CBN Bike Product Review
TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Cycling Courses] 本州縦断


 
pakumin  2017-5-28 2:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] 本州縦断
費用 ¥80,000くらい

2017年のGWに10日間で福岡空港から自宅の札幌まで自走しました。
2,460km, 獲得標高+17,280mの道のりでした。

■かかったお金
30,000 毎日 食費 1日約3,000円*10日
13,500 4/28 JAL3510便(千歳-福岡) 先得割引A(28日前予約)
3,000 4/28 下関 ウズハウス
3,800 4/29 出雲 持田屋旅館
4,000 4/30 舞鶴 シーサイドホテルパルコ
3,800 5/03 新潟 新潟東港港湾センター
6,500 5/04 秋田 あゆっこ
3,400 5/05 大間 津軽海峡フェリー(大間-函館)
1,500 5/05 函館 ライムライト
1,000 5/06 函館 ライムライト(連泊)

千歳-福岡の航空券は連休突入前かつ28日前予約だったので安かったです。
連休中に宿を確保するのは厳しそうなので出発前に全て予約しました。
4/31, 5/1は知人宅のお世話になりました。

■機材

フレームはパナチタン, コンポはShimano600 ULTEGRA, サドルはSMP Composit,
車輪はWH-6800, タイヤはIRC Formula PRO Tubeless Light,
前灯はCAETYEのVOLT1600をハブに, 尾灯はCATEYEのRAPID3を2つ, サイコンはEdge520に軽いOSM,
サドルバッグはORTLIEBのLサイズ, ツール缶はグランジのモッテコ1000, ステムにR250ポーチ

■ウェア
メットはOGK ZENARD, JINSで作った度入り調光メガネ,
インナーはfinetrackのパワーメッシュ, mont-bellのウィックロンクール長袖シャツ,
SportfulのPista袖なしジャージとGiroビブタイツ, patagoniaのフーディニジャケット,
テムレス手袋, パールイズミのレッグウォーマー, RLの短い靴下、Shimano R087シューズ

トゥカバーをもっていくべきでした。北へいくほど夜間は冷え込みつま先がシビれました。

■荷物
L-100輪行袋とエンド金具, パンク対策(R'AIR*2, シュワルベタイヤレバー, PARKTOOLイージーパッチ),
TOPEAK ミニモーフ, TOPEAK Mini6, 宿で着るTシャツと短パンと靴(Vibram Five Fingers KSO),
RICOH GR2と予備電池1個, 財布, iPhone5, 目薬, ビタミン剤10日分,
Anker4ポートUSB充電器, microUSBケーブル*2(Edge520とVOLT1600用), Lightningケーブル,

チェーンオイルは飛行機で運べないと聞いていたので北九州のCBあさひで現地調達しました。


■食べもの
休んでいる時間よりサドルの上にいる時間の方が長いので
行動中も筋肉の修復のためタンパク質を入れた方が良いだろう。
ということでウイダーinバーばかり食べていました。
ベイクドチョコはおいしいですが昼間は溶けます。日中はウエハースかグラノーラを。
グラノーラは最近出たばかりの新商品。腹に溜まって美味しいです。

■レポート
□4/28(金) 福岡空港-下関 90km

11:20-13:55の千歳-福岡便で九州上陸。5月の九州は道民にとっては真夏でした。
空港を出て自転車を組み立てて準備完了。15時出発。初日は下関まで90km走るだけなので気楽です。
北九州の国道は交通量が多く信号だらけで楽しくはないです。関門海峡は人道トンネルを押して通過します。
宿泊は下関の"ウズハウス"。綺麗でおしゃれなゲストハウスでした。

□4/29(土) 下関-出雲 320km

4時に下関を出て出雲を目指します。角島大橋で朝を迎えました。
山口県内は交通量が少なく快調。萩市の笠山に登ったり明神池を見学したり寄り道をしました。
長門から先は交通量が多くアップダウンもそれなりで歯ごたえがあります。
いつの間にか山口県から島根県に入っていました。出雲大社の前を素通りして本日の宿"持田屋旅館"へ。
元気な女将さんが印象的な日本の古き良き宿でした。

□4/30(日) 出雲-舞鶴 320km

2時に出雲を出発して舞鶴を目指します。写真は高台から見た松江の夜景。
涼しく快適な夜道をせっせと飛ばして鳥取県に入ったところで朝を迎えました。


もちろん砂丘を見学していきます。今日は気温が29度まで上がり地獄でした。
178号は所々自動車専用道路なので香美から佐津まで11号を通って佐津から178号に戻りました。
11号の海岸線は景色が綺麗で気持ち良かったです。
178号に戻らずに久美浜までずっと11号で行けばよかったかもしれません。
京丹後から天橋立を渡って宮津に抜ければ舞鶴はすぐそこ。今日は普通のビジネスホテルに泊まりました。

□5/1(月) 舞鶴-金沢 240km

2時に舞鶴を出発。敦賀まで真っ暗だったので途中に何があったのかよく覚えていません。
ファミマにバイクラックがありました。日中であればサイクリング向けの道なのでしょう。
敦賀を抜けて越前海岸に入ると雨が降ってきました。寂しい海岸線を淡々と回しました。


加賀に入ると雨脚は強くなりガンガン雷も鳴り出したので、
バス停に避難して雨が弱まるのを待ちました。雨が弱まったのを見計らって再出発。
金沢に入るとようやく雨から解放され、さっきまでの天気が嘘のように晴れました。
今日明日の宿は金沢の知人にお世話になりました。

□5/2(火) 金沢-狼煙-金沢 340km

1時に金沢を出発。能登半島を周回しました。
輪島は冷え込んでいて温度計は4度を指していました。つま先が冷たかった。
トゥカバーを持ってこなかったことを後悔しました。
輪島の町を抜けてようやく太陽の光が当たって復活。千枚田は美しかった。


椿展望台の登りで良い汗をかいてようやく折り返しの狼煙灯台へ。ここまで170km.
地味にキツかったのが"狼煙灯台までの徒歩"でした。階段を歩いて登るのがしんどかったです。
住宅地の間の激坂に耐えれば自転車に乗ったまま灯台まで行けるらしいですが。


輪島-狼煙-珠洲-穴水の間は道路が広く景色も良くクルマも少なくかなり快適でした。
七尾の手前で国道をそれてツインブリッジ1本目を渡り能登島上陸。
せっかくなので島を観光していきたいところですが今日は行程に余裕が無いです。
すぐに2本目を渡ります。能登島の滞在時間は30分にも満たなかった…。
その後は七尾から羽咋へ抜けて金沢へ帰ってきました。
輪島の朝は4度、日中は28度と寒暖差が激しく獲得標高は3,000mを超えていて
今日が10日間で一番厳しい日でしたが能登は本当に素敵でした。
必ずまた走りに来ます。次は2~3泊して隅々まで観光したいです。美味しいものも。

□5/3(水) 金沢-新潟 330km

24時に金沢を出発。金沢から青森までは知人と一緒に走ります。
国道8号は中々の交通量ですが深夜なのでそれなりに快適でした。
親不知は交通量の少ない朝のうちに突破しアップダウンの少ない海沿いを快調に進みます。
左手に佐渡島が見えました。今度行ってみたいです。
新潟の町に入ると信号だらけでちっとも進まないのでマッタリ宿を目指します。
港湾センターは布団だけのまさに「寝るだけ」といった施設でした。

□5/4(木) 新潟-北秋田 300km

24時に新潟を出発。笹川流れは夏は海水浴で賑わう素敵な観光地らしいですが、
闇夜の笹川流れは波の音しか聞こえませんでした。
潮風が冷たい、アップダウンも激しい、民家もコンビニも街灯も少なくメンタルがガリガリ削られました。
「なんでこんなキツことやってんだっけ…」と心が折れそうになったとき、
支度をしていた釣り人が「がんばれ」と声をかけてくれて何故か涙が出てきました。
ようやく空が明るくなり地獄から解放されると遠くに鳥海山が見えました。うっとりする景色でした。
その後は穏やかな海岸線をまったりと。秋田に到着したらゆっくり昼食をとりました。
本日の目的地である北秋田まで楽勝かと思いきや、五城目街道の2つの峠はイイ登りでした。
今日の宿"あゆっこ"は夕食付きでちょっと贅沢しました。

□5/5(金) 北秋田-新青森-大間-函館 260km

24時に北秋田を出発。まずは相方を新青森駅まで送り届けます。
青森まで大きな登りはヤタテ峠だけですが、このヤタテ峠が素晴らしくイイ感じの峠でした。
明るい時間に走りたかった。新青森駅で知人とお別れして再び単独走行となりました。
大間-函館のフェリー時刻までかなり余裕があるので新青森の吉野家で朝食を食べて昼寝をし、
国道4号沿いのローソンで昼寝をし、野辺地の海岸で昼寝をし、のんびり大間を目指しました。
横浜では右も左も菜の花畑で癒されました。
むつから内陸に入って太平洋とご対面。ここから風間浦までなかなかのアップダウンでした。


本州最北の地は日本最北の地と雰囲気が似ています。北海道は目と鼻の先でした。
記念撮影をしたら近くの大間温泉でリフレッシュしてフェリーに乗り込み一眠りすれば北海道上陸。ついに帰ってきました。
30分ほど走って本日の宿であるライダーハウスライムライトへ。
わんこがいます。犬が苦手な方はやめておいたほうがよいです。

□5/6(土) 函館停滞 0km

一日中雨なので丸一日停滞し、函館グルメを満喫しました。
ラッキーピエロのチャイニーズチキン二段のり弁当(L)とラマイのスープカレー。
ラマイは横浜でも食えます。ぜひ。

□5/7(日) 函館-札幌 260km

2時に函館を出発。大沼の温度計は3度でしたが、つま先が冷たいのはもう慣れました。
函館-札幌間は何度も通っているので特に感動もなく淡々と距離を稼ぎます。
北海道の道は広くて快適でした。中山峠を登りきれば札幌市。
自宅まで残り30km. 札幌市内は飛ばせないのでのんびり帰ってきました。

■まとめ
北海道のGWは快適にサイクリングをするには寒いので、
来年も休みがつながればまた飛行機輪行で道外へ行きたいです。
九州か、四国か、内陸の峠めぐりか、太平洋側か。
地図を見て計画を立てている時が一番楽しいかもしれません。

価格評価→★★★★★(一般人が10日間の国内旅行をする費用に比べたら安いのでは)
評  価→★★★★★(初めての長距離サイクリングでした。装備の過不足や自分の身体のマネジメントについて知る良い経験になりました)
💓 楽天トラベルで宿・航空券を探す



セール&クーポン情報・話題の商品

CRC🔥MEGA19 対象商品 最大3,750円OFF
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-7-12 17:43  saejii
NITTO PEARL  (ステム)  2019-7-11 18:05  GlennGould
Litelok GOLD  (カギ)  2019-7-9 5:29  ikue
SHIMANO T-23  (バックパック)  2019-7-3 11:38  saejii

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.104Sec(40 Queries)