CBN Bike Product Review

TOP >  サドル > 

SELLE SMP STRIKE COMPOSITE

« 1 (2)

 
flare  2011-8-29 10:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SELLE SMP STRIKE COMPOSITE コンポジット 206g

購入価格 ¥9000(中古)

評判のサドルなので試してみようと思い中古購入。
一部でスケベ椅子と呼ばれているが、なるほどえげつない形状をしている。
弓なりにS字を描くサドルトップと巨大な溝は一目見てそれとわかる。

パッドの類は存在しないが、サドル後半のカーブと骨盤がフィットするので、坐骨にかかる圧力は低い。
取り付け位置にはシビア。また、レールが座面に対して前に付いているのか、オフセットピラーだと取り付け位置がギリギリ。
普段は25mmオフセットのピラーを使っているが、このサドルだとゼロオフセットでもいいと思った。

中央の穴はものすごく大きい。座ると、会陰部から肛門にかけての軟部組織が溝からはみ出し、自転車こぎながら尻をポリポリ掻ける。
また、風が通るので股が蒸れにくい。

だが、私には合わなかった。
路面の突き上げが坐骨にダイレクトに伝わるため、どっかり腰を落ち着けられないのに加え、
前部の幅が広いのかサイドの形状が合わないのか、脚を回しにくく感じた。

バケットシートのように腰がすっぽり収まる感覚は新鮮だったが、裏をかえせばポジションの自由度が少ない。
向かい風や緩斜面でサドル先端に前乗りしたくとも、細い双胴ノーズに腰を乗せるのは最早拷問。
SLRはパッドが薄くとも先端部が平坦だし、アリアンテは分厚いパッドが入っているため前乗りが快適。
完全にポジション固定して乗るサドルといえる。

短時間のヒルクライムやタイムトライアルには良いかなとも思ったが、
座り心地を気にしなくていい短期決戦ならもっと軽かったり脚を回しやすいサドルのほうがいい。
じゃあSLRでいいじゃん。ロングはアリアンテでいいじゃん。
という結論に至った。

価格評価→★★★☆☆ お得感は無い。
評   価→★★☆☆☆ 合わなかった。好き嫌いが分かれるサドルのようだ。
 
numero_nero  2011-8-31 21:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SELLE SMP STRIKE COMPOSITE コンポジット 206g

Selle SMP Composit
購入価格 £161.99 @ CRC

2010年度冬期BRAの副賞で頂いたバウチャー£100を充当させていただきました。
マスター、CB名無しをご覧になっている皆様にこの場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

現在の愛用サドルFi'zi:k Arione CXとの相性は良好で、レーパン併用なら一日中座っていてもほぼノートラブル。それほどサドルについて深刻な悩みを抱えることはないのですが、同じFi'zi:kでもAntaresとの相性は芳しくなかったようで、今まで使ってきたサドルの中でも尿道圧迫による腫れが強く出た為に危機感を覚え、代替を探す旅に出ることにしました。私の坐骨幅とスタンスは狭いので、幅広のサドルや腿とコンタクトする部位が横に張り出しているサドルでは時折トラブルが出てきます。主な症状としては、腿の付け根に痣ができる・尿道を圧迫して腫らしてしまうといった、主にペダリング動作との干渉で起こる性質のもの。Arioneが頼もしい防衛ラインとなっているので、ここは思い切った選択をしてみようということで選んでみたうちの一本が…

Selle SMP Compositです。
奇跡だと崇め称える声と、全然合わねぇよ!という悲痛な嘆きの両極端な感想が入り混じるこのサドル。革を張っただけでパッドなしのスパルタンな仕様であることから採用を躊躇う方も多いと思われますが、実際このエグイまでの造形とパッドなし仕様はどうなのか??? 装着前に手に取ってあれこれいじくり回すと、写真だけでは伝わらないことが分かってきます。

まず座面の幅。座面の一番広い部分で129mmとSMPのラインナップ中でも狭いモデルであり、かつて使っていたThoorkとほぼ一緒で絶対的は狭めの部類に入るサドルです。サドル後部をよく見ると左右の刺繍"elle""MP"あたりに、長さ4cm・高さ3cm・深さ数mm程の小さな楕円形の窪みが設けられています(これは写真では分かり難い)。


(窪みが分かるでしょうか?)

左右の窪みの中心間の距離はおよそ100mm。実際にサドルに跨ってみると、ここに坐骨が当たって自重の大部分を支えていることが伝わってくるので、まず坐骨が当たる角度(主に高さの成分)と膝→ペダル間の距離(レールのクランプ位置)を調整してポジションを探るのだろうな、と想像できます。

狭いサドル幅とは対照的に、両脚のスタンスは広め。サドル全長は約270mmと一般的なサイズですが、先端から140mmのところで測ってみると幅は70mm程あります(Arione CX比+10mm)。2本のレールの上に股関節を預ける感じで座るので股関節とサドルが実際に接触する面積は狭く、しかも会陰部があたる部分は大胆に抉られていて大きく撓るので、ペダリング中には少し狭くなるように感じますが、やはりちょっと太め。一般的に穴あきサドルでは、穴のふちの狭いコンタクトポイントに自重+ペダリング運動による腿の上下動が加わってストレスが集中しやすいのですが、このサドルは恥骨結節あたりを底に急激に前後へせり上がる座面と、サドルトップから縁に向かってストンと垂直に切り落としたようなサイドを持っており、骨盤のみと接しながらデリケートな部分を包み込む着座感があり、座骨との接し方をうまくセッティングできれば圧迫感を大幅に減らすことができるようです。スタンスを広く取ってあるのは、内腿を広範囲にサポートしつつ荷重が切り込み周辺に集中するのを防ぐ意図があってのことだと思います。"サドルが消える"と皆さん仰られているのは、この独特な着座感を指しているのでしょう。

さて、肝心のセッティング出しにはちょっと難儀しました。いつもどおりのサドル高を出して角度を決めようとすると、いつもよりも大分高いと感じてしまう。思い切ってサドルを低くしてみること。最初、サドルの前後の峰を水平に結んだ線とBB中心を結ぶ線の長さでサドル高(数値は通常通り)を出しましたが、どうにも骨盤の角度がうまく出せなかったので、思い切って20mm程低くしてみました。座面に対する坐骨の角度とサドル高、ペダリング動作で擦れる部分との当たり方などを考慮しながら3次元で位置を調節しなければならないのですが、根気強く調整していくと股座の中にサドル全体がすっぽりと違和感なく収まる超立体的な着座感wが得られるポイントがあります。例の坐骨が当たる小さな窪みをピボットにして骨盤を寝かしても起こしても脚の回転が邪魔されず、大事な部分を圧迫されることも無く上体の角度を変えられる! パッド入りのレーパンだと当りが柔らかくなって分かり難くなるので、一度パンツ一丁で座ってローラーでも回しながらサドルの前後傾(座骨・骨盤との接し方)→高さ(骨盤の傾き)→前後位置(膝とペダルの位置関係)の順番で調節してみるといいでしょう。路上に出る前に夜な夜な1時間、Ave.30km/h平均ケイデンス85rpm程度と私にとっては実際の走行よりも少し高回転でローラーを回しながら根気強くポジション出しを続けること5日間、通常のサドルを使用するときより5mmレールを後ろにひき、15mm程サドル高を落としたところ(座面の最も低いポイントで計測)にスイートスポットがありました。他のサドルでも概ねそうなのですが、特に角度を前傾させたり後傾させたりする必要はありませんでした。この位置から坐骨を後ろへ押し付けるような感覚で座ると、股関節(特に恥骨近辺)から圧迫感が消えます。突き出し部分が太いのでちょっと腿を回しにくいなと感じましたが、その後5時間以上座るような使い方を数回しても痣ができるようなことはありませんでした。

結局150kmx3回ロードテストしてみましたが、Arione CXと比べて陰部特に尿道には優しいサドルであることが確認できました。Arioneのような長い座面の上で自由に移動できるタイプと比べると確かに前後方向の着座位置には大きな制約があるものの、骨盤の角度には思いの外寛容であることが最大の美点だと思います。この点については、Selle SMPを超えるサドルはそうないでしょう。衝撃吸収のパッドがないことについても、パッド入りレーパンを穿いて基本的な抜重を忘れさえしなければ、それ程不快に感じませんでした。しかし、太さについてはやはりどうしても気になってしまいました。個人的な嗜好になるのですが、痛みが伴う程ではないもののスタンスの狭い私には内腿への圧迫感があり、会陰部への圧迫感など部分的な要素では明らかに上回っていながらも、脚の回しやすさと長時間使用時に尻をちょこまか動かして使う筋肉を変えられる等、実践的な使用においてはArione CXの方が自分に合っているな、と感じました。せめてあと5mm幅が狭かったら結果は違ったかもしれませんが・・・太めの突き出し部と着座位置が固定されるのが気にならなければ、お勧めできると思います

また、通常のサドルと較べると少々シート高を下げる必要があるので、フレームサイズの都合などで既にめいっぱい落としている方にこのサドルは厳しいかもしれません。

価格評価→★★★☆☆(安くはありません)
評   価→★★★★☆(他では得難い着座感があって、革などの品質も良好)
年   式→2011
カタログ重量→206g (実測重量 228g)
 
ichello  2012-8-17 14:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SELLE SMP STRIKE COMPOSITE コンポジット 206g

購入価格 ¥20,000くらい

こちらのレビューでも評判が良く、いつも一緒に走っている友人も使っているので試乗させてもらって、納得、購入.それまではリーガル・チタンを使っていました.過去のレビューはこちらです.

https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=3812&forum=15

ぼくは、このリーガルチタンをこよなく愛していますが、SMPなかなかどうして共通点もある気がします。ですので、買い替えを検討している方向けに比較してみます。僕は割合骨盤広めと以前ショップでおしえてもらいました(140mm弱)



【セッティング】

真横からみた状態で一番後ろの反り上がっている部分と先端から1/3程度の屈曲部を結んだ線が水平になる様にセッティングしました(以下水平ラインと呼びます)。サドルの前後位置は膝とクリートがほぼ垂直になるライン。特になんの工夫もなくセオリー通りにセッティングしました。

サドル高さは水平ラインとシートチューブの交点ではなく、サドルの凹み部分とシートチューブの交点で以前乗っていたバイクと同じにしています。よって、サドル高さは水平ラインからの比較では、10mm程度低めになります。リーガルでは水平ラインをセッティングの参考にしていましたので、対リーガル比では、サドル高さは10mm程度さがることになります。

この状態での、サドルレールから屈曲部までの厚みはほぼ40mm、リーガルは45〜50mmなので見た目とは裏腹にあまりシートポストの突出し長さにはあまり影響が無い様に感じられます。



【座り心地】

多くの方が言及している様に、僕の場合はどこにも痛みを感じず走る事ができます。僕はもともとサドルの種類が違ってもあまり痛みを感じないタイプなのですが、一度だけフィジークのアリオネを使わせてもらった時は痛みをおぼえたこと思い出しました。SMP COMPOSITEは、今の状態での僕のセッティングでは脚の臀部側の付け根の骨の間にAのポイントでぴったりハマり、Cのポイントで軽く支持される様な感覚を受けます。これは僕がリーガルを使っている時に感じるサポート感に近いです。ただし、リーガルは孔アキではない為、C部は前立腺付近で支持することになります。

両者とも少し骨盤をたてて乗る事を意識するとき、A点とC点にかかる重量の差が、8:2くらいに感じられ、結果、C点でのサポートは補助的なものと感じられる、、、大げさに言えば骨盤がバイクに直結している様な感覚を得る事ができます。

A点は指で触ってみるとベースが若干くぼませてあります。ここに骨盤が乗る様にセッティングする(そうしたことを意識する訳ではなく、あくまでも、膝の位置で後退長は決めるのですが、微調整として)と、今のところ塩梅が良いです。

【ペダリング】

リーガルとSMP共通する点として、B部の丸みがあります。これはペダリングのし易さに対しては重要なファクターです。上面から見ると、SMPの方がリーガルより先端に行くにつれての絞りが細身で、ここがふとももの付け根とサドルとの干渉を避けている様に感じます(擦れない)。もう一点、さすがにカットはできないのですが、進行方向と直交断面でB部をカットすると、薄型のサドルにくらべ、B部断面にはエッジがなく、滑らかなRを描いていることも特徴です。こうした形状面の工夫もあり、A(主)C(住)でサポートされ、太ももとの干渉部のBには何もないかの様な軽快な乗車感、ペダリング感覚が得られているだと感じました。

【その他】

①軽量サドルとは呼び難い重量ですが、200g前半なら上等な軽さだと感じます。構造上、サドルバックが幾分付けずらい(前後短め)のサドルですから、ツール類はツールボトルに入れて、極力サドル周りは軽い状態にして使いたいです。
②友人は3シーズン程使えていますので、所謂軽量サドルと比較すると、耐久性もまあまあだと感じます。2万円程度という価格設定は個人的には納得ができます。
③サドルの締め付けトルク管理は幾分シビアで、恐る恐るしめていたら、ライド後サドルが後ろにずり落ちて来ることがありました。レールに滑り止めを塗るなど、オーバートルクにならない範囲で固定度を高める工夫をした方がよいなと感じます.
④これは予想ですが、骨盤の幅に対してのキャパはそれなりにありそうです。と、いうのも見た目ではリーガルの方が全然幅広に見えますが、両者の座り心地に大差がありません。骨盤で支持しているのか、面で支持しているのかわかりづらいサドルがありますが、潔く点で支持する発想をし、ペダリングを阻害しない様に横断面を工夫したサドルなのかなあと思います。

※まだロングには行けてないので、なにか気づいた点があれば補記します。

価格評価→★★★★☆(自分で3シーズンつかった訳じゃないですが保ちそう)
評   価→★★★★☆(唯一といっていい特徴があるので)
<オプション>
年   式→2011
カタログ重量→206g(実測重量 未計測)
 
youkan  2014-4-21 14:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SELLE SMP STRIKE COMPOSITE コンポジット 206g

購入価格:¥19,800

イタリアのSELLE SMP社のサドル。カーボンモデル含め特徴に応じて数十種類展開されています。
このコンポジットモデルはパッドなしの革張りタイプになります。HPを見てみると女性用もあるみたいです。
カラーバリエーションは全7色と多め。私はブラックを購入しました。

以前は、完成車付属の穴が開いてないパッド入りのサドルを使っていましたが、
ロングライド時に尿道圧迫によるしびれで自転車を漕ぐことが辛くなったため、穴開きサドルを探していた時に見つけたのがこれ。
このサドルの存在は自転車屋のテストサドルで知り、レンタルで何週間か継続して乗り続け問題ないと思い購入しました。
ちなみに、試乗サドルはロゴがプリントタイプでした。現在はロゴが刺繍のものになっています。
個人的には、ロゴを刺繍なのは気に入りません。着衣との擦れが気になってしまうからです。



重量は実測で220g。概ねレビュワーの皆様と近似しています。
全体を俯瞰してみると、まず目に入るのが独特の形状。扁平でなく緩やかなS字カーブを描いています。
前部分は取説の言葉を借りると鷲のくちばしに似た形状。ちょうど坐骨を乗せる部分が大きくカーブしています。
そして、股下の部分には大きな縦穴。圧迫される部分が少ないことが目で見て分かります。



前から見てみるとこんな感じに。
ちょうど刺繍がある部分に若干の窪みがあります。このあたりに坐骨を乗せこぐ形になるでしょうか。

合う合わないが極端に分かれているこのサドルですが、結論から先に言ってしまうと、私には合いませんでした。
最大の悩みであった尿道圧迫によるしびれは完全に無くなりとても満足していますが、代わりに坐骨の違和感が頻繁に起こったためです。
短時間なら別段我慢できるレベルにあるんですが、長時間になるとしんどくなるのでロングライドには適してはいません。
このサドルで300km走ったことがありますが、90kmあたりから坐骨に違和感を感じ、
その後は、だましだましで乗る降りるの繰り返しに。
乗っていられない激痛というほどではないにしろ、じわじわと痛みが来る感覚でした。
レビューでは、200km走っても問題ないなどとあったので、単に相性の問題でしょうか。

乗心地に関しては硬い。とにかく硬いです。
サドルを変えてしばらくは、道路の凸凹を超えたときの突き上げでさえ恐怖に感じてしまいました。
慣れればどうということはないですが、初心者が使うには少々勇気が要ります。
私の場合は、パッドありからなしへのチェンジだったので余計にそう感じてしまいました。
ただ、硬い=乗り心地が悪いではなく、お尻には自然とフィットします。
自然にフィットするのでペダリングもスムーズになります。
こぎやすいという意見をレビューで目にするあたり、私も同じ感覚を持ちました。

角度調整によってお尻の痛さがはっきりするので、サドルのセッティングやポジションを考える一助にもなると思います。
このサドルで微調整を行う機会が増え、その意味で勉強になった点が多くありました。

扱い・セッティング方法は、取説や他の人のレビューを読むことをお勧めします。
とりあえず、走行寿命である15,000km~20,000kmまで根気よく乗ってみようと思います。


価格評価→★★★☆☆ (サドルとしては高い部類)
評  価→★★★☆☆ (上級者向け。ポジションを出せる人は★+1)

<オプション>
カタログ重量→206g(実測重量 220g)
 
pakumin  2016-8-21 10:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SELLE SMP STRIKE COMPOSITE コンポジット 206g

購入価格
¥20,000くらい


2013年購入。4シーズン目です。20,000km以上乗りました。

■前下がり前乗りでつんのめって乗る
はじめはマニュアル通りサドル前後の凸が水平になるようにセッティングしていました。徐々に前乗り気味のポジションに変化していき現在はこの角度で落ち着いています。前後位置は出せるだけ前に出しています。より前に出すためにセットバック量ゼロのDIXNA フロッグシートポストを使用しています。

尻の骨をサドルの凹に当てるのが基本ポジションです。サドルが前下がりなので前につんのめり気味になります。そのつんのめって前に倒れそうな勢いをつま先に乗せてペダルを刺し込むように回します。サドルへの荷重は下方向というより斜め後ろにある感覚です。とは言ってもサドルにはほとんど荷重しません。尻1腕3ペダル6くらいの意識です。このポジションを始めてからサイクリングの後は腹筋と背筋と肩がバッキバキに筋肉痛になりました。最近は体幹が随分鍛えられて激しい筋肉痛になる事は無くなりました。

■座らせてくれない
長距離を走っていると徐々に全身が疲れてきて先述の「前につんのめったポジション」を維持するのがしんどくなってきます。こうなるとサドルにどっしり座って上体を起こしたくなります。しかし上体を起こすと尻骨の凸とサドルの凹が噛み合わなくなります。そのため長時間上体を起こしていると尻の骨が痛み出すので、結局前につんのめって走らざるを得なくなります。「休むな、エアロポジションをとれ」ということです。とんでもねえ拷問サドルです。

■前後の移動はほとんどできない
しばらく普通のサドルを使っていないので普通のサドルの感覚を忘れてしまったのですが「時々座る位置を前後に移動して使う筋肉を変化させて脚を休ませる」みたいなことが得意なサドルではありません。サドルと尻がフィットする位置が極めて狭いためです。そのため私は定期的にダンシングをすることで脚をリフレッシュさせています。

■皮の耐久性が低い
自転車をクルマに積んだり出先でパンク修理をする際に車体を逆さまにすると地面と接触する部分が擦れて摩耗します。地面に敷きものを敷いたりサドル側を養生テープで補強すれば長持ちしそうです。安くは無い製品なので大事に使っていきたいと思います。

■シャキシャキ派には向いているがゆるポタ派には向いていない
このサドルの利点は「どっしり座ると痛い」という構造によってサドルへの荷重をペダルと腕に分散され、エアロポジションを強制させられるところだと思います。エアロポジションの持続には体幹の筋力が必要です。乗れば乗るほど体幹が鍛えられます。体幹が鍛えられてサドルへの荷重が減ると尻の骨の凸がサドル中央の凹にカチッと納まります。この時まさしくサドルが消えます。長い間セッティングを煮詰めてようやく決まったという方の中には「乗り続けて尻の痛みを回避するために荷重割合が変化し、体幹の筋力が上がってサドルへの荷重が減った」という方も居ると思います。そこそこ頑張ってシャキッと走る用途に向いています。逆に景色を楽しみながらゆっくりのんびり走ろうとすると尻の骨が痛みます。ゆるポタにはとても向いていません。

このサドルに替えてから会陰に痛みが出た事は一度もありません。日帰り3~400kmのサイクリングを何度か走りましたが尻のトラブルとは無縁です。一発で理想のサドルに出会えて本当に良かったです。一生このサドルと付きあっていきます。

価格評価→★★☆☆☆(安くはない)
評   価→★★★☆☆(万人におすすめはできない)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

« 1 (2)




新着レビュー投稿一覧
このリストは30分毎に更新されます
レビューでない・★による評価がない・呟きや日記的内容などガイドラインから外れた投稿は後日削除されます

SUPER feet トリムフィット  (ソックス・インソール)  2024-4-11 15:39  fubukifujii
QBICLE AIRKEY インフレーターヘッド  (携帯ポンプ)  2024-4-5 10:22  assin5
TOPEAK レースロケット マスターブラスター  (携帯ポンプ)  2024-4-3 10:29  assin5
[FRONT/REAR] Knog MID COBBER  (ライト)  2024-3-26 16:00  rinrey
[携帯工具] 薄型ラチェットドライバー  (工具)  2024-3-14 21:45  ctkctk
Bucklos - 油圧ディスクブレーキパッド  (ブレーキシュー・パッド)  2024-3-13 12:36  duke916
[REAR] LEZYNE KTV PRO DRIVE REAR  (ライト)  2024-3-11 17:50  rinrey
[携帯工具] TOPEAK Ratchet Rocket Lite DX+  (工具)  2024-3-11 16:58  assin5
[FRONT] LEZYNE HECT DRIVE 500XL  (ライト)  2024-3-11 16:26  rinrey
[BB工具] BIKEHAND YC-27BB ホローテックⅡ用  (工具)  2024-3-9 10:25  hipparidonky
[切断工具] ゴッドハンド ワイヤーカッター サイクリングニパ子ver   (工具)  2024-3-4 12:43  assin5
SWIFT INDUSTRIES × BLUE LUG Caldera SIDEKICK POUCH  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2024-3-1 9:38  assin5
[研磨切削] HIKOKI 電気ディスクグラインダー FG 10SS2(セット)  (工具)  2024-2-29 14:20  assin5
[切断工具] KING TTC ワイヤーロープカッター WC-200  (工具)  2024-2-28 11:32  assin5
モンベル ピークドライシェル  (レインウェアー)  2024-2-25 18:04  kotarou
SELLE SMP HELL  (サドル)  2024-2-16 5:04  NUCCkoho
CATEYE CC-RD310W STRADA Slim  (サイコン・GPS)  2024-2-16 4:11  NUCCkoho
SHIMANO RS-010 CL  (ロードホイール)  2024-2-16 3:04  NUCCkoho
[REAR] CATEYE TL-LD810 ViZ300  (ライト)  2024-2-13 14:36  rinrey
BLUELUG Brass Spacer tapered / 5mm (1 1/8インチ用)  (コラムスペーサー)  2024-2-7 13:37  assin5
[FRONT] CATEYE HL-EL083RC AMPP300  (ライト)  2024-2-5 14:31  rinrey
SWIFT INDUSTRIES × BLUE LUG Caldera Bandito  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2024-2-2 10:39  assin5
[レンチ&スパナ] ベッセル レインボール L型レンチ 9本組 No.8909BP(8900BP 9本組)  (工具)  2024-2-1 16:32  assin5
[REAR] Knog BLINDER LINK RACK  (ライト)  2024-1-24 3:28  rinrey
WORKMAN ユーロリブグローブ  (グローブ)  2024-1-24 0:39  rinrey
BRIDGESTONE ロングレッド  (その他のパーツ)  2024-1-18 22:09  ensoniq_mr76
[携帯工具] TOPEAK Ratchet Rocket Lite DX  (工具)  2024-1-15 10:47  assin5
[その他] ARAYA FED (ARAYA Federal)  (フレーム・完成車)  2024-1-14 13:29  ensoniq_mr76
Carradice Duxback Poncho Super  (レインウェアー)  2024-1-10 11:08  assin5
NITTO B614 LOSCO BAR 540mm  (フラットバーハンドル)  2024-1-9 13:38  assin5
OAKLEY FLAK2.0   (サングラス・アイウェア)  2024-1-7 15:08  500miles
MINOURA DSスルーアクスルアダプター2  (ディスプレイスタンド)  2024-1-1 17:20  500miles
XOSS G+  (サイコン・GPS)  2023-12-27 17:10  teddybear
SHIMANO SH-RC300 RC3  (シューズ)  2023-12-17 0:22  hipparidonky
URSUS JUMBO DOUBLE STAND 29/700C  (バイクスタンド)  2023-12-13 10:14  assin5
RIVENDELL S-2 BAR END SHIFTER  (シフトレバー)  2023-12-8 14:04  assin5
[FRONT] CATEYE HL-EL160  (ライト)  2023-12-4 13:09  ghk
Sim Works × GSC SMOG Cutter Bar 530mm  (ドロップハンドル)  2023-12-4 9:33  assin5
ESGE ダブルレッグスタンド  (バイクスタンド)  2023-12-1 17:07  assin5
Santic 防寒グローブ  (グローブ)  2023-11-27 19:57  ryodon
RIVENDELL 天然コルク グリップ  (グリップ)  2023-11-24 12:37  assin5
Rapha メリノ レッグウォーマー  (ウェアー小物)  2023-11-23 12:09  ryodon
Dia-compe DIATECH MX-2 BL SPECIAL  (ブレーキレバー)  2023-11-20 13:11  assin5
グリーンオーナメント 自転車ベル Ring2(セリア)  (100均)  2023-11-18 1:22  rinrey
昭和インダストリーズ チェーンガード ナチュラルウッド(ウォルナット)  (その他のパーツ)  2023-11-17 12:54  assin5
OGK KABUTO FM-X  (ヘルメット)  2023-11-16 14:20  rinrey
SHIMANO XC502  (シューズ)  2023-11-14 9:26  Motchie
NITTO NJ-89 120mm  (ステム)  2023-11-13 10:43  assin5
昭和インダストリーズ フロントバスケット +専用マウント  (キャリア)  2023-11-7 10:59  assin5
Paul Component Motolite Sping  (Vブレーキ・カンチブレーキ)  2023-11-2 9:39  assin5
VELOCI ROLLCII 13   (クランク・チェーンリング)  2023-11-1 15:47  assin5
NITTO MT-32  (ステム)  2023-11-1 11:08  assin5
NITTO B353 NEW BOSCO BAR  (フラットバーハンドル)  2023-11-1 10:15  assin5
BL SELECT sail twine (hall)  (バーテープ)  2023-10-21 16:03  assin5
TANGLEFOOT wool blazer handlebar warp  (バーテープ)  2023-10-16 17:14  assin5
CATEYE CC-GPS100(Air GPS)  (サイコン・GPS)  2023-10-13 10:15  OYAJI-METAL
Sim Works × Nitto Wild Honey Bar   (ドロップハンドル)  2023-10-11 15:17  assin5
SHIMANO DURA-ACE SL-BSR1  (シフトレバー)  2023-10-11 3:26  PHILLY
TRP Eurox Magnesium Cantilever Brake  (Vブレーキ・カンチブレーキ)  2023-10-11 1:42  PHILLY
[CX] FOCUS MARES AX 4.0  (フレーム・完成車)  2023-10-10 23:38  PHILLY


CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2019 CBN Bike Product Review
0.062Sec(62 Queries)