CBN Bike Product Review
TOP >  その他(パーツ以外) > 

靴下の乾きやすさ検証実験


 
baru  2015-12-12 1:22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
靴下の乾きやすさ検証実験
購入価格 ¥1763(0.1g精度の秤購入代金)

手持ちの靴下について、吸水性と速乾性を確かめる実験を行いました。素材ごとにどんな違いがあるのか、冬用と夏用で乾きやすさは違うのかなどを確かめてみます。



■実験動機
人にもよりますが、雨の中でも自転車乗りは走ります。私は雨レースは出ないことにしていますが、ロングライドやブルベでは雨に耐えて走り続けなければならないシーンもしばしば。

防水のシューズカバーである程度は浸水を防ぐことは出来ますが、長時間雨に降られるとクリート穴やシューズの隙間から徐々に浸水してくるもの。最終的には靴下までびしょ濡れになってしまいます。防水の靴下というのもありますが、あれも足首からの浸水を完全に防げなければ逆に水の抜けないバケツに成り果てます。

素材にもよりますが、濡れた靴下は非常に不快。それに濡れたまま走ると、季節や気温によっては足先が冷えきります。長時間湿度の高い環境に足をおいておくと、ふやけて怪我の原因となることも。

こうした事態を防ぐため、「水を保持せず、かつすぐに乾く」といった特性の靴下が欲しいと考えるようになりました。乾きやすければ、仮眠中に乾かすことも出来ますし、走っているうちに乾いてくることもあるでしょう。乾燥機の無いホテルに泊まっても一晩で乾いてくれれば最高です。

しかし、「この靴下は乾きやすいよ」とか、「濡れても冷えにくいよ」といった話は聞くんですが、あくまで感覚的なレビューばかりで、定量的に乾きやすい靴下は何なのかは分からないままでした。

そんな時、以下のブログの記事を目にしました。

 ヒートテック極暖の速乾性は「綿以下」という実験結果 | IT技術者ロードバイク日記
 http://rbs.ta36.com/?p=23383
 
インナーウェアの乾きやすさを、時間ごとの重量変化で評価するという方法。そういえば、モンベルのジオラインのパッケージにも同じような評価をしたデータが載っていました。なるほど、単純に重量を比較すれば、時間ごとの乾きやすさが評価できるわけだ。もちろん、走行中の靴の中と部屋干しでは条件が異なりますが、傾向は掴めるはずです。



■実験方法

基本的には、「IT技術者ロードバイク日記」さんの方法に倣って実施。

 ・靴下を洗濯→脱水
 ・部屋干しを行い、0~90分まで15分毎に靴下の重量を測定
 
実験対象の靴下と素材は以下の通りです。


基本的には全てスポーツ用の高機能靴下ですが、比較用として「しまむら」で買ったノーブランドの靴下も加えています。3シーズン用の薄手靴下を6種類、冬用の靴下を4種類、計10種類に対して実験を行います。



なお、靴下は重量が軽く、蒸発する水分量も微々たるものだと思われるので、0.1g単位で計測出来るキッチンメーターを購入しました。



■評価方法
以下の方法で、ある時点の「水分割合」を求めます。

 水分量[g] = ある時点の靴下重量[g] - 乾燥時の靴下重量[g]
 水分割合[%] = 水分量[g] / ある時点の靴下重量[g]
 
横軸に時間、縦軸に水分割合を取ってグラフ化を行います。また、グラフの近似直線の式を算出し、その傾きを求めます。

洗濯直後の水分割合が低いほど、「吸水性が低い」と言えます。そして、このグラフの傾きが大きいほど、「速乾性がある」と言えます。



■実験結果&考察

結果は上記のようになりました。この結果をグラフに纏めたものを以下に示します。



-----

私が求めていたのは「水を保持しにくく、すぐに乾く」靴下です。言い換えれば、「吸水性が低く、速乾性が高い」靴下です。

「吸水性の低さ」という意味で一番優秀だったのは、Shimano「Winter Socks」でした。洗濯直後には既に水分割合が27.6%と非常に低い値となっています。速乾性の観点から言うと全体で2位。計算上は、部屋干しでも228分=3時間48分で完全に乾くことになります。冬用の靴下にも関わらず、ここまで速乾性が高いのは意外でした。Tactelという速乾素材を採用しているようですが、その効果でしょうか。

速乾性で1位はSPECIALIZED「BG SOCKS」。ただし、吸水性は若干高め。びしょ濡れにならないような環境であれば、本製品はすぐに乾いて快適に過ごせそうです。レース向け?ちなみに買ったのは5年前という古いモデルなので、既にゴムが伸びてユルユル。

速乾性で3位、吸水性の低さで3位に付けたのはDrymax「Lite Trail Run」。とあるインプレ記事では「脱水直後には既にほぼ乾いている」とも書かれていましたが、さすがにそこまでではありません。ただ、洗濯直後の水分量はShimanoと並んで最低クラスでしたし、速乾性についてもShimanoと同等。Drymaxの名に恥じない性能です。

本州一周の際に使っていて、濡れても中々乾かなかったFootmax「FXB009」は、やはり実感通りに速乾性も吸水性もイマイチでした。

意外だったのは、NORTHWAVE「Huskey Winter Socks」の吸水性の低さ。今回の実験で一番厚いのにもかかわらず、洗濯直後の水分割合は全体の2位です。吸水性は単純に生地の厚さに比例すると思っていたのですが……。ただ、速乾性はそこまで高くありません。洗濯直後の水分割合はDrymaxより低かったのですが、90分後では逆転しています。生地の厚みは吸水性よりも速乾性で効いてくるのかもしれません。

そして、吸水性が最も高く、速乾性が最も低かったのは、「竹」を素材としたPROSOK「L9 Socks」。これは履き心地が良く、かつ臭いにくいので普段からよく使っているのですが、干しても中々乾かないなーとは思っていました。



■まとめ
そこまで差は出ないかと予想していたのですが、思ったよりも顕著な差が現れました。ただし、素材ごとの差は思ったほどは出ませんでした。「綿」「化学繊維」「ウール」「竹」でくっきり分かれるかと思いきや、そんなこともなく。最近の靴下は部位ごとに素材の配置や編み方を変えていることもあり、そう単純ではないようです。

-----

あくまでこの評価は「吸水性」「速乾性」だけに的を絞った評価であり、その靴下の性能を全て比較したものではありません。

例えば、PROSOKの靴下は、水や泥まみれになるシクロクロスやトレイルランでの愛用者が増えています。濡れてしまった際の不快感の少なさ(靴下に対する摩擦が小さく感じる)や、ドライ時には蒸れが少ないことや、臭いにくいことが理由のようです。

ウールの靴下(NORTHWAVE「Huskey Winter Socks」、Defeet「WB Socks」)についても、速乾性や吸水性の観点では良い成績とはなりませんでした。ただ、保温性の高さはShimanoよりも高く、また濡れても冷えにくいという特性もあります。

今回の評価ではトップスコアだったShimano「Winter Socks」ですが、果たしてこれが冬以外でも使えるかというと疑問が残ります。本製品は冬用なので、つま先と足の甲の生地だけが厚く設計されており、夏場には蒸れてしまう可能性があります(吸水性が低いので問題ないかもしれませんが)。また、足裏の生地はかなり薄く作られており、耐久性は未知数です。案外、すぐに擦り切れてしまうかもしれません。

-----

今回の実験結果を受けて、今後私がロングライドのシーズン(春~秋)に掛けてメインで使用しようと思っている靴下は、

 Drymax「Lite Trail Run」
 
となりました。理由は以下。

 ・吸水性の低さ、速乾性の高さともにハイレベル
 ・トレイルラン用のため、足裏やつま先の耐久性が高い(なかなか穴が開かない)
 ・適度に厚みもあるため、気温差の大きいライドでも保温性を期待できる
 
あくまで「乾きやすさ」は1つのファクターであり、求める性能はそれぞれの人によって違うと思います。私はロングライドが主なので、気温差にも対応できて、かつ乾きやすいものを求めたのでこのようになりましたが、ほかの人にとってはベストな靴下はまた違うものになると思います。


評   価→★★★★★(自分の目的に合った靴下を探す一助となりました)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!





セール&クーポン情報・話題の商品

Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Wiggle🔥WHEEL24 ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCSALE2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-7-31 9:52  saejii
GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.121Sec(42 Queries)