CBN Bike Product Review

TOP >  バックパック > 

deuter Race EXP Air

(1) 2 »

 
ManInside  2008-12-28 23:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

購入価格 ¥8900

ちょっと前に購入。

バックパックは走りを犠牲にするのではという先入観があり、これまでなんとなく避けてきたのですが導入を決意しました。
というのも、冬になると防寒具が増えて(ニット帽子、インナー手袋、ウィンドブレーカー、ネックウォーマー等)、ジャージの背中ポケットに入りきらないことが。また、冬場は日が暮れるのも早いのでライトは必須。L2Dや予備のエネループ、そしてロングライドの際にはコッペパンやBCAAパウダー、小銭入れ、単眼鏡、ラジオ・・・どうしても荷物が増えてしまいます。往復80km程度までのちょい乗りなら身軽でもいいのですが、自宅から100km近く離れたところに向かうことを考えると、冬はやはり十分な備えをしておきたいところ。

サドルバッグやツール缶を駆使した収納上手さんを目指すのも楽しいのですが、とりあえずいつも使うものをぶちこんで、サッとこのリュックを持っていくのも気楽で良いです。

上の方も書かれているように、通気性の良さそうな構造であっても、蒸れから無縁ではありません(腰パッド部分)。冬でもそう思うので、夏ならなおさらでしょう。しかし通常のリュックよりだいぶいいのでは。ちなみに私はショルダー部分の蒸れは感じません。

サイドポケットにはあまり物が入らず、背負ったままだと手が届きにくいのが自分的には最大の難点(補給食が取れない。またジャージ背中ポケットにもアクセスできなくなる)。でもまあ、停車すればよろしい! という余裕のある人なら問題ないでしょう。

メインポケットも当然、背面が弓なりなので収納力は低いです。私はサドルバッグまたはツール缶に入りきらなものを入れるという割り切りかたなので困っていません。

今日もいろいろ入れて180km乗ってみましたが、肩が凝るわけでもなく、買って良かったとあらためて思いました。deuterのバックパック自体は昔、使っていたことがありますが、本当によくサイクリストのことを考えていますね。

店頭ではSHINSUKEさんのレビューにもあるdeuter Speed Lite 15とも悩んだのですが、夏にも使うかもしれないのでこちらを選択。ただし見た目と容量はSpeed Lite 15のほうがいいかも。

価格評価→★★★☆☆ 安くも高くもなし つくりは丁寧
評   価→★★★★☆ 軽量バックパックとしては最初の製品なので、期待をこめて-1。数年使っちゃうんだろうけど。

※下の写真ではこのバッグのベンチレーションシステムがよくわかると思います。


 
mia  2009-12-13 0:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

購入価格 ¥9,400

サイスポ誌に連載されていた「八丁堀ロードバイク奉行所」の「ウエストポーチ禁止令」のお触れに従い購入w

PowerBook G4 12インチと、ACアダプタなどを入れたポーチが入ること
レインカバー、ヘルメットホルダーがあること
ある程度背中の通風を考慮したものであること

という条件でこれを選択。
後日購入した一回り大きい13インチのMacBook PROも問題なく入る。

一応収納例として、ある日の機内持ち込み手荷物の中身

MacBook PRO
PC関連の小物をまとめたポーチ
iPod
サイスポ一冊
Edge 705
コンパクトデジカメ
PSP
これで本体内部はほぼ満杯。機内で機内販売の扇子と機内誌「翼の王国」が加わる。
ヘルメットホルダーにモストロ・ヴィゴールLサイズ
サイドのメッシュポケットにお茶の500ccペットボトル

これでスターアライアンスメンバー、ANAのBoeing767プレミアムクラスシート下にすっきり収納。Boeing777エコノミークラスシート下も問題なし。AMC会員なのでJALは不明。

通風性能に関しては、東京・有明のビッグサイトで8月14日から16日まで開催されていたコミックマーケットでの使用感。3日間で20万人が来場し、ビッグサイトが人で埋まるイベント。冷房なんか殆ど効かない。当日の気象状況は3日間とも晴天、気温は16日に最高32℃、風速は3日間ともおおむね3m/s(大手町)同時使用は大作商事 MAGICOOL。3日目はメッシュアンダーシャツとNARINI PROの半袖ジャージを重ねて着用。
ウエストのベルトを締めなければ背中の蒸れは一切なく、綿シャツでも不快感はない。会場内でのモノの出し入れには不適なので、購入した同人誌等は別途持参のトートバッグに放り込んでいたが、むしろこちらの方が蒸れる。

思えば以前使っていたウエストポーチも、密着していた部分はかなり蒸れていたので、そういう意味では奉行所の禁止令は正しかったとは思う。しかしあのお触れは大きなお世話だ。

価格評価→★★★★★(概ね妥当)
評   価→★★★★☆(容量あともう一声)

は?自転車での使用感??

すみません。来年の夏に試してみます。

嘘です。油照りの真夏の京都でも十分な性能を発揮しました。とは言っても8段変速電チャリでの話なので、補助動力なしで真夏の比叡山まで登るとかって話になるとわかりません。
 
Cancel  2010-7-4 22:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

購入価格 ¥9450(1割引)

ロングツーリング、宿に1泊する場合や、日帰りでも帰りは輪行する場合に使用。
通勤通学では使用していないので、耐久性は未知数ですが、容量・背負い心地・快適性・製品の作り・付加機能に着目してインプレします。

・容量
1泊時用の装備として、輪行袋、スイムタオル、宿用の下着*1、コンデジ、補給食に一本満足バー3本とおにぎりやら、最後の砦にポカリの200mlボトルを1本、帰りの輪行用の薄手ハーフパンツを入れても、まだ入る。レーパン・ジャージ1セットならみっともなく(パンパンになりすぎず)入るのではないか。(容量拡張無し時)

購入時はここまで入るとは思っていなかったのでいい意味で裏切られた。

当然ながらジャージの背中ポケットが使えないので、補給食はサイドのボトルポケットに格納。

容量拡張で3L増えますが、遠距離ツーリングに出てお土産を買って帰る時なんかにこの3Lが役立ちます。

ただし、ザックが薄いので、正方形状の物は苦手なのと、ワイヤーフレームなので、雑誌等を入れたりするとデッドスペースができてしまいます。


・背負い心地
しっかりとチェスト・ウエストストラップで固定でき、骨盤部にはちょうどいいサイズのパッドがあり、ダンシング時にも気にならない。
ショルダーハーネス(普通のザックでいう肩紐です)はメッシュ地で幅広なので、負荷の集中もなし。しかも、チェストストラップは上下移動可能なので、平地巡航時と下り時で微妙な調整が可能です。

「よくここまで作りこんだな」と感心させられます。


・快適性(ここでいう快適性=放熱性と捉えてください)

この商品の一番のセールスポイント、"ドイターエアーコンフォートシステム"。
背中とザックを密着させず、すきまをつくることで放熱しようというアイデアですが、これが良い。通常の歩行時なら「蒸れない」程度でしょうが、この季節だと直接日光が当たらない分、背負わないより涼しい、と思います。ハーネス部もメッシュなので、「両肩に汗の線が入ったリュック通勤のサラリーマン」状態にもなりにくい。

ただ、腰部と背中の最上部はパッドがあるので若干蒸れます。使い込むにつれパッドに汗が染込み、薫ってくる可能性はありますが、その前にファブリーズをどうぞ。


・製品の作り
表地はリップスティックナイロンで切裂きには強そうですが、紫外線には弱そうな気が。

ジッパーは全てYKK製で高評価。メイン気室部は両開きジッパーですが、ジッパー同士をボタンで留めれるので振動で徐々に開いて・・・なんてことがないのも良いです。よく考えている。

ウエスト・チェストストラップはチャチな作りだけど、山岳用じゃないし、走りの邪魔にならないのでOK。
縫製は価格相応。このサイズなら問題ないので及第・・・でしょうか。


・付加機能
ザック底部にレインカバーを装備しているので、これが底部の保護にも役立っている。未使用の為、防水性は不明。

ストリーマ対応で、洗浄がめんどくさくない人はどうぞ。未使用の為・・・

ヘルメットホルダー装備、だけどいつ使おうか?輪行時に使おうかと思ったけど、結局輪行袋に一緒に入れてしまう。取り外しができないのが残念。



最後に、ザックを背負って走ると肩が痛くなるという意見がありますが、しっかりとしたセッティング(ハーネス・ストラップの調整と、荷物の重心調整)をすれば改善される事も多いと思います。

登山系のHP等にも背負い方は乗っているので、まずはザック空身でその通りにセッティング、さらに1~1.5cm程度高くセッティングして、背中全体に荷重が均等にかかるようにすると、自転車向きになると思います。ハーネスをゆるゆるでセッティングしていたりすると、肩も痛くなりますし、左右バランスが崩れます。


価格評価→★★★★☆(←定価でも良し。海外通販なら余裕の★5つ)
評   価→★★★★☆(耐久性と耐水性が不明の為★4つで)
カタログ重量→ 970g
 
hobo-neet  2010-8-15 20:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

購入価格 £37

wiggleがツールに合わせて実施していた日替わりセールでまんまとIYH


このバッグの最大の特徴は「エアコンフォートシステム」にあり、
この特徴に対する評価がそのままこのバックの評価につながると考えられる。

そこで、まずはエアコンフォートシステムを簡単に説明しなくてはなるまい。

通常のバッグの場合、地面と水平に輪切りにすると、その断面はかまぼこ型となるわけだがが、
(この場合、かまぼこ板はユーザーの背中)
このバッグの断面は、背中側を窪ませた三日月になっており、
三日月の先端から逆の先端にかけて「アミアミ」を張らせて、
もって、背中側をバックと密着させずに空気を通そう!という造りになっている。

この構造こそが「エアコンフォートシステム」であり、
走行時にはバック上部から入る清らかなる風が汗で蒸れた背中に福音をもたらす――

という狙いのシステムである。
素晴らしいではないか。


さて、現物が届いた私は、さっそく自転車にまたがり、背中に風を流そうと前傾姿勢を取った。
ところが、涼しくないのである。
時速30キロをこえ、頑張って40キロを維持し、坂を転げ落ちて60キロを目指すも、涼しくはない。

原因はバッグ上部にあった。
頭、である。
我が巨頭はドイターが世界に誇るエアコンフォートシステムを覆い尽くし、コンフォート的な空気どころかわずかなそよ風をも通さない鉄壁のカーディアンと化していたのである。
かくして、ドイターの天地を揺るがす企ては水泡と帰したのであった。

もちろん、いくら上部をふさがれようとバッグは背中に密着はしていないし、横風が吹けば天使がうちわを持って通り過ぎる。
しかしながら、先人たちの見た奇跡は私には再現されなかった。


また、エアコンフォートシステムには欠点がある。
それは見かけ上の大きさと容量にギャップがある点である。

先に説明したとおり、このバッグの断面はかまぼこの内側をくりぬいた三日月型である。
くりぬかれた部分に荷物を積むことはできないため、同じ外周の長さをもつ半円型のバッグに比べ、
「見た目より容量が少ない」
のである。

そのうえ、内部の形状も三日月型となっているため、頭を使わなくては貴重な容量をフルに活かしきれない。
私は活かしきれない。

同じメーカーからはもっと容量の大きな鞄も出ているので、
「リュックを使ってばっちり旅に出るぜ!着替えも工具も完ぺきだぜ!」
という用途ではなく、
「実家に帰ると母ちゃんが何かと持たせようとするし、とりあえず携帯の充電器だけ入れていくか」
という感じでもっていくとよいのではないだろうか。

【結論】
・エアコンフォートシステムを過信するべからず。
・でかいポシェットだと思うと超便利。
・頭がでかくても中身の性能がいいとは限らない。


価格評価→★★★★★(安く買えたのは間違いない)
評   価→★★★☆☆(頭の小さな人なら★プラス1。整理整頓のうまい人ならさらにプラス1)
<オプション>
年   式→2010
 
jie-an-te  2010-9-28 20:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

購入価格 £41

台湾を自転車で6日間1周するために購入。
結局台風襲来のせいで断念し、2日間しか使わなかったが、そのレビューを。

結論から言うと、190km、170kmと2日間乗ったが、疲れや蒸れは一切発生しなかった。
ドイターの説明どおりにパッキング、フィッティングを行うとかなり体への負担が軽くなるようだ。腰で支えるようになるため、肩にはあまり重さがかからない。
背中のベンチレーションシステムもよくできており、台湾の真夏でも蒸れることはなかった(サイクルジャージ使用)。
容量は12L(+3L)だがこれが背負える量の限界ではないだろうか。あまり入りすぎても体に負担をかけるだけなので、あとは自転車本体につけるべきでは?
自分はロードバイクを使用したため、すべてバックパックにつめる方法をとった。

よい点
■ ヘルメットホルダー
 ツーリング中はヘルメットをかぶったままなので必要ないと思ったが、移動中にかなり使えることがわかった。ヘルメットはかさがあり、空間も取るため、貴重なスーツケースを無駄にしてしまう。しかし、ヘルメットホルダーを使えば、有効に使える。

■ 細かいポケットがある
 サイフやパスポート、地図など入れる場所が分かれており、非常に収納しやすかった。

■ 容量アップ
 ジッパーを開けることで、容量が3L増やせる。かさが増えた場合に便利だ。

悪い点
■ 弓なりの底部
 体に沿わせた設計のため、底部が弓なり。そのため、大きいものを入れる場合に苦労するかもしれない。

■ サイドポケット
 走行中は取り出しにくいです。


 総合評価はかなり高いといえるでしょう。3-4kgを背負っていましたが、重さを感じることはありませんでした。
 またこのバッグを背負って、台湾一周のリベンジに行きます。


価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★★
<オプション>
年   式→2010
カタログ重量→ 970g
 
jiro  2010-10-2 22:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

購入価格 海外通販で当時¥6,000くらい

1年ほど前、自転車通勤を開始するときに購入。
延べ200日くらい使ったかも。
中身はお弁当、着替え、財布、携帯電話、その他小物類。

通勤ライドとはいえ、私の場合は通勤=トレーニングという位置づけ
なので、がんがん心拍も上げて走り、夏場は額から汗がしたたり落ち
るようなペースで走りますが、背中など蒸れて暑くて我慢できないな
どと感じたことはありません。
もちろん、何も背負わないほうが快適であることは言うまでもありま
せん。

自転車通勤には雨がつきものですが、内蔵されている黄色いレインカ
バーが中身をしっかり守ってくれます。
本格的なレインウェアは気温の高い時期には熱くて大変なんですけど
このリュックを背負っていると、背中の広い範囲が雨から守られるの
で、意外と雨でも平気。私の場合は背中がメッシュになっているサイ
クリングベストと組み合わせて上半身の春~秋の雨はしのいでいます。

両脇にボトルが入りそうなメッシュポケットがありますが、私の場合
ここはクリートカバーと携帯電話(防水タイプ)の指定場所です。

背面にはリヤ用赤色LEDライトを取り付けられるようになっており、
夜間走行が半分を占める通勤にはありがたい。

また本来、意図した機能ではないのかもしれないが、このリュックサ
ックを背負っていれば、万が一の落車や交通事故の際に、脊髄を守る
ことができそうな気がする。そんなしっかりした構造です。

改良を望むとすれ両肩、胸、腰で固定するストラップがどうしても余
ることになるが、この余った部分がもっとしっかり固定できるような
工夫が欲しい。私はゴムで止めているがいまいち見た目が良くない。

また、背負った形状を横から見ると、もしかすると背負っていたほう
が空気抵抗は減るような気もする。
このあたりはメーカーのほうで実験を重ねてもらって、「空気抵抗を
何%減らす効果がある」というような形状を工夫してもらえれば、も
っとヒットするのではないかと思います。


価格評価→★★★★★
評  価→★★★★☆
 
AKA_TCR  2011-7-27 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

購入価格 ¥6300 (amazon)

自転車通勤用に購入。
元々は普通のリュックを使ってましたが、背中が汗でスゴイ事に・・・
また、胸・腰のストラップが無かったのでフィット感が悪く、
自転車用のリュックが欲しくなりました。


使用感

1.涼しさ
  走行中は背中に風が通るので非常に快適です。
  しかし、停まると普通のリュックと変わり有りません。
  また、汗をかく量も多少は少なくなってるんでしょうけど、
  劇的に減るわけではなさそうです。

2.フィット感
  メッシュの肩ストラップは割とフィット感&グリップが良く、
  胸ストラップも高さ調整が出来るので良い感じです。
  腰ストラップはパッド部分の位置が決まらないとちょっと気になりますが、
  位置さえ決まればピッタリフィットしてくれます。

3.内容量
  背面の形状ゆえ、弁当箱を水平状態で入れるのは困難です。
  いつもヨリ弁気味に・・・
  ジッパーを開ければ容量が+3Lになりますがほぼ気休め程度です。
  とはいうものの通勤には充分な容量だと思います。

  背面のポケットは容量が少なく、財布、小銭要れ、カードケース、
  キーケース、携帯電話を入れたらパンパンです。
  
4.気になるところ
  メッシュ製の肩ストラップが柔らかいこともあり、
  サッと背負ったらかなりの頻度でねじれた状態に・・・

  背面のポケットの容量がもう少し欲しいのと、
  ジッパーのスライダーは2つ欲しいです。



価格評価→★★★★☆ (定価は高いけど、6000円台なら。)
評   価→★★★★☆ (改良ポイントはあるけど最高です!)
 
jun  2011-9-18 15:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

購入価格 £43@wiggle

荷物を持って会社に行く時,今までは普通のデパックを使っていましたが,背中(ジャージ)が蒸れて凄いことになるのと,デパックの中身も湿気で凄いことになってしまう(紙はなんかへにゃへにゃになってしまう)ので,ここのレビューを見て購入を決意.

他の人のレビューにもあるように,バックに背中が直接触らないので,少なくともバックの中の書類が湿気でへなへなになったりすることはないです.
 ジャージの背中濡れ度は,
 背負わない>>deuter Race EXP Air>>普通のデパック
まあ,自分の背中の汗はあきらめましょう.
それでも,下り坂などでは,背中がかなりひえひえになるので,それなりに風は吹き込んでいるのはわかりますし,普通のデパックに比べれば雲泥の差があります.

弓なりになっているので荷物は入れにくいですが,サイクリング用途の荷物(輪行袋,ウィンドブレーカ,着替え,タオル,食料などなど)なら問題ないかと.
仕事関係で書類とかバインダーとか大きくてかさばるものを入れようとすると急に使いにくくなりますが,まあ,ジッパーを開けて+3Lにするとそれでも大分入れられます.

胸と腰でも固定できるので走行中も背中にしっかり固定されていて走りにくさはあまり感じなく,比較的高い位置で背負えるので腰にもダメージがきにくいところもいいところ.

総じて評価は非常に高いのですが,1点だけちょっと気になる点が.
顔を上げるとヘルメットの後ろのとんがってるところが,このバックの上のところにある手持ち用のヒモ(?)にあたります.
走行状態からちょっと顔をあげたり,後ろを振り向いたりする時にあたるので,気になると言えば気になります...切っちゃおうか...
価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★ 文句ありません.でも背負わないのが一番楽(^^;
 
flare  2013-1-28 12:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

購入価格 ¥5000程度

通学でTimbuk2のメッセンジャーバッグを使っていたが、夏場、背中のが蒸れて汗をかき、
生地が臭くなってきた。
背中がメッシュになってるバックパックを使ってみたかったこともあって購入した。

モンベルのサイクールパック等の同等製品と比較したが、ジッパー類の使い勝手やレインカバーを内蔵している点、
必要に応じて容量を拡大できることが決め手となってこの製品を選んだ。

背中のメッシュ効果はそれなりにある。
何も背負ってない時と同じくらいの通気性は無理な相談だが、
普通のバックパックでは背中がベチャベチャになるような場合でも、ベタベタ、くらいで済む。
肩のストラップもメッシュになっていて蒸れにくい。

腰と胸の補助ストラップを締めるとそれなりにしっかり固定され、ロードでは不満無いが、
MTBでトレイルを走るとバッグの揺れが気になる。

容量は、書類メインなら十分。荷室のカタチがいびつなので、デッドスペースには予備チューブや携帯ポンプを放り込んでいる。
帰りに食材を買いだした時などは、ジッパーをひとつあけると3Lの容量増加。
荷室の厚みが増して、数字以上に物が入るようになる。1.5Lペットボトル2本お持ち帰りも余裕。

レインカバーは本格的な雨を防ぐ効果はないものの、あると無いとでは大違い。
ハイドレーションにも対応しているので、このバッグで一通りの事はこなせる。

ただし、バッグにフレームが内蔵されているため、内容量は少なくなっているし、重量もある。
街乗りや自転車通学・通勤で日常的に自転車に乗るならおすすめしたい。

価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆
 
flare  2013-7-5 1:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

deuter Race EXP Air

追記

購入から1年半と少々。
写真のように、ジッパーの生地が擦り切れて破れてしまった。

毎日のように使ってきたとはいえ、ちょっと痛みがはやいような。
この部分を糸でかがり縫いして、ここがジッパーの合わせ目になるようにして使っているが、他の部分も生地が薄くなってきていて破れるのは時間の問題か。

また、バッグのフレームのテンションも少々緩くなってきたように思う。
さすがに生地の伸びは避けられないし、背中とバッグの隙間が狭くなるだけで機能上特に問題があるわけではないため、これについては納得しているが。

だいぶ色あせしてきたし、そろそろ次のバッグを探し始める時期か…

価格評価→★★★★☆
評   価→★★★☆☆
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

(1) 2 »




新着レビュー投稿一覧
このリストは30分毎に更新されます
レビューでない・★による評価がない・呟きや日記的内容などガイドラインから外れた投稿は後日削除されます

ROCKBROS 春夏用グローブ接触冷感 S221BK   (グローブ)  2024-5-17 19:23  ghk
ノルディックポール ラバーキャップ(2個セット)   (DIY・小技)  2024-5-15 18:05  assin5
FieldCore AERO STRETCH 2WAYジョガー  (レーサーパンツ・ビブ・トラウザー)  2024-5-15 17:28  ayng1931
ユアサグローブ 忍 SHINOBI レンジャークレスト甲メリ Lサイズ  (グローブ)  2024-5-15 16:57  ayng1931
TOKYO BELL  唐草  (ベル・方位磁石)  2024-5-14 9:55  assin5
セリア リフレクタータグ  (100均)  2024-5-12 18:45  rinrey
セリア リフレクターマグネットクリップ  (100均)  2024-5-12 18:18  rinrey
Bucklos - 油圧ディスクブレーキパッド  (ブレーキシュー・パッド)  2024-5-9 12:02  duke916
TREK Car Back バイクレーダー  (サイコン・GPS)  2024-4-30 11:43  3220
[MINI] Continental Contact Urban Reflex 16×1.35 (35-349)  (小径車用タイヤ)  2024-4-30 1:07  rinrey
SHIMANO PD-T421  (ペダル)  2024-4-30 0:22  rinrey
OAKLEY HEX JECTOR A 54  (サングラス・アイウェア)  2024-4-22 3:05  ayng1931
SUPER feet トリムフィット  (ソックス・インソール)  2024-4-11 15:39  fubukifujii
QBICLE AIRKEY インフレーターヘッド  (携帯ポンプ)  2024-4-5 10:22  assin5
TOPEAK レースロケット マスターブラスター  (携帯ポンプ)  2024-4-3 10:29  assin5
[FRONT/REAR] Knog MID COBBER  (ライト)  2024-3-26 16:00  rinrey
[携帯工具] 薄型ラチェットドライバー  (工具)  2024-3-14 21:45  ctkctk
[REAR] LEZYNE KTV PRO DRIVE REAR  (ライト)  2024-3-11 17:50  rinrey
[携帯工具] TOPEAK Ratchet Rocket Lite DX+  (工具)  2024-3-11 16:58  assin5
[FRONT] LEZYNE HECT DRIVE 500XL  (ライト)  2024-3-11 16:26  rinrey
[BB工具] BIKEHAND YC-27BB ホローテックⅡ用  (工具)  2024-3-9 10:25  hipparidonky
[切断工具] ゴッドハンド ワイヤーカッター サイクリングニパ子ver   (工具)  2024-3-4 12:43  assin5
SWIFT INDUSTRIES × BLUE LUG Caldera SIDEKICK POUCH  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2024-3-1 9:38  assin5
[研磨切削] HIKOKI 電気ディスクグラインダー FG 10SS2(セット)  (工具)  2024-2-29 14:20  assin5
[切断工具] KING TTC ワイヤーロープカッター WC-200  (工具)  2024-2-28 11:32  assin5
モンベル ピークドライシェル  (レインウェアー)  2024-2-25 18:04  kotarou
SELLE SMP HELL  (サドル)  2024-2-16 5:04  NUCCkoho
CATEYE CC-RD310W STRADA Slim  (サイコン・GPS)  2024-2-16 4:11  NUCCkoho
SHIMANO RS-010 CL  (ロードホイール)  2024-2-16 3:04  NUCCkoho
[REAR] CATEYE TL-LD810 ViZ300  (ライト)  2024-2-13 14:36  rinrey
BLUELUG Brass Spacer tapered / 5mm (1 1/8インチ用)  (コラムスペーサー)  2024-2-7 13:37  assin5
[FRONT] CATEYE HL-EL083RC AMPP300  (ライト)  2024-2-5 14:31  rinrey
SWIFT INDUSTRIES × BLUE LUG Caldera Bandito  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2024-2-2 10:39  assin5
[レンチ&スパナ] ベッセル レインボール L型レンチ 9本組 No.8909BP(8900BP 9本組)  (工具)  2024-2-1 16:32  assin5
[REAR] Knog BLINDER LINK RACK  (ライト)  2024-1-24 3:28  rinrey
WORKMAN ユーロリブグローブ  (グローブ)  2024-1-24 0:39  rinrey
BRIDGESTONE ロングレッド  (その他のパーツ)  2024-1-18 22:09  ensoniq_mr76
[携帯工具] TOPEAK Ratchet Rocket Lite DX  (工具)  2024-1-15 10:47  assin5
[その他] ARAYA FED (ARAYA Federal)  (フレーム・完成車)  2024-1-14 13:29  ensoniq_mr76
Carradice Duxback Poncho Super  (レインウェアー)  2024-1-10 11:08  assin5
NITTO B614 LOSCO BAR 540mm  (フラットバーハンドル)  2024-1-9 13:38  assin5
OAKLEY FLAK2.0   (サングラス・アイウェア)  2024-1-7 15:08  500miles
MINOURA DSスルーアクスルアダプター2  (ディスプレイスタンド)  2024-1-1 17:20  500miles
XOSS G+  (サイコン・GPS)  2023-12-27 17:10  teddybear
SHIMANO SH-RC300 RC3  (シューズ)  2023-12-17 0:22  hipparidonky
URSUS JUMBO DOUBLE STAND 29/700C  (バイクスタンド)  2023-12-13 10:14  assin5
RIVENDELL S-2 BAR END SHIFTER  (シフトレバー)  2023-12-8 14:04  assin5
[FRONT] CATEYE HL-EL160  (ライト)  2023-12-4 13:09  ghk
Sim Works × GSC SMOG Cutter Bar 530mm  (ドロップハンドル)  2023-12-4 9:33  assin5
ESGE ダブルレッグスタンド  (バイクスタンド)  2023-12-1 17:07  assin5
Santic 防寒グローブ  (グローブ)  2023-11-27 19:57  ryodon
RIVENDELL 天然コルク グリップ  (グリップ)  2023-11-24 12:37  assin5
Rapha メリノ レッグウォーマー  (ウェアー小物)  2023-11-23 12:09  ryodon
Dia-compe DIATECH MX-2 BL SPECIAL  (ブレーキレバー)  2023-11-20 13:11  assin5
グリーンオーナメント 自転車ベル Ring2(セリア)  (100均)  2023-11-18 1:22  rinrey
昭和インダストリーズ チェーンガード ナチュラルウッド(ウォルナット)  (その他のパーツ)  2023-11-17 12:54  assin5
OGK KABUTO FM-X  (ヘルメット)  2023-11-16 14:20  rinrey
SHIMANO XC502  (シューズ)  2023-11-14 9:26  Motchie
NITTO NJ-89 120mm  (ステム)  2023-11-13 10:43  assin5
昭和インダストリーズ フロントバスケット +専用マウント  (キャリア)  2023-11-7 10:59  assin5


CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2019 CBN Bike Product Review
0.063Sec(80 Queries)