CBN Bike Product Review
TOP >  ロードタイヤ > 

[TU] Vittoria RALLY 23-28''


 
GlennGould  2017-5-3 20:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Vittoria RALLY 23-28''
購入価格 ¥1995

Vittoriaの廉価チューブラタイヤです。同社の位置づけは「トレーニング用」。

RALLYのパッケージがいつの間にか新しくなり、しかも23Cも加わっています。RALLYの上位タイヤであるstradaの常軌を逸した劣悪品質には辟易していましたが、stradaの在庫が空になったのを機に、試しにRALLYを購入してみました。1年前の話ですが。。。

*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*

「コットンケーシングとケブラー 3D コンパウンドを採用した、ロードトレーニングに最適なチューブラータイヤ」 のうたい文句はいつごろからなのか不明ですが、ずいぶん長い間、不変。インチあたりのスレッド数は220、推奨空気圧は7~9bar、バルブ高さは36mm、バルブコア一体、です。昨年の5月に一台のロードに投入し、続いて、8月にもう一台のロードに投入し、主に通勤走行に供しています。今年の5月3日現在でそれぞれの走行距離はおよそ2500kmと1900kmです。



画像左はRALLYの新品。ワックスでテカッています。右側が2500km時点でのリアタイヤ。細かい傷が多く見られます。同社の旧CORSA系では同じ走行距離でもこういった傷の数が少なく、しなやかで強靭、という印象ですが、RALLYは、硬くて脆い、という感じでしょうか。しかし、このお値段であれば十分に納得できるレベルです。2500km時点でのトレッドの表情からすると、極めて真っ当な廉価チューブラタイヤの摩耗の様相を呈しています。リア側で4000km程度は行くかな?というところでしょうか。いずれにしてもしなやかで強靭な旧CORSA系のような長寿命は期待できないとは思いますが。

*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*

過去の廉価タイヤでは必至だった縫い目封止テープ(いわゆるフンドシ)の辺縁の剥がれも目立たず、なかなか健闘しています。よくまあこんなものを市場に流すなあ、という劣悪さを誇ったstrada(日本法人では4月末現在で扱いがありますがイタリアのVittoriaではすでに廃版)と比較すると、もう比べようもないほど良好。新RALLYは、まさしく真っ当な廉価タイヤ、と言えます。

*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*

タイヤ精度ですが、精度の高いチューブラのように、ボケーっとリムに嵌めても簡単にセンターが出る、というわけにはいかず、センター出しに少々手間がかかりますが、廉価チューブラとしては十分に許容範囲内です。また、縦方向の歪みも多少あり、これまた廉価品ならではですが、現在使用中の4本に関しては十分、許容範囲内です。stradaのようにバルブ付近が酷く歪んでいて、モノによっては走って容易にわかってしまう 「なんじゃこりゃーっ!」 な感じではありません。至極平穏無事です。

*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*

乗り心地はまずまず。お値段以上だと思います。推奨上限の9気圧では硬さと粗雑さだけが強調されて、とても使う気になれませんが、5気圧程度まで下げた時の乗り心地はまさにチューブラのそれです。悪くありません。ただしあまり低圧にするとグリップや旋回安定性など、操安が悪化しますので、お勧めはできませんが。(というか5気圧はメーカー推奨範囲外)

*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*

なお、リムセメントを使ってチューブラタイヤをリムに貼る場合、慣れないうちはリムセメントでタイヤサイドが汚れたり、といったこともあろうかと思います。そんな時は、あらかじめセメント未塗布のリム、または使い古しの乾ききったリムにそのままタイヤを嵌めてセンターを出し、高めの空気圧で1か月も放置しておけば、CORSAシリーズも真っ青な位にセンター出しか容易なタイヤに変身します。また、コツを覚えれば、リムセメントによるチューブラタイヤの装着は、至って簡単です。

*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*

RALLYはバルブコアの取り外しができませが、呆気なくシーラントを注入することが出来ました。結局、次の要領に準じてシリンジでスルスル~っと注入できます。
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=12088&forum=82&post_id=20944

で、バルブ高さは最短より少し長めの36mm(根元からバルブ先端まで)しかありませんので、リムハイトが大きいリムは使えない、というところが難点と言えば難点です。私はたまたまクラシックなリムばかり使うので36mmでも長めですが。

*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*

というわけで、最近巷で話題のグラフェン添加は行われていないようですが、なかなか真っ当な廉価タイヤ、です。
貧乏性の私はこの手の廉価タイヤを買って通勤に投入する習性が抜けません。


価格評価→★★★★☆
評   価→★★★☆☆

年   式→2016


※チューブラタイヤをリムに嵌めたことが無い方へ・・・こちらを参照してください(ベストではありませんが)
https://panaracer.co.jp/products/pdf/manual_tire_05.pdf



(以下完全脱線)ヴィットリアと言えば一昨年から昨年にかけて大掛かりな製品更新が行われましたが、ここで登場したのがグラフェン添加コンパウンド。今世紀に入っていろいろな意味で俄然注目を浴びているグラフェンというと、私のような電気屋系のひとには、もっぱら、その電子物性の卓越性が印象的なのですが、これってゴムに混ぜてもいいことがあるようで。
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0008622316303864

この、マンチェスター大学の研究グループによれば、
〇微量のグラフェンを添加するとゴム薄膜の伸縮性が大きく向上する
〇20μmの薄膜エラストマーに、0.1%の酸化グラフェンと酸化グラフェンの還元体を添加すると弾性率50%以上向上する
〇ラテックスでも、濃度0.1%で3~30μmの酸化グラフェン還元体を添加したときに弾性率が50%向上する

とかとか・・・
タイヤからチューブまで応用が効きそうですね。Vittoriaのグラフェン “G+”はイタリアの化学メーカーDirecta Plus社の登録商標のようです。しかも伊DP社にVittoriaも出資しているという気合いの入れよう。コルサ・シリーズといえば以前は種類がいろいろあって何が何だかよくわからないという感じでしたが、グラフェン添加以降はロードとTTそれぞれにコルサは一種類でOK!になっています。微妙なチューニングを施さずともオールマイティに進化してしまった、のでしょうか。自転車雑誌の広告の能書きやオートマチックに垂れ流される記事には、まるでカルトのようなものも散見されますが、Vittoriaのグラフェン添加コンパウンドは、そうではなく、本当に効果があるのかも知れません。CORSA CXの在庫が捌けない貧乏性の自分に新CORSAを使う日は来るのか?(笑)
 
GlennGould  2017-7-13 17:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Vittoria RALLY 23-28''
購入価格 ¥1995

やっぱりRALLYはRALLYだったのかも知れない・・・??

前回レビューで真っ当な廉価タイヤと評価し(てしまい)ましたが、その直後から荒れ気味の展開へ。1台のロードのリアのトレッドが大きめに切れたかなと思ったらあっという間に臓物が盛り上がり始め、動静を伺うも、あと数10kmでフーセン状態か!?と判断し、あえなく交換。

そしてもう1台のロードに装着したリアも、あのレビューのあと、切れ目が着々と成長し、現在、様子伺い中。こちらもあと100km少々か?といいう状況。一方、前タイヤはまだまだ大丈夫。



まあ何というか、2セット4本、各々2000km前後の使用で、耐久性がああだこうだと評価するのも難しいものだなあ、と再認識した次第です。現在、5本目を使用中ということで、耐久性の判断はもう少し先になりそうです。今の気分は、「やっぱりRALLYはRALLYかも知れないなあ・・・」

毎走行後、おしぼりウエッティで自転車を軽く清掃し、最後にタイヤトレッドをサーっと回し拭きしますが、目と指先の感触でトレッドを毎回観察するというのは、「げげっ、いきなり臓物が飛び出しそうに!」みたいなことにならないためにも、結構重要かと思います。(余談)


価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★☆☆

年   式→2016
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

amazon🔥服・シューズ・バッグ・腕時計15%OFF
Wiggle🔥ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥LOOK 785 Huez (RS) 完成車各種1週間限定セール(〜6/21)
Bellati🔥Xentisホイール各種25%OFF・送料無料(6月末日まで)
MyProtein🔥TSUYU30 サイト内30%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCMID2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

Campagnoloの11s互換性  (JOKE)  2019-6-7 22:40  _Thermit
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2019-6-5 21:35  baru
HEXLOX  (カギ)  2019-6-5 4:31  ikue
GARMIN Edge 1030  (サイコン・GPS)  2019-5-31 23:58  onitty
SHIMANO SL-M980  (シフトレバー)  2019-5-31 17:06  saejii
BBB MountHigh BPD-12  (ペダル)  2019-5-31 11:12  saejii
SHIMANO WH-M775  (MTBホイール)  2019-5-31 10:06  saejii
自作ねじねじ  (DIY・小技)  2019-5-29 19:54  GlennGould
SHIMANO SH-RC701(RC7)  (シューズ)  2019-5-26 22:17  baru
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2019-5-26 15:14  ReClimber
SIDI SD15  (シューズ)  2019-5-26 14:15  ReClimber

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.091Sec(42 Queries)