CBN Bike Product Review
TOP >  インナーウェア > 

mont-bell ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ


 
canzana7  2018-1-23 22:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mont-bell ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ
購入価格 ¥3,239 (モンベルショップ)

◆はじめに◆
春秋用に購入したモンベル ジオライン L.W. Tシャツが気に入った為、冬用にこちらを購入しました。
主に冬に長袖ジャージで走るときはこちらのインナーを使用しています。目安として最高気温10度以下の日。
ジオライン L.W. Tシャツとの違いは袖の長さだけです。

◆見た目◆

Lサイズ、ネイビーを購入。(178cm 75~80kg)

◆インプレ◆
ぴったりでもなく、ゆったりでもなく丁度良い。袖の長さも問題無し。ストレスフリーな着心地。
上りで汗をかいても速乾性も早く、割とすぐに乾きます。

このインナーウェアは適応温度幅が広く感じます。
真冬のウェアは長袖ジャージ(前面防風・裏起毛)とジオライン L.W.という組み合わせで使用しています。
透けるほど薄いのですが、風の弱い日や日中での上りならこの組み合わせでも暑いぐらい。※個人差はあると思いますので注意。
少し前を開けて風を通せばあっという間に乾きます。

穏やかな天候ならば重ね着不要で十分な暖かさです。

◆気になる点◆
風を通しやすいジャケットだと寒く感じます。
ジャケットとの組み合わせ次第です。
爆風時や夜間早朝はウインドブレーカーやジレを併用しています。

◆総評◆
風を通さなければ十分に暖かくインナーウェアの重ね着の必要性は感じません。
めちゃくちゃ寒いときはもがいて発熱!自分が発熱すると暖かさをキープしてくれる保温力の高いインナーです。
汗をかいてもベタつきを感じないのがいいです。

ちなみにこれまではおたふく手袋の裏起毛インナーを使用していました。
こちらの方が薄手ですが日中での暖かさは十分。汗ばんだ時の快適性はジオライン L.W.に軍配が上がります。

最近発売されたミドルウェイト サイクルアンダーシャツも購入しました。こちらは最高気温5度以下で活躍しそうです。

価格評価→★★★★★(手ごろな高性能インナー)
評   価→★★★★★(気がつけばモンベル信者)
 
baru  2018-11-26 21:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mont-bell モンベル ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ
購入価格 ¥3498

mont-bellの長袖インナー。独自の素材であるジオラインを使っており、軽量で速乾性に優れています。


■購入動機
主に冬以外のロングライドで使用するインナーとして購入。

朝晩関係なく走るロングライドの場合、早朝と昼の気温差は20度近くになることもあります。真夏でも北海道は一桁気温になることもあり、私は真夏以外は基本的に長袖で走ることにしています。装備の基本は、

 ・薄手の長袖インナー
 ・薄手の長袖ジャージ
 
これが一番気温の調整範囲が広くて好み。アームカバーを使う方も多いですが、走っているうちにズレてくる&締めつけ感が好きではないので、少し余裕のある長袖インナーを使うことにしています。

ジオラインは厚さによって「LW」「MW」「EXP」と分かれていますが、本製品は一番薄いLW。軽量かつ速乾性に優れているので、私の用途には適していると判断して購入しました。


■製品概要
実測重量は129g(Lサイズ・ブラック)、123g(Lサイズ・ライトシルバー)。

素材はジオライン(ポリエステル)100%となっています。

カラーは以下の3種類。

 ・ブラック
 ・インディゴ
 ・ライトシルバー
 

■使用感

主にブルベ等のロングライドで使用しています。持っているのはブラックとライトシルバーの2着。ブルベでは宿に着替えを送って日毎に着替えることもあるんですが、その際に洗濯したかしないかを判別するために違う色を一着ずつ買いました。

(1) 着心地
私はブラックとライトシルバーを持っていますが、なぜか色によって着心地が違うと感じます。

ブラックは腕部分の締め付けはあまりなく、更に着心地も良く、サラッとしている感じ。ライトシルバーは腕部分に締め付けがあり、若干チクチクしている感じ。ブラックの方が着心地が好みです。

素材的には全く同じはずなんですが、レースタイヤのように色によって若干の特性の違うがあるのかもしれません。

(2) 防寒性
ジオラインはLWのみ、縮れを持たせた繊維を包み込むような縫製とすることで、そこに空気をためて断熱材とすることで保温性を高める工夫があるようです。確かに普段着として着ている分には暖かさを感じますが、自転車のように常に風を受けている環境だとあまり防寒性を感じることはありません。

その代わり、あまり暑くもないので初夏の時期ならば十分に着ることが出来ます。

(3) 速乾性
速乾性の高さはかなりのもの。薄さもあるのでしょうが、それを差し引いても乾くのが早いです。ブルベ中に宿で洗濯して乾燥機にかける時間がなくても、自然乾燥で十分に乾かせるのがありがたいところ。

(4) 防臭性
ジオラインの繊維には銀イオンが練り込まれており、制菌効果があることが謳われています。確かに臭いにくいのですが、全く臭わないということはないです。初夏や初秋のロングライドで一日中着ているとさすがにちょっと。ただ、他のインナーよりはマシです。

(5) 耐久性
薄手なこともあり、洗濯を繰り返すとほつれてきます。今使っているジオラインのブラックは2代目です。それでも2年は使えるはず。

(6) その他
冒頭でも書きましたが、この「薄手」「長袖」のインナーは使い所が非常に広いのが特徴です。

気温的には10-30度くらいまで。また、晴れはもちろんのこと、雨の日にも適しています。レインウェアを着た時に、肌との間に布が一枚あるかないかは透湿性に大きく影響します。布がないと汗が直接レインウェアに付いてしまい、更に汗が蒸気にならないからです。そのための布として本製品は非常に適していると言えます。夏でもそこまで暑くないので。

どうしても暑い日は腕をまくって使える適度な緩さも魅力。コンプレッション系のインナーで腕まくりをすると血管が圧迫される感じがしますが、本製品にはそれがありません。

1000kmを超えるロングライドの際には、私はほぼ確実にこれを選びます。


■まとめ
非常に多用途かつ、すごく高いわけでもないインナーウェア。ロングライドに限らず、冬場の普段着インナーとしても使えます。

色によって感触が違うのはちょっと驚きました。私は今後は黒一択で買うと思います。洗濯したかしていないか分からなくなりそうでちょっと嫌ではあるのですが、快適性の方を優先したいので。


価格評価→★★★☆☆(安くはないが高くもない)
評   価→★★★★★(ブラックの評価、シルバーは★1つ減点)
<オプション>
年   式→2018
カタログ重量→ 125g(実測重量 129/123g)
この商品を探す ⇒ Amazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK

主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Chain Reaction CyclesDEC18SS ウェア・プロテクション最大¥6,000OFF
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
MyProteinMOTTO40 全商品最大40%OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleNEWJP 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Ribble CyclesLASTONE10 残り1個製品が10%OFF
Tweeks CyclesCLEAR10 クリアランス品10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


dhb dorica シューズ  (シューズ)  2018-12-15 10:01  t2py
SHIMANO PD-ED500  (ペダル)  2018-12-14 23:07  kiyomi
Zefal hpX3   (携帯ポンプ)  2018-12-9 9:04  stone_n_roll
Apple TV 4K  (その他のパーツ)  2018-12-2 23:15  nadokazu
HIRZL GRIPPP TOUR FF  (グローブ)  2018-11-18 23:57  baru
自転車あるある  (JOKE)  2018-11-18 22:50  kazane








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review