CBN Bike Product Review
TOP >  サイコン・GPS > 

GARMIN ハンドル/ステムマウント


 
LZPT2IB  2016-5-14 23:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN ハンドル/ステムマウント
購入価格: ¥0 (税込) ※Edge 520Jに付属。単品では¥1,800
標準価格: ¥1,944 (税込)

『ハンドル周りの好みの位置に取り付けられ、固定バンドでかんたんに着脱が可能。ただし、Edge 520Jの大きさが目立つ』



■ GARMIN純正のマウント
GARMIN Edge 520Jには、延長アウトフロントマウントが1つ、「ハンドル/ステムマウント」が2つ付属する。それぞれ単品での購入ができ、他のEdgeシリーズにも対応する。延長アウトフロントマウントに続き、今回はハンドル/ステムマウントをレビューしてみたい。


GARMIN ハンドル/ステムマウント





■ 固定バンドでかんたんに着脱が可能
このマウントの優れている点は、固定バンドでかんたんに着脱できることだ。これなら複数の自転車で使い回せるし、Edge 520Jを使わないときには外せばいい。Edge 520Jはセンサーがなくても走行ログが取れるので、かんたんに着脱できるハンドル/ステムマウントを生かして、レンタサイクルや自宅の軽快車に用いるといった使い方も面白い。

 
バイクマウントのツメに、2つの固定バンドをたすきがけして取り付ける(左)
走行ログの取得のみを目的として、シングルスピードのトップチューブに取り付けた(右)





■ 細いハンドルバーではやや固定力が不足
外径22.2mmのハンドルバーのような細いものには、固定バンド(小)を使っても十分な固定力が得られない。ゴム製ディスクのおかげで走行中にズレることはないが、ボタンの操作でEdge 520Jが動くのが気になる。念のために脱落防止用のストラップを併用したほうがいいだろう。なお、ステムのような太いものならしっかりと固定できる。


細いハンドルバーではやや固定力が不足する





■ Edge 520Jのスムーズな着脱と確実な固定が可能
延長アウトフロントマウントと同様に、90度ひねることでEdge 520Jの固定が可能。ゆるすぎも硬すぎもせず、スムーズに着脱できる。カチッとしたツメのかかりがあるので、Edge 520Jの固定力も十分に高い。今のところ、Edge 520Jのボタンの操作で回って外れたことはない。


スムーズに着脱でき、しっかりとEdgeを固定できる





■ 画面の大きなEdge 520Jならまあまあ見やすい
取り付け位置が前方になるほど、Edge 520Jの画面の表示は見やすくなり、前方から目を離す時間も短くなる。画面の大きなEdge 520Jならステムやハンドルバーに取り付けてもそれなりに見やすいが、延長アウトフロントマウントには劣る。延長アウトフロントマウントは1つしか付属しないので、汎用のサイコンマウントを使うのも手だ。また、角度が上向きのステムでは、画面が手前に傾いてやや見づらくなる。

  
Edge 520Jの画面の大きさなら、ステムでもまあまあ見やすい(左)
ステムの角度によっては見づらくなる。コラムスペーサーとの干渉にも注意(中央)
MR.コントロールのサイコンマウントはマウント部が細く、ボタンの操作でEdge 520Jが動きやすい(右)





■ スッキリとした取り付けには不向き
Edge 520Jの大きさでは、ステム/ハンドルマウントでスマートに取り付けることは難しい。特にステムに取り付けた場合は、Edge 520Jが高い位置に突き出た状態になって目立ちやすい。ステムの真横ならスッキリして見えるが、クランプ径31.8mmのハンドルバーではEdge 520Jが斜めに傾き、細いハンドルバーではズレやすくなる。また、どの位置に取り付けても、たすきがけした固定用バンドの存在感が気になる。

 
Edge 520Jの大きさと固定用バンドが目立ちやすい(左)
クランプ径によっては、ステムの真横にきれいに取り付けられない(右)





■ 実用性重視のサイコンマウント
Edge 520Jのスッキリとした取り付けには向いていないが、ハンドル/ステムマウントの実用性は高い。Edge 520Jなら画面の大きさも手伝って、どの位置に取り付けてもそれなりに見やすい。細いハンドルバー以外ならEdge 520Jをしっかりと固定できるし、アイデアや目的次第でさまざまな位置に取り付けられる。他の自転車への付け替えもたやすく、今後も活用の機会が多くなると思う。

 

価格評価→★★★★★ (付属品としての評価。単品で買ってもリーズナブル)
評  価→★★★★☆ (特にゴムバンドで着脱できるのが便利)
<オプション>
年    式→ ー
重    量→6.5〜7.0g(固定バンドの大きさによって異なる)
 
LZPT2IB  2016-7-14 22:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN ハンドル/ステムマウント
購入価格: ¥0 (税込) ※Edge 520Jに付属。単品では¥1,800
標準価格: ¥1,944 (税込)

『ゴム製ディスクでトップチューブが変色』



■ トップチューブに約3カ月付けっぱなしにした結果…
GARMIN ハンドル/ステムマウントがあれば、Edgeシリーズを固定バンドで好きな場所に着脱できるようになる。主な取り付け場所はハンドルやステムになるが、私のシングルスピード「GIANT FIXER R」はハンドル周りにあまりスペースがないので、トップチューブにマウントしている。画面は非常に見づらくなるが、このようにマウントすることで走行ログを取ることができる。

さて、このマウント方法でちょっと問題が生じた。ハンドル/ステムマウントをトップチューブに付けっぱなしにしたところ、トップチューブが変色してしまったのだ。トップチューブにはゴム製ディスクの跡が残り、コンパウンドやワックスがけでも消せなかった。

ただ、FIXER Rの塗装は衝撃で欠けやすく、同じメーカーで同価格帯のSEEK R3と比べても品質が高いとはいえない。トップチューブの変色はFIXERの塗装の質(塗料の種類)が影響してる可能性もあり、ハンドル/ステムマウントのゴムディスクだけが悪いとはいい切れない。

ロードバイクの高品質な塗装なら、もしかしたら付けっぱなしにしても大丈夫かもしれない。だが、何らかの理由があってトップチューブに取り付けるなら、使うたびにゴムバンドで着脱したほうが無難だと思う。

 
ハンドル/ステムマウントのゴム製ディスクで変色。遠目では目立たないのが幸い




価格評価→★★★★★ (付属品としての評価。単品で買ってもリーズナブル)
評  価→★★★☆☆ (ゴム製ディスクで塗装が変色する可能性がある)
<オプション>
年    式→ ー
重    量→6.5~7.0g(固定バンドの大きさによって異なる)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

MyProtein🔥CAKE40 追加40%OFF
CRC🔥SSDHBM19 dhb最大25%OFF
Wiggle🔥DHBMAY24 dhb最大25%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)
EvansWHEELS10 全ホイール10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

SHIMANO SH-RC701(RC7)  (シューズ)  2019-5-26 22:17  baru
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2019-5-26 15:14  ReClimber
SIDI SD15  (シューズ)  2019-5-26 14:15  ReClimber
ねこ検問  (JOKE)  2019-5-22 23:17  kazane
DIME 2019 6月号  (書籍・DVD)  2019-5-16 9:47  saejii
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-5-8 9:47  saejii

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.112Sec(42 Queries)