CBN Bike Product Review
TOP >  フレーム・完成車 > 

[ROAD] FTB QUARK (2019)


 
baru  2018-12-1 0:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ROAD] FTB QUARK (2019)
購入価格 ¥30000 (まだ手付金のみ)


細山製作所に2本目のフレームを発注しました。2019年1月完成予定。

まだ完成していませんが、細山製作所におけるオーダーの様子を書き残しておこうと思います。

1本目のフレームオーダーの様子は以下のレビューをご覧ください。

 [ROAD] FTB QUARK (2017)
 https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=14999&forum=49&post_id=27521


■作成動機
来年は4年に一度のPBP(Paris-Brest-Paris: 1200km)です。そこに向けて準備を進めているのですが一点不安なことがありました。

夏に参加したクローバー1200と、秋に参加したビワイチ1000、どちらも足裏の痺れが出てしまったことです。手や股間の痺れを出したくないがために腰を上げて段差を越えるのですが、それが積み重なると足裏の痺れや痛みになることが分かりました。

日本の舗装は綺麗な方ですが、それでも出てしまった痺れと痛み。フランスの舗装は所々荒れていることもあり、今のままだと足裏の痺れは免れないはず。

まずはタイヤを検討。しかし、現状知る限り最も乗り心地の良い26cタイヤであるPanaracerのRACE Cを使ってもなお、足裏の痺れは出ていました。これ以上乗り心地を良くしたかったらタイヤを太くするしかありませんが、フレーム的には26Cと泥除けの共存が限界でした。

そこでホイールを変えようかと思ったのですが、知りうる限りで乗り心地が最も良いホイール「SPINERGY」は、横剛性が無さすぎて私の体重だとよれる感じがありました。

ならば乗り心地に影響が大きいフォークをカーボンにしてみるのはどうか。しかし、私のフレームは1インチコラム。1インチのカーボンフォークは、知る限り選択肢はほとんどなく、どれも剛性不足です。

  ここまで考えて思い至りました。…これはフレームを変えるしかないのでは?

今のタイミングだとディスクロードも考えましたが、PBPの旅費も考えると、そこまでの予算は割けません。どうせやるなら電動油圧にしたいですし、残念ながら「これは!」というフレームもありません。あと、ディスクロードは泥除けの選択肢が減ります。

やはり今回はフレーム単体で入手して、コンポ類は載せ替えで対応することを決めました。しばらくリムブレーキ継続決定。

前回のフレームオーダーから約2年。今乗っているフレームは600km走ってもあまり疲れは出ないですし、東京糸魚川ファストランでは自己ベストで走ることも出来ました。とても満足しているフレームです。ただ、「こうすれば良かった」「もう少しよく出来るのでは」という点がいくつかあったのも事実。今回はそれを反映させることにしました。


■フレーム要件
PBPには、どうせなら細山さんのフレームで参加したい。ということで、細山製作所にオーダーすることは決定。あとは、どんなフレームにするかです。

前回は「東京糸魚川ファストラン(300km)」を前提としたフレームをお願いしました。今回はもっと距離の長いスーパーロングライド特化ということで、「乗り心地の良さ最優先」「泥除け対応」をテーマとしました。

そこから導き出された具体的な要件は以下の通りです。

-----

①オーバーサイズのカーボンフォーク対応
細山さんのクロモリフォークは1インチコラムでも十分な剛性があります。しかし金属の特性として振動の減衰は得意ではなく、どうしてもカーボンより収束に時間が掛かります。

1インチコラムのカーボンフォークは前述の通り、剛性が全く足りません。現行の製品は性能というよりは「クロモリにも合う見た目を」ということで細いものが多く、それが剛性不足に拍車を掛けています。乗り心地は良いんですけども。

乗り心地的には、カーボンフォークはマストです。となると、コラムを大径化するしかありません。ということで、今回のフレームはオーバーサイズのコラムの採用を決めました。

ヘッドだけ太くても、見た目も剛性もアンバランスになるので、フレーム自体もオーバーサイズのパイプにすることにしました。

②26cタイヤ+泥除けに対応
現在乗っている細山製作所のフレームは26cタイヤに合わせて作ってもらいました。ただ、これだと愛用の泥除けのアダプタ(ブレーキアーチの下を通る)とタイヤのクリアランスがかなり小さく、タイヤの銘柄によっては擦ってしまうこともありました。雨天走行ではタイヤ表面にめり込んだ小石で異音がすることも。

そこで、今回は28Cタイヤに対応するクリアランスを設けてもらうことにしました。

これに合わせて用意したのは、RitcheyのWCS Carbon Road Fork。30Cタイヤに対応したフルカーボンフォークです。ストレートフォークがお好きではない細山さんにもご納得頂くためにベンドフォークを選択。ただ、このフォークは下玉押しが一体成型のタイプで、使いたかったCHRIS KINGのヘッドパーツは付きませんでした…。

③シートステーを延長
前側の乗り心地はカーボンフォークの変更で良くなるはず。では後側はどうするかといえば、王道な方法は「チェーンステーを長くする」ことです。

現在のフレームはリアセンターが408mm。今度のフレームは410mmとすることにしました。2mmで違いを感じるかは不明ですが、こういったところを細かく指定できるのもオーダーフレームの楽しさです。

-----

この3点以外は、基本的に前のフレームとジオメトリは同一としました。コーナーリングの特性はとても今のフレームが気に入っているので、ヘッド周りのジオメトリやハンガー下がりは全く変えるつもりはありませんでした。


■オーダー

2018年10月、久々に東林間にある細山製作所に伺いました。持参したのはRitcheyのサイトにあったフォークの設計図と、フレームのイメージ画(パワポで作成)のみです。

(1) フォーク・ヘッド規格
今回のフレームは「PBPのためのもの」ということを、まず最初にお伝えしました。フランスの路面で1200km走っても足裏や手に痛みを残さないために、オーバーサイズのカーボンフォークを前提にしたいと話した所、すんなりと受け入れてもらえました。フォークに拘る細山さんに、既成品のフォークを前提としたフレームをお願いするのは、中々勇気の要ることでした。

(2) パイプ・ジオメトリ
パイプは、細山さんが持っている中でもオーバーサイズの軽量パイプ「COLUMBUS NEMO」を使うことに決定。当初はラグレスで頼もうと思っていましたが、「良いラグがありますよ」ということで、今回もラグフレームでお願いすることにしました。

若干、紛糾したのはシートステーについて。

カーボンフレームやモダンスチールフレームのように、若干曲げの入ったシートステーを希望したのですが、これは「ちょっと作りたくないですね」とのことで。細山さん的にはシートステーは真っ直ぐ以外は好みじゃないそうです。そこまで優先度の高い話では無かったので、ここは真っ直ぐなシートステーということになりました。

その他、ジオメトリは前回と同じです。26Cタイヤ+泥除けを付けたいということで、リヤのブレーキ穴の位置は数mm上に上げてもらうようにお願いしました。

(2) 工作
前回のオーダーで細かく位置を指定しなかったために、想定より上に付いてしまったダウンチューブ下のボトルケージ穴は、細かく位置を指定しました。これで今度は余計なアダプタ無しで第3のボトルケージが付けられるはずです。

(3) カラーリング
黒一色にしようと思っていましたが、以下のデザインを思いついてしまったので、これで行きます。


相変わらず赤黒。縦のラインを黒に、横のラインを赤に。ヘッド角とシート角が同じ73度なので、胴抜きを平行四辺形で入れようと思っています。

(4) 発注
内金(今回は3万円)を収めて発注完了。値段がいくらになるかは塗装代金にもよるので現段階では不明ですが、15万前後になるだろうとのことでした。

納期はいつも通りの「3ヶ月です」とのお返事をいただきました。


■まとめ
2年経って2本目のオーダーフレーム、オーダーしてしまいました。「オーダーフレームは3本目で完全に満足する」とも言われますが、今回ので欲しい機能は全て入れ込んだつもりです。

10月中旬にオーダー完了し、現在1ヶ月半。一応フレームを塗装に出す前に見せて頂く予定ですが、まだ製作途中のようです。

今の感じだと、組み上がって乗れるのは2月くらいでしょうか。完成が待ち遠しいです!


価格評価→-(まだ価格不明)
評   価→★★★★★(満足行くものが出来る確信があります)
<オプション>
年   式→2019(完成予定)
この商品を探す ⇒ Amazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK

主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Chain Reaction CyclesDEC18SS ウェア・プロテクション最大¥6,000OFF
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
MyProteinMOTTO40 全商品最大40%OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleNEWJP 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Ribble CyclesLASTONE10 残り1個製品が10%OFF
Tweeks CyclesCLEAR10 クリアランス品10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


dhb dorica シューズ  (シューズ)  2018-12-15 10:01  t2py
SHIMANO PD-ED500  (ペダル)  2018-12-14 23:07  kiyomi
Zefal hpX3   (携帯ポンプ)  2018-12-9 9:04  stone_n_roll
Apple TV 4K  (その他のパーツ)  2018-12-2 23:15  nadokazu
HIRZL GRIPPP TOUR FF  (グローブ)  2018-11-18 23:57  baru
自転車あるある  (JOKE)  2018-11-18 22:50  kazane








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review