CBN Bike Product Review
TOP >  ペダル > 

LOOK KeO SPRINT


 
msrw  2008-11-22 0:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LOOK KeO SPRINT
購入価格 ¥10000

そこそこの価格、色(白があった)、ルックはスキーで散々お世話になっているので導入してみました。

簡単にステップイン出来て軽い力で外せるのは初心者、女性には優しいかもです。音もパチンというイイ音を放ちます(音がいいから性能が高いって訳でもありませんが・・・)

ただ素材がプラスチッキーなため、若干ちゃちいイメージになってしまうのは否めないかと。シマノはメタルな感じなんでクランクと合いますが。後梨肌なので汚れが落としにくいです。

あと、普段乗りに使わない方には縁の無い話ですが、シマノのSLペダルと比べてスニーカーで乗ると前と後ろの2点が強く当たって痛いです。普段スニーカーでも乗る方はシマノ(の105以上の広いタイプ)がオススメです。

カラーが赤 白 黒 水色あるのでフレームカラーに合わせやすいです。

価格評価→★★★★☆
評   価→★★★☆☆


 
geruman  2009-6-21 11:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LOOK KeO SPRINT
購入価格 ¥10,000くらい

機能には満足。しかし、4,000~5,000kmほど使用してシャフトにガタが。
ばらすのは特殊な工具が必要なので断念。
ちょっと気になるレベルになったのでKeOカーボン(クロモリシャフト)に交換、5,000kmほど使用しているがこちらはガタは出ていない。


価格評価→★★★☆☆
評   価→★★☆☆☆(←シャフトのガタさえなければ星4つなんだが)
年   式→2007か2008
 
PHILLY  2018-6-1 2:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LOOK KeO SPRINT
購入価格 ¥8,000

LOOKペダルの定番・ケオ2マックスを愛用しているのですが、

それの1つ下のグレード、ケオ スプリントが2017年の秋にモデルチェンジしました。

旧スプリントは、僕の好みのペダルではなかったので 手を出しづらかったのですが、
これは マイナーチェンジとは言えないくらい変わっていたので 普段使い用に買ってみました。

2セット持っていたケオ2マックスのうち片側が 経年使用でボロボロになっていたので、ちょうど良いです。


まず目を惹くのは、クリートとの接触面に埋め込まれたステンレスプレートです。
旧スプリントは ここがカーボンかコンポジット系素材で出来ていたので、
軽い反面 耐久性的にはいまひとつだったのです。

例えば ペダルとクリートの間に砂やホコリを挟んだ状態でペダリングすると、
フルカーボン製ペダルなら ゴリゴリ擦り減ってしまう恐れがあります。
もちろん ステンレスでも起こらない訳ではないでしょうが 先にペダルの他の部分が寿命を迎えるでしょうから問題ありません。

何が言いたいのかいうと、上位グレードのケオ2マックスはステンレスプレートが付いているのに
下位グレードのスプリントには 今までそれが無かったので、
毎日乗るようなバイクに付けていると ケオ2マックスよりも消耗スピードが速くなってしまい
安いペダルなのに 却ってランニングコストが高い、という逆転現象が起こると思っていたので
ロングライド用のロードと 毎日使う町乗り用ロードの両方にケオ2マックスを付けていたのです。

昔使っていたTIMEのiClic Racerは クリートとの接触面が樹脂製だったのですが、
使用開始から1年ほどで表面がパキッと割れてしまい、
それ以降 ステンレスプレートが貼り付けられていないペダルを あまり信用できなくなってしまったのです。


クリートを捕まえる爪の後ろに 昔のLOOKのロゴがあしらわれています。
カッコイイ。


使用感については 色々と思うところがあり、
まず クリートキャッチが少々やりづらい印象があります。
これについては当初「クリートの初期位置が斜め下を向いているからだ」と思っていたのですが、
ケオ2マックスと比較しても 静止した時の角度には大差ありません。

これの原因の1つは、たぶん爪の形状です。
上の画像、テンション調整ボルトの周りだけ1段盛り上がった格好になっているのが分かると思いますが、
ケオ2マックス以上のペダルでは こうはなっていないのです。
ステップインの時、クリートの後部が ここに引っかかってしまうのかもしれません。


あと、スプリントをしばらく使った後にケオ2マックスに変えると顕著なのですが
ケオ2マックスの方がシューズの安定感が高く、膝が左右にブレにくくなります。
これの原因は明白ですね。ステンレスプレートの面積差です。

冒頭の画像をアップにすると分かりますが、スプリントのプレートは210平方mmしかありません。
対するケオ2マックスは 360平方mmあり、クリートとペダルの接している面積が全然違います。

逆に、ケオ2マックス使用時には分からなかった膝の乱れが スプリントでははっきり見えるので、
「今めっちゃ綺麗にペダリングできてるぞ!」
 ↓
「ええ~ほんとにござるかぁ?」
といった風に「ペダリング矯正器」として良い仕事をしてくれます。

ステップイン時は、LOOK KeOにしては大きめの 乾いた音が鳴ります。


○まとめ
上位グレードからの買い足しだと 使用感の違いに少し戸惑うかもしれませんが、
ペダリング時の膝に優しい感触は 上位グレードにも劣らないと思います。
スタックハイトも ケオ2マックスとほぼ同じなので、練習用ペダルとして重宝しています。


価格評価→★★★★★
評  価→★★★★☆

年式→2018


そういえば、1ヶ月ほど前までWiggleでは売価11,000円くらいでこのペダルが売られていて、
国内価格からするとボッタクリ以外の何ものでもなかったのですが
先日確認したところ 取り扱い終了になっていました。なぜだろう(棒読み)

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans, Ribble








主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBNSS 購入金額に応じて¥750〜¥3,750%OFF
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitPBKSS 金額に応じて対象商品が750〜4,250円OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
ProbikekitEXTRA18 対象ウェア18%OFF
MyProteinLAST 旧パッケージ売りつくしセール
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesTOOLS10 ツール10%OFF
Chain Reaction CyclesCHAMP 対象商品最大¥6,000 OFF
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleCYCLE15 サイクルウェア¥15,000で¥2,250 OFF
WiggleCYCLE16 サイクルウェア¥30,000で¥6,000 OFF
WiggleDHBSAVE15 dhbウェア¥15,000で¥3,000 OFF
WiggleDHBSAVE16 dhbウェア¥22,500で¥6,000 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
Ribble CyclesLASTONE10 残り1個製品が10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


intro STINGER 4  (グローブ)  2018-10-18 20:59  canzana7
CATEYE INOU  (カメラ関連)  2018-10-17 9:46  saejii
WAHOO KICKR CLIMB  (ローラー台)  2018-10-15 0:49  nadokazu
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2018-10-8 22:53  kuromitsu2
Rohloff SpeedHub  (リアハブ)  2018-10-7 22:07  stone_n_roll
DZR Midnigth  (シューズ)  2018-10-7 6:43  EIN








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review