CBN Bike Product Review
TOP >  その他(パーツ以外) > 

Panasonic RF-ND288R


 
GlennGould  2008-11-14 21:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Panasonic RF-ND288R
購入価格 ¥9000円程度


峠道などをマイペースでサイクリング走行することが多いこの数年、のんびり走りながらラジオを聴くことが多くなった。音楽を聴きながら走りたいと思ったことがないわけではないが、サイクリングの時はi-Podなどで音楽を聴くよりも、普通のAMラジオ放送が好みだ。そんなときに便利なのがPanasonicのRF-ND288Rみたいな携帯ラジオだ。



同様の製品はSONYからも出ている。当初はSONY製を使っていたが、ある日、紛失してしまい、その後RF-ND288Rを購入。もちろんFM放送も聴けるが、面白くないのでまず聴かない。FM放送草創期、民放FMが4局しかなかった頃のFM東京なんて面白かったんだけどなあ(それは自分が中学生だったからでしょうねぇ)。

所詮、携帯ラジオなのでオーディオ帯域は狭い。音はSONYの方が自然で、Panasonicはややローブースト気味(で男性アナウンサーの声が立派に聞こえる気がする)。走行中に手探りでボリュームをいじるときもSONYの方が楽。Panasonicは2年ほど使った今でも、ボリュームの操作が手探りでは非常にやりにくく、難儀することがある。大きさはPanasonicの方がややスリムでそこが気に入って買ってしまったのだが、後悔しているというわけでもない。

この手の携帯ラジオはイヤホン装備なので、ジャージの後ろポケットに入れてイヤホンを引っ張り出して片耳に突っ込んで聴くことができる。普通のi-Podの類のように両耳をヘッドフォンで塞ぐよりは、はるかに走行安全性の低下が少なくて済むが、だからといって、自転車に乗りながらのイヤホンでのラジオ聴取はお勧めできかねる。

私の場合、ワンデーサイクリングで、デパック(deuter Race X Air)の肩の所に幅2cmのゴムバンドでラジオを固定して耳元のラジオからスピーカで聴いている。これが結構、便利だ。




これだと安全性の低下は非常に軽微に抑えられ、事実上全く問題ない。しかも、耳元で鳴らしているのでボリュームをそれほど上げる必要もない。もしこれがハンドルについていたりすると、かなりボリュームを上げることになり、周囲に聞こえてしまう。サイクリングでも山歩きでも、他人のラジオの音などば無粋極まりない雑音でしかない。聴きたくはなかろう。

勤め先から休暇をとり、平日にラジオを聴きながら170kmほどのんびり走るのはいいものだ。午前中のNHK第一「ラジオビタミン」でのアナウンサー村上信夫の軽妙な語りが楽しい。また、金曜の午後はフレックスタイム制を活用してなんとか画策しカイシャから早引きを成功させ、遠回りして50kmほど走って帰宅しつつTBS「荒川強啓 デイ・キャッチ」でゲストコメンテータ宮台真司の解説を聞くのが楽しみだったりする。

サイクリングにはAMラジオがぴったりだ。そこから偶然、ビル・エバンス、バート・バカラック、T.レックスやバッハなど、好きな音楽が流れてきたりすると、それはもう、最高だ。自分はいい音を聴きたいのではなく、音がよくなくても好きな音楽を不意に聴きたいのだなあ、と気づく瞬間だ。AMラジオはいいもんだ。

・・・おっと、そういうのを書くところじゃなかったですね!


価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★☆☆
 
ManInside  2008-12-8 16:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Panasonic RF-ND288R
購入価格 ¥11,000(ヨドバシポイント880円分つき)

上記GlennGould氏のリリスム溢れる名レビューがきっかで購入。
価格.comを見ると最安ショップでは7300円で購入できるようですが、店頭で他の商品と比較してみたかったためアキバヨドバシへ。しかしヨドバシが意外に高いので驚きました。

さて、氏のレビューで「音はSONYの方が自然で、・・・(中略)ボリュームをいじるときもSONYの方が楽」とあったのでいろいろ比較して購入することにしました。

こうしたカード型ラジオは、ものすごく選択肢があるわけではないですが、似たような商品で価格差も小さい商品が多かったので悩みました。選定の際には以下を考えていくと良さそうでした。

■モノラルか、ステレオか
私の場合、モノラルでOK。ステレオでも構わないと思ったのですが、ステレオタイプの実物を見ると内蔵イヤホンが本体外にはみだしているものがほとんどでした(SONY)。そこでやはりモノラルに決定
■AMとFMのみ、AM・FM・TV音声、AM・FM・TV音声・短波対応
夜にNHKニュースの音声も聞けたら良いなと思ったので「AM・FM・TV」の3バンドタイプに決定
■充電クレードルあり・なし
最初、クレードルはかさばるし、付属しないほうが価格も安いので悩みましたが、仮にエネループを使用するとして消耗時に一本だけ充電するのは何か面倒です。ならクレードルに差しておいたほうがお手軽。考え直してクレードル型にしました(パナ純正単四充電池付属)。

こんなふうに選んでいくと機種は限定されていきます。お店の売り場にあるものではSONYとPANASONICの数機種に絞られました。デザインが良さそうなものはオーバースペックだったり、このスペックがいいと思うといまひとつイケてないデザインだったりで、いろいろ悩んだ挙句たどり着いたのがこのRF-ND288R。「GlennGould氏が購入したラジオの型番はなんだったかな?」と携帯電話から当サイトにアクセス。「おおっ、まさにこれではないか」。さすがレビューの酸いも甘いも知り尽くしたGlennGould氏である。恐らく氏は私が一時間ほど悩んでしまうことなどお見通しだったのかもしれない。しかしようやく、私にも氏の背中が少しだけ見えてきたようだ(すぐ見失うと思いますがw)

正直、プリセット機能とかマイチャンネル登録などは面倒でいらないなあと思っていましたが、この8つのボタンは自転車乗車時にとても便利。初期設定で関東のエリア番号11を入力しておくと、関東にいれば自動的に8つのボタンに主要な局の周波数が割り当てられます。FMやTVはイヤホンがアンテナの機能を果たしているのでひっぱらないとダメですが、戸外ならAMはよく入ります。私は上腕にまきつける携帯ホルダーにこのラジオを入れて走ってみましたが、身体への装着にはもう少し工夫が必要なようです。

昼間にラジオをかけて走っていると、トーク番組のときはちょうどいい音量でも、番組合間にCMの音楽がかかったりすると通行人が振り返るのでちょっとうるさいのでしょう。上腕ではなくより耳元に近い位置に装着してボリュームを落としたほうが良さそうです。

私は主に夜の軽いサイクリングで使う予定ですが、昼間の奥多摩とか軽井沢の鬼押出しみたいな歩行者の少ない道路をのんびり登るときもあると楽しいアイテムだと思います。

価格評価→★★★☆☆ もっと安く買えたはず
評   価→★★★★☆ 電池のもちも良いし満足。デザインはSONYのほうが少し洗練されているかも。
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

MyProtein🔥CAKE40 追加40%OFF
CRC🔥SSDHBM19 dhb最大25%OFF
Wiggle🔥DHBMAY24 dhb最大25%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)
EvansWHEELS10 全ホイール10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

DIME 2019 6月号  (書籍・DVD)  2019-5-16 9:47  saejii
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-5-8 9:47  saejii
DT SWISS RR585  (リム)  2019-4-23 12:13  osobakosan

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.091Sec(43 Queries)