CBN Bike Product Review
TOP >  その他のパーツ > 

カラーコーディネイト

(1) 2 3 »

 
mascagni  2009-3-12 14:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カラーコーディネイト
購入価格 ¥どこまでやるかじゃないかと・・・

今月号(2009/03月号)のサイスポでカラーコーディネイトはこーでぃねーと?(殴蹴)、と言う記事があった。
自分の乗っているバイクで、カラーコーディネイトをやりやすいと言えばBianchi(有る意味、Bromptonもコーディネイトの一種だが)。
今まであんまり意識してなかったのだが、まぁお遊び半分でやってみた。

そもそもサドルはデフォルトがSELLE SANMARCO PONZA。
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4055&forum=15#forumpost6466

交換後がアリオネのバルロで、どちらにせよ思い切りチェレステであるw
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4137&forum=15#forumpost6244

それとバーテープはいつもの安物、SERFASのエセロンバーテープのチェレステ。
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4132&forum=22#forumpost6236

なんだ、結構意識してんじゃん>俺w

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さーて、これ以外に何を変更するか。
今回手を加えることにしたのはタイヤとブラケットカバー。

まずタイヤはミシュランプロ3レース。
色はデジタルブルー(ライトブルー)を選んだ。
確かこの色、ミシュランとしてはイメージカラーとしている色だったような。

https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=3759&forum=42#forumpost7682

もう一つがブラケットカバー。Hudzである。
Hudzはそもそもブラケットカバーとして優秀な製品である。
今回、このことに気づくことができたのは良かった。

https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=3859&forum=47#forumpost7683

で、これらを合わせた全体像がこちら。





元々、自分のNironeはフォークがカーボンブラックとチェレステの組み合わせ。
それに自分が合わせたコンポーネント(105主体)はシルバーである。
このバランスを、極度に崩さないことを前提に、チェレステをふんだんに使ってみたのが今回のコーディネイト。
一応考えているんだよ、これでもw

微妙なのはプロ3レースだろうか。この色、似たような「感じ」と言うだけであって、厳密に見ると違和感。
合っているような合っていないようなw

このデジタルブルーと言う色、かなり明るめ。
言い換えれば派手で、前後輪にインストールされていると、バイク全体の印象がとても明るくなる。

余談だが、Hudzのブラケットがバーテープへ繋がる部分、最近の女子フィギュアスケート選手の、
スケート靴ごとタイツでくるんだ足元に見えるのは自分だけだろうかw(特に2枚目左ハンドル)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自分のコーディネイトはかなり単純であるが、色合わせの達人ともなればもっと上手く配色すると思う。
Bianchiのチェレステの場合はフレーム(すなわち最も面積をとっている部分=主張される部分)がそもそもチェレステなので簡単。
フレームが2色や3色だったりするとより難しいかと。コルナゴなんかは下手にやらない方がいいだろうね。

こういうのはやり過ぎると指を指されることになるが、個人的には本人が楽しければそれで良いと思う。
チェレステバイクにジャージもチェレステ、なんてのはバッタみたいで、自分は絶対にやりたくないが、見ている分には微笑ましい。
TREKにディスカバリージャージとか、Master X-Lightのモルテニカラーにウールジャージ(無論ヘルメット・アイウェアは無し)とか、楽しいんじゃないの?

レーサーにはスポンサードも含めてその格好をする必然があるわけだが、それを真似する自転車コスプレや、
自己満足のカラーコーディネイトもそれはそれで良いではないか。
所詮素人の趣味なのだから。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なお、今回のお遊び、一応自分なりのルールがあり、Bianchiで売っているパーツは使っていない。
ボトルケージやライト、あるいはサドルバッグなどを使えば更にチェレステ化できるが、そんなラクをしてはいけない。
だいたいが、青緑にするだけで高くなるパーツなんて誰が使うか。

価格評価→☆☆☆☆☆~★★★★★ 本人の満足次第では?
評   価→☆☆☆☆☆~★★★★★ 好きにすれば良い、と言いつつ、痛車だけは受け付けん。カンベンw

今回の自分のコーディネイトの採点は
★★★☆☆ まぁそこそこに。
★★★☆☆ Hudzはやり過ぎだったかもw。
 
flare  2009-3-13 17:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カラーコーディネイト
購入価格 ¥考えたくも無い

基本的には同じフレームでもこうなるぞ。の例。
mascagni氏はチェレステ主体で決めてきたが、
私は白いフレームにポイントカラーでゴールドを入れてみた。

ゴールドホイール(XERO XR-200)はいいとして、
HOPEのシートクランプとステムキャップがいい仕事している。
小さい部品だが、アクセントには思いのほか効果的。
特にステムキャップは乗車中頻繁に目に入るし、安価なのでコーディネート入門にはいいかも。

サドルを白ベースのものにしたらどうかなと思うが、
同じサドルの色違い買うなら軽量のハイエンド(カーボンシェル・レール仕様)と思い始めて身動きが取れずにいる。



ちなみに以前は以下のような白青仕様。
Vittoria Topazioの青が寿命を迎え、欲しいタイヤに青が無かったため、
タイヤ交換を機に着せ替えてみた。



ご覧のように、フレームとホイールが同じでも
他を変えれば印象はガラっと変わるもんだ。

白や黒のモノトーンカラーはコーディネートの幅が広がる。
ただし、白はとても汚れやすい。

価格評価→★★★☆☆ リーズナブルとは言い難い。
評   価→★★★★☆ 満足したらそこで終わり。
 
v2y  2009-3-14 17:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カラーコーディネイト
購入価格 ¥気が済むまで。

ビアンキつながりにしてやんよ!
そんなわけで日本企画のフラットバーロード、ROME(08式)でございます(まだレビューしてない…)。

フレームのメインカラーがブラックで、ポイントにチェレステが入っているというなかなかシヴいカラー。
そこで足らないチェレステ分を小物で足していく感じに。
フラットバーなのにバーテープでチェレステ。

それから…PSPのミントグリーンがチェレステっぽい色だったので、GPS化してナビとして装着しています。
ネタ車ですね。遠乗り、初めて行く場所へ向かうとき以外は外していますw

キックスタンドとワイヤーロックもチェレステ分補給です。

あとはワンポイントとしてパープルのパーツをセレクトしてます。
とはいえ、なかなか手に入りにくい色みたいで…バルブキャップとクイックリリースのみ。
ブレーキディスクをアルマイト加工でパープルに染めたいところです。


コラムスペーサーは思いつきでゴールド/ピンク/ゴールドのサンドイッチ。ほんとはパープルが欲しいです。



黒×チェレステ×パープル。意外と合ってるこの色の組み合わせ、実は元ネタがあります。

エヴァンゲリオン初号機ww


まあ、元々パープルが好きだ、というのがあるんですけどね。
足らないパープル分に関しては、自分がパープルのジャージ着て乗ればちょうどいいかな、とw
ベース車をKLEINにすればいいじゃんとかいう無粋なツッコミは無しの方向でお願いします。

価格評価→★☆☆☆☆(無駄といえば無駄。しかしコダワリである)
評   価→★★★☆☆(ギリ痛車じゃない…ハズ)
 
v2y  2009-5-8 0:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カラーコーディネイト
購入価格 ¥に糸目はつけない。

まさかのビアンキ4タテ。
他メーカーのユーザーはどうした?

********************
さて、ビアンキフレッタ編である。
まあ要するに形はBD-1そのままであるが、ベースカラーがチェレステであるので非常にビアンキっぽい。
完成車の画像をみると白いサドルと赤いエラストマがやや唐突な印象だが、それ以外は黒いパーツでまとめられている。
まあ無理しないでも良くまとまってかっこいい、とは思う。
しかし、やはり弄りたくなるのが性といえよう。
今回も性能そっちのけ、見た目重視でカラーコーディネート。

以前BAR TAPE(レビュワー用掲示板)にて「初音ミク痛車にしろ」とか言われてた(?)のだが、せっかくなので乗っかってみたw
ただし、あくまでもカラーコーディネートの元ネタとして。
ディスクホイールにでかでかとイラスト入りは勘弁なのだ。
デカールを一部に貼ることも考えたが、良いポジションが無かったので見送り。

さて、色々悩んだ結果、集めやすいピンクのパーツをところどころに取り入れていくことにした。
そういえば、パンターニの乗っていたビアンキでも、フレームの一部にピンクが塗られていたのがあったなあ(有名なのは黄色だけど)。
そういう意味では由緒正しいカラーコーディネートと言えるのかも。


wellgoのWR-1というペダルのピンクを見つけたので購入。

肉抜き穴が蝶のようで、なかなかに美しいデザイン。けっこう軽い。

足回り、続いてはチェーン。
おあつらえ向きなKMCのZ-7Colerの黒×ピンクに交換。

ミッシングリンクを使ってみたかった、というのもあったので渡りに船であった。

ハンドル周りはピンクのバーテープ。
ライトにキモカワ生物的INFINI・アミューズを2匹取り付け。ちょっとやりすぎたか?


サドルは、あまりにも完成車付属(VELO)がフッカフカであったので、ROMEに付属してたPONZA(黒×チェレステ)を使用。

サスが効き過ぎるせいか、これくらい硬くても意外と平気。

そんなわけで完成したのがこちら。


細かいところではバルブキャップもアルミのピンクに変更してたり。

意外なほどしっくり収まった。
春らしく、ちょっと可愛い感じ。

これに乗ってくれる嫁的な人がいれば、言うことなしなんだがw



価格評価→★★☆☆☆(この程度で大体1万円くらい。お手軽で程々)
評   価→★★★★☆(前後サス何色にしようかな~)








 
HAL  2009-6-1 1:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カラーコーディネイト
購入価格 ¥思い入れ次第

ついに5連続ビアンキ。
カラーコーディネイトというか、『俺のビアンキ』になってきたw


今回のお題はC2C 928 Carbon(2008model)
快適系ロードとか呼ばれる類のヘッドチューブが長めのモデル。
カラーリングはカーボン地にチェレステのグラフィック&ロゴが入っている。

さて、2009年ジロ・デ・イタリア第10ステージでのディルーカの走りは熱かった!
マリアローザが独走ゴールとかかっこよすぎる!!マリアローザモエス!
などと深夜の変なテンションと相まって、ついポチポチとやってしまった。

まずは定番、サドルの交換。
ピンク色のレーシーなサドルは探してもあまり見つからなかった。
Terryが複数ラインナップしているが、全部ウィメンズモデルなので今回はパス。
結局、ディルーカも使ってるし、ということでSELLE san marcoに。モデルはCAYMANO。


ハンドル回りのカラーコーディネイトではお約束のバーテープは、PROのレディGEL。
ワンポイントにコラムスペーサーを1枚。
knogのライトはもともと持っていたもの。
Hudzはあさひで30%オフだったので、ついポチっと。


このバーテープ、実は花柄w
遠目で見る分にはまずわからないので問題なし。


上側ばかりピンクが増えるのもどうかと思い、ボトルケージも交換。
挿し色程度ではあるが、意外と主張していると思う。


上記アイテムを全部つっこんだ結果がコレ。


・・・正直、やりすぎた気がorz
バーテープ+Hudzが予想以上に面積がある=主張する、という感じ。
サドルは跨ってしまえば目立たないのだが、ハンドルがひたすらに目立っている。

とはいえv2y氏も書いておられるように、ビアンキ+ピンクは由緒あるコーディネイト。
誰憚ることなく、ビアンキは往年のジロウィナーバイクなのだ、と胸を張って乗ろうと思う。
世間的にイタ車に見られないかが心配ではあるのだが。

価格評価→★★☆☆☆(まとめて交換したので)
評   価→★★★★☆(改良の余地あり)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

(1) 2 3 »




セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.131Sec(51 Queries)