CBN Bike Product Review
TOP >  ロードホイール > 

Shimano Dura-Ace WH-7850-C24-CL

« 1 (2)

 
yama-taku  2010-6-27 0:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano Dura-Ace WH-7850-C24-CL
Shimano Dura-Ace WH-7850-C24-CL

前回投稿後、約10カ月。
ずーっと使ってますが。

もうね、デフォルトのホイルになんて戻れません。(笑)
多少の振れも、振取り台でとればどうってことなく。
もう正中出るとよく回りますねぇ。
ハブも静かで、ツーキニストにはいい感じ。

多少、ZONDAとかに比べればスポークとかがきゃしゃで、どうかなぁと
前回は書きましたが。
いろいろぶつけたり、引っかけたりしてますけどこれも大丈夫。
漕げば「くぉー」と小気味よい空洞音が今となってはたまらない。

いままで、2008年式 安物Pinarello FP2を。
ちょいちょい、ちょいちょい部品交換して。
今となっては大分入れ替わっちゃって。
フレームだけちょっとしょぼくて、あとは「Dura-Ace!」的なアンバラ
ンスなフォルムになってきていますが。

いっぱい交換した中で、本ホイールの性能改善がピカイチ。
一番、「おお!すんげー!」と思えました。

ロードバイクを最初にいじるところは、間違いなく「ホイール」ですね。
そういう良さを教えてくれた本ホイールということで。
2度目のレビューということで。
評価上げました。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★(もー、たまらんですね)
<オプション>
年   式→2009

 
wichersham  2010-8-9 15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano Dura-Ace WH-7850-C24-CL
購入価格 ¥62,000 (Chain Reaction Cycle)

シマノWH-R600を3年間使ってからの乗換えです。

他の方が書いているように、最初はハブの回転がやや渋いです。
200キロほど走った辺りからとんでもなく良く回るようになりました。
シマノは慣らし運転を見越してハブ当たりを最初渋めでにした上で出荷しているようなので、
特に事情が無い限り買ってすぐに玉当たり調整はやめたほうが良いかとも思います。

実際の走りは特筆すべき点がいくつか有ります。

・踏み出しの軽さ。
これは重いホイールからの乗換えなら乗ればすぐに分かります。
信号でストップアンドゴーが多い日本ではこの踏み出しの軽さは重要です。

・振動吸収
カーボンラミネートはタダのPR用のチャチな小細工程度にしか思って
なかったのですが、これがどうして良く路面のデコボコを拾ってくれます。
スポークは心持ち固めに張ってあるようですが、それも抜群の乗り心地です。
特にロングライドのあと体が疲れないのは、この振動吸収性が一役買っていると思います。

・登り/峠/ダンシング性能/下り
ホイールの絶対的重量が軽いので、登り性能は極めて良好です。
スプロケギア1~2枚は軽くなります、本当です。
自分が特に驚いたのは、ダンシング時のしなやかな反応の速さ。
WH-R600は上りのダンシング時はもたつきがありましたが、このホイールは
素早く的確に、力のロスをすることなく反応してくれます、コレは驚きました。
あ、下りのブレーキの効きも良いですよ。

・平地
これも軽いです、ギアが1枚軽くなるのではないかと思います。
グイグイ踏めばグイグイ進みます。
時速30キロ過ぎたあたりから推進力も飛躍的に
増すので、ホイールに走ら「される」感覚があります。

・ラチェット音
ちょっとうるさいですが、気に障るという程でもないです。
慣れの問題だと思います。

・外見
地味な黒ホイールというのは買う前から分かっていましたが、
このホイールのポイントは真っ赤なスポークニップルです。
このニップルが走っているときに「赤の残像」を作り出し、カッチョいいんです!
シマノもやれば出来るじゃないかと思った瞬間でした。

<結論>
日本で買うと高いですが、今なら個人輸入でお安く超高性能ホイールが手に入ります。
自転車のアップグレードはまず足回りからといいますが、自信を持っておすすめできる逸品です。

価格評価→★★★★★(ポンドだと安いです)
評   価→★★★★★(とても良く走ります)
 
momochi_gyugund  2010-8-23 13:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano Dura-Ace WH-7850-C24-CL
購入価格 ¥近所のショップで定価購入

自転車の上の人は身長170cm、体重59kg、チェスト91cm、ウエスト73cmの自称クライマーである。

2008年12月7日、納品。装着フレームはCAAD8。
CAAD8完成車装着ホイールはSHIMANO - R550だったので
まずは持って軽い。また、もろ金属な質感のあるR550と比較すると、
プラスチッキーでスカスカで、何だか心もとない。段差にゴッツンしたときなんかは…

この日のトレーニング日誌が残っていたので、そこから引用。


--引用ここから--

ハァ、ハァ、ハァ・・・
薄く雪化粧をまとった白糸の山奥に、俺の吐息がこだまする。
「白糸」というのは、俺がここ2年で120回登頂している峠で、距離7.3km、標高差530m。
この峠を上るときはいつもタイムトライアルのつもりで上っている。
「ガハハハハハ!!こんなに軽いホイールはいたら、一発で1分くらい記録更新だぜ!!」
序盤の緩斜面を高回転でいなすと、目の前に迫ってくる急坂に向けて、
俺はやおら腰を上げてダンシングを開始した。

デヤァァァァーーーーー!!

ローギアを一枚余して、ダンシング80回転で16km/hを下回ることはない。
い、いける!これは、まさに「いつもよりギア一枚分軽い」!!
「ブハハハハハ!!俺は強くなった!!!インナーローでクルクルまわす日々とはサヨナラだぜ!」
そのまま下り区間に入ると、45、50、60・・・と瞬く間に速度が伸びてゆく。

ゴオォォォォォォーーーーーー!!

風を切る音だけが俺の聴覚を支配する。下ハンエアロポジションをとる俺の体には、
心地よい路面の感触が伝わってくる。
材質が薄く、ホイール内で反響しているのであろう。
「クアァァァァーーー」というような、独特な走行音も耳に心地よい。
軽い車輪というのは、高速下りの安定感はどうなのだろうか・・・
と心配していたのだが、それは杞憂であった。
真円度が高いのか非常に安定しており、安心して体を委ねられる。
ブレーキのききも良好で、安心してコーナーリングに臨むことができる。

下り切ると、直線区間である。上りで消耗しきった体から最後の力を振り絞る。
パチン、パチン・・・とシフトアップしてゆく。グン、グ ン、グ  ン・・・と加速する。

ヌゥオォォォォーーーーーーー!!!
ステムキャップにゴツゴツと頭をぶつけながらのスプリント。
スカッ。右手の中指が空を切る。俺は驚愕した。

リアを使い切ってる・・・!?
初の経験である。おれは迷わずフロントをアウターに上げた。

ガチャャャーーーーーーーーーーン!!!

タイムトライアルの果てにかかるアウター・トップの負荷。
かつてないトルクに俺も自転車も悲鳴を上げる。
最後のコーナーをまわると、おれはストップウォッチのボタンを押した。
29分37。約1分も届かず、記録達成ならず、である。

「ばかな・・・あんなに踏めたのに・・・いつもより遅いとはどういうことだ・・・」
その時だった。道端でやまめを焼いていた初老の男の目が鋭く豹変し、
岩山のように隆起した豪腕が俺の腹直筋に向かって放たれた。
不意を突かれた俺はなすすべもなく悶絶し、
やまめ水槽からだだ漏れする水たまりの中に膝をつき、崩れ落ちた。

「馬鹿野郎!それだけの脚力があって何だあの走りは!!
そんな節操のない走りをしていて、タイムトライアルができると思っているのか!!」

俺は朦朧とする意識の中、心拍計のログを見た。最高心拍194、平均心拍161。
最高、平均ともに普段より10ほども高い。
おれは愕然とした。
そうか・・・今日の俺は、新ホイール装着に浮かれて、自分のペースを見失っていた。
序盤で上がりすぎた心拍はもはや戻ってくるはずもなく、
中盤以降は心拍は上がっているもののトルクは出ていなかったのである。
軽い機材を使えば、速度は上がるけれども、その速度に見合った力を必要とされる。
軽い機材は持っている力を引き出すきっかけにはなるけれども、実力が上がるわけではないのである。

--引用ここまで--


【要点をまとめます】
C24デビューのこの日は、29分37で記録達成ならず、だった。
(それまでの記録は28分33)
C24での記録達成はそれから20日後の12月27日(その間、3度チャレンジ)。28分30だった。
劇的な記録更新をひそかに期待していたのだが、そんな効果はなかった。

【柔らかく衝撃吸収が良い】
乗り心地を求める人には朗報です。本当によい。
硬いフレームをしなやかにしてくれるでしょう。
購入から1年半が経過した現在、アンカーRNC7に装着していますが、クロモリとの相性もよい。

【25km/hまでに壁がない。勝手に出る。】
これは現在でも感じる。やはり軽さが、初速のよさにつながっているのだろう。
軽いギアでスタートすると、クルクルクルっと足が回る。
重いギアでのダンシングゼロスタートも、グイっと前に出る感覚が心地よい。

【踏んだときの加速は劣る?】
これは今は感じない。何を言っているのか、我ながらよくわからない。その感覚を忘れた。
想像するなら・・・この頃の私は、自転車をまっすぐ走らせる技術が低かったのだろう。
ホイールの軽さも手伝って、車体がふらついて、力をロスしていたのではないだろうか。

【メンテナンス】
フレません。本当に。DURAの信頼性は並じゃない。
購入後1年半を過ぎているが、いまだほぼノーメンテ。
フレもないし、ハブは本当によく回る。
唯一、落車でスポークを一本曲げたとき、その一本だけスポーク交換して今に至る。
スポーク代300円(たしか)でした。

【タイヤのはめ易さ】
よく「シマノとパナは相性が」と聞きますが、私は大丈夫。
このCL24で

ミシュラン PRO2RACE → マキシス クールシュベル → パナレーサー DURO PT
→ パナレーサー RACE TYPE L(まさに今日装着した)

と遍歴しましたが、どれも外すのはタイヤレバーなし。
新品はめるときだけ最後の一押しをタイヤレバーに頼ります。
噛み込みパンクはしたことない。

【それから】
2010年8月19日、件の峠タイムトライアルでひさしぶりの記録更新。25分58だった。
実はこのとき使ったホイールは、前輪RS80、後輪C24という変態仕様。
走行前にC24前輪のタイヤ(クールシュベル)がたんこぶ状態
(→画像)
になっていたので
急きょ、通勤車に履かせてたRS80前輪を差し換えて出発したのだった。

と、いうことで。

C24はいいホイール。これは疑う余地はない。
しかし、廉価版のRS80も、ほぼ同等の性能を持っているといっても差し支えない。
このことも追記しておく。

---------------------

価格評価→★★★☆☆(良い。しかしRS80との性能差がほぼないことを考慮)
評   価→★★★★★(文句ないです)
<オプション>
年   式→2008・冬
カタログ重量→(実測重量 690g・・・前輪だけ。QR、リムテープ込み)





 
keito  2010-11-11 13:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano Dura-Ace WH-7850-C24-CL
購入価格 約¥10万円

バイクはアンカーRCS5を使用
シマノWH-500とWH-6600Gを所有していたが更に物欲が湧き、
同じシマノホイールで軽量なものを、と思い購入しました。

印象としては、上のホイール二つと較べて物理的に軽く、
漕ぎ出しの軽さを実感でき、ストップアンドゴーの多い都市部での使用で
好感を持った。
某峠での登坂では、軽さのメリットも確かに享受できた。
ただ、傾斜が10%を超えるような激坂となってくると私の脚力ではその
恩恵は感じられなかったです。
また、ロングライドでの足への疲労の蓄積が他の2つのホイールに較べ抑制できる
印象もあり、重いホイールからの乗せ換えでは費用対効果を実感し易い
ホイールであると思います。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★

 
yama-taku  2014-10-19 0:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano Dura-Ace WH-7850-C24-CL + 11速「改」
購入価格 ¥81,984 (2009年当時) + ¥12,900

同一商品2回目のインプレです。
5年ぶりです。
当時は素人でしたが、・・・もうね、今は自転車無いと生きていけません。
永遠にポダっていたい、改造したい、ポジション極め続けたい。
そんな人のインプレです。

自転車いじって、いじってしてまして。
10速時代に初めてこのDuraホイール買いまして。
よく走るなーと愛用して。
しかしそのうち、11速コンポが出てきて。
自転車ごとフルカーボンの11速コンポ装備のとか買って・・・ときて。

ここで来るのが、10速時代に投資したコンポがもったいないなぁという話であります。
私のこのホイルもそうでした。
よく回るし、軽い。
ディープリムのホイルには無い風への強さと、坂への強さがある。
こいつが、10速しか使えないなんて…もったいない!

ということで、探しに探していたところ、最近パックスサイクルさんの11S改造
スプロケが話題で、結構行けるのではないかな?という噂があり試してみました。

すると・・・。いける!
こいつ、11速でも走ります。
まだ、試走しかしてませんが、変速もばっちりです。
純正11速とミリ単位では、少々ズレているかもしれませんがチューニングでカバーできそうです。
変速、10速105より、11速改Ultegraではシャキシャキ入ります。

今後、5-600Km走らないと本当の性能は判りませんが。
このホイル、まだしばらくいい相棒になりそうです。
ま、平地ではディープリムのホイルに負けるような気がしますけどね。

価格評価→★★★★★(長くオイシイ)
評   価→★★★★★(まだまだ相棒)
<オプション>
年   式→2009
カタログ重量→ ?g
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

« 1 (2)


セール&クーポン情報・話題の商品

CRC🔥MEGA19 対象商品 最大3,750円OFF
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-7-12 17:43  saejii
NITTO PEARL  (ステム)  2019-7-11 18:05  GlennGould
Litelok GOLD  (カギ)  2019-7-9 5:29  ikue
SHIMANO T-23  (バックパック)  2019-7-3 11:38  saejii

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.117Sec(52 Queries)