-12-1 0:07  Ryu
ダイソー 3D スポーツインソール  (ソックス・インソール)  2022-11-29 20:13  teddybear
FINISH LINE テフロンプラス (DRY Teflon Lube)  (ケミカル関連)  2022-11-25 10:05  500miles
BROMPTON Aluminium Hinge Clamp & Rear Frame Clip Set  (クイックリリース・クランプ)  2022-11-24 15:11  assin5
[TU] Veloflex Extreme  (ロードタイヤ)  2022-11-23 21:33  haru1
Muc-Off C3 DRY CERAMIC LUBE  (ケミカル関連)  2022-11-23 12:03  hipparidonky
DT SWISS C1800 SPLINE  (ロードホイール)  2022-11-21 20:53  500miles
[その他] Jamis sequel  (フレーム・完成車)  2022-11-16 20:23  striker
Magura MT2  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 8:02  MountainHigh
Magura MT4  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:57  MountainHigh
Magura MT8 Pro  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:47  MountainHigh
Magura MT6   (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:25  MountainHigh
Magura Marta SL 160mm  (ディスクブレーキ)  2022-11-14 7:10  MountainHigh
Phil Wood Bottom bracket BSA 108mm +Mud Guard  (ボトムブラケット)  2022-11-9 11:25  assin5
ELITE QUICK MOTION  (ローラー台)  2022-11-8 15:36  hipparidonky
santic サイクルキャップ  (キャップ・ヘッドウェア)  2022-11-7 16:00  assin5
SUGINO CBBAL SG Mighty テーパーBSA 68mm113mm   (ボトムブラケット)  2022-11-2 19:00  assin5
Brompton Roll Top Waterproof Bag 25L  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2022-10-31 0:20  rinrey
LOOK KeoBlade2(crシャフト)  (ペダル)  2022-10-20 10:58  hipparidonky
[TL] Schwalbe G-One Allround Evolution   (ロードタイヤ)  2022-10-13 14:40  500miles
気づきベルのストラップ交換  (DIY・小技)  2022-10-9 13:21  clx
Panaracer デュアルヘッドデジタルゲージ  (空気圧ゲージ)  2022-10-7 18:04  500miles
三ケ島(MKS) ALLWAYS  (ペダル)  2022-10-4 12:43  ghk
RideNow (中華 TPU チューブ) 700x18-32C, 65-mm FV  (チューブ・バルブ関連)  2022-10-3 13:04  teddybear
Garmin Rally XC100  (パワーメーター)  2022-10-3 7:57  MountainHigh
読み放題プレミアム  (書籍・DVD)  2022-9-27 21:49  Uzino
横長サドルバッグ取り付け方法  (DIY・小技)  2022-9-18 10:17  wanga
チューブの外付け携帯にぜひ!(サンスター文具 ペンケース NoFF ノフ シリコンペンケース クリアブラック S1423231)  (DIY・小技)  2022-9-18 8:42  wanga
Morethan サイクルジャージ LVP-021 (長袖 炭素繊維入り)  (ジャージ・ジャケット・シャツ)  2022-9-15 10:50  500miles
[REAR] KILEY LM-017アイライト リア用  (ライト)  2022-9-12 14:02  assin5
Q36.5 UNIQUE GLOVES  (グローブ)  2022-9-10 13:33  assin5
[FRONT] KILEY LM-016 アイライト フロント用  (ライト)  2022-9-10 9:32  assin5
MiniMods Chubby Colour Rear Shock for Brompton  (リアショック)  2022-9-7 13:52  assin5
DT Swiss XR 1700 SPLINE  (MTBホイール)  2022-9-5 4:59  MountainHigh
[ホイール工具] Tacx T3175  (工具)  2022-8-31 9:52  assin5
[Cycling Courses] メキシコ グワナファト州  (サイクリングコース・峠・名所名物・レース)  2022-8-29 8:18  MountainHigh
Shimano WH-M8100-TL-F15/R12 -B-29  (MTBホイール)  2022-8-29 6:12  MountainHigh
RIDEA BCB2T (BROMPTON)  (キャリパーブレーキ)  2022-8-24 14:16  assin5
Fidlock TWIST UNI CONNECTOR + BIKE BASE  (ボトルケージ)  2022-8-22 17:56  OYAJI-METAL
[MINI] Tern VEKTRON S10  (フレーム・完成車)  2022-8-22 15:33  rinrey
Kogel 12/14T Oversized 'Not For Instagram' derailleur pulleys  (リアディレイラー)  2022-8-21 19:30  RS_Nagaizumi
[FRONT] KILEY LM-018 バレットライト  (ライト)  2022-8-18 12:42  assin5
お助けチューブがなくてもミニポンプで7気圧  (携帯ポンプ)  2022-8-17 22:40  ctkctk
MiniMods Leather Grip LONG(130mm)  (グリップ)  2022-8-17 16:55  assin5
CXWXC CX-151 SPDペダル  (ペダル)  2022-8-15 18:31  kansai0908
Sella Italia Mitica  (サドル)  2022-8-6 15:31  assin5
SHIMANO WH-7801-SL  (ロードホイール)  2022-8-3 21:09  _Thermit
MiniMods UniBody X3 Cog 11-14-17T  (カセットスプロケット)  2022-7-21 9:05  assin5
ergon Performance Grip GP1 S Biokork  (グリップ)  2022-7-20 16:59  assin5
Xpedo M-Force 8 CR Pedal  (ペダル)  2022-7-13 19:45  kotarou
ノンブランド Qファクター延長ペダルアダプター  (ペダル)  2022-7-7 23:28  ensoniq_mr76
食品サンプルストラップ  (その他(パーツ以外))  2022-7-4 11:43  OYAJI-METAL
Battaglin Portofino  (フレーム・完成車)  2022-6-16 14:14  urotas
BTWIN サイクリング パニアラック用バックパック シングル 25 L  (サイドバッグ )  2022-6-13 22:06  ghk
おたふく手袋 A-226 5本指出しインナーピタハンド  (グローブ)  2022-5-31 16:33  ghk
[REAR] B&M (Busch&Muller) TOPLIGHT 2C permanent  (ライト)  2022-5-31 13:10  rinrey
Birzman BELLY S  (その他のバッグ)  2022-5-28 22:06  nemuii
REC-MOUNTS マウントアダプタ GM-CATCC  (サイコン・GPS)  2022-5-19 15:13  OYAJI-METAL
[フレーム&フォーク] PARKTOOL CSB-1 カーボン専用替刃  (工具)  2022-5-19 14:19  urotas
KMC ミッシングリク CL552 12S用  (チェーン)  2022-5-19 14:11  urotas

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2019 CBN Bike Product Review
0.052Sec(68 Queries)