CBN Bike Product Review
TOP >  ロードホイール > 

ALEXRIMS BOONDOCKS3 700C


 
impactdisc  2019-2-6 1:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ALEXRIMS BOONDOCKS3 700C


購入価格:435カナダドル(約39,000円)諸経費込

■購入動機
私のグラベルバイク、JAMIS RENEGADE EXPATの完成車付属ホイールは、WTB STi23+FORMURAと思しきディスクブレーキ対応ハブを採用したもの。このホイールは頑丈なのですが、フロントが1,054g、リアが1,310gという重量級です。オフロードバイクではありますが、オフロードまで自走するだけで脚に来るという、貧脚にはなかなか厳しいスペックのため、別途ホイール購入を検討しました。


候補は
FULCRUM RACING 5 DB 2-way Fit
HUNT 4-Seasons Gravel (700C)
MASONxHUNT 4-Seasons Gravel (700C)
ALEXRIMS RXD5
ALEXRIMS BOONDOCKS3 (700C)
でした。

周りのCXライダーの間では同社RXD3やCXD4(リム内幅19mm)が人気なのですが、カフェ・グラベラーとしてはもう少し太いタイヤでの運用が中心なので、内幅21mmの姉妹ホイールBOONDOCKS3を選択しました。

ちなみにKONA Rove ST(2018)で標準採用されているようです。
http://www.konaworld.jp/2018/rove-st.html#2



■MECからの購入
国内での売価は5万円前後。調べてみると、カナダのMECで安く購入できることが分かりました。

カナダのMECは、アウトドアグッズ全般を扱っているショップですが、通販も行っています。送料は、購入金額に合わせて上昇するという、自転車パーツの海外通販に慣れた身としてはなかなか厳しい感じです。

MECは営利企業ではなく生協なので、生協メンバーの加入も必須となっています。ですので、本体価格360カナダドル、生協加入が5カナダドル、送料が70カナダドル。輸入消費税ほかで1,500円です。

ちなみに、同モデルの650Bも扱っています。
下記を参考にしてください。
https://www.mec.ca/en/search?org_text=boondocks&text=boondocks



■重量測定
フロント:804.5g(フロント12mmスルー)
リア:918g(QR)
合計実測1,722g(国内流通品公称1,635g、海外公称1,714g)
…なので、ほぼ誤差と思われます。
QR/TAアダプターは、作業用の滑り止めグローブを着用の上、引っ張るのが最もパーツを傷めずに交換できる方法でした。



■初期点検
リムホールは結構丁寧な処理です。
クリンチャー用のリムテープが巻かれた状態でしたが、チューブレス運用なので即外します。
推奨リムテープ幅は25mmです。Aliexpressで買うのがお薦めです。
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=16302&forum=32&post_id=28179

初期振れが結構ありましたので、自分で振れ取りを行いました。
38Cくらいのタイヤを履くと、タイヤでホイールバランスは結構変わってしまうので、0.5mm程度の振れは許容してもよいかと思います。



■チューブレス・バルブ選び
リムハイトが30mmあるのですが、44mmのチューブレスバルブではやや短いです。ネジ切りがバルブコア付近まで来ていないものではネジが止まるか止まらないか、ギリギリのところ。



■実走
WTBリムの鉄下駄に比べると、明らかに楽です。普通に巡航している程度ならば、そんなに脚に来ることはありません。
乗り味は、ロードで愛用しているZONDAとちょっと似ている感じはあります。もちろんスポーク本数/形状から設計から何から違いますが、踏みたいポイントでかかってくる感じはZONDAのような感触です。リムハイトの高さが縦剛性につながっているような印象があります。

一方で、タイヤのハイトも高くなった分だけ、横風などの影響はZONDA以上にあるような気がします。

そしてALEXRIMSのハブは、ラチェット音がカンパどころではありません。

姉妹モデルRXD3がディスク・ブレーキ対応ホイールでZONDA的扱いを受けているという話を友人から聞いたのですが、その点で言えばBOONDOCKS 3も同様と言えるかもしれません。



■リム接合部から漏れ
かれこれ半年くらい運用していて気がついたのは、リムの接合部。確かにちゃんと接合されていて、剛性的には問題ないのですが、サイドに隙間があるようで、エア漏れが起こっています。シーラントで止まる程度ですが。




■タイヤとの相性
パナレーサー グラベルキングSK(TLC)を購入したのですが、どうにもビードが上がらずに放置。後にCompass Steilacoomを購入(製造はパナレーサー)しましたが、一発ではビードが上がらず苦労しました。先述のリムテープを2重巻きにしたら上がりました。
一方、MAXXIS RanblerやTERRENE ELWOODはちゃんと上がってくれました。



■総評
個人的には大変満足していますが、21mmのリム幅が必要か?と言われると19mmでも良かった気はします。
また、リムハイトも高くなくても良いので、同じALEXRIMSでも今だったらリムハイト23mm、内幅19mmのCXD4を選ぶような気もします。32C程度だと、内幅19mmくらいの方が低圧運用しやすいそうです。
↓参考
https://www.riteway-jp.com/itemblog/カテゴリー/ホイール-17465/2018/05/_yamanaka


ALEXRIMSはライトウェイの扱いなので、およそ大抵のショップで購入できるのも良いポイントです。


価格評価→★★★★★(この手のホイールとしては安くて使える)
評   価→★★★★★(特に不満がない)
年   式→2017年
カタログ重量→1,714g(メーカー公表値)、1,635g(代理店公表値)、実測重量1,722g)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Xentisホイール各種25%OFF・送料無料(6月末日まで)
MyProtein🔥MOTTO40 サイト内40%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCMID2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)
EvansWHEELS10 全ホイール10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

Campagnoloの11s互換性  (JOKE)  2019-6-7 22:40  _Thermit
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2019-6-5 21:35  baru
HEXLOX  (カギ)  2019-6-5 4:31  ikue
GARMIN Edge 1030  (サイコン・GPS)  2019-5-31 23:58  onitty
SHIMANO SL-M980  (シフトレバー)  2019-5-31 17:06  saejii
BBB MountHigh BPD-12  (ペダル)  2019-5-31 11:12  saejii
SHIMANO WH-M775  (MTBホイール)  2019-5-31 10:06  saejii
自作ねじねじ  (DIY・小技)  2019-5-29 19:54  GlennGould
SHIMANO SH-RC701(RC7)  (シューズ)  2019-5-26 22:17  baru
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2019-5-26 15:14  ReClimber
SIDI SD15  (シューズ)  2019-5-26 14:15  ReClimber
ねこ検問  (JOKE)  2019-5-22 23:17  kazane

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.104Sec(41 Queries)