CBN Bike Product Review
TOP >  シューズカバー > 

完全防水 for PEARLレーシングレインシューズカバー

(1) 2 »

 
GlennGould  2008-1-19 12:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全防水 for PEARLレーシングレインシューズカバー
購入価格 ¥格安

あまりの不甲斐なさに2008年春夏商品ラインアップから消えてしまったのだろうか?
パールイズミのレーシングレインシューズカバーがパールのWEBに見当たらない。

このシューズカバー。使ったことがある方なら先刻ご承知だろうが、雨中で使うと、
中まで濡れる。時間が経つとシューズの中までガポガポである。路面に泥があれば、
ソックスもシューズも泥だらけである。こんなものが3000円以上するのだから自転車の
世界は不思議だ。いずれにしても実に不甲斐ない。

そこで・・・

スーパーで台所用ポリ袋12号を買ってくる。厚さ0.01mmのヤツだが、たとえば200枚も
入っていて、安い。これを、

①シューズの上から履く。

②その上からレインシューズカバーを履く。ポリ袋の上から履くと「スポン!!」と
簡単に履ける。新鮮な驚き。

③ビニールテープで足首の部分を一周、巻く。普通のビニールテープではなく、電気化学
工業のVINI-TAPEが薄く、やわらかく、粘着性がほどほどで最適である。次に、③に掲載
している裁縫用カッターでテープからはみ出たポリ袋をくるっと切り落とす。はさみだと
大変だが、裁縫用カッターはくるっと切れる。

④切り落とした部分をふさぐようにテープをもう一回巻いて出来上がり。

もちろん、ここで防水を担っているのは一枚あたり1、2円程度のポリ袋であり、
シューズカバーはそれを覆って形をきれいにしているに過ぎない。

・・・全く雨が入らない。ポリ袋はクリートも覆ってしまうのだが、ポリ袋が薄いので
全く問題ない。はっきり申し上げて、どんな雨でも大丈夫である。昨年夏、集中豪雨に
見舞われ、道路が冠水し、尻込みするクルマを差し置いて何度か靴を水中に泳がせながら、
冠水地帯を突破したが、驚いたことに全く浸水していなかった。当然シューズは何の
手入れも不要。ついでにロードの冠水走破性の高さにも驚いた。

レーパンの季節、雨のたびに通勤でこれをやっているのですっかり手馴れてしまい、
ごく短時間でできるようになった。実に便利だ。

ただし、自分の汗でソックスがしんなりするのはご愛嬌である。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★


 
GlennGould  2008-2-23 10:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レインシューズカバー改めコーティングシューズカバー
年頭に、PEARLウエブサイトに見当たらないと思っていたら、2008春夏カタログにはちゃんと載っている。

この製品、その名も『レインシューズカバー』改め『コーティングシューズカバー』と改名された。これまでのカタログでは、堂々と『WIND and RAIN』のページにその名もずばり『レインシューズカバー』である。ところが2008年からは『COMPETITION』のページに掲載され、その名も『コーティングシューズカバー』と改名された。『防風、撥水性に優れるシューズカバー、多目的に使用できます』とある。

確かに、この製品が出た当時から、エアロ効果(またはマインド的な効果)を狙った使い方をする選手も多く見られたから、『COMPETITION』のページに移動したのは、なるほどという気がする。レインシューズカバーの後にそのものずばりの『エアロシューズカバー』がラインアップされた過去があるが、まあ、今年からはコーティングという空力的な気分の高揚効果も含め、加えて小雨のときはコーティングシューズカバーを選択する、という位置づけにしたということであろう。

製品的には何も変わっていない。2004年秋冬のカタログと写真まで同じである。縫い目には裏面から防水テープが加熱接着されているが、これはすぐに切れるし、そもそも足首やクリート側から雨水や前輪から供給される路面の水が流入するので、シューズを水から積極的に守る効果は、無い。

がしかし、これでようやく、ユーザーも勘違いせずに購入することができるであろう。数年来の、私も含め、多くのユーザーの声を反映した結果であろうが、PEARL IZUMIの判断を歓迎したい。

それにしても2008年の希望小売価格が税込みで3990円とは驚くほど高価である。こんな製品をこれまで6足も使っている自分が言うのもナンだが・・・。

価格評価→★☆☆☆☆
評   価→★★☆☆☆
 
Sanmarcocramnas  2009-7-12 12:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全防水 for PEARLレーシングレインシューズカバー
雨のたびにシューズがドロドロになり、翌朝になっても乾いていなかったりで、鬱陶しいことこの上ない今日この頃。上の先人のこの摩訶不思議な作戦はずっと気にはなっていた。
で、ケーズデンキ(大型電気店)で電気化学工業のビニテープという、先人推薦の絶縁ビニールテープを偶然見つけてしまい、こりゃやるしかない、となった次第。もうひとつ、裁縫用のカッターは、リッパーという商品名で百均で売っていた(ラッキー)。ハサミでは全然だめだったので、これは必須。

というわけで今年の梅雨、何度か試しているんですが、この作戦はスゴイ。シューズがまるで濡れないし、とにかく雨でシューズが全然痛まないのがうれしい。そして思ったよりも簡単。会社のロッカーの上に並べて乾すという儀式もほぼ不要になった。もっと早くやってればよかった。でも、水虫体質の人はやめたほうがよいかも。

先人のレビュー、何だか冗談みたいなレビューだと思っていましたが、実際にやってみると、絶縁ビニールテープ、カッター、台所用ポリ袋と、的確すぎる選択に驚くしかないですね。とにかく感謝です。

でも自分はデカ足で、先人の推薦する台所用ポリ袋12号は少し小さいので今度は13号を買うつもり。

評   価→★★★★★

 
GlennGould  2012-1-13 22:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pearl Izumi パールイズミ コンフォートシューズカバー
このシューズカバー。2007年までは全く同じ商品で堂々、レーシングレインシューズカバーという名称で販売されていました。実は、防雨性能はトホホなのですが、それでレインシューズカバーの看板を下ろしたのでしょう。しかし、冬用の防寒シューズカバーとして使ってみると、見た目以上に真っ当に機能します。装着もカンタン。

実は古くてかなりズルズル


まずは雨用として使い、古くなったら防寒用として使う、という風にして何足か使い続けて10年ほど経ったような気がします。サソリマークのかっこいい防寒シューズカバーも持っているのですが、足首が固定される感触が好きではなく、残念ながら使っていません。足首角度は常に一定に、なーんていうペダリングの定石は好きではありません。一方、このペラペラのシューズカバーは、足首が楽です。

これに冬用ソックスを使えば、ワタシ的には氷点下7度でも全くOK。

なお、サイズの件ですが、シューズがSIDIの44サイズの場合は、XL-3Lというサイズが適当です。しかし、シューズのシルエットをキレイに出したい場合はM-Lというサイズになります。ただしこの場合、かなりストレスがかかるため、寿命は短めになります。画像の赤いシューズカバーはM-Lサイズです。



価格評価→★★★☆☆(←冬用として)
評   価→★★★☆☆(←冬用として)

 
GlennGould  2012-6-29 21:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全防水 for PEARLレーシングレインシューズカバー
購入価格 ¥シューズカバーは結構なお値段だが、防水システムへの発展は格安


この製品、ずーっと何も変わらないのに、4年ほど前に名前が変わった。
旧名のレーシングレインシューズカバー改め、コンフォートシューズカバー。
その名前とは裏腹の、なんとも不甲斐ない状況と、完全防水システムへの発展(笑)は、すでにレビュー済。

さてこの度、長年の研究が実を結び、ついに新たな「完全防水」システムへと進化したので報告する。

ポイントは、
~裁縫カッターを使わなくてもOK!~ 
な、なんて画期的なのだ!
ついに「完全防水」がより身近な存在になったのだ。

手順を以下に示す。(汚い脚をさらして申し訳ない)

①シューズを履く。ソックスは短めがよろしいかと。


②近所のスーパーで買ってきた12号サイズのポリ袋をシューズの上から履く→かかと辺りをキュ~と引っ張って伸ばして、こんな感じ。シューズが44サイズ以下なら12号、42サイズ以下なら11号でよい。ちなみに、レジ袋を使わない身としては、その分、ここで薄っぺらのポリ袋を使わせていただく。


③この上からコンフォートシューズカバーを履く→ポリ袋のおかげで摩擦が小さく、すぽん!という感じでずいぶん楽に履けてしまうのが嬉しいのは既報のとおり。


④ソックスの縁のすぐ上あたりに電気化学工業のビニテープという柔らかいテープをくるっ、と巻いて手でちぎる→ 巻終わりは折り返しておくと、あとで撤去するときにカンタン!
※普通のビニールテープは厚くて硬いので、よろしくないがこのビニテープは柔らかく、簡単に千切ることができる。


⑤テープのところではみ出たポリ袋を折り返す → 以前はここで裁縫カッターを使って余分なポリ袋を切り取っていたが、この工程を省略した!なんで最初からそうしなかったのだ!!→そのうえからさらにビニテープを巻く


⑥こんなふうになって


⑦余分な部分をシューズカバーにつっこんで、出来上がり




クリートとペダルの間にポリ袋が挟まれるが、何の問題もない。

上の⑤で裁縫カッターを使わないという進化のおかげで、「完全防水」システムがさらに身近なものになった。このシステムの原型の開発に成功してから約8年。システム装着の時間がさらに短縮されたのだ。

ハッキリ申し上げて、どんな土砂降りでも大丈夫。体はずぶ濡れでもシューズは全く濡れない。シューズが濡れないというのは、手入れが楽ということに他ならない。

レーパンの季節、シューズの防水はこれでバッチリ。
実によくできた「完全防水」システムなのだ!

こんなカンタンなシステムを試さない理由は最早どこにも、ない。
(水虫を保有されるかたには勧め難いが・・・)


※やや誇大っぽい表現が目立ちますが、このレビューはJOKEではありません。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★

年   式→2012
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

(1) 2 »


セール&クーポン情報・話題の商品

CRC🔥MEGA19 対象商品 最大3,750円OFF
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-7-12 17:43  saejii
NITTO PEARL  (ステム)  2019-7-11 18:05  GlennGould
Litelok GOLD  (カギ)  2019-7-9 5:29  ikue
SHIMANO T-23  (バックパック)  2019-7-3 11:38  saejii

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.782Sec(49 Queries)