CBN Bike Product Review
TOP >  サプリメント・ボディーケア > 

輪行駅弁

« 1 (2)

 
baru  2018-7-22 23:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
輪行駅弁
購入価格 ¥860

新横浜駅の、崎陽軒「炒飯弁当」です。



私が東海・関西方面に向かう場合、乗るのは新横浜から。自走で家から30分くらいで着くのが理由です。

横浜といえば崎陽軒のシウマイ。でも私は炒飯弁当をよく買います。一応シウマイも入ってますし。唐揚げも入って860円という値段は嬉しいですね。冷めても炒飯はちゃんとパラっとしているのがお気に入りです。

写真は、2017年のFlecheで、スタート地点である伊勢に向かう時のもの。この時は伊勢湾フェリーが止まってしまって大変でしたね……。


価格評価→★★★★☆(駅弁としては安め)
評   価→★★★★☆(昔ながらのハズレのない味)
 
nadokazu  2018-7-29 0:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
輪行駅弁
■日本レストランエンタプライズ『なすび亭弁当~鶏つくね入り親子丼~』

購入価格 ¥980

親をブチ殺して火炙りにするばかりか、生まれる前の子供まで殺して火炙りにしてしまう。「親子丼」って、考えてみると残虐この上ない食べ物です。人間は、実に罪深い生き物にほかなりません。…なのですが、やっぱり牛肉は最高です。豚肉も最高です。鶏肉も最高です…!ありがとう、経済動物たち!今日も美味しく食べられてください!!

それはさておき、鶏肉とタマネギを、とろーり半熟卵で仕上げた親子丼は、冷めたら台無しになってしまいます。とはいえ、量産タイプの駅弁をアツアツで提供することはマーケティング上ほぼ無理。じゃあ、その制約の中でどう親子丼を形作るか?このお弁当は、単に冷めた親子丼をお弁当のパッケージに入れて提供するのではなく、そこを「出汁味の卵そぼろ」「ツユで煮付けたタマネギ」「鶏肉」さらに「鶏つくね」を、それぞれ別に調理して茶飯に乗せる、というアプローチで「親子丼」を「駅弁」として再構築しています。なるほど、そうきたか!この発想は、称賛に値するものだと認めざるを得ません。



さらに、このお弁当はいわゆる有名店舗タイアップ系。なんですが、それをチラシ的に主張する他の弁当と違った、非常にシンプルでセンスのいいデザインのパッケージでまとめ上げています。きっとこのデザインに決定されるまでのプロセスのどこかでは、腕組みしたシェフの写真を入れたり、派手な色使いにしたりすることを主張する老害どもが一人残らず叩きのめされているのでしょう。実に素晴らしいことです。

それだけに、開封前から「他の弁当とは違うんだぜ?」というオーラを痛いほど発しています。そうか、お前…意識高い系…だな!?

鶏肉も、卵も、タマネギも、付け合わせも、それぞれが丁寧に調理されて、実に手堅くまとまっています。野菜も多くて栄養バランスもよさげ。キチンと美味しい。とても真っ当な味わいの一品です。これはいい仕事してるわー。と、素直に感じます。

ただ、それだけに「ガツン」とくるものは全くありません。というか、キチンとしすぎて、なんかこう…「駅弁だけどこんな味わいに仕上げてやったぞ?美味だろ、愚民ども?」という上から目線を、食べながらヒシヒシと感じます(謎の被害者意識)。

お弁当は美味しくて大勝利だけど、そのお弁当に自分の貧弱すぎる舌のレベルを、白日のもとに晒されてしまいまって、思いっきり敗北した感が拭えません…!残念!

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆(おいしいけど…おいしいけど!)


 
nadokazu  2018-9-24 17:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
輪行駅弁
■株式会社三好野本店 『おかやま豚スタミナ重(にんにく醤油仕立て)』

購入価格 ¥1,000(税込)

にんにく醤油だれで味付けした薄切りの豚肉を、ごはんの上に敷き詰めて卵焼きと角煮を添えた肉感溢れる弁当。豚肉には「筋肉内の脂肪量が多く筋繊維も細かい(公式サイトより)」岡山県産の、「桃太郎ポーク」が使用されています。



『ひるぜん高原の赤ワインを使った牛焼肉弁当』と、この『おかやま豚スタミナ重(にんにく醤油仕立て)』が売り場に並んでいて、どちらも価格は1,000円。普段なら迷うこと無く牛肉を選ぶところですが、この時ふと考えました。

肉の価格は、一般的に 牛 > 豚 >鶏 の順で差が付いています。つまり同じ値段なら牛肉を使った駅弁よりも、豚肉を使った駅弁の方が肉の量が多いか、よりいい肉が使われているはずだと考えられます。となると、豚を選んだ方が一層幸せになれるはずです。

そんな期待を込めて選んだ『おかやま豚スタミナ重(にんにく醤油仕立て)』を開封すると、目に飛び込んできたのは豚肉の海とサイドに添えられた角煮。肉の量的には、とても満足できる感じです。ですが、同時にものすごく気になったのが、あちこちに固まった白い脂が散らかっていることでした。




これ、温かいときには溶けていた脂が冷えて固まっている状態ですよね。口に入れたら、クドくてベトついて残念な味わいが口の中に広がってしまうでしょう。うわー、失敗だったかも。

せめて、温めることができれば…という考えが頭をよぎりますが、ここは新幹線の車内。電子レンジなどという弁当の味方は当然、存在しません。頭上数メートルのところには、2万5000ボルトの高圧電流が流れまくっているというのに、いま座っている座席ではその1パーセントすら享受することができないなんて…!

もちろん、そこにある開封済みの駅弁を食べないという選択肢はあり得ないわけで、散々迷った挙げ句、何の対策もとることができないまま…白い脂身がまとわりついた豚肉とご飯を、口の中へダイブ…!

獣っぽい脂の臭いとクドさが口の中を覆い尽くしてイヤな気持ちに…となることを覚悟していたのですが、それはまったくの杞憂でした。

ご飯と一緒に豚肉を口に入れた途端に、サラサラッと溶けて消える…豚の脂…。それはまるで、値段が高いチョコレートのように。

…う、うまい…う!ま!い!!!

その肉、白き脂の衣をまといてご飯の野に降り立つべし。ニンニク醤油だれの味付けも抜群で、肉とご飯を口に運ぶ箸の動きが止まりません。さらに付け合わせの卵焼きも、なめらかな舌触りで超美味。なんだこのクオリティの高さは? そして、角煮も想像通りのおいしさ。気づけばあっという間にペロリ…!大満足…!

同じ値段の弁当が並んでいたら、選択すべきは牛よりも豚。と、あらためて心に刻んだのでした。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
 
nadokazu  2018-9-30 16:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
輪行駅弁
■崎陽軒『横濱チャーハン』

購入価格 ¥660

崎陽軒のシウマイとチャーハンが入ったお弁当。新横浜駅の新幹線下りホームには崎陽軒の売店があるので、そこで購入することができます。



新横浜駅で発売されている焼売と炒飯の入ったお弁当には『焼売炒飯弁當』(株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ)がありますが、それは崎陽軒のお弁当とは別物です。ナビスコのリッツと、YBCのルヴァンぐらいの差。つまり、越えられない壁があります。

普通に炒飯と焼売のお弁当を買おうとすると、『焼売炒飯弁當』を買ってしまい「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られてしまうので厳重な警戒が必要。もちろん、私はそんな愚行はいたしません。下りホームに崎陽軒の売店があることも、事前にしっかりリサーチで済みです。乗車するのぞみ99号は、6時11分発。売店が開くのは6時ちょうどですから、十分に間に合う時間の余裕もあります。

というわけで、開店と同時にゲット。新横浜駅を発車したのぞみ号の車内で、優雅な朝食タイムを楽しみます。パッケージを開くと、そこには一面のチャーハン。そして、シウマイが2つ。



ふ…2つ? あれ?? baruさんのレビューでは、シウマイが3つ入っていたはず。そして、おかずの品数も、なんだか圧倒的に少ないんですけど!?

…ば…馬鹿な…!いつの間にか、リニューアルされて中身がショボくなっていた…のか?

慌てて崎陽軒のサイトをチェックすると、シウマイとチャーハンのお弁当には

baruさんがレビューされていた『炒飯弁当』
そして、私の購入した『横濱チャーハン』

という、2種類のチャーハン弁当があることが判明。

…し、知らなかった…!完璧なリサーチを済ませていたと思っていたら、そんな落とし穴に嵌まっていたなんて…。これ完全に「ボーっと生きてんじゃねえよ!」案件じゃないですか。

もちろん、チャーハンおいしいです。冷めてもパラッとしてます。味もよいです。シウマイは定番の味で、圧倒的な安定感があります。付け合わせの鶏のチリソースも、目を見張る美味。シウマイの個数が足りなくて、おかずの品数が足りない部分は大きなマイナスですが、普通においしいお弁当です。満足度のハードルは、余裕でクリアできるレベル。

しかし…だがしかし!「思っていた弁当と違うものを買っていた。しかも、完膚なきまでのリサーチ不足で」という事実によって、深く…日本海溝より深く…転落…!

価格評価→★★★★★(適正かと)
評   価→★★★★★(普通においしいお弁当です)
 
nadokazu  2018-10-7 23:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
輪行駅弁
■株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ『東海道肉づくし』

購入価格 ¥1,210 (税込)

すき焼き、みそカツ、焼き鳥。つまり牛豚鶏の食肉三大オールスターが、ご飯の上を埋め尽くす肉だらけのお弁当。



東京の「焼き鳥」、名古屋の「味噌カツ」、大阪の「すき焼き」。この3つを揃えて「東海道肉づくし」ということのようです。とはいえ、「名古屋の味噌カツ」以外に地域と肉の脈絡はなく、このネーミングはさすがに強引すぎると言わざるを得ません。「お前、単に3種の肉を並べたかっただけだろ?」と、担当者を正座で小一時間問い詰めたくなりました。

フタを開けると、そこに広がるのは茶色い肉の宇宙。男は誰も、肉の船乗り。どっちを向いてもお肉。どこまで行ってもお肉。



牛肉はちょっと甘味の強い味付けですが、柔らかでほろほろ。味噌カツのカツは、そこいら辺によくあるお弁当レベルで特筆すべき部分はないですが、大きなネガもありません。鶏は厚みと弾力があって、いい鶏肉を食べてる感が味わえます。

…なんですが、どうしても「味噌カツのカツが脂っぽかったなぁー」という印象が食後もずっと引っかかっていて、満足度が思いのほか高まらなかった感じ。とくに大きな期待はしていなかったので、満足度のハードルはしっかり超えたはず。なのに、こんな重箱の隅が気になり続ける。…まさか、これはただの敗北では…!?

価格評価→★★★★☆(ちょっと高い?)
評   価→★★★☆☆(おいしいけど…おいしいけど!)



この商品を探すAmazon, MyProtein, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans

« 1 (2)







主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBNSS 購入金額に応じて¥750〜¥3,750%OFF
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitPBKSS 金額に応じて対象商品が750〜4,250円OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
MyProteinLAST 旧パッケージ売りつくしセール
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesTOOLS10 ツール10%OFF
Chain Reaction CyclesCHAMP 対象商品最大¥6,000 OFF
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleCYCLE15 サイクルウェア¥15,000で¥2,250 OFF
WiggleCYCLE16 サイクルウェア¥30,000で¥6,000 OFF
WiggleDHBSAVE15 dhbウェア¥15,000で¥3,000 OFF
WiggleDHBSAVE16 dhbウェア¥22,500で¥6,000 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


WAHOO KICKR CLIMB  (ローラー台)  2018-10-15 0:49  nadokazu
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2018-10-8 22:53  kuromitsu2
Rohloff SpeedHub  (リアハブ)  2018-10-7 22:07  stone_n_roll
DZR Midnigth  (シューズ)  2018-10-7 6:43  EIN
消しゴム  (ケミカル関連)  2018-9-27 22:44  ReClimber








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review