CBN Bike Product Review
TOP >  ロードホイール > 

SHIMANO WH-RS700-C30-TL


 
AKIRA  2018-5-8 14:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano RS700 C30
購入価格 ¥ 74,214(amazon3月初旬の価格、現在は¥ 66,762 でも海外通販の方が安い)

 Campagnolo ZONDA、Fulcrum Racing 3 等と比べると特徴はないが、良いホイールだと思います。

※使用感: 交換して300㎞ほど走りましたので、簡単なインプレを。
 比較対象は、それまで使用してしていたSHIMANO WH-6700-Gと所有しているCampagnolo ZONDA・C15、Fulcrum Racing 3・C15 との比較になります。
 タイヤは Vittoria DIAMANTE PRO RADIALE で フロント22C リア24C チューブはpanaracer R-AIR です。
 
 WH-6700-Gに比べると回転がスムースで軽く乾いた印象です。ホイール全体の剛性が明らかに向上した感じではありませんが、受けた推進力をさらりと路面に伝えているようです。 
 G3組や2:1スポークのような抜けの良い踏答えはありませんし、踏んだり回したりして『たーのしー!!』となるようなこともありません。
また、MAVIC のようなシャキシャキ感もありません。
ホイール自身が積極的に主張することはありません。(外観を含めて)
 「じゃあ それって楽しいの?」と問われたら、「楽しいとは言い難いけど、面白い かな?」と曖昧な言回しになります。
ホイールが主張しない分、フレームのしなり具合やタイヤの潰れ具合、ブレーキの効き具合や路面状態などが解りやすくなり、結果的により安全に走れるような感じです。
 乗り心地は、アルミリムより微振動の吸収性は良いと思いますが柔らかいカーボンリムほどではありません。(個人的に乗り心地は、手組ホイールにラテックスチューブラータイヤの組合せが大好物です。)
 
 C15の完組ホイールは数少なくなってきた中で、丁寧に真面目に作られたホイールだと思います。(Campagnolo ZONDA・C15を6セット、Fulcrum Racing 3・C15を1セット持っていますが、RS700 C30は 後2セット持っていてもいいかな。)
 



価格評価→★★★☆☆(ゾンダ、レー3の方が楽しいので)
評   価→★★★★☆(上には上がある)
<オプション>
年   式→2018
実測重量 
フロント

リア

 
TASUKU  2018-11-2 16:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano RS700 C30
購入価格 ¥78000(国内ネット通販

※使用感  走行距離1000km超えたのでレビューします。
主な使用はロングライド、ヒルクライムです
タイヤはチューブレス、IRC RBCC700-25C 空気圧は90kpa

前者のレビューの通りシャキシャキ走るホイールではなくダイレクトな加速感を求める方には物足りないと思います。
見た目もシンプル、ラチェット音も静かなので派手好きな方も駄目でしょう。

このホイールの良いところはそういうシンプルな見た目で滑らかな加速、そしてチューブレス運用が可能というところです。
私はクロモリフレームでの運用ですが正直な話、友人に借りたシャマルウルトラのクリンチャーより良く走ります。
タイムも実際良くなりました(^^;)
これはチューブレスタイヤのお陰かもしれませんが驚きました。

よく聞くエア漏れ問題ですがシマノはバルブコアが外れないのでシーラントは使用していませんがエア漏れ等のトラブルも起きていません。
軽量ブチルと同じくらいの減り具合です

お手ごろな価格、そこそこ軽量でチューブレスのメリットを体感できるホイールだと思います。


価格評価→★★★☆☆(海外通販だともっと安い
評   価→★★★★★(今のところデメリットは感じない
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)
 
lassie  2019-1-5 22:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano RS700 C30
購入価格¥80,000くらい?
(地元ショップを通じて購入。ネットとの差は後述のメンテ手間賃と思っています)

以下、初心者が書く初心者向けのレビューです。
初心者以外の方は読んでも得るものが少ないかと思いますが悪しからず。

--------------------------------------------------
マニュアルによると型番は"WH-RS700-C30-TL"。
しかし"TL"と付いていながら、実際はリムにスポーク穴があるため、チューブレステープが必要なチューブレスレディホイールです。
また、同じく型番に"C30"と付いていながら、リムハイトは前24mm、後28mmなので、型番から想像して実物を手に取ると困惑するかもしれません。
とはいえ、使用+運用してみると全体的に好印象でした。
以下、ド貧脚の当方が200km走行した時点でのインプレです。

--------------------------------------------------
■運用編
基本的にはRS500と同じ…なのですが、実質TLRホイールのため、スポークの交換やチューブレステープの劣化時は、チューブレステープ(とステンレステープ)の張替えが必要になります。
当方はまだチューブレステープの張替えを実施していませんが、粘着剤の清掃や気密を確保した張替えを考えると、それらの作業は信頼できるショップに任せた方が良いかもしれません。
(このため、当方は通販を使わず、地元のショップを通してホイールを購入しました)

また、このホイールの最大空気圧は8.0barのため、タイヤ嵌合後のビード上げでも8.0barを超えないようにしています。
(IRCの動画では9.0barまで上げていますが、タイヤは大丈夫でもホイール側…特にチューブレステープとステンレステープの耐久性が心配なので)

RS500に付属の専用チューブレスバルブはコアが抜けないタイプでしたが、RS700付属のバルブはコアが抜けるタイプとなったため、タイヤ嵌合後でもシーラントをシリンジ等で追加することができるようになりました。

--------------------------------------------------
■走行編
WH-RS500-TL+IRC FORMULA PRO TUBELESS Light(25C)の組み合わせで1800km程度走ってからRS700と同タイヤに換装しました。どちらもシーラントは不使用の状態です。
最初の50kmくらいはハブのベアリングが馴染んでいないのか、RS500の方が滑らかだったな…という印象。
その後の100kmまででハブの渋さも抜け、だんだんとRS500と同程度に仕上がり、100km以上走ると全体的にRS500よりも滑らかで、ここでようやく軽さを感じられるようになりました。(巡航速度も2kph程度上がりました)

剛性に関してはRS500がリムにスポーク穴が無いTLだったせいか、RS700の方が若干剛性が低く感じられ、登坂時にほんのわずかに粘るという印象でした。
しかし体が慣れてしまえば気にならなくなる程度の違いなので、当方のようなド貧脚でなければ気付きすらせず問題にならないレベルかと思います。

--------------------------------------------------
価格評価→★★★☆☆(RS500と値段と性能を比較すると…)
評   価→★★★★☆(全体的に地味だが不安なくシーラントなし運用が可能)
年   式→2018
カタログ重量→前616g、後924g、ペア1540g
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

Merlin🔥送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
amazon🔥服・シューズ・バッグ・腕時計最大20%OFF
amazon🔥高評価! air bone ZT-A15クイックポンプヘッド ¥ 2,160
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
Ribble🔥カンパのプライスドロップセール開催中(25日終了)
MyProtein🔥KOTATSU 最大80%OFF
PBK🔥EXTRA20 STAGES L G3 105 5800が20%OFF
PBK🔥NY10 対象商品が10%OFF
PBK🔥CBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF(最大6,000円OFF)
PBK🉐SHIMANO ULTEGRA BR-6800ブレーキ¥3,862(ペア¥7,724)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
CRC🔥OTOSHIDAMA ウェア系15,000円で10%OFF
CRC🔥JAN19 セール品11,250円で1,500円OFF
RibbleCLOTHING30 ウェア30% OFF
WiggleDHBJAN13 dhb ¥15,000以上購入で¥3,000 OFF
WiggleDHBJAN14 dhb ¥22,500以上購入で¥4,500 OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleNEWJP 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
RibbleJAN50 対象商品が50%OFF
RibbleJANSALE15 対象の完成車15%OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


輪行袋の洗い方  (DIY・小技)  2019-1-23 20:45  baru
Velocity A23/A23 OC  (リム)  2019-1-19 0:43  n1nja
SHIMANO SH-RC900 RC9  (シューズ)  2019-1-16 22:12  flare
Apple TV 4K  (その他のパーツ)  2019-1-14 23:54  nadokazu
PDW NINJA POMP  (携帯ポンプ)  2019-1-13 2:33  EIN
SONY DSC-RX0  (カメラ関連)  2019-1-12 23:00  nathibara
[FRONT] fabric Lumaray  (ライト)  2019-1-10 11:35  ManInside
PRO STAR JG-03  (携帯ポンプ)  2019-1-10 0:00  baru
OGK TOOLBOX 700WP  (ボトル)  2019-1-5 23:58  baru








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review