CBN Bike Product Review
TOP >  携帯ポンプ > 

FNK 空気入れ


 
baru  2018-3-2 21:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FNK 空気入れ
購入価格 ¥1450 (Amazon)

FNKブランドの携帯ポンプ。公称260PSI(18気圧)まで対応。他に、RaniacoブランドやWest Bikingブランドなどで販売されています。


■購入動機
Twitterのフォロワーさんから「例のポンプと同じ構造ではないか」という情報を頂いて購入。

例のポンプは↓のことです。

 Oture 携帯ポンプ
 https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=15590&forum=92&post_id=27019#forumpost27019

このポンプと同じ構造ならば、特許を持っていると推測されるPRO STARのサイト内に元となった機種があるはず……と思いましたが、見つかりませんでした。どうやらPRO STARとは無関係のポンプのようです。


■製品概要
実測重量は、ポンプ93g、ホース18gの計111g。ホースは必須で、ホースの両側に仏式と米式の口金が設けられた構造です。

対応気圧は260PSI(18気圧)。

付属品等は以下。

 ・ボトルケージ用ブラケット
 ・ボール用アダプタ
 
ホースを除いた全長は190mm、直径は22mmです。


■使用感
実際の携帯前に、家の中で恒例のポンピングテストを行いました。

(1) 重量

本体は93gと軽量ですが、付属のホースが必須であるため、合計重量は18gです。

こういったホース式の携帯ポンプは大抵本体の中にホースを収納できる場合が多いのですが、本製品はホースを収納できません。そのため、携帯用のブラケットにホース用のケースも付属。そのため、ブラケットを含めた重量は146gと、中量級ポンプになってしまいます。

(2) 大きさ
ホースをを外した状態では190mmと、700mlクラスのツール缶ならば格納可能なサイズです。

(3) 使用法

先に、ホースをチューブのバルブにねじ込みます。お助けチューブのように空回りする機構が付いていないので、先にポンプとホースを繋いでしまうとポンプごと回ってしまうからです。外す時は、最初にポンプとホースを外すことになります。

次に、ホースを本体に取り付けます。今回は仏式バルブに空気を入れるので、米式側の口金を本体に接続します。この時、ねじ込みが甘いとそこから空気が漏れるので注意。


そしてポンピング。本製品は底に吸気口が無いので、底部を押し込んでも問題ありません。

(4) 性能
SCHWALBE ONE(25C)に対してテストを実施。結果は以下でした。

 250回→6.8気圧
 300回→8.1気圧
 
200回あたりからポンピングが重くなります。手の感覚的には「5気圧くらい入ったかな?」と言うところで気圧を測定してみたのですが、その時点で既に6.8気圧。最終的には8気圧を超える所まで充填できました。地面に押し付けて使用できないタイプの携帯ポンプでこの気圧まで入ったのは、例のポンプに次いで2本目です。同じくホース式でサイズ的にも近い「TOPEAK RACEROCEKT HP」や「MAX DNA BLADE RBM」では6気圧がやっとであったことを考えると、高圧でもポンピングが軽めであると言えます。また、これらの製品よりも少ない回数で高圧に達することから、1ストロークあたりに入る空気量が多いことが推測されます。

ただ、例のポンプとは違って、やはり傾きは小さいまでも気圧に比例して力が必要になります。これで18気圧はどう頑張っても無理だと思います。10気圧くらいまでなら行けそう。


一点、注意点が。バルブからホースを外すときに、バルブコアごと外してしまうことが多かったです。ねじ込み式ではたまに起こる現象ではあるのですが、テスト段階で2回起こっているので、何らかの構造上の問題があるのかもしれません。

(5) 構造
分解してみたのですが、例のポンプとは違う構造でした。

例のポンプと同じ構造を実現するためには底に吸気口を設ける必要があるんですが、本製品の吸気口はシリンダー側にあります。これはairbone等の一般的な携帯ポンプと同様の構造になります。また、内筒の穴も存在しません。ロッドを引いても口金から空気が出ることはなく、押したときだけ空気が出ます。

ただ、それにしては中々部品点数が多いのは気になるところ。従来のポンプと同じ構造を取るならば部品点数はもう少し減らせるはずなのです。もしかしたら私が気づいていないだけで、何らかの圧縮機構が内蔵されているのかもしれません。でないと、このサイズで5気圧以上入ることの説明が付きませんので。

1ストロークあたりに入る空気量が多い理由は、ホースを完全に別体にしたことだと思います。ホースを本体に内蔵する機種の場合は、そのスペース分だけ気室の容積が減ってしまう=1ストロークあたりの空気量が減ることになります。本製品は気室の容積を犠牲にしていないのでポンプとしての性能は高いのですが、ホースの格納場所という問題が出てきていますね。専用のブラケットは凝っているんですが、ちょっと重いのが残念。

(6) 見た目
FNKブランドのものは本体にロゴなどはなく無地です。RaniacoブランドやWest Bikingブランドの場合は文字が入るので、そこは好みに合わせて選べばよいと思います。


■まとめ
このサイズにしては、少ない回数で高圧まで上げられる携帯ポンプです。5気圧以上になると少しポンピングが重くはなるものの、他の携帯ポンプのように決定的に重くならないのは美点。値段も2000円以下で安いのもいいですね。

一方、ホース別体タイプなので、場所を取る&ケースを付けると重量が増えるのは残念な点ですね。セットで100gを切っていたら「例のポンプ」からの乗り換えを検討できる性能でしたが、重量の点で要件を満たしませんでした。あと、バルブコア抜け多発はイメージが良くないですね。それまでのポンピングの努力を無にするものなので。

価格評価→★★★★☆(作りを見ると安く思える)
評   価→★★★★☆(なかなか良かったが結局100g超え)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥対象の服・シューズ・バッグ10%OFF
PBK🔥CLOTH15 厳選ウェア・シューズ15%OFF
amazon🔥高評価! air bone ZT-A15クイックポンプヘッド ¥ 2,160
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
MyProtein🔥SAKURA 最大80%OFF
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🔥CBN10 ホイール以外全品30,000円以上購入で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🔥CBNW ホイール37,500円以上購入で7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
WiggleSPRING19DHB9 dhbウェア1.5万円で20%OFF
WiggleSPRING19DHB22 dhbウェア22,500円で25%OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
CRCSSBIKEFEB 厳選バイク10%OFF
RibbleOUTLET50 対象商品が50%OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


OGK AERO-R1  (ヘルメット)  2019-3-21 20:18  canzana7
Ritchey WCS Alloy 4-Axis  (ステム)  2019-3-19 20:59  PHILLY
ASTVTE STARLINE VT  (サドル)  2019-3-19 20:13  PHILLY
LEZYNE MEGA XL GPS  (サイコン・GPS)  2019-3-14 19:20  ghk
サイクリング麻雀  (JOKE)  2019-3-8 10:07  kuromitsu2
NAROO MASK X5s  (ウェアー小物)  2019-3-7 18:46  saejii
GARMIN eTrex 30x  (サイコン・GPS)  2019-3-5 20:49  baru
ダイソー あむころ  (100均)  2019-3-5 12:55  duston
自転車あるある  (JOKE)  2019-2-27 22:01  PHILLY








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review