CBN Bike Product Review
TOP >  ロードタイヤ > 

[TU] SOYO Upstream


 
T2-F  2016-5-2 23:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] SOYO Upstream
購入価格 Amazonマーケットプレイスで前後2本\19,952也

知っている方には言わずと知れた国産メーカー大和紡績はSOYOブランド、シームレスタイプのハンドメイドチューブラー、それのブチルチューブ版です。
最近のタイヤ径増加のトレンドで24mmもありますが、今回はスタンダードな22mm。

SOYO自体がどちらかと言えばロードより競輪とかトラック競技の向けとして有名かな。

SOYOタイヤで国産なのは基本シームレスタイヤの系譜だけで、それ以外は確かライオンタイヤだったかと。
少なくともチャレンジャーはライオンタイヤ(≒Vittoria STRADA)でした。なぜか取り付け回転方向指定が反対でしたけど。
値段割と高めでもったいないので(以下略

いつもはVittoria CorsaCX3でしたが、いい加減飽きた…もといたまには違うものでも使おうと前々から思っていたUpstreamにしてみました。
あとCorsaCX3、乗り心地とか好みだけどトレッドすっげぇ傷つくし、ラテックスの中でも空気めっちゃ抜ける方だし。

自分の乗り方は大体50~70kmくらい平地でそのあと20~30kmくらい上ってそのまま帰ってくる感じのロングライド+ヒルクライムが基本です。
取り付けたホイールは前後ENVE1.45のCX-RAY+DT240手組。硬めに張った剛性強めな方です、たぶん。正直貧脚なので実は剛性わかりません。

今まで使ってたCorsaCX3(23mmで7.8~8.2barくらい)の感想は普段よく行く都民の森では上りでグリップはなめらか、下りでスピード違反にならないギリギリでも滑るとか不安は一切なし、衝撃吸収も良く、けどトレッドすっげぇ傷つくし、ラテックスの中でも空気めっちゃ抜ける方だということ以外不満ナシ、でした。

前日受付のヒルクライム大会とか抜けまくりで困るんですよねー。現地にポンプがあればいいんですけど。
閑話休題。


送られてきたとき宅配ボックスに入れなかったのなんでだ?と思いましたが、SOYOのシームレスタイプのタイヤ、メーカーからの出荷はタイヤを折り曲げないことを正としているため、ホイールが入るようなでっかい箱で送られてきました。
不在表で重量物にチェックされていたため、マーケットプレイスの通販会社がオートバイのも扱っていることもあり、そっちのタイヤでも買ったかと思ってしまって不安になったのは内緒です。

空気が1barくらい入ったまま梱包されていましたが、バルブは内側を向いたままでした。
これ、精度が悪いタイヤとか練習用の安いのだと空気入れるとバルブが外向いちゃいますが、さすがに精度はよさそうです。
普通のチューブラーだと、内側のふんどしの下に縫い目があるので凸凹していますが、さすがシームレス。まさにチューブラー、っていうかもう普通にチューブだこれ。

まずは癖付けでホイールにはめてみたのですが、なんというか、めっちゃスムーズに装着。
そして2時間くらい癖付けてから、実際に装着です。なお自分はへたくそなのでテープ派です。ブレーキゾーンにリムセメントをはみ出させるのに定評があります。自分の中で。

テープ張る、タイヤはめる、ビニールはがす。これだけでキレイに完了。素晴らしい。左右にタイヤがぼこぼこになっていることもありません。
前輪で1回途中でビニール切れましたがそれでも問題なし。精度がいいタイヤだと楽です。
バルブ近辺も盛り上がっておらず、そこがやたら盛り上がるということもなしです。
なお、回転方向の指定はない一定のやすり目パターンなのでどっちでつけても大丈夫。ロゴもバルブから点対称で左右同じ場所にプリントされています。

さて実走。
Upstreamは7~9Bar推奨で8Barくらいにして、試したルートは大月駅から自走でスバルライン5合目、下って山中湖から道志みち、大垂水峠経由高尾から自宅まで50kmくらい平坦で計230kmほどを走ってきました。

前日に8Barくらいに入れていましたが、朝でもほぼそのまま。うむ、ブチルだし抜けてない。
CorsaCX3はラテックスの中でも空気めっちゃ抜ける方なので翌朝1Bar落ちてるとか普通でした。

中央線始発で一路大月へ。何人か輪行していますが、この時間に大月行くのは自分くらいでした。

大月駅に到着、そして組み立てて出発。
大月から富士吉田まで25kmほどで全般的に緩やかに上る道ですが、滑らかな乗り心地で、平地のように進めます。
ENVE1.45との8Barだとちょっと固いかな、という感じでしたが、これは好みかな。
路肩には細かい砂利が多かったですが、グリップに心配はありません。
最初のコンビニで朝飯兼確認をしましたが、トレッドの傷はなし。
CorsaCX3なら新品でも細かい傷の3つや4つはあるような道でしたが、特にそういうのは見当たりません。
小石も2・3度踏み飛ばしましたが、それらしき跡はありませんでした。
やっぱCorsaCX3のトレッド、傷つきやすすぎだよ…

富士吉田から北麓公園、料金所へ。
この辺りから、何気に斜度が上がってきます。
ヒルクライムで重要なのは速く走るためにはパワーウェイトレシオでしょうけど、楽に走るにはタイヤの抵抗だと思います。
練習用の抵抗の高いタイヤだと、遅くても結構疲れます。ですがUpstreamはここに来るまでもそうでしたが、CorsaCX3と遜色ない滑らかさでした。

そしてスバルラインを登り始めます。
8Barは走る前には中間だし普通かな、と思っていましたが、実際にはENVE1.45と合わせると結構固かったかな。7~7.5くらいまで下げてもいいかも。
そして下り。明らかに固かった。2年前に走った時よりも道路の継ぎ目や欠けの段差が多かったのか、固かったからそう感じたのか、バスの10mくらい後ろを同じ速度でついていったのですが、結構跳ねます。
明らかに衝撃も強めでこの辺はブチルだからというのもあるのかと思います。CorsaCX3のラテックスだと「バイィィン」って途中にばねが入ってくる感じがUpstreamのブチルだと直接「ガツン」ときました。
比較的全体斜度が一定に緩め、道路は基本自動車用の富士山での話なので、他の山にはそのまま当てはめられないですが、下りは疲れるかも。
榛名山南斜面とかの一般道だと苦は少なく、元自動車道系の赤城山4号などは斜度は違いますが富士山に近い感じになるかも。

下った後はそのまま山中湖方面に向かい、途中のコンビニで休憩&補給。そして道志みちへ。
この辺り、砂利が多かったですが、タイヤに傷はつきませんでした。CorsaCX3だったら(以下略
道志みちは山中湖→相模湖方面で山伏峠のトンネルまでは2~3kmくらいの短い登り、そのあとは50kmくらい緩く下りです。
つまり、自分でこがなくてもそこそこ速度出して走れる素晴らしいコースです(ぉ
もちろん逆は緩やかに50km登れるそれはそれで楽しいコースですが。
路面のコンディションは良好でした。工事跡などでがたついてるところも少なく、轍もほぼなく、車通りも激しくなく。
平均35~40km/hくらいが苦労せずに出せるのですが、これまた素晴らしく滑らかに、そしてグリップに不安なく乗れました。
さすがに1万円クラスのタイヤだとこれくらいの速度域で違いはなさそうです。しいて言うならやはり多少固い、と感じることくらいか。

その後、相模原、大垂水峠、高尾、20号と走って帰宅、合計230km。
前輪後輪ともに傷は特になし。使用感も走ったなりで、耐久性は良好でしょう。

メーカーの想定は各種レース、ロングライドとのことですが、160km前後のがあっているかという印象です。
ちょっと硬めなので、そのあたりは空気圧は低めの方がいいかもしれません。



価格評価→★★★☆☆(この価格帯のは海外通販が安売りしている場合が多いのでちょっと高い)
評   価→★★★★☆(やや硬めなので160km以上は疲れが溜まりやすいかも。シームレスの精度がいいのでそこで+)
<オプション>
年   式→2015(パンクベルト入りのタイプです)
カタログ重量→ 240g
 
Mriya  2016-6-21 16:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] SOYO Upstream
購入価格 ¥6,500円/本

Upstream24 という 24mm幅の方。
近所の自転車店で安売りしてたので 3本購入。

うち 2本は走行 1,500キロほどでパンクしました。(700キロずつくらい。どちらも前輪)
シーラント材で修理を試みるも、直らずゴミ箱へ。
タイミング的には 2本ともグラベル化したターマックを下ってる時だったので、タイヤのせいじゃないとは思います。(まわりにもパンクした人がたくさん居たので)

練習用と売られてる同ブランドの 3千円くらいのやつの調子がいいので、これはもう買わないと思う。
(連続でパンクしたので相性が良くなかったのかも)

3千円の方はバルブコアが外せないのでシーラント材は入れられません。耐パンクベルトもないと思う。


エアを入れていっても裏表が裏返らないのはさすがだと思う。
安物チューブラーはくるりと裏返る。

Continental の Sprinter Gatorskin 25C という他社製品に変えてみたら乗り心地がゴツゴツするので、相対的に捉えると SOYO Upstream24 はけっこう乗り心地がよかったのかもしれません。

走りの性能の評価じゃなくてスミマセン。。。

価格評価→★★☆☆☆
評   価→★★☆☆☆
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

Merlin🔥送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
amazon🔥服・シューズ・バッグ・腕時計最大20%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
MyProtein🔥KOTATSU 最大80%OFF
PBK🔥EXTRA20 STAGES L G3 105 5800が20%OFF
PBK🔥NY10 対象商品が10%OFF
PBK🔥CBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF(最大6,000円OFF)
PBK🉐SHIMANO ULTEGRA BR-6800ブレーキ¥3,862(ペア¥7,724)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
CRC🔥OTOSHIDAMA ウェア系15,000円で10%OFF
CRC🔥JAN19 セール品11,250円で1,500円OFF
RibbleCLOTHING30 ウェア30% OFF
WiggleDHBJAN13 dhb ¥15,000以上購入で¥3,000 OFF
WiggleDHBJAN14 dhb ¥22,500以上購入で¥4,500 OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleNEWJP 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
RibbleJAN50 対象商品が50%OFF
RibbleJANSALE15 対象の完成車15%OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Velocity A23/A23 OC  (リム)  2019-1-19 0:43  n1nja
SHIMANO SH-RC900 RC9  (シューズ)  2019-1-16 22:12  flare
Apple TV 4K  (その他のパーツ)  2019-1-14 23:54  nadokazu
PDW NINJA POMP  (携帯ポンプ)  2019-1-13 2:33  EIN
SONY DSC-RX0  (カメラ関連)  2019-1-12 23:00  nathibara
[FRONT] fabric Lumaray  (ライト)  2019-1-10 11:35  ManInside
PRO STAR JG-03  (携帯ポンプ)  2019-1-10 0:00  baru
OGK TOOLBOX 700WP  (ボトル)  2019-1-5 23:58  baru








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review