CBN Bike Product Review
TOP >  ディスクブレーキ > 

JuinTECH R1 Disc Brake


 
MERIDAkko  2017-4-22 23:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JuinTECH R1 Disc Brake
購入価格 ¥19千円

機械式でキャリパー内部で油圧になっているといえば、TRP HY/RDが有名ですが、同じような仕組みのディスクブレーキがこちら。前後セットでアマゾン価格19千円というのは、単価ならHY/RDの半値なのでは。

自分でオイル交換は出来ない、メーカーで有償対応となっているのが気にはなりますが、メンテナンスフリーをうたっているのでどのくらい持つのかな。やろうと思えば自分でやれるのだろうか。

色ラインアップが豊富なのも良さげ、そして一番気になるのが、HY/RDもシマノパッドが使えるんだけどメインストリームの商品ではなくロートル商品だから廃盤になりかねない気がする一方、JuinTECH R1は最新のXTR用と同じ形状なので、供給に不安は全く無く、そして最新のアイステクノロジー対応パッドも使えそうなんですよね。

youtubeで取付動画を見たけど、簡単に扱えそう、調整楽そう。

https://www.youtube.com/watch?v=8qn7xlnMWdU
Juin Tech R1 cable actuated hydraulic disc brake installation

すごく気になります!!・・・ということで買ってみた。

普通のキャリパーブレーキだったメリダのロードバイク SCULTURA 4000 のフォークをディスクブレーキ対応のものに差し替え、前だけディスク化してHY/RDで走ってたんですけど、JuinTECH R1も気になるなあっと。バラ売りがあったらよかったんですけど、前後にTRP SPYREが付いているシクロクロスがもう1台あるので、すでに買っているTRP HY/RD 1個で、ロードとシクロあわせて3輪分すべて機械油圧式ディスクにすることが出来るので無駄にはならないかという判断。

取付ができたので試運転に1000mぐらいの山を実走してきました。なお、ディスクキャリパーをHY/RDからJuinTECH R1に交換するとともに、ローターもJuinTECH R1に付属してきたものに交換しています。

TRP HY/RDでも実走しているんですけど、ブレーキの立ち上がりから制動最大までのレバーの握り代はJuinTECH R1の方が広い感じがします。TRP HY/RDでも十分コントロールは出来るんですが、JuinTECH R1はよりコントロールしやすい気がする。まだパッドの当たりが出ていないので盛大にビビリ鳴きしてましたが、10%以上の下り坂で体重100kgの慣性エネルギーに下ハンではなくブラケット握りで速度を十分制御できたのはなかなか感動しました。最大制動力はHY/RDの方がちょっとだけ上かもと思いましたが・・・しかしこれはパッドの当たりの出具合によって変わると思うし、大きな差はないです。どちらもよく効くブレーキです。

JuinTECH R1(及びTRP HY/RD)をロードバイクの前ブレーキとして使ってみた感想ですが、急な下り坂でのコントロール性、絶対制動力はどちらもBR-6800と同等以上(必要な握力はディスクの方が軽い)。まあ細いタイヤと地面の摩擦が最終的なブレーキ力を決定づけるので、ブレーキが無駄に強くなっても止まれる限度はありますからこんなものかとは思います。しかし必要な握力が少なくて済むというのは大きな利点です。長い下り坂だと手がしびれて安全上ブレーキ休憩が必要になりますから。

ただひとつ気になったことが、HY/RDは同じ標高1000mの某山を1回下ったらローターのビビリ鳴きも収まって吸い付くようなブレーキタッチに変わって当たりがついたんですが、JuinTECH R1は同じ山道で最初から最後までビビリ鳴きが続きました。当たりが出るまでもう何回か上り下りが必要なのか、パッドとローターの相性なのか(どちらも付属品そのままなんですけどね) とりあえず音は鳴くけどブレーキは普通に効いているので様子を見てみることにします。

半油圧式ということで下りの摩擦熱によるディスクキャリパーの過熱が心配ではありましたが、標高差850mの下りでは特に問題はありませんでした。下り終わってすぐにキャリパーに触れてみましたが、やけどする熱さではありませんでした。ローターはやばそうでしたが。同じ道をTRP HY/RDで降りた時はもっとキャリパーが熱かったんですが、もしかしたら放熱が良いのかもしれません。

質量はHY/RDの215gに対してJuinTECH R1は143gと軽いです。付属品ローターはHY/RDの108gに対してJuinTECH R1は120gと少し重いですが。

※取付写真、ブレーキ台座とキャリパーの間にスペーサーが入っているのは、中華カーボンフォークの寸法誤差対応です。3mmスペーサーを入れることで160mmローターの適正位置にキャリパーが来る。スペーサー無しだとキャリパーにローター外周が当たって車輪が回りませんでした。

TRP HY/RDとJuinTECH R1の比較レビューっぽいものになってしまいましたが、どちらのディスクキャリパーもディスクブレーキとして十分な性能を持ちながらも高価な油圧式STIレバーへの買い替えを必要としない良い商品だと思いました。ロードバイクの前だけディスクブレーキ化みたいな魔改造なんて、半油圧式or機械式でなければ出来ないですし。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★

実測重量 143g(キャリパー) 120g(付属品ローター160mm)


  


 
MERIDAkko  2017-5-28 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JuinTECH R1 Disc Brake
購入価格 ¥19千円

しばらくシクロクロスやロードで使ってみました。主にヒルクライムとそれに伴うダウンヒル。

ブレーキとしての性能には特に問題は無いんですが、ちょっと問題点が見えてきました。

まず、急坂ダウンヒルで過熱すると、内部の油が熱膨張してパッドが当たりっぱなしになります。HY/RDと比べてサイズが小さいので過熱の不安があったのですが、やっぱりかという印象。2kmで200m下がる道で前ブレーキ掛けっぱなしで上記事象が発生しました。

それから、半油圧式ですが、空でブレーキを握ってもピストンが出っぱなしにはなりません。戻ります。ただし握ると固くなるポイントがあるのでこれを超えて空引きするとピストンが抜けるとか壊れるのかもしれない。HY/RDは本油圧式と同じようにパッドが戻らなくなるので、結構性格が違うブレーキですね。

先端についているつまみを回すとブレーキ引き代が簡単に調整できます。本当に笑ってしまうぐらい軽く回って調整代も大きいので、油圧のクリアランス自動調整が無いとか、過熱でブレーキ掛かりっぱなしはここで調整すれば何とかなるんですが・・・今日急坂下りで過熱したあと調整を緩めて平坦を走っているうちに冷めるとブレーキがゆるゆるになって、次の坂下りでブレーキが効かない!って事態になりかけたので、ちょっとこれは・・・

坂マシンじゃなければ調整しやすくていい子なんですが、ちょっとイロモノでした。

価格評価→★★★★☆(HY/RDの半値で安いけど過熱耐性が・・・)
評   価→★★★☆☆(坂マシンじゃなければ調整しやすくてよく効くので通勤車向けかなあ)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!





セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.097Sec(42 Queries)