CBN Bike Product Review
TOP >  メッセンジャーバッグ > 

サコッシュ

« 1 2 3 (4) 5 »

 
GlennGould  2014-4-25 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サイスポオリジナル“since1970”サコッシュ
購入価格 ¥サイスポ付録


サイスポ2014年3月号の付録です。
”since1970”の文字が躍っています。サイスポ創刊から40余年・・・





仕様は、
重量75グラム、34.5cm×28.5cm、チャック付き、綿100%


生地がやや厚く、頑丈です。なかなか粋なデザイン。
ファスナーがついており中身が落ちないようになっています。貴重品などを収納するような使い方をする場合には安心ですが、サコッシュにそういうお世話は不要、とお考えの諸姉諸兄にはこの旧品のほうが使いやすいでしょう。
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4271&forum=72&post_id=20649#forumpost20649

私は旧品が好みです。

なお、サイスポに付録が付くときは、雑誌のお値段が上がりますが、定期購読していると、毎月20日に勝手に届くし、しかも平時のお値段で買えるし、で、多少お得な気分に浸れ(るのは、私が貧乏性だからだと思い)ます。



価格評価→★★★★☆(サコッシュ付録分で+100円か200円ってところか?)
評   価→★★★★☆


<オプション>
年   式→2014
 
GlennGould  2014-5-2 11:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ALLES BLITZENサコッシュ
購入価格 ¥半額で購入もいくらだったのか失念


2013年10月19日。
ジャパンカップクリテリウムの現場で、具体的なお値段はすっかり忘れましたが、半値、というお買い得感に負けて購入しました。



おもて面には
ALLES BLITZEN
We are RED ZONE!
Burning Soul & Limit Over !!
JAPAN CUP 2013

などなどの文字が。
ということは、昨年のジャパンカップのために準備されたアイテムだったということのようです。
翌日の本選を控えていきなり半額とは太っ腹。

仕様は、重量275グラム、39cm×39cm、取っ手付き、綿100%

やたらと頑丈で、大き目のサコッシュです。
というか、サコッシュという名目で買ったような気がしますが、サコッシュとしては強力スギ。最早これはサコッシュではなく、かばん、です。手提げかばんとしても使えるように手持ち部があり、そしてかなりの重さです。

自転車で使うことがないまま、数か月が過ぎましたが、衣類とか本とか、熱湯を入れたポットとかをグイグイ突っ込んで持ち運ぶのにはなかなか便利で、そういう使い方でちゃんと活躍しています。

結局、
「おいらもブリッツェンを応援してますヨ」
というスタンスを自転車に乗っていないときにもさりげなくチラ見てもらう、という使い方になっているというわけです。

今年のブリッツェンのマニフェストは
「日本一奪還」
野田、安倍と、マニフェストのどこにも書いていないことに血道を上げる政権が極東の国では続いており、マニフェストという言葉自体がすっかり安っぽくなってしまいましたが、ブリッツェンなら何とかしてくれるでしょう!(おっと脱線)

・・・今年もJapan Cupの現場でコレと似たようなアイテムが販売されるような気がします・・・


価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆(サコッシュというよりは強靭な綿かばんとして)


年   式→2013
 
GlennGould  2014-5-9 20:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蛭子さんサコッシュ
購入価格 ¥500

1994年頃だったでしょうか。
東京都渋谷区の渋谷東急ハンズの近く。中古レコード屋が集積していて、それが理由ではありませんが結構怪しげだったあの界隈の何とも不可思議な雰囲気のイベントスペース、Gallery Art Wad’sで開催された蛭子能収画伯の個展。(このギャラリー、まだあるんでしょうか?)その会場でゲットした手提げ袋は500円。これにひもをつけてサコッシュ!にしているというわけです。

ごらんの通りのかっこよさ!!




(わざわざサコッシュにすることないのにねぇ・・・というか、元々サコッシュじゃないのに、サコッシュと強弁するのもどうかと・・・本来ならジャンル的にはDIY・小技かも・・・自爆)

仕様は、重量180グラム、36cm×36cm、綿100%

帆布っぽい厚手の生地でちょっと重いので、結局普通に手提げ袋として使うことも多いのですが、サコッシュとして大きさ的にはさほど違和感がなく、自転車で商店街をうろついたりするときとか、飲み会に行くときに帰路の寒さを考えて上着を突っ込んだりしてぶら下げて行ったりといった使い方です。この画が蛭子さんのそれとわかる人が意外に多く、その事実に驚いたりして。蛭子さんご本人のある種のカッコよさも手伝って、イカしたサコッシュになっています。

今となっては超の付くレアもの(多分)になってしまった蛭子さん手提げ袋、転じて蛭子さんサコッシュ、でした。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆

年   式→1994 ?

※飲酒して自転車に乗ると飲酒運転になります。自転車に乗るときは、お酒は控えましょう
 
LZPT2IB  2015-5-19 0:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rapha Cycle Club Feedbag
購入価格: ¥1,000 (税込)
標準価格: ¥1,700 (税込)

『作りが丈夫なので普段使いにピッタリ。ボーダー柄の美しさもポイントが高い』



■ 気分によってサコッシュを使い分け
サコッシュは軽量で携帯性が良く、訪問先のお土産を自転車で持ち帰るのに最適なバッグだ。私はパンや和菓子を持ち帰る際に使うことが多い。価格がお手頃なのも魅力的で、服装や気分に合わせて選べるようにいくつか持っておくと楽しい。Rapha Cycle Club Feedbagもそんな思いから手に入れたものだ。

 
Rapha Cycle Club Feedbag





■ 購入時に付属するサコッシュとは色々異なる
Cycle Club Feedbagは、Rapha Cycle Club(直営店)でのみ購入できるサコッシュだ。グレーのボーダーは2013年モデルで、その年によってカラーやデザインが異なる。Raphaのfacebookの投稿によると、ボーダー柄は見た目の美しさだけでなく、被視認性を高める効果も狙っているのだそうだ。サイズは約31.5×34cmと、他のサコッシュとほとんど変わらない。

斜めに取り付けられたストラップやバッグの口のボタンなど、Raphaで商品を購入するともらえるサコッシュに類似しているが、Cycle Club Feedbagとは多くの点で異なる。購入時に付属するサコッシュの素材はほぼポリエステルだが、Cycle Club Feedbagはコットン100%。Cycle Clyb Feedbagの方が生地が硬めで、縫製もこちらの方がしっかりしている。全体的に販売品らしい品質の高さを感じる。

  
外見は購入時に付属するサコッシュに似ているが、多くの点で異なる (左)
グレーのボーダー柄が個性的。グレーの模様は樹脂か塗料を染み込ませているようだ (中央)
ピンクのタグがいかにもRaphaらしい (右)





■ 普段使いに適した丈夫な作り
Cycle Club Feedbagは一般的なサコッシュよりも丈夫にできており、擦れや解れをあまり気にせず、日常的に使いやすい。傷みに強いので、ジーンズの後ろポケットに入れて持ち運んでも大丈夫だ。また、バッグのボタンの口は、荷物を運ぶ際の安心感を高めてくれる。尚、サコッシュとしての使い勝手は全く問題ない。荷物が軽いと走行中に安定しないのも同様だ。

携帯する場合は、縦に1回、横に2回折りたたみ、ストラップで巻いて止めると良い。このように折りたたむと約15.5×9cm、厚みは8mm程度のサイズになる。ジャケットのバックポケットやヒップバッグに入れるには十分な大きさだ。場合によっては横に3回折りたたんで、棒状にしても良いと思う。

 
パンを入れたCycle Club Feedbag (左)
折りたたんだ状態。隣はKnogのサコッシュ (右)





■ 個人的にはオススメのサコッシュ
Rapha Cycle Club Feedbagのデザインやカラーはともかく、耐久性の点では間違いなくオススメできる。生地や縫製が丈夫なので、普段から気兼ねなく使えるのが良い。とはいえ、薄手のKnogのサコッシュでも普段使いには全く問題ないのだが、Cycle Club Feedbagのように生地に厚みがあると、バッグとしての安心感や存在感が違ってくる。ひとつのバッグとして考えても、Cycle Club Feedbagは出来が良いと思う。


ボーダー柄のTシャツと合わせて




価格評価→★★★★★ (リーズナブルな価格)
評  価→★★★★★ (デザインもさることながら、作りがしっかりしているのが良い)
<オプション>
年    式→2013年
重    量→67g
 
kazane  2018-9-21 23:34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サコッシュ
購入価格 ¥0~1,500


ロードレースファンならお馴染みの補給食受け渡し用バッグ。
…なのだが、私は補給食の受け渡しや携帯に使うことは殆どなく、主にサドルバッグ等からあぶれたエマージェンシーグッズや走りに行った先で購入した何かを詰める時の臨時増槽として使用している。


私の初代サコッシュはマヴィックのサコッシュだった。
以前マスター様が投稿されたレビューのサコッシュと同じものだ。
お値段はヘッドバッジとステッカー付きで1,500円。(高ぇ!!)
このサコッシュに食い物着る物買った物、とにかく何でも入れた。
特に活躍したのは購入した書籍を入れて輸送するとき。
というのも、スタンダードなタイプのサコッシュはどういう訳か同人誌を入れると驚きのぴったりサイズなのである(笑)
過去に、


『エクストリームラブプラスどうでしょう』も、


『ロングライダースVol.1(ガチな方)』も、


『南鎌倉高校女子自転車部(薄い方)』も、


我らがサイクルスポーツ誌も、
他に一般誌の漫画の単行本も、ラノベも、サイクルモードで貰ったカタログも、全部このマヴィックのサコッシュに入れて自転車で全行程自走で輸送していた。

サコッシュは適度に変形して体と密着するので案外暴れにくく、サコッシュの中に無駄な空間が無く適度な柔軟性があるため中で書籍が暴れるといった事もない。
全行程自走で最長100㎞弱の同人誌輸送を何度も行ったが、コットン100%(多分)のサコッシュは愛しき二次元嫁のデリケートなお肌...うぉほん、ただでさえ発行部数の少ない希少な同人誌に傷一つ付けなかった。
また、書籍は汗や雨で濡れると悲惨な事になるので養生する必要があるが、大抵の場合本を買うとビニール袋に入れてくれるのでそのままサコッシュに入れれば養生が完了する。心配なら2重にしておけば完璧だ。雨が降っていても深く考える必要がないのもこの方法の良い点だと思う。

薄い本の輸送手段の一つとして自転車を愛するヲタク紳士の同志諸君に是非ともお勧めしたい。(キリッ)



サコッシュは本来ロード競技用だった気がするが、そんな事は気にしない私はMTBで山に凸る時も使用。
山に行く時は特に食料も衣服も多く詰め込む。そんな過積載状態で枝とか岩とかサドルとかハンドルとかあちこち引っ掛けるし、普通に乗ってるだけでもかなりハードに振り回されるが、その割には致命傷を負わないのでとても丈夫。

輪行時にライトやサイコンやボトルやその他諸々の自転車から取り外したものを詰めるのにもとても便利。いわばサブ輪行袋としても使用できる。

番外編になるが、サコッシュは別に自転車に乗る時以外でも使える。
例えば、このマヴィックの黄色いサコッシュは一時期私の通勤カバンも兼用していた。自動車通勤なので活躍するのは駐車場から事務所までの短い徒歩区間だけだし、中身は手帳と折畳み傘ぐらいなのでこれで十分。ロッカーの中がかさばらなくて非常によかった。



こんな酷使を6~7年ほど続けたもんだから、今やマヴィックのサコッシュはこのボロさである(笑)

実はまだ使えなくもないのだが流石に引退させ今は記念に取ってある。
クッソ高かっただけに良いサコッシュだった。



機能面で気付いたことまとめ。

 ・モノ自体は単なる肩掛けカバンなので使い方は無限大。
 ・汚れてもすぐ洗えてすぐ乾く。
 ・かなり丈夫。
 ・大容量。
 ・畳めば小型軽量。
 ・体にフィットするので意外と暴れない。
 ・体にフィットするので意外と疲れない。
 ・何故か書籍にピッタリサイズなので薄い本の輸送...だけでなく雑誌以下サイズの書籍の輸送に最適。
 ・忘れてはならないが、本来の使用用途は自転車ロードレースにおける補給食の受け渡し用バッグである。


現在は2代目の Shimano Suzuka 2010 サコッシュが普段使い兼書籍入れの任務を引き継いでいる。
こちらも以前Bakabon様が投稿されたレビューのものと同じものだ。
このサコッシュは厚みがある素材なので自転車での携帯性に欠けるが、丈夫でデザインも良いので自転車以外の普段使い用に使用。主に電車移動の時にサイスポやラノベが突っ込まれている。使い心地はとても優秀だ。

同じく2代目の自転車常備携帯用 増槽サコッシュはTREKチームの公式サコッシュ。薄手の素材で携帯性と速乾性が高いが、真の緊急増槽といった感じ。
また、エマージェンシーグッズの更新と小型化などでサコッシュ自体の使用頻度が減っているため、以前に比べるとあまり引っ張り出される機会が無くまだ酷使するまでには至っていないが、たまに引っ張り出されては増槽機能を果たしてくれている。

これからも活躍に期待したい。


価格評価→★★★★★(1,500円でも十分元が取れたと思っています。)
評  価→★★★★★(シンプルイズベスト。小型軽量は自転車界の絶対正義。最高の自転車カバン。)
<おまけ>
上の写真の同人誌&サイスポ、


嘘みたいだろ?全部入るんだぜ…?(´・ω・`)


ギリギリだけどねw
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

« 1 2 3 (4) 5 »


セール&クーポン情報・話題の商品

amazon🔥ウェア・シューズ・バッグ15%OFF
PBK🔥GP5000 まとめ買いで最大15%OFF
Ribble🔥OUTLET50 対象商品が50%OFF
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥高評価! air bone ZT-A15クイックポンプヘッド ¥ 2,160
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
Evans🔥CBN10 ウェア・アクセサリ定価から10%OFF(セール品除く)
MyProtein🔥DOKIDOKI 最大80%OFF
PBK🔥PTAP POWERTAP P1 パワーメーター・ペダルが¥3,750 OFF
PBK🔥CBN10 ホイール以外全品30,000円以上購入で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🔥CBNW ホイール37,500円以上購入で7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
WiggleWINTER13 冬用ウェア ¥15,000以上購入で¥3,000 OFF
WiggleWINTER14 冬用ウェア ¥30,000以上購入で¥6,000 OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Garmin vector 3  (パワーメーター)  2019-2-18 13:46  jun
TRP SPYRE-C  (ディスクブレーキ)  2019-2-15 2:05  EIN
ダイソー おゆプラ  (100均)  2019-2-14 19:41  TeC6
[REAR] GIANT NUMEN+AERO TL  (ライト)  2019-2-14 19:11  TeC6
[携帯工具] Knog FANG  (工具)  2019-2-6 22:44  Xenon
TRP Hylex  (ディスクブレーキ)  2019-2-6 15:18  SPOCK
Sella Italia STORICA  (サドル)  2019-2-2 22:36  ReClimber
Rohloff SpeedHub  (リアハブ)  2019-1-31 16:50  SPOCK








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review