CBN Bike Product Review
TOP >  フロアポンプ > 

SKS AIRBASE PRO


 
mascagni  2008-12-13 22:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SKS AIRBASE PRO
購入価格 ¥6,700強(£49.77:£1=135円くらい)

RENNKOMPRESSOR~AIRBASE~AIRBASE PROと続く、独SKS社の高性能フロアポンプ。

旧モデルのAIRBASE+ヒラメ横カムを2年ほど使っていて、その性能に大いに満足していた。
最近、友人がロードに乗り始めることになり、餞別代りと言うか偉そうに先輩風を吹かせて、
「なんか欲しいものがあったら一つだけやるから持って行け、自転車以外で。」
と言ったところ、
「それじゃ・・・」
と言って旧AIRBASE+ヒラメ横カムを持って行かれてしまったorz
少しは遠慮してその辺に転がっている不用パーツを持って行くと思ったのだが・・・
そうすれば、こっちも「処分」が出来て良かったのだが・・・
聞けば「狙っていた」とか。目ざとい奴め。まぁ、流石に5,000円くれたけど。

とりあえず、他にも使えるポンプはあるので、別段困らないのだが、
「気に入った自分的最強ブツは常に手元に置いておかないと気が済まない病」
である為w、即刻AIRBASE PROとヒラメを手配した。


※ 「よし、これで、"AIRBASE 『PRO』"を買う口実が出来た。レビューしなくては!!!」と思ったのは内緒の方向で。


ヒラメは国内で買うしかないが、AIRBASE PROはWiggleで探したところ、邦貨換算で6,700円強と言う、
日本で買うのがバカバカしくなるような値段。

「他の物も買って、送料無料になるようにして」購入し、先日届いた。


   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: Wiggleの思うツボだろJK
      / :::/。 ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;・  ゚。ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::


   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: ネットあさひでも同じことしてるよJK
      / :::/。 ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;・  ゚。ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::


■■■■■チラ裏終了w■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

せっかくなので、オリジナルヘッド状態からレビューを行ってみよう。
これが全体像。



見易い位置にある異常に正確なメーターや、各部の端正な仕上げは旧AIRBASE譲り。
イタリアンなSILCAのPISTAや、実用的ながら安っぽい仕上げのTOPEAK JoeBlow sportとは、エライ違い。
「ドイツの精密機械」と言う言葉が当てはまるだろう。

ちなみにこのメーター、本当に異常なまでに正確である。
自分もパナのBTG-Fを愛用しているが、AIRBASEを使う時には使用しない。ポンプ側のメーターが正確なので不要なのだ。


旧AIRBASEとの大きな違いは3点。
1点目。脚(と言うか台座)が固定式。



旧AIRBASEは、台座が折り畳み式で、畳んで狭いスペースに押し込んでおくことが出来た。
が、ロックを持つわけでは無いので、実際の使用時にぐらつくようなことがあった。
そもそも、空気入れなんてものは、手に取って即使いたいもの。
わざわざ畳んで、狭いスペースに入れておき、使うときに持ち出して、台座を引き出す、なんて余計なアクションはしたくない。

と言う指摘があったかどうかは知らないが、がっしりした固定台座が付くようになった。
安定感は雲泥の差。ただ、代償としてかなり重くなっている。
重くするのは結構だが、幾らなんでも極端過ぎだw、実直なドイツ人。


2点目。ロックが無い。
旧AIRBASEには勝手にポンプがストロークしないように、クビの部分にロックがあった。
これは前述した折り畳み台座とも関連するが、旧AIRBASEは簡単に持ち運べることを想定していたと考えられる。
持ち運んでいる際に傾けてしまい、みよ~んとポンプが伸びてくる、そんなことが無いようにロックが付いている。
そう考えれば理屈が通るのだ。

ちなみに、自分は、ロックを一度もかけたことが無かったw
家で使っている分には、こんな配慮は無用だと思う。そして、このポンプは家で使うべきポンプである。
実直なドイツ人の作品、マジメなのはいいが何も移動のことまで考えなくても良かろう。
と言うわけだと思うが、後継機AIRBASE PROではロックは無くなった。


3点目。案外知られていないが、ヘッドが違う。



旧AIRBASEはAVACSシステム、AIRBASE PROはEVAシステム。
自分は旧AIRBASEの場合、純正ヘッドは1回使っただけで即ホースをぶった切ってヒラメに替えた。
よって、AVACSシステムヘッドが何ぞや?EVAシステムヘッドと何が違う?と言う点については分からない。

ポンプ側に溝が掘られ、純正ヘッド側にひっかけがついている為、写真のように固定することが可能。
ヘッドを替えてしまえば意味の無い部分ではあるが。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、空気を入れてみるか。

ポンプががっしり太く長い。従って、一回辺りのエア吐出量が多く、PRO3RACEに8bar入れるのに20秒。
しかも、使っている力は大して変わることなくスイスイ入って行く。
Vittoria Rubino Pro2だと10barが上限なのだが、ここでもスイスイ30秒だ。
まぁ、流石に抵抗は大きくなってくるので、体重をかけるなりストロークを短くするなり工夫は必要だが。
この辺、旧AIRBASEと何ら変わらない。
「空気の入りの良さ」を「スムーズな動作」で実現する、と言う点では他の追随を許さないと言える。

ただ、やはりと言うか案の定と言うか比べる相手が悪いと言うか、純正ヘッドの使いにくさには閉口する。
クランプする際にサムロックが滅茶苦茶固い。クランプ自体は問題なく出来るが、抜くときに固くて又閉口。

となれば、ヤツの出番である。



ご存知「ヒラメポンプヘッド2(横カム)」、「日本の匠の技」だ。
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2698&forum=91
私も駄レビューを書かせて頂いているが、ヒラメに交換することで、この超高性能ポンプの性能をフルに引き出すことが出来る。
交換に際しては、別にオリジナルヘッドに未練は無いので、旧AIRBASEの時と同様に、ホースをぶった切ってしまってもいいのだが、
今回は一応バラしてみることにした。



バラすとこんな感じになっている。
かなり頑強に締めこんであるので、プライヤーを使うとかバイスにクランプするとかしないとバラせない。

あとはホースにヒラメを押し込んでクランプすれば出来上がり。



スイッ、チャッとクランプ。スイスイスイと8bar。バシュッと一発。
この組み合わせにすれば、空気入れ作業が趣味になること請け合い。

「ドイツの精密機械」と「日本の匠の技」が組み合わさって出来る最強ポンプ。
これぞ「神機」である。

価格評価→★★☆☆☆ 日本の定価ではちと高いかと。
価格評価→★★★★★ 現在の£レートによるUK価格ならば。

評   価→★★★★☆ 純正ヘッド時。ヘッドはあまり良くないが、全体に良く出来たポンプ。
評   価→★★★★★★★★★★ ヒラメ使用時。これ以上のポンプは無い。
 
TOKECHAN  2010-4-12 16:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SKS AIRBASE PRO 高圧対応フロアポンプ
購入価格 ¥7500円位?wiggleにて。

 前ポンプ使用時にbarとpsiを読み違えると言う痛恨のミスを(2年間もorz)犯していた私(泣

 https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2725&forum=91#forumpost10797

 気を取り直し、チューブラーに真・10barを入れてみるも…

 ゴメン。俺が間違ってた。やっぱりいいポンプって必要なんだね(泣
 油断すると手首を捻ってしまいそうなくらい硬いし、今後トラックで更なる高圧を求められることが予想されたので、大英帝国より神ポンプ召喚。もちろん、このサイトを参考にしての決定だ。

 初見の感想。 デ・デケェ! 
 ↑の方のレビューにもあるように、巨躯な国で作られたものであることが分かる。175㎝の自分で、一番上まで持ち上げるのがギリギリ?と言った感じ。
 しかも、重い。立派な鈍器として1生命をタンパク質の塊に変化させる程の質量をもちあわせる。

 使用の前に儀式を済ませる。
 そう、ヒラメ横カムへの移植である。純製ポンプヘッドは一度も日の目を見ることなく切断された。いや、正確に言うと一部は献体頂いたのだが。
 ヒラメ装着後気付く。純製ヘッドについている、メーター近くのポンプ装着部のアタッチメントが無いと、ヘッドがブラブラしてしまう。
 悩んだ挙句、純製ヘッドを分解し、アタッチメント部分だけを切り取ってゴムホースに通してからヒラメを装着。

 するとどうでしょう!ヒラメが純製だったかのように収まるではありませんか。

 こうして、怪獣の強い所だけを集めて作った「最強怪獣タイラント」ばりの完全無欠ポンプが完成。
 真・10barも楽勝。機械的な正確な動きで、ますます空気入れが楽しくなった。

 シリカも良いのだろうが、安心感でいけばSKSだと断言する。


価格評価→★★★★★★
評  価→★★★★★★★(最強ポンプ)




 
roadsky  2010-5-1 14:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SKS AIRBASE PRO 高圧対応フロアポンプ
購入価格 ¥8,000(Wiggle価格)

MTB12年(気楽なフィットネス)、ロード2ヶ月な初心者です。

送料無料にぴったりな価格にポチッとして年末にやってきたゴツイ奴。

最初のうちは空気を入れ終わってレバーを倒す度に、バチン!って親指の爪をしたたかに打たれて涙目でした。血豆になるかと思った。

おまけに初ロードの最初の空気入れで要領が分からず、仏バルブの先っちょを曲げてしまいました。そのトラウマで、奥まで差込む勇気が持てず、微妙に空気漏れしながら、それでも8気圧までスコスコ入れていました。

ようやく、どこまで差し込めばいいかの感触がつかめ、レバーを倒す時も、右手親指、人差し指で両側から挟むように持ち、左手で倒すように心がけることで、実力を生かしきれるようになりました。

Vittoria ZAFFIRO 700x23cで9気圧までなら楽勝です。それを過ぎると、
「腹ん中がパンパンだぜ!」
とタイヤが押し返してくるので、9気圧をちょっと過ぎた辺りで止めています。

ヘッドは2穴の米仏二方式対応マルチバルブヘッドです。

価格評価→★★★★★(価格に見合う質感と性能を持つ)
評   価→★★★★★(親指を叩かれたのは、ドイツマイスターの厳しい教え)
 
takukawa  2013-10-20 16:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SKS AIRBASE PRO with ヒラメ
購入価格 ¥9,142 (Amazon.co.jp)

¥1,980程度で購入したポンプ(口金はヒラメに交換)を使用していたものの、
ポンプ自体の剛性不足やポンプの限界まで頑張って7.8barしか入らない(8barに到達しないとか。。。)
何より全体から立ち上る安っぽさが気になっていました。
安っぽさが気になってしまったのは、用品店でLezyneのポンプを見てしまったからだと思います。
金属製の細身なボディに木製のハンドル。全体を見たときに完成されたデザインをもつLezyneのポンプは、
ヒエラルキー的に自分の安ポンプが惨めに思えるのに十分すぎる魅力を持っていました。

購入にあたっては上記のとおりLezyneのものや、Topeakなどの有名どころも検討しましたが、
なかでもSKS AIRBASE PROについては「最高」という感想があちこちでありましたので、
1万円で「最高」とやらを体験できるのなら試してみようと思い購入しました。
(Lezyneのポンプと価格帯も同じでしたのでどちらにしたものかは悩みましたが。。。)

以下、使ってみてどうだったのか、だらっと書いてみます。
※レビュー内容の注意点として、口金(ヘッド)はヒラメ(縦/横)を使用していますので、
 純正の口金でどうのこうのという内容ではありません。
 ヒラメを前提にお読みくださいませ。
 (ヒラメの縦/横は本ポンプのポンピングに影響しません、お好みでお選びください)

[安定感について]
 ポンプ自体ががっしり(実際に重量もそれなり)としていて、
 ベースを足で踏まなくても安定したポンピングを行えます。

 軽量なプラスチックポンプではポンプを安定ためにしっかりとベースを
 踏みつけたりしますが、SPD-SLなどクリート付きのシューズを履いている場合には
 クリートが滑ったりとかなんとかで微妙な嫌な感じを覚えることがあるかと思いますが、
 SKS AIRBASE PROではそもそも踏んでいなくても超安定なので、
 このあたりのもやもやが存在しません。

 ただ、SKS AIRBASE PROにおいてもクリート付きシューズで踏んで押さえる場合に
 多少滑ったりするのはさけられないようです。
 (ベースそのものに若干の滑り止め加工があるものの、効果はあまり...)


[実際のポンピングについて]
 元の安ポンプとは雲泥の差でした。
 8barにやすやすと到達し、チューブラータイヤにタイヤ指定上限値の12barを
 充填するのも苦労とはほど遠い労力で行うことが出来ました。
 
 ポンピングハンドルを最大限持ち上げると、床面から計測して120cm程度の高さになります。
 この120cmというのは私の身長(170cm)でちょうど胸元(心拍センサの位置を想像してください)まで
 到達するため、そこまでハンドルを持ち上げると若干窮屈さを感じますが、
 上記の12bar充填時も上限まで持ち上げることなく、へそ上程度までの操作範囲で充填が可能でした。
 より高い身長をお持ちの方でしたらそれは快適ではなかろうかと思います。

 また、搭載された圧力メータが正確な数値を示します。
 この場合の正確さというのは、空気を充填したタイヤの空気圧をデジタルゲージで測定した際に、
 ポンプのメータにて示された空気圧と同じ圧力を示した、ということです。
 これまではポンプで空気を入れた後に毎回デジタルゲージで圧力を測定し、
 ああ、また8barも入ってないよ。と嘆いていたのですが、
 これからはデジタルゲージを持ち出さずともタイヤ内の空気圧を知ることが出来るため、
 空気圧管理の行程がひとつ短縮されます。


[全体を通して]
 確かによいです。間違いのない選択だと思います。
 しかし¥5.000のポンプと比べてどうか、というと微妙なところではないでしょうか。
 ポンピング動作の各工程のひとつひとつをすばらしい精度で為すことが出来ますが、
 最終的に空気圧をどうするかという求める結果に対しては
 SKS AIRBASE PROでもそれ以外でもそれほど大きな差は生じないと思います。
 (いや、もちろんだめなポンプも世の中にはある。冒頭のだめポンプは産業廃棄物レベルです。)

 日常の空気圧調整の行程をひとつひとつ完璧に行いたい、
 ほんの少しもイライラしたくない、すべてに満足したい、という方にはおすすめです。
 
 ちなみにSKS AIRBASE PROで「最高のポンピング」体験は出来ると思いますが、
 空気圧調整の「最高」というのにエアコンプレッサ+圧力管理に匹敵する物はありません。
 あくまで手動での空気充填作業に必要な工具最高を提供する製品かな、と思います。


[番外:ヒラメについて]
 SKS AIRBASE PROには純正の口金をホールドするため、独自形状のスリットが
 圧力ゲージの根元についています。
 このスリットに純正口金の出っ張りを引っ掛けることでホールドする訳ですが、
 口金をヒラメなどに変更した場合には当然このホールド機能が使えません。

 ホースをハンドルに巻き付けるか、純正の口金を分解して(簡単に分解できる)部品を
 転用してスリットを活用するなどの対策を行わないと、
 せっかくのヒラメがぶらぶらすることとなり、これがなんとなく嫌なポイントになります。

 なのでポンプのスリットに適合する出っ張りをヒラメにコピーしてみました。
 ヒラメがあたかも標準採用のような雰囲気です。
 完璧を求めるなら要塗装ですが、さすがに、そこまでは・・・うーん。




💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!





セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
1.182Sec(49 Queries)