CBN Bike Product Review
TOP >  工具 > 

[タイヤ工具] GIANT TUBELESS TIRE PATCH KIT


 
onitty  2019-6-25 3:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[タイヤ工具] GIANT TUBELESS TIRE PATCH KIT
購入価格 ¥2,700(税込)

ロードバイク用チューブレスタイヤ用の、タイヤの上から張るタイプのパッチキット。
シーラント液でエア漏れが止まらない場合に、とりあえず自走可能とすることを目的とした商品のようです。

チューブレス(レディ)タイヤの導入にあたり、お守りとして購入しました。
タイヤの方はまだレビューできるほど走りこんでいないのですが、こちらの方は使う機会がいつになるか分かりませんので先にご紹介したいと思います。

■製品概要と使用方法

ジャイアントのウエブサイトによると

・パッチをタイヤの外側から接着することで、タイヤを取り外すことなくパンクの修理が可能
・チューブを余分に保つ必要がなくなり、 荷物のコンパクト化に貢献

ということで、使用方法の動画も公開されています



■付属ケースについて

下は実際の製品パッケージの写真です。パッチ3枚と接着剤の他に、上の動画には登場しなかった金属製の収納ケースが付属しています(上下の両端はゴム製のキャップ)。

ケースのサイズは実測で106 x 45 x 20 mmでした(誤差はあるかもしれません)。

ケースは余分に体積をとりそうな気がしますが、樹脂製でもよさそうなのに敢えて金属製であることに、何らかの意味があるのではと感じてしまいます。以下は個人的な想像ですが

①接着剤のチューブにストレスが加わり、使用の際に接着剤の中身が勢いよく飛び出すのを防ぐため
②パッチに油脂などが付着するのを防ぐため
③パッチの経年劣化をなるべく遅らせるために密閉状態で保管してほしい

といった理由が考えられます。

というわけで、とりあえず一式をケースに入れて、ケースごとツール缶に入れて携行しています。

また、タイヤの表面を洗浄するためのウエットティッシュ(百均で売っているカードサイズ程度の小さなもの)も新たにツール缶の常備品に加えました。



■購入した理由

・もしタイヤにシーラント液でふさがらない程度の穴が開いたりサイドカットしてしまった場合、苦労してチューブド仕様に変更してリカバーしたとしても、そのタイヤはその後廃棄することに変わりはない。

・それならば、外側からパッチをあてるだけの本製品の方式の方が、チューブドに変更する作業よりもはるかに短時間で容易にリカバーできそうだ。

…と考えて購入しました。

念のためスペアチューブもツール缶に入れていますが、もしパンクしてしまった場合、とりあえずこのパッチキットで対応を試みるつもりです。本当にスペアチューブが不要になるのか、使用する機会があれば改めて報告したいと思います。

価格評価→★★★★☆(1回900円と考えれば高くもないかな)
評   価→★★★☆☆(まだ未使用なので)
カタログ重量→未公開(実測重量 ケース込み 64g, ケースのみ 52g)
 
onitty  2019-7-31 23:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[タイヤ工具] GIANT TUBELESS TIRE PATCH KIT(の模擬実験)
購入価格 ¥ -

『パッチの段差は、新しめの滑らかな路面でなければほとんど気にならない(かもしれない)』

*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*


■はじめに

前回のレビューはすぐにCBNブログ:https://blog.cbnanashi.net/2019/06/9469
にて取り上げて戴き大変恐縮でしたが

> 走っていてゴトゴトとした振動が激しくないだろうか… という心配はあります。

とご指摘いただいた点は、もちろん当方も気になっていた点でした。

まあエマージェンシーとして使う品なのでそのあたりは目をつぶって購入してみたわけですが、実際どうなのかは気になると言えば気になります。とは言え、使用機会はいつになるか分かりません。1年後かもしれないし、2年後かもしれない。かと言って、3枚しかない、1枚あたり900円もするパッチを確認のためだけに無駄遣いするわけにもいきません。

そこで、ちょうど下の写真のような粘着剤付きのゴム板があったので、これをタイヤに貼って振動を感じるか、模擬実験をしてみました。


写真:実験に使用したゴム板(左:表面、右:裏面)


写真:実物のパッチの断面


■試験方法

GIANTのパッチはサイズ40mm×40mm、最も厚いところで厚さ約2mm。実験では厚さ1mmのゴム板を幅30mm×長さ40mm程度にカットして、もしも振動があるなら最も感じ取りやすいだろうと思われる前輪に2枚重ねで貼りました。

幅を30mmにしたのは実物は両端へ行くほど厚さが薄くなるので、40mmで切ると条件が実物より厳しすぎるかな?と思ったのと、正直に言うと単にカットするのにキリが良かったからです貧乏性ですみません。

使用後の跡から、タイヤと地面との接触面は十分にカバーしていたようなので、実験目的には十分だっただろうと思います。

使用したタイヤはContinental Grand Prix 5000TL(25c)です。

なおGIANT TUBELESS TIRE PATCH KITの使用方法として、公式動画では「最小指定空気圧を充填します」と説明してありますが、GP5000TLには最大空気圧の指定(MAX 7.5 bar)はありますが、最小空気圧については明確な表記がありません。

今回は空気圧を5bar、4bar、3barの3パターンでそれぞれ数百メートル程度ですが試験走行してみました(空気圧はパナレーサーのデジタルタイヤゲージで確認しました)。


写真:2枚重ねで貼ったゴム板


■結果と考察

早速自宅の近所を実走です。

「わ、分からん…」

予想では、パッチが路面と接触するたびに周期的な振動を感じるのではないかと思ったのですが、意外と分かりません。個人差やタイヤの差等あるかもしれませんし、単に当方がニブイだけの可能性も否定はできませんが、おそらく、いま走っている生活道路では、1~2mm程度の細かい凹凸なんてものはいたるところにあるため、路面から常時伝わってくる微振動にかき消されて、パッチ由来の振動が分からないのではないかと思います。

しいて言えば、歩くくらいの速度で遅~く走ると、かろうじてパッチの振動かな?という微妙な振動の違いを探り当てることができなくもありませんが、20km/h程度以上で走ると、パッチ由来の振動はほとんど分かりません。

すると、いきなり「トン、トン、トン、…」という小さいながらもはっきりとした周期的な振動が、ハンドルを介して伝わってきました。いつの間にか路面が比較的新しい舗装に変わったようです。

つまりこういうことでしょう。

・路面の凹凸がパッチの厚さと同程度かそれ以上の路面では、パッチの段差による振動は分かりにくい
・路面の凹凸がパッチの厚さより小さいような平滑な路面では、パッチの段差による振動が分かりやすい

参考として、振動が感じにくい路面と感じやすい路面の境目の写真を撮ってみました。写真左側のざらっとした路面ではパッチの段差による振動をあまり感じることができませんが、右側の新しめの路面では振動を感じやすかったです。




個人差が大きいとは思いますが、振動が感じられる路面でも、その振動はまあ不快というほどではありません。しいて言えば、速度が遅い方が気になる度は大きいかもしれませんが、速く(と言っても20km/h以上程度)なると路面から伝わる微振動も大きくなるので、相対的な気になる度は小さくなります。

空気圧を5barから4bar、3barまで段階的に落として試走してみましたが、この傾向はほとんど同じで、どちらかというと空気圧が低い方が振動が分かりやすいかな?という感じですが、極端な違いはありませんでした。


総じて、個人的な第一印象としては「振動が感じられるような滑らかな路面がずーっと続くことなんてレアケースだし、実際に使う場合はエマージェンシーでもあるし、パッチが取れないのであれば、別に10kmや20kmくらいならパッチを貼って走るのは別に構わないかな?」というところです。

もちろん、パンクがライドの前半で起きて、まだ残りの距離が長いようなときに、残りも快適に走行したいならばチューブドに変更する方が間違いはないだろうと思いますが。


■まとめ

GIANT TUBELESS TIRE PATCH KIT の使用時のフィーリングを調べるための模擬実験として、タイヤに厚さ2mmのゴム板を貼って走行試験を行いました。

・新しめの、比較的滑らかな路面ではパッチの段差による振動を感じ取ることができるが、不快というほどではなかった。
・それほど新しくない、ざらっとした路面では、パッチの存在はほとんど感じ取ることができなかった。
・振動が感じられる路面では、速度が遅い/空気圧が低い方が振動が気になる度は高い。
※感じ方には個人差があります

もちろん、あくまで模擬実験であるため、実際の使用感と異なる可能性が無いとは言えません。使用機会がないのが一番いいのですが、もし本当に使う機会があれば改めて紹介したいと思います。


■余談

実験していて思ったのですが、というかパッチを購入する際にも多少考えはしたのですが

「これ、強力な接着剤でタイヤにゴム板を貼れば、取れたり擦り減ったりさえしなければ、10kmくらいならただのゴム板でも十分代役になるんじゃないか?穴さえふさいでしまえばあとはシーラントが何とかしてくれるんじゃないか?」

という悪魔の囁きが聞こえてきました。こちらは、とりあえず使用中のタイヤに大穴が開くか寿命末期で廃棄確定になるかしないと気軽に実験することはできませんが…。

価格評価→なし
評   価→★★★★☆(期待度が少し上がったので☆ひとつ追加)

💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!





セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.112Sec(43 Queries)