CBN Bike Product Review

TOP >  サイコン・GPS > 

XOSS G+


 
ghk  2019-11-18 9:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

XOSS G+

購入価格 ¥2,650(amazonでの謎の値下げ時)

安さに飛びついたので簡易レビューです。サンプルは6kmほどの短い距離、
スマホのstrava、レザインMEGAGPS、XOSS G+での比較になります。
ケイデンスセンサーはXOSSを使用。サイコン2種はオートストップ機能onで測定しています。

まずはデータから、

スマホのstrava


MEGAGPS 標高獲得に失敗していますが気にしない


G+

サイコン表示ではG+はMEGAGPSと比較すると、結構速度が暴れていました。
特にカーブなどや漕ぎ出し低速など20km/hに乗らないくらいの時に3km/hくらいずれたり、大きく動かないとき、あるいは微妙すぎる動きの時は500m/hくらいはバタバタ動いている感じでした。
ただ普通に巡行しているときにはほぼ暴れはなく、サイコンごとの癖だろうという数字差でした。

ケイデンスは反映にわずかなラグはあれどもさす数字はほぼほぼ一緒でした。ただしG+はちっさいので見づらかった(笑)

表示される速度は一部暴れていた割にstravaデータになるとかなりマイルドな曲線になりMEGAGPSとほぼ変わらなくるので、ソフトウェア補正しているのかもしれません。


気になるのはケイデンス表示の小ささもそうなんですけど、ケイデンス0になると表示が「--」になることですかね。あくまで個人的に気になるだけですが。


------
ルートデータ比較

スマホ
青枠の部分が高架下をくぐっているときです。ここを比較すると結構サイコンごとの癖が見えるような気がします。スマホのgpsデータ強いなあ。


MEGAGPS
標高データ獲得失敗してるのもあってスタート位置がずれています。ルートも若干ずれてますね。GPS強度中程度



G+
GPS強度3中の2。 高架下ではすごい暴れています。

garminのような精度を期待していなければ普段使いにいい塩梅な感じですね。



GPSキャッチ時間の参考(https://twitter.com/ghk65534/status/1196214743775596545?s=20)
↓見なくてもいいように説明
スタート押して30秒くらいですかね。条件次第ですがキャッチは早い部類です。
ただし、GPS強度3中1で走り出すとGPSロスト(強度3中0)して速度0になったりもします。

衛星つかみにくい環境での使用には向かないかも。(←ここ重要)


アプリのほうは私のスマホがしょぼいのかアプリの作りがまだまだなのか、もっさりしていたのと、データの吸出し時間は結構かかるなーという印象でした。
PCにつないでみてもHDD判定はしてくれなかったのでストレージの掃除は大変かも。(2019冬時点ではデータを長押し→削除を一件ずつ必要)
ストレージ満タンになったら古いのから消すよ!とは書いてありますがそのあたりは不具合が出るかも含めて未知数。

精度、細かい設定、ナビなどが必要ないポタリングにはよいものだと思います。
軽い(本体のみなら49g)ので、旅先、イベント先でガーミン死んだ!とかの予備に買っちゃってもいいんじゃないかなとは思います。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆(ガチのりじゃない人用)予備機として考えれば★5もありか

 
teddybear  2020-3-28 12:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

XOSS G+

購入価格 ¥3000位だったと思う。

 少し前に購入し動作確認後に放置していたのですが、常用していたGPSロガー兼オフライ地図(古いSIM無し携帯電話、後述 (1))の調子が悪くなり、ここ1ヶ月ほど使ってみました。

用途はトレーニングでは無く、週末や祝日のサイクリング(週1回程度、100-200 km)です。従ってサイコンとしては、おおよその距離・現在時刻・速度が分かれば十分と考えていますので、これらの性能についてあまり気にしていません。

後で振り返って見るGPSトラックログについて、峠越えを複数含むルートで精度など比較してみました。



 Stravaにアップロードすると補正がされるようですので、生ログ(またはそれに近い?)ファイルを取り出して(後述、(*))、地図上で比較(轍を使用)します。

比較対象は、
(1) SIMを抜いた、古いNokia(Symbian)のGPS付き携帯、Sports Tracker(10年以上使用した)
(2) GPS & QZSS対応のGPS受信機(AE-GYSFDMAXB、秋月電子)を使った自作の簡易ロガー

なお、(1)については、既に調子が悪くなっているので同時に実測はしていません。あくまで過去の経験・印象との比較です。また、(2)の設置場所は小型の中華製フロントバッグ上のマップケース(携帯電話かタブレットを入れるケースかも?)の中で、ハンドルステム上の G+ と比べて10 cm程前にありますが、この差による衛星の受信状況に大きな違いは無いと見なします。

いずれの場合でも気圧計を使っていませんので、水平位置も高度も衛星を受信して決めることになります。当日の天候は晴れまたは薄曇りで、衛星の受信条件は悪くないと思います。



 峠道での比較例を図1に示します。赤線が G+ で、青線が比較対象(2)です。日本の一般的な峠道の場合は、3方向(左右プラス、前または後)の見通しが悪いことが多いので、みちびき(衛星)に対応していない G+ では道路を外れたり場合によってはGPS ロストが頻繁に生じます。水平位置精度は大凡(1)の携帯電話程度と同程度と考えます。


次に全体での高さ方向プロファイルの比較を図2に示します。どちらのログも適切に間引いただけで積極的にノイズを除去していませんが、晴天の条件でも G+ の標高はあまり当てになりません。やはり、クラウドサービスやオフラインのソフトウェア上で補正しながら使うのが前提のようです。(スパイク状のノイズを除去していないため、どちらの解析結果もとんでもない最高速度になっていますが無視して下さい。)




 サイクリングに出掛けた後に、(吸い出したトラックログを適切にフィルタして)記録やルートの検討に使うには十分だと思います。また、応答が少しモッサリしていますが普通のサイコン替わりにも使えるとも思います。生のログを見た印象としては、10年以上前の携帯電話の内蔵GPS(1)と同程度の精度と思いました。
 最新版(ver. 2.3.3 )も試したのですが、(iOSは分かりませんが)少なくともアンドロイド版のアプリはあまり使う気にならない出来なので、当分はFITファイルの
吸い出しに使うつもりです。

 精度があまり良くない原因ですが、マルチパスの影響を受けている可能性があります。金属製のハンドルステム上に設置しているので真下からの反射を受けることは無いのですが、峠道では周りの斜面からの低角度の反射波を受信しているのかも知れません。サイコンとしての格好は非常に悪くなりますが、10cm角位の金属板(鉄・アルミなどのグラウンドプレーン)と一緒にフロントバッグの上に載せると改善するかも知れません。(自動車のカーナビアンテナを室内に取り付けるときによく使う方法です。)



(*) ログファイルの吸い出しは、以下の方法で行いました。

Windows 10 デスクトップPC上に、VMWare Playerで仮想PC環境を構築し、その上でAndroid x86 ver.7.1をインストールしました。USB Bluetoothドングル(UB400、TP-Link)とXOSS app (ver. 2.2)を使ってログを取り出します。本体のファームウェアはver. 1.2だったと思います。

以下の場所に、それぞれ設定ファイルとログファイル(FIT)が保存されるのを確認しました。
/storage/emulated/0/Android/data/co.xoss/files/.files/
/storage/emulated/0/Android/data/co.xoss/files/.gfiles/

上記のFITファイルをコピーして、必要な場合は更に適当なソフトウェア上で(GPSBabelなど)形式を変換します。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆(アプリの出来とトラック精度で、減点1)
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)
 
teddybear  2023-12-13 12:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

XOSS G+

購入価格 ¥600.- (交換用Li-Poバッテリ)

追記: 電池の DIY 交換について

(序)

現在まで 3 年 10 ヶ月使用した。休みの日しか乗らないので平均年間走行距離は
約 7,000 km 、一般的なユーザよりは使用時間は少ないかもしれない。

今年は暖冬らしいが寒い日もあって、 12 月のある朝に峠で 0 度の温度表示だった。
充電済み状態で自宅を出て未だ 1 時間だが、既にバッテリ表示は 1 目盛しかない。
低温で電圧が落ちているだけ・日が昇って気温が上がれば(電圧が上がって)目盛が増えるだろうと
思っていた。

路面凍結に注意しつつダウンヒルし、下った先で自販機休憩中にピピッと音がして電源が切れた。
そういえば、極暑といわれた今夏も 2 回電源が切れたことがあった。気温が落ち着いた秋以降は
特に支障が無く、7-8 時間のライド中に電源が切れることは無かった(オートポーズは使っていない)。

買い換えるか、バッテリ交換するか考えた。なんとなく簡単そうに思えたので、 DIY 交換することにした。

発売後何年も経って既に GEN2 (新機種)が出ているが、未だに \3,000.- (日本円)位で流通在庫が
買えるようである。動画サイトに出ている方法を見たが、交換用バッテリは中華通販で \300. ~ 400. 程度
日本の販売店で \600. ~ 700. 程度なので、自分で交換するのが「お得」かどうかは分からない。

難易でいえば、携帯電話やノート PC の DIY 電池交換よりは遙かに易しいが充電式シェーバーとは同程度、
分解・修理等の全くの未経験者が出来るかというと難しい。もし必要な工具が無ければ、(高価な物では
無いが)工具を買ってまで挑戦することではない。


(交換方法)

所要時間: 約 1 時間(そのほとんどは、ネジを外す為)
費用: \600.- (バッテリ)
必要な工具: 小型のプラスドライバ(精密ドライバ)、デザインナイフ(刃先の小さいもの)、ピンセット、
半田ごて、半田、ニッパ、ラジオペンチ

1 年以上前から交換方法の解説動画が動画サイトに複数アップロードされているようである。なんとなく簡単そう
に見えたので、交換用のバッテリ 503035 (保護回路付き、3.7 V 500 mAh)を買った。この型番は(保護回路の
無い状態の)形状を表しているので、この型番の物で無ければ元通りに収まらない。

保護回路無しの安いバッテリを買って移植することも可能だが、工作の難易度は上がる。3D プリンタなどあれば、
裏蓋を作り直してもっと大きな(厚みの大きい)バッテリを内蔵させることも可能だろう。


(1)
動画サイトの動画では **いとも簡単** に 6 本のネジを外しているが、ネジが小さく舐め易いしネジの周りに
接着剤(ホットメルトのようなもの)が大量に流し込まれている。ナイフとピンセットでネジの周りの接着剤を
丁寧に除去すること、舐めないように慎重に小さなネジを外すことが大変であった。たった 6 本ネジを外すだけで
約 40 分を要した。

動画サイトに出ているものは、接着剤の流し込まれていない製品(そういうロットがあるのかどうか知らないが)か、
あるいは一度ネジを外したものかのどちらかで有ろう。





(2)
ネジが外れれば、裏蓋は手で簡単に開くので、プラス・マイナスのリード線をショートさせないように半田ごてで外し、
両面テープで裏蓋に固定された元のバッテリを外し、元通りに新しいバッテリを取り付ける。




外したバッテリは膨らんでいた。劣化したのであろう。(写真の重ねたバッテリは、上: 新品 、下: 劣化品、
膨らんで厚さが少し違う。)




ネジを外すよりはずっと簡単である。半田付け箇所はそれぞれ B+ B- とプラス・マイナスの電線の接続先が
書かれているので、間違う心配はほとんど無い。半田付けが終わると電源が勝手に入るので、電源ボタンを
押して一端切る。





(3)
元通りに 6 本のネジを締める。ネジ周りに接着剤は使わなかった。防滴性能が落ちて画面が曇り易くなるなどの
問題が生じる可能性はあるが、次に分解するとき(次も有るのか?)に同じ苦労をしたく無かった。



価格評価→★★★★★(これから更に 4 年使えるだろう)
評   価→★★★★☆
 
teddybear  2023-12-27 17:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

追記: 交換した古電池の容量について (XOSS G+)

購入価格 ¥0.- (今回の出費)

追記: 交換した古電池の容量について


電池交換後のサイコンは、電圧が低下するはずの氷点下(-5 度前後)でも問題なく使えて、満足している。

家の電話のコードレス子機の調子が悪いため、新しい電池が届くまで机の隅に放ってあった XOSS G+ から
外したものを間に合わせで付けた所、電話機には普通に使えて驚いている。(長電話しないせいかも
しれないが。)果たしてどの程度劣化していたのであろうか?


別件でリチウムイオン電池の容量を調べる必要があったので、ついでにこの劣化した電池の容量も測ってみた。

本サイトには既にリチウムイオン電池の詳しい解説記事が有るので、参照されたい。
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=13240&forum=48


先にも書いたとおり、
平均年間走行距離約 7,000 km で 3 年 10 ヶ月使用し劣化した 500 mAh の Li-Po 電池である。

条件は、
0.5 C (250 mA) 定電流充電、 その後は定電圧 4.2 V で 1/10 (25 mA) 未満に下がるまで
充電した。次に 0.5 C (250 mA) 一定で放電しながら電圧を測定した。一般的な 1 C にしなかった理由は、
劣化した電池での事故のリスクを下げるためである。室温は 20 度であった。




図に示すとおり、傾きが 2 箇所で変化しているが、このうちの 260 mAh 辺りが現在の容量ということになる。
元が 500 mAh なので大凡半分に劣化していることが分かった。私の使い方(一回当たりの使用時間)では、
氷点下のこの季節で無ければ劣化に気付かなかったかも知れない。

改めて説明書を読むと、使用温度 -10 ~ +50 度、最大使用時間 25 時間と書かれている。
それぞれどういう条件なのでしょうか。(一般に自転車関連製品のスペックは出鱈目なことが多い気がします。)

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!





新着レビュー投稿一覧
このリストは30分毎に更新されます
レビューでない・★による評価がない・呟きや日記的内容などガイドラインから外れた投稿は後日削除されます

SWIFT INDUSTRIES × BLUE LUG Caldera SIDEKICK POUCH  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2024-3-1 9:38  assin5
[研磨切削] HIKOKI 電気ディスクグラインダー FG 10SS2(セット)  (工具)  2024-2-29 14:20  assin5
[切断工具] KING TTC ワイヤーロープカッター WC-200  (工具)  2024-2-28 11:32  assin5
モンベル ピークドライシェル  (レインウェアー)  2024-2-25 18:04  kotarou
SELLE SMP HELL  (サドル)  2024-2-16 5:04  NUCCkoho
CATEYE CC-RD310W STRADA Slim  (サイコン・GPS)  2024-2-16 4:11  NUCCkoho
SHIMANO RS-010 CL  (ロードホイール)  2024-2-16 3:04  NUCCkoho
[REAR] CATEYE TL-LD810 ViZ300  (ライト)  2024-2-13 14:36  rinrey
BLUELUG Brass Spacer tapered / 5mm (1 1/8インチ用)  (コラムスペーサー)  2024-2-7 13:37  assin5
[FRONT] CATEYE HL-EL083RC AMPP300  (ライト)  2024-2-5 14:31  rinrey
SWIFT INDUSTRIES × BLUE LUG Caldera Bandito  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2024-2-2 10:39  assin5
[レンチ&スパナ] ベッセル レインボール L型レンチ 9本組 No.8909BP(8900BP 9本組)  (工具)  2024-2-1 16:32  assin5
[REAR] Knog BLINDER LINK RACK  (ライト)  2024-1-24 3:28  rinrey
WORKMAN ユーロリブグローブ  (グローブ)  2024-1-24 0:39  rinrey
BRIDGESTONE ロングレッド  (その他のパーツ)  2024-1-18 22:09  ensoniq_mr76
[携帯工具] TOPEAK Ratchet Rocket Lite DX  (工具)  2024-1-15 10:47  assin5
[その他] ARAYA FED (ARAYA Federal)  (フレーム・完成車)  2024-1-14 13:29  ensoniq_mr76
Carradice Duxback Poncho Super  (レインウェアー)  2024-1-10 11:08  assin5
NITTO B614 LOSCO BAR 540mm  (フラットバーハンドル)  2024-1-9 13:38  assin5
OAKLEY FLAK2.0   (サングラス・アイウェア)  2024-1-7 15:08  500miles
MINOURA DSスルーアクスルアダプター2  (ディスプレイスタンド)  2024-1-1 17:20  500miles
XOSS G+  (サイコン・GPS)  2023-12-27 17:10  teddybear
SHIMANO SH-RC300 RC3  (シューズ)  2023-12-17 0:22  hipparidonky
URSUS JUMBO DOUBLE STAND 29/700C  (バイクスタンド)  2023-12-13 10:14  assin5
RIVENDELL S-2 BAR END SHIFTER  (シフトレバー)  2023-12-8 14:04  assin5
[FRONT] CATEYE HL-EL160  (ライト)  2023-12-4 13:09  ghk
Sim Works × GSC SMOG Cutter Bar 530mm  (ドロップハンドル)  2023-12-4 9:33  assin5
ESGE ダブルレッグスタンド  (バイクスタンド)  2023-12-1 17:07  assin5
Santic 防寒グローブ  (グローブ)  2023-11-27 19:57  ryodon
RIVENDELL 天然コルク グリップ  (グリップ)  2023-11-24 12:37  assin5
Rapha メリノ レッグウォーマー  (ウェアー小物)  2023-11-23 12:09  ryodon
Dia-compe DIATECH MX-2 BL SPECIAL  (ブレーキレバー)  2023-11-20 13:11  assin5
グリーンオーナメント 自転車ベル Ring2(セリア)  (100均)  2023-11-18 1:22  rinrey
昭和インダストリーズ チェーンガード ナチュラルウッド(ウォルナット)  (その他のパーツ)  2023-11-17 12:54  assin5
OGK KABUTO FM-X  (ヘルメット)  2023-11-16 14:20  rinrey
SHIMANO XC502  (シューズ)  2023-11-14 9:26  Motchie
NITTO NJ-89 120mm  (ステム)  2023-11-13 10:43  assin5
昭和インダストリーズ フロントバスケット +専用マウント  (キャリア)  2023-11-7 10:59  assin5
Paul Component Motolite Sping  (Vブレーキ・カンチブレーキ)  2023-11-2 9:39  assin5
VELOCI ROLLCII 13   (クランク・チェーンリング)  2023-11-1 15:47  assin5
NITTO MT-32  (ステム)  2023-11-1 11:08  assin5
NITTO B353 NEW BOSCO BAR  (フラットバーハンドル)  2023-11-1 10:15  assin5
BL SELECT sail twine (hall)  (バーテープ)  2023-10-21 16:03  assin5
TANGLEFOOT wool blazer handlebar warp  (バーテープ)  2023-10-16 17:14  assin5
CATEYE CC-GPS100(Air GPS)  (サイコン・GPS)  2023-10-13 10:15  OYAJI-METAL
Sim Works × Nitto Wild Honey Bar   (ドロップハンドル)  2023-10-11 15:17  assin5
SHIMANO DURA-ACE SL-BSR1  (シフトレバー)  2023-10-11 3:26  PHILLY
TRP Eurox Magnesium Cantilever Brake  (Vブレーキ・カンチブレーキ)  2023-10-11 1:42  PHILLY
[CX] FOCUS MARES AX 4.0  (フレーム・完成車)  2023-10-10 23:38  PHILLY
BERTHOUD leather bar tape (brown)  (バーテープ)  2023-10-10 18:29  assin5
勝星産業 HOTゴムライナー 裏起毛  (グローブ)  2023-10-10 13:36  ghk
[WO] SOMA SHIKORO 700 × 28C BLACK/BROWN  (ロードタイヤ)  2023-10-10 9:36  assin5
[HYBRID] SOMA Double Cross Canti (size42)  (フレーム・完成車)  2023-10-9 14:11  assin5
Brompton Snap Wrap  (すそバンド)  2023-9-25 15:32  rinrey
Brompton Waterproof Backpack 17L  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2023-9-25 13:06  rinrey
KENT ERIKSEN SEATPOST  (シートポスト)  2023-9-23 11:59  assin5
OAKLEY CrossLink Switch (度付き)  (サングラス・アイウェア)  2023-9-19 18:31  500miles
[自作] DIY: ピトー管 対気速度計  (DIY・小技)  2023-9-18 12:39  teddybear
小堺製薬 タルク 500g  (チューブ・バルブ関連)  2023-9-13 13:31  ayng1931
FIFTH SEASON saddle cover b17 オレンジ  (サドル)  2023-9-12 18:08  assin5


CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2019 CBN Bike Product Review
0.053Sec(56 Queries)