CBN Bike Product Review
TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Cycling Courses] サイクルショップ巡り

(1) 2 3 »

 
baru  2015-6-22 22:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] サイクルショップ巡り(世田谷・目黒・品川・大田区編)
 「いっぱい自転車屋に行きたい!」
 「じゃあ、とことんやろうじゃないか。」

ってことで始まった企画、

 「人は1日に何軒のサイクルショップを回ることが出来るのか?」
 
自転車趣味になって暫く経つと、行く店も固定されがち。きっとまだ見ぬ面白いショップがあるに違いない!ってことで、その開拓も兼ねています。

今回は東京南西部編(世田谷、目黒、品川、大田)です。


■対象地区
一気に23区を回るのは物理的に無理なので、今回は南西部の以下の区のみを対象としました。

 ・世田谷区
 ・目黒区
 ・品川区
 ・大田区
 

■対象店舗
最初は「自転車屋」ならなんでもオッケーと思っていたんですが、思った以上に沢山あることにびっくり。そこで、以下の条件に当てはまる店を今回のチェックポイントとしました。

 ・スポーツ自転車、またはスポーツ自転車用具の取り扱いがあること。
 ・中古取扱店は対象外。
 ・大手チェーン(50店舗以上)は対象外。
  (あさひ、イオンバイク、セオ、サイクルスポット)
  
最後の条件は、「開拓」なので付加しました。同じような品揃えの店に行っても面白く無いですしね。ただ、セオサイクルのロード専門店「バイシクルセオ」や、サイクルスポットのスポーツ自転車店「ル・サイク」は対象としました。


■抽出方法
こういった店を抽出するために、以下の方法で調べました。

 ・iタウンページの「スポーツ自転車」のカテゴリから検索
 ・大手代理店(ライトウェイ、東商会、日直商会)の取扱店を検索
 ・大手ブランドのコンセプトショップを検索

最初は代理店のサイトだけから探してたんですが、ジャイアントストアが漏れていることに気づき、各ブランドのコンセプトショップも追加しました。


■ルール
こうして抽出された店舗数は約50店舗となりました。これらの店舗を10~20時までの10時間で回ることを目標とします。この時間は輪界の一般的な営業時間ですね。

 東京23区サイクルショップ巡り(世田谷・目黒・品川・大田編)
 http://yahoo.jp/nezcBt
 
ブルベならば、チェックポイントの認定にはレシートが必要。しかし、さすがに全部の店で買物したらお金がなくなるので「店舗前で写真を取ること」でチェック完了としました。


■レポート
決行当日。10時に下高井戸駅からスタート。以下はダイジェストです。

-----

(1) サイクルパイン@下高井戸

残念ながら開店時間前。甲州街道沿いにあり、ロードバイクが主。2階は案内してもらわないと入れないらしい、という同行者情報。


(2) サイクルハウス オザキ@経堂

9時半よりオープンと、他の店よりも朝早くからやっている。「ビギナー専門の自転車店」を自称しており、ルイガノのクロスバイクなどの取り扱いが。


(3) スロージャム@東松原

残念ながら開店時間前。SURLYなどを扱う街乗りピスト系の店のようだ。おしゃれな小物も多そうなので、オープン時に再訪したい。


(4) ネクストバイク@下北沢

残念ながら開店時間前。格安のスポーツ自転車「a.n.design works」ブランドの直営店舗。想像している相場よりも値段が数万円安い。


(5) ル・サイク@下北沢

サイクルスポットのスポーツ自転車業態。土地柄、ピストもあるが、FELTやMERIDAのロードも。なぜかラブライブのイラストが飾ってあった。


(6) FIX@世田谷代田

店舗名からピストの店かとおもいきや、街の自転車屋の雰囲気。売られていた黄色いヘルムズはレーシングクアトロを装備しながら9万円台と心惹かれた。


(7) 自転車サクラ@三軒茶屋

京都発で東京にも数店舗を構えるチェーン。中心はクロスバイクで、街乗りのお洒落なカラーが多い。


(8) FLUENTE@上町

完成車販売もするものの、修理とフィッティングが専門の店。一発でフレームサイズが適性より小さいことを見抜かれる。ジオメトリへの知識も豊富さが感じられた。


(9) サイクリングショップ ツバサ@上町

小さい店舗ながら、店内には自転車が所狭しと並ぶ。BOMAのロードや、DAVOSのランドナーなどなど。近所にあれば頼れそうな店。面白い小物も多かった。


(10) スズキサイクル@上町

「勉強しない学生には売らないよ!」という看板が印象的。ルイガノのクロスバイクなどを取り扱い。


(11) 自転車サクラ@上町

先述のサクラサイクルの松が丘店。品揃えは三軒茶屋とほぼ同じ。


(12) BEX ISOYA@成城学園

TREK専門店。店舗面積は広く、TREKの各モデルがずらり。BONTRAGERのシューズやサドルなども豊富に取り揃えられている。


(13) LORO世田谷@用賀

小径車専門店ながら、リカンベントの扱いも。BROMPTONやTYRELLの取扱量が半端ではなく、専門知識も豊富とのこと。


(14) CROWN CYCLE@駒沢大学

店の横幅が狭いので小さい店かと思いきや、奥に広い店。面白い小物パーツ多し。LAPIERREとPINARELLO推しで、LAPIERREユーザーとしては嬉しかった。


(15) BLUE LUG@駒沢大学

ピスト、カスタムバイクの有名店。保有台数やスタッフ数がかなり多く、オリジナルアイテムも豊富に取り揃える。


(16) ル・サイク@駒沢大学

こちらの店はルイガノ専門店。店内にはルイガノの完成車しか置かれていない。ロードバイクブランド「GARNEAU」も販売。ル・サイクは店舗ごとに専門を変えているらしい。接客が気持ち良い店。


(17) 小川輪業@駒沢大学

オフロード専門店。入店するなり「ロードはありませんよ!w」と言われる。1階にはカラーパーツ、2階にはサイクルアパレルやプロテクターなどを揃える。同行者がラメ入りのグローブを見つけてゲットしていた。


(18) TOKYO wheels@三軒茶屋

サイクルウェア専門店。RaphaやPISSEI等のお洒落ブランドのサイクルウェアが並ぶ。期間限定?でウィギンスプロデュースのウェアも扱っているらしい。


(19) ASSOS PRO SHOP TOKYO@三軒茶屋

サイクルウェア専門店。名前の通りASSOSの直営。ちょうどオープン日だったようで、レセプションパーティーをやっていた。品数は少なめだったが、オープン日だからかもしれない。


(20) キャノンデール中目黒@中目黒

キャノンデール専門店。「ぬかや」プロデュースらしい。キャノンデールの完成車はロード・クロス共に豊富。


(21) SUPERNOVA@中目黒

昔ながらのスポーツ自転車店。チームでレースやロングライドに出ているらしく、佐渡ロングライドのお話を聞く。ちょっと古めのパーツの在庫もあり、珍しいパーツも。


(22) PRO TECH@中目黒

大手チェーン・コギーの系列らしい。MERIDAのロードバイクが置いてあった。


(23) GEEK GARAGE@中目黒

ピストとカスタムバイクの専門店。整然とパーツ、完成車が並び、おしゃれな雰囲気。店頭にあったやたらサドルの高いバイクが気になる。


(24) ヌカヤクラシコ@中目黒

イタリアンスチールバイクの専門店。DE ROSAやZULLOといったブランドを扱う。ZULLOは年を取ったら欲しいブランド。


(25) 曽我自転車店@中目黒

24時間修理受付をしている店。といっても店頭のポストに書類と鍵を入れ、自転車を置いていってもらう方式。面白い。ロードバイクはMERIDAを扱っているようだ。


(26) A-DEW Tokyo Meguro@学芸大学

ホリゾンタルにこだわるオリジナルフレームの店。クロモリフレームでパーツのカラーオーダーも可能らしい。店内はSPD入店は禁止で、スリッパに履き替える必要があった。


(27) ジャイアントストア目黒通り@都立大学

言わずと知れたジャイアント専門店。2店舗に分かれており、片方は通常、片方はキッズバイク。パーツや在庫の点数も豊富だった。


(28) ル・サイク工房@都立大学

ル・サイク3店目。こちらのお店はカスタムバイクとカーゴバイク(荷物を運ぶための自転車)の専門店。他にはないコンセプト。革製サドルの在庫も豊富。


(29) ル・サイク@都立大学

ル・サイク4店目。こちらは運営元のサイクルスポットに近い雰囲気。街の自転車屋+クロスバイクを少々という感じ。


(30) ビアンキカフェ&サイクルズ@自由が丘

ビアンキ専門店。もちろん店内はビアンキばかり。チェレステカラーのパーツを多数在庫。カフェも併設している。


(31) TOMBO CYCLE@大岡山

大岡山北口商店街にあるお店。店頭に停まっているGARNEAUのロードは店員さんのものなのか?格好良い。店はチネリ推しっぽい。


(32) ハイロード@武蔵小山

こちらも奥に広いお店。小物も豊富で、ベロプラグ(リムテープの代用品)が売っている実店舗を初めて見た気がする。小物を購入。


(33) サイクルプロショップ セキヤ@武蔵小山

有名ショップながら初訪問。外から見えるよりも中はかなり広い。在庫数が半端じゃなく、かなり長時間滞在してしまった。珍しいものも売ってたので買い物も。


(34) KOOWHO@荏原中延

オンロード、オフロード問わず大量の在庫が。TREKの取り扱いもあるらしい。若干おしゃれ寄り?


(35) スマイル バイシクル@西馬込

不定休とのことで、残念ながらお休み。MERIDAのロードなどを扱っているらしい。


(36) ワイズロード環八@矢口渡

ワイズロード中、最大の売り場面積を誇る店舗。1Fはパーツ、2Fは完成車、3Fはツーリング。ここでもちょうど買い換えたかったツール缶を見つけて購入。

-----

ここで20時となり、タイムアップ。あと10店舗ほど残っていたのですが、さすがに無理でした。

 20150620_サイクルショップ巡り
 http://yahoo.jp/Ceplav

↑が実績ルートとなります。


■まとめ
1日で回りきれたサイクルショップの数は、最終的に36軒となりました。恐らく、客が1日に回った店舗数なら過去に類を見ない数ではないでしょうか?

今回行った店で印象的だったのは、「FLUENTE」と「セキヤ」。前者の店では、ポジションを見てもらいたくなったし、後者の店はパーツを探す際に重宝しそうです。今後通えそうな店が見つけられたのは収穫でした。

しかしこれだけ回ると気になるパーツも多く見つかるもので。単なる冷やかしで終わってはいけないので、そう言った時には購入していったのですが……。最終的に、結構な出費になってしまいました。同じような企画をやってみようと思った方は、現金を多めに持っていったほうが良いかもしれません(カードは使えない店も多い)。あとは買ったものを入れるためのサコッシュやバックパックも必要かなと。

今回、回りきれなかったショップもあるのですが、次回は中央部(千代田区、中央区)あたりを回ってみようかなと思っています。


評   価→★★★★★(珍しいパーツや面白い店を発見できた)
 
baru  2015-11-25 0:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] サイクルショップ巡り(川崎市編)
1日で36店舗を回った第一回から半年。また朝から晩まで自転車屋を巡ってきました。前回同様、「自転車店の空気が好き」という二人組での挑戦となります。

今回は川崎市編です。私自身、もう8年も住んでいる街なので大した発見はないだろうと思っていたのですが……。


■対象地区
今回は川崎市内の全てを対象としても30店舗以下だったので、川崎市全域を対象地区としました。


■対象店舗
対象店舗の選定条件は前回と同様です。基本的にスポーツ自転車の扱いがある店舗が対象。大手チェーンや、スポーツ自転車の扱いが無い店舗は外しています。


■ルール
こうして抽出された店舗数は約30店舗となりました。これらの店舗を10~20時までの10時間で回ることを目標とします。計画ルートは以下です。


 
川崎市の一番西に位置する麻生区から順に、東に位置する川崎区に向かうルートです。
 
ブルベならば、チェックポイントの認定にはレシートが必要。しかし、さすがに全部の店で買物したらお金がなくなるので「店舗前で写真を取ること」でチェック完了としました。


■レポート
決行当日。10時に新百合ヶ丘駅からスタート。以下はダイジェストです。

-----

(1) サイクルM@新百合ヶ丘

新百合ヶ丘から2kmのショッピングセンター街に位置する自転車屋。30年以上の歴史があるらしく、店内にはレトロなグッズが並ぶ。伝説の「MAVIC無線変速」で組まれたチネリや、1960年代のレコードのリアディレイラーが置かれている。奥様の作ったコサージュや、絵葉書等のグッズも販売されており、店内を見ていて飽きない。最初の店から20分以上居座ってしまった。絵葉書を購入。

(2) サイクランド ヤマダ@生田

生田駅前にある自転車屋。若干奥まった場所にあり、素通りしてしまった。レースチームを持っているらしく、店頭には使い込まれたANCHORのロードバイクが展示されている。古めのCATEYEのライトなどが残っており、興味を引かれた。

(3) アトリエフルーブ@稲田堤

私が初めてロードバイクを買った店。整備の際にも細かい所まで気を配ってくれるのが嬉しい。個人店舗ながら商品の回転サイクルは早く、レトロなパーツは残っていない。店内には小さな休憩スペースがあり、椅子に座って休むことも可能。ここでは数々の自転車書籍が読めるようになっている。ついつい長居してしまう店。サプリメントを購入。

(4) サイクリストヒラヤマ@稲田堤

残念ながら定休日。店の中にはクロスバイクや小径車が並んでいた。シティサイクルが中心のようだが、パーツも一通り揃っているようだ。

(5) 自転車屋POP@中野島

一階はシティサイクル、二階はスポーツ自転車屋と、はっきり分かれている店。私たちが訪れたときも、お子さん連れの母親が自転車の修理に来ていた。二階の品揃えは新しく、古めのパーツなどは無し。固定客が多く回転が早い店と推測される。預かっているロードバイクの多さからも、そのあたりは伺えた。

(6) サイクルプロショップ ワカツキ@登戸

元競輪選手の方の店。場所がかなり奥まった場所にあるので、調べてから行くことを推奨。「日本一小さい自転車屋」を自称しているが、そうでもない? ANCHOR推しらしく、店にはANCHORのピストやロードが並ぶ。

(7) ダイシャリン 川崎・平店@宮前平

シティサイクル中心のチェーン店だが、スポーツバイク向けのパーツも多い。店の入口には、話題のヤマハの電動ロードが置かれている。二階はスポーツバイク中心で、MERIDAやFELTのエントリーロードが多数置かれていた。「本日のおすすめ」なるコーナーがあったけれど、毎日変えているんだろうか……?

(8) グローブ 宮前平@宮前平

小規模なチェーンである「グローブ」の宮前平店。この辺りでは珍しく、SPECIALIZEDのパーツの取扱がある。完成車はSPECIALIZED、TREK、CANNONDALEが中心。おしゃれな店構えの店だ。

(9) SILVER RING PRO@宮前平

シティサイクル中心のチェーンである「だいわ」の別業態。だいわの店舗内にあり、一見しただけではスポーツ自転車店があるとは気付かない。いつオープンしたのかは不明だが、かなり古めのパーツが豊富。CATEYEのソーラーライトを未だに売っている店をはじめて見た。ここも予想外に長居してしまった店。

(10) ABOVE BIKE STORE@二子新地

多摩川沿いにあるシングルスピードバイク中心の店。バイクパッキング用品の品揃えも豊富で、REVELATE DESIGNS・Oveja Negraを買うならここ。当日はシクロクロス大会「バイクロア」への出展のため、休みだった。

(11) bike room sin@二子新地

二子玉川~溝口の間のR246の迂回路にある店。何度も前を通っていたが、存在に気付かなかった。7年以上前から営業しているらしい。店内は新品販売のほか、中古品も販売している。ワゴンセールの中に、OGKの廃番ボトルケージを発見して購入。

(12) c-speed@高津

高津駅のすぐそばにある自転車店。輸入代理店も兼ねているらしく、他の店では全く見たことのないロードバイクが並ぶ。大口径のスチールバイクを作るDUELLや、CHESINIのロードバイクが店の外からも目に入る。中でも興味を引かれたのは、木製の合板フレームを出している「Renovo」。造形が綺麗で、値段もフレームで30万円程度とそこまで高くはない。試乗もしてみたが、竹バイクのような剛性の不足もなく、良いバイクだった。欲しい。

(13) SLOPESHOT!@武蔵新城

BMXとシングルスピード中心のショップ。他にもCARRYMEの扱いもあるらしく、バラされたCARRYMEが置かれていた。

(14) バイチャリ 川崎店@武蔵新城

中古自転車店。中古店は候補から外していたが、店の前を通ったので寄ってみた。某最大手の中古店よりもパーツは綺麗になっており、掘り出し物も多い。カーボンボトルケージが500円で売っていたりするので、たまに訪れている。

(15) スギヤマサイクル@武蔵新城

JAMISを中心に扱うスポーツバイク店。店内にはJAMISのロードやTTバイクが並ぶ。パーツが意外と安く、ここもたまに訪れる店。ライト用のアダプタを購入。

(16) スポーク 千年店@武蔵中原

シティサイクル中心だが、スポーツバイクも扱う。ロードバイク用のタイヤも売っていたが、低価格帯が中心。直前にパンクをしたので、フロアポンプを貸していただいた。感謝。

(17) サイクルズ ノガワ@武蔵中原

昔ながらの自転車店の風情だが、競輪用のフレームやロードバイクも並ぶ。そして、この店は古いパーツがとても多い。私は全く知らなかったが、同行者が大興奮していたのが「OFF THE FRONT」のバーテープ。調べてみると、90年代に人気だった骨董品のようなバーテープであった。故・森幸春氏が買い占めていたことでも知られる。他にも色々と見たことの無いアイテムが沢山。何度も前を通っていたが、もっと早く立ち寄ればよかった。もちろん、OFF THE FRONTのバーテープを購入。

(18) サイクルショップ ナカハラ@武蔵中原

釣具屋と自転車屋を兼ねている店。シマノつながり? 自転車コーナーの店員さんの一人はブルベにも出ており、ブルベに使えそうなグッズも豊富。ブルーラグが展開するブランド「FAIRWEATHER」のバッグ類も扱っている数少ない店。

(19) CYCLE CUBE@武蔵小杉

私が現在、メインでお世話になっているスポーツバイク専門店。新商品の入荷のサイクルも早いが、レジ前には古めのグッズがワゴンセールになっていて見逃せない。各種テストサドルも完備。実業団のレースチームも持っているが、ブルベを嗜む客も多く(この辺りはブルベの団体が多い)、レース嗜好の人からロングライド嗜好の人まで幅広く対応してもらえる店である。パンク修理で使ったチューブを補充するため、購入。

(20) バイシクルショップ・ピノ@武蔵小杉

ロードやクロスの扱いもあるが、店頭に並ぶ完成車はBMXやシングルスピードが多い。レース向きというよりは街乗りスタイルの人に向けた店のようだ。

(21) サトウサイクル@新川崎

「BRIDGESTONE」の看板が大きく出ており、一見シティサイクルの店。だが、店内にはクロスバイクやファットバイク等、多彩な品揃えの自転車が並ぶ。

(22) goldfish@川崎

川崎駅近く、堀の内にある店。シングルスピードバイクとスケボーが専門という珍しい業態。セレクトショップ的に色々なアイテムが置かれている。

(23) カメダサイクルセンター 貝塚店@川崎

川崎駅近くに2店舗を展開するスポーツバイクの店。残念ながら閉店時間を過ぎていたので、前を通っただけ。定期的に走行会を開催しており、「Dreamer」というチームは各地のレースに精力的に出場している。

(24) BEX ISOYA@川崎店

TREKのコンセプトストア。品揃えはもちろん、TREKとBONTRAGER中心。試乗バイクも豊富で、ロード購入前には何度か試乗させていただいたことがある。

-----

ここで20時となり、タイムアップ。残りは3店舗でしたが、残念ながら間に合いませんでした。

 20151121_自転車屋巡り(川崎市編)
 http://yahoo.jp/UXAArD

↑が実績ルートとなります。


■まとめ
今回は1日で回れた件数は24件となりました。前回よりも格段に少ないですが、それだけ川崎市内に面白い店が多かったと言うことです。変ったパーツの発見もありましたし。意外と家の近くなのに知らない店もあり、そういった店の独自の世界に触れられたのは楽しかったですね。あと、珍しくパンクしました。15分で復帰。

今回行った店で印象的だったのは、「c-speed」と「サイクルズノガワ」。前者の店で試乗した「Renovo」の木製フレームはかなり気になっています。組むとしたらロングライド用途になりそうですが、飾っておきたいバイクでもありますね。後者の店は、夜練で毎日前を通っている店なのに、一度も入ったことが無い店でした。そんな店に超レアなバーテープがあるなんて。

さて、次は、東京23区の西部(杉並区・練馬区)あたりを候補にしています。ここも面白い店が多そうなエリアです。


評   価→★★★★★(身近な場所に思わぬ名店が)
 
Azrael  2015-12-6 20:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] サイクルショップ巡り(町田市+編)
神奈川県町田市は駅前はよく行くけれど意外にも広い街
サイクルショップも面白いお店があるんじゃないか?とbaruさんに便乗して計画してみました。

googleさんに『町田市 サイクルショップ』で検索をかけてストリートビューでスポーツ車の取り扱いがありそうなところをピックアップしてみました。
なので、実は他にもお店があるかもしれませんが今回は14店舗を行ってきました。




当初はグランベリーモールをスタートの予定が準備に手間取って出発が遅れたのでmont-bellストアはパスしました。


(1)たもたもばいく

境川を挟んだせいで町田市ではなく大和市です。
baruさんから『着物バーテープがあるお店』と教えて頂き調査してきました。

店主1人の小さなお店で完成車はなし、基本的に整備などが主みたいです。
肝心の着物バーテープは『ピコリバイシクル』で作成・販売されておりインターネットでも買えます。
店舗には4点あり、たまにピコリバイシクルさんから納品してるみたいです。

店主のオーダークロモリに乗せて頂け、作製裏話や年代パーツのあれこれお話してくれました。
帰り際に常連の方が来店して気軽に挨拶をして頂け雰囲気の良い店舗でした。


(2)サイクルショップ カワイ

R246に近いK141道沿いのお店です。一般的な自転車屋さんです。
基本的にはママチャリを主に販売しており、クロスバイクも一応取り扱いはありました。


(3)オートバイハウス

つくし野駅から少し歩いたところにある
元々はオートバイショップだったのが自転車も取り扱い初めてサイクルショップになったお店

小径車のtern、あまり見かけないKHS、SCAPINやDHバイクまで置いてありました。
完成車のみ、ただカスタムすることは可能な気がしました(聞いてはいませんが)
外には主人の物と見られるリカベントも置いてありました。


(4)小町谷輪業

K141に戻ってきて、こちらも一般的な自転車屋さんです。
ただ、店内に昔の海外プロロードレースの壁紙が貼られていましたがスポーツバイクはなし


(5)サイクルショップ スギタ

同じくK141沿い、一般的な自転車屋さんです。


(6)たかだフレンド

町田駅から徒歩10分程度離れた場所にあるお店です。
いわゆるプロショップですね、家族でやっているみたいで接客も丁寧です。
また、チームもあるみたいでご主人も神奈川のレースにも出場している模様(ブログより)

以前バーテープやチェーンリングボルトなどを購入しています。
駅近くでは品揃えは欲しいものが揃っている感じです。


(7)ビックカメラ スポーツ

最近増えてきたビッグカメラのスポーツブランド(?)
Tip's 1階に店舗があります。『やってTRY』で出てくるところの方がわかりやすいかも

品揃えが意外にも良いです。
初心者でパーツや工具に困ったらここに来れば大抵のものは売っています。
サイクルウェアやカバンなどもあるので時間潰しにもってこいです。


(8)イトイサイクル

大体の人は知っているイトイサイクルです。
相模大野と2店舗を構えますが、こちらはロードバイクではエントリー向けが置いてあります。

スモールパーツから完成車はロード、クロス、小径車、ママチャリ、etc..
と広い品揃えをしています。
ビッグカメラよりも小物の多さや取扱い商品のグレードが少し高いです。
ウェア、カバンは少ないですが同様にここに来れば大抵のものが揃います。
ちなみにラボメンはここでロードを買ってます。


(9)サイクルスポット

中央通り沿いのお店、ロード、クロスから子供向け自転車まで扱っています。
外に店員さんのと思われるロードが置いてありました。


(10)スギイサイクル

元競輪選手の方のお店、イトイなどと小田急逆方面になります。
取扱いはママチャリとクロスバイクだけですが、店内にピストが展示されています。
また、トロフィーなども展示されており通算500勝の表彰状もありました。
(なぜかゴルフのトロフィーもあったのが気になる)


(11)町田サイクル

残念ながら定休日!町田警察署から鶴川方面に行ったところにあります。
中を覗くとママチャリの他にANCHORのクロスバイクと店主のものと見られるロードがありました。


(12)サイクルセンター ニシヤマ

山崎団地内にあるお店です。
珍しくランドナーのみ取り扱っています。店内にはOSTRICHのバッグなど多くありました。
ビンディングやチェーンなどロードモデルのものありました。
また、Panasonicのバイクフィッテング(?)が置いてあったのでオーダー可能?
こちらがあるからか団地内でスポーツ系の自転車を3台ほど見かけました。


(13)今野製作所

言わずと知れたハンドメイドバイク、CHERUBIMの工房です。
店内にはタンデム、トラックのコンセプトバイクなどいろいろな種類が置いてありました。


ハンドメイド自販機?

ここで思いの外時間が押していたのでYOU CANを断念しました。


(14)ツルカワサイクル

鶴川街道から少しそれた鶴川団地の近くにあるお店です。
外に店員の物と見られるロードバイクがあり、店内にもロードバイクがありました。
クロスでは16年モデルのESCAPE RXも取り扱ってます。
ハンマー投げの室伏選手がこちらで自転車を購入した時の写真が飾られてます。

また、外にはリサイクル品と表示された中古車も売っていて
スペシャライズドの女性モデルが4万円切りの価格になっていました。
パーツはSORA,Tiagraミックスされていました。




それと店内に飾られている異様な大きさのチェーンリングのピスト
歯数120ってことなんでしょうか……



以上が今回行った14店舗でした。
たもたもばいくは店主がフレンドリーな方で自分のクロスバイクも昔乗っていたことがあり珍しい出会いが出来ました。
オーダーのクロモリにも乗せて頂いていい経験が出来ました。

オートバイハウスは見かけないメーカーが置いてあったので新鮮でした。
リカベントのことをもっと詳しくお話しが聞いてみたい。

思ったよりもスポーツ系の取り扱いがなかったですね。
お店の数はそこそこありますが大半がママチャリなど一般向けを取り扱っているので
行かなかったり入らなかったりしてるお店が多いです。
たもたもばいくも厳密には大和市ですし、某お店も大和市……ヤマトシノホウガオモシロソウダゾ

10tに巻き込まれた後のリハビリには丁度いい感じでした!

評価:★★★☆☆
(大和市の2店舗が印象的過ぎて町田市は普通のサイクルショップ)
 
baru  2016-1-13 23:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] サイクルショップ巡り(台北編)
サイクルショップ巡り、ついに海外へ。

今回は台湾の首都・台北です。世界の自転車部品工場ともいえる台湾。そのお膝元のショップにはきっと面白いパーツがあるはず。一応、観光旅行として行ったのですが、主目的は「自転車屋に行くこと」でした。

交通手段は、台湾のレンタサイクル「YouBike」と電車。見知らぬ海外でどれだけの自転車屋に行くことができるでしょうか?今回も「自転車店の空気が好き」という二人組での挑戦となります。


■対象地区
台北全体。ただ、台北市の面積は東京23区の約半分と広いので、今回は全ての店を回ることは目的とせず、面白そうな店を攻めることにしました。今回は市の西側の店が多いです。


■対象店舗
対象店舗の選定条件はいつもと同様です。基本的にスポーツ自転車の扱いがある店舗が対象。大手チェーンや、スポーツ自転車の扱いが無い店舗は外しています。

今回は以下の方法で自転車店リストを作成しました。

 ・GIANTの台湾サイトから取扱店を検索
 ・現地の知人に「面白い個人店が無いか」を聞く
 ・GoogleMapで「自行車 台北」で検索
 

こうして作成した自転車屋リストを、eTrex30に入れて台湾に向かいました。


■ルール
抽出された店舗数は約40店舗となりました。これらの店舗を出来るだけ多く回ることを目標とします。土地勘が無いので、ルートは作成しませんでした。

ブルベならば、チェックポイントの認定にはレシートが必要。しかし、さすがに全部の店で買物したらお金がなくなるので「店舗前で写真を取ること」でチェック完了としました。


■レポート
決行当日。11時半ごろにMRTの芝山駅をスタート。以下はダイジェストです。

-----

(1) GIANT 天母SOGO店

日本でもお馴染み「そごう」の6階にあるGIANTショップ。基本的にはGIANTの自転車のみで、女性向けのライン「LIV」の製品も多く揃う。夜遅く(22時)までやっているのが嬉しい。

(2) 内吉車行

GIANTの看板を掲げているが、個人店。SOGOから徒歩圏内。店頭にはTIMEのバイクが飾ってあった。店員のおばちゃんの押しが激しい。

(3) ATTAQUE 天母店

FONDRIESTとGUSTOという、日本ではイマイチマイナーなフレームを中心に扱うチェーン店。パーツ数も豊富。面白いのは会員制を導入していて、会員価格と一般価格が異なること。会員価格はかなり安い。

なぜか、日本の代理店・ActionSportsによるこんなサイトがあるが、どんな関係だろう?→http://www.attaquebike.jp/

(4) GIANT 天母高菖

ATTAQUEの隣にある店。この交差点は自転車屋が3つ密集している区域。日本で言う御徒町的存在?こちらはただのGIANTショップと思いきや、変ったパーツや中古っぽいパーツを売っている。古いカンパのグループセットが一式揃っていた。今回の自転車屋巡りで一番滞在時間が長かった店かも。

(5) La Boutique Du Velo 天母店

GIANT天母店の道を挟んで向かいにある店。LOOKやTREKを扱うチェーン店。残念ながら臨時休業だった。

(6) Lohas Bike

剣潭駅から徒歩圏内にあるショップ。トライアスロンが中心のようで、TTバイクが置かれている。補給食の類も豊富で、以前Cycling ExpressでモニターしたGUのジェルを購入した。なお、「Bicycle & Life」という自転車雑誌のバックナンバーが無料配布されている。もちろん頂いた。

(7) 小哲居

現地の知人から教えてもらった店。店名からも推測できる通り、ミニベロの専門店。STRIDAやDAHONと言ったミニベロが所狭しと並ぶ。地下フロアもあり、こちらにも珍しい小径車が多く並んでいた。なお、道を挟んだ向かいにはショールームがある。こちらはミニベロ以外にも車種があったが、店員を呼ばないと入れないようだった。

(8) GIANT 跨越単車精品店

GIANTショップかと思いきや、SCOTTが充実している。新しいFoilも置いてあった。注目すべきは、ロードバイクやMTBのレンタサイクルをやっていること。YouBikeが重過ぎるので、お金に余裕があればこちらで借りるのもアリかもしれない。

(9) OHIO bike

GIANT 跨越単車精品店の隣にある店。ここも自転車店密集地域で、3件の自転車屋が並んでいる。BUFFALO、SKYLINEという聞いたことがないブランドが中心。トライアスロン系のショップ?

(10) ATTAQUE 大稲埕脚踏車店

前述のATTAQUEの店。天母よりも規模は小さい。3TのErgoNovaの旧モデル(探してた)があったが、高くて購入を断念。

(11) FUJI 碼頭店

自転車屋が3件並んでいる通りから一本入ったところにある。店名どおりFUJIが中心だが、BMCやCEEPOも扱う。店内にあったピンク色のDOGMAがセンスよく纏まっていた。

(12) GIANT 山傑克単車館

GIANTショップ。店員さんが若干日本語を話せたので助かった。日本では既にほとんど見かけないSCHWALBE ULTREMOの在庫が沢山あった。

(13) GIANT 吉輪單車

GIANTショップ。店内で店員親子がゲームに興じているユルい店。ウェア類が豊富で、試着もさせてもらえた。日本では見たことが無いエナジー飴を購入。デカビタC飴と同じ味のチューイングキャンディー。

(14) Cyclepal 台北仁愛店

日本人が関わっている店らしく、日本語のブログがある。どんな店だか気になっていたが、残念ながら開いていなかった。

(15) GIANT 馬貝自行車

GIANTショップ。営業時間終了。

(16) Cyclepal 信義店

三越の中にあるCyclepal。こちらは営業中。ChromeやRin Projectといった日本でもお馴染みのメーカーのアパレルが中心。パーツはほとんど無し。

(17) La Boutique Du Velo 総店

(5)で訪れたチェーン店の本店。本店らしく、二階建ての立派な店舗。一階は最新の完成車中心、二階は古めの自転車とパーツが置かれている。古いライトやウェアがあり、みていて楽しかった。夜22時まで営業なのもありがたい。

-----

ここで帰りの飛行機の時間が近づいたのでタイムアップ。1日で回れた自転車店は17店舗でした。日本の自転車屋と言えば遅くても21時までの営業のところが多いですが、台湾の大手店は22時ごろまでやっている店が結構あります。自転車屋巡り的には嬉しい。


■まとめ
初の台湾でレンタサイクルで自転車屋を巡るという暴挙に出ましたが、意外とスムーズに回ることが出来ました。YouBikeは4時間を過ぎると利用料金が倍になるので、14店舗目からは電車で回っています。出来れば全部自転車で回りたかったのですが。

意外にも、デッドストックや日本で見ないパーツというのは少なかったです。今回行った店がたまたまだったかもしれませんが、日本の老舗の方が品揃え的には面白いです。あと、パーツの値段もさほど日本と変わりません。台湾製品なら1割安いかどうかというところ。欧米の製品は日本とほぼ同じ値段です。

日本であればライトウェイの代理店から自転車屋リストを作成するのですが、今回はGIANTの取扱店を中心にリストを作成しました。その為、ほぼGIANTショップになってしまったのが心残り。次はMERIDAの取扱店や、聞いたこともないブランドを扱う店を狙って行きたいと思っています。


なお、少しでも自転車屋を回る時間を作るため(?)、昼食はコンビニ飯でした……いや、でも台湾のコンビニ飯、侮れない旨さ。


評   価→★★★★★(さすが台湾、面白い店が沢山)
 
baru  2016-5-9 23:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] サイクルショップ巡り(東京23区東部編)
「とにかく自転車屋を巡りたい!」で始まった当企画。最近は、川崎編で偶然発見した「OFF THE FRONT」のバーテープを探すことが目的になってきています。

OFF THE FRONTは約20年前が全盛期のブランドですので、その頃から営業していた店にしかありません。ということで、最近ターゲットとなっている店は、もっぱら老舗ばかりです。

今回は、東京23区の東部(足立区・江戸川区・荒川区・葛飾区)の老舗を巡ってきました。件数は21件です。


■対象地区
東京23区の東側の以下の区を対象としました。

 ・足立区
 ・江戸川区
 ・荒川区
 ・葛飾区
 

■対象店舗
創業15年以上経っている老舗の自転車店。15年前当時でスポーツ自転車店として営業していた店が対象です。


■ルール
こうして抽出された店は21店舗となりました。これらの店舗を10~20時までの10時間で回ることを目標とします。計画ルートは以下です。



都営新宿線の船堀駅をスタートし、入谷をゴールとする46kmのルートです。入谷は台東区なのですが、ついでに寄れそうだったので対象に加えています。


■レポート
4月23日の朝10時に船堀駅をスタート。以下はダイジェストです。

-----

(1) 橋詰自転車商会@船堀

建物は残っているけれど、残念ながら廃業の様子。一応対象店舗の選定にはGoogleストリートビューによる確認を行っているものの、行ってみたら廃業ということもある。残念。

(2) サイクルステーションハヤシ@船堀

商店街の中に佇む、1923年創業の老舗店。天井から吊り下がるホイールとフレーム、ショーケースの中に並ぶパーツ。自分のイメージする老舗自転車店のイメージにぴったりくるお店だった。ブランドはSPECIALIZEDとPINARELLOを推しているようだ。エアロヘルメットのEVADEをセールしていて少し欲しくなった。同行者がピンク色の補給食を見つけて購入。

(3) サイクルショップオオタ@小岩

1階にも2階にもショーウインドウから自転車が見えるお店。一般車からスポーツ車まで幅広く扱っているようで、スポーツ車はARAYA系列(RALEIGH)とGIANTが主力の様子。少し前のジャージやグローブが豊富に在庫されていて興味深かった。2階も入れるかと思ったが、普通には入れない様子。

(4) チクリ・キヨ・ミヤザワ@小岩

有名ビルダーの宮沢清明氏のお店。店というより工房としての意味合いが強いようで、この企画では珍しく敷居をまたげなかった店。ショーウインドウには子供向けのロードバイクや、競輪用のフレーム等、美しいフレームが並ぶ。

(5) 自転車のシミズ@小岩

1959年創業の老舗。今は一般車しか扱っていないようで、スポーツ車は見られなかった。

(6) サイクルワールド@新小岩

ホームセンターのセキチューが展開する自転車専門店。ここが最初の店舗らしい(2002年オープン)。大規模な敷地内に、数多くの自転車が並ぶ(約1000台)。大部分は一般車だが、スポーツ車(FELT・GIANT)も。スポーツ自転車に使えるパーツは最小限であったが、他では見ない製品もあった。

(7) サイクルショップしんこいわ@新小岩

ブリジストンの看板の通り、昔のブリジストングッズの在庫や、丸石のクロモリロードフレームなど、渋いラインナップが並ぶ。パンク修理の客が何組もやってきており、地元の店として愛されているようだ。

(8) サイクルプラザ イワサキ@京成立石

外観は一般車店だったが、店内に入るとスポーツ車のラインナップが豊富だった。GIANT、GARNEAUのロードが並ぶ。パーツも最新のものが揃っていた(VITTORIAの新型タイヤ等)。

(9) 自転車の店 キョーワ@お花茶屋

半分が一般車の店、半分がスポーツ車の店となっている老舗店。フランスの著名ビルダー「ルネ・エルス」のスポルティーフが誇らしげに飾られている。時価80万円とあったが、もっと今はするのでは?ビンテージパーツも置かれており、カンパニョーロのシートポスト等、他では見たことがないパーツが売られていた。ブランドとしてはTREKを推しているようだ。

(10) サイクルショップ ヒラガ@京成高砂

「あなたのために何かしら役に立てると思います」という看板が目を引く老舗店。ランドナーやスポルティーフのパーツが中心。同行者がNORTONのサドルバッグを見つけて購入。

(11) 鈴木サイクル@柴又

店頭にCAAD10が飾られているが、基本的には一般車の店になっている様子。ここも敷居を跨ぐことが出来なかった。

(12) Vitesse@金町

あの伝説のロードマン、市川雅敏氏の店。非常に期待して伺ったが、臨時休業。現在は実業団チームの監督をされているそうなので、同日開催の群馬CSCのレースにでも行っていたのだと思われる。ぜひ再訪したい。

(13) サイクルショップ イイムラ@亀有

亀有駅近くの店。一般車が中心の取扱だが、ANCHORのロードも店内に並ぶ。グローブを始めとしたシマノのウェアが豊富。

(14) サイクルショップ モリタ@亀有

こちらも亀有駅近くの店。店舗が2軒隣同士に並んでおり、片方はスポーツ車、片方は一般車の店。スポーツ車店舗には、小径車やロードが多く並ぶ。目を引いたのは、ショーウインドウに飾られたYANAGISAWAのフレーム。トラック用のハンドメイドフレームで、もう無くなってしまったブランドだと思ったが、店主さんの話によると存続しているようだ。

(15) アヤセサイクル@綾瀬

1980年台から営業する老舗。以前はSPEIALIZEDやPEUGEOTを扱っていたようだが、現在はALEX MOULTONの専門店。モールトンに乗っている人は見たことがあるし、高価なものであるということは知っていたが、想像を超える値段だった。100万円超えは当たり前、一番高かったのはなんと、フレームだけで230万円!桁の違う値段にクラクラした。

(16) サイクルショップCDクロサワ@北綾瀬

店名にピンと来る方もいるかもしれない。足立区の老舗で、一般車が中心。スポーツ車も取扱っており、ANCHORが中心。店内には三連勝のトラックフレームが吊り下げられている。おしゃべり好きな店主さん&奥様のおかげで楽しい時間を過ごすことが出来た。店名の「CD」は「Cycle Doctor」の略らしい。

(17) フヂヤサイクル 保木間店@竹ノ塚

都内に2店舗を構える老舗店。こちらの店舗は一般車の店になっていた。

(18) フィッテ@北千住

実業団チームを有する有名店。旧店舗と新店舗が隣り合っている。旧店舗はショーウインドウとして使われており、COLNAGOフェラーリが飾られている。新店舗の入り口には「御用のある方はチャイムを押してください」と書いてあり、なかなか敷居が高い。チャイムを押してパーツのことを尋ねたが、店舗の敷居を跨ぐことは出来なかった。

(19) WING PAW@北千住

商店街の奥にあるお店。一般車からMTB、ロードまで幅広く店頭に自転車が並ぶ。スポーツ車の取扱はMERIDAやSPECIALIZED、LOUIS GARNEAUなどなど。地元の方で賑わっている、活気あるお店だった。

(20) マツダ自転車工場@新三河島

著名フレームブランド「LEVEL」の工房兼ショールーム。ショールームの奥に工房があるが、ガラス張りになっており、外から見学出来るようになっている。


目を引いたのは、通勤カバンを2本のトップチューブの間に挟める自転車。競輪用フレームを作る一方で、こうした生活用自転車も作っている所に魅力を感じた。


そしてここで、目的の品であるOFF THE FRONTのバーテープを発見!売って頂くことが出来ました。これで本日の目的は達成。後から調べた所、対応してくれたのは社長の松田さんだった。お忙しい中、ありがとうございました。

(21) フヂヤサイクル 松ヶ谷店@入谷

保木間店とは異なり、スポーツ車が天井から吊り下がっている。パーツも結構ありそうではあったが、入り口で修理対応中でまたしても敷居を跨げず。

-----

目的の店を全て回った所で18時。今回はなかなかスムーズに回ることが出来ました。実績ルートは計画ルートと同じです。


■まとめ
今回は全21件で終了となりました。東京23区の東部エリアという縛りでしたが、顕著に感じたのは「一般車の店に転向した店の多さ」です。川崎の某老舗スポー自転車店の店主さんがボヤいてたことですが、

 「スポーツ車は流行り廃りもあるし、代理店ノルマもキツくてね。
  一台あたりの仕入れ値も高いから、在庫リスクも高い。
  その点、一般車だとそういうのも無いし、収入も安定する。
  正直スポーツ車の専業はキツイよ。」
  
川崎も、東京の東部も、かなり平坦な土地柄ということもあり、一般車の普及率もかなりのもの。スポーツ車もそれなりにはいますが、やはりスポーツ車を扱い続けるのは好きでないと難しいということでしょうか。

今回行った店の中で印象的だったのは、やはりLEVELですね。フレーム製作の現場をガラス張りで見られるというのは面白いアイデアだと思いました。バーナーで作業をしている様子を見られるのは迫力があります。老舗店の中にはフレームビルダーをやっている店も多く、オーダーフレームが欲しくなってきてしまいました。近いうちに購入するかもしれません。

是非リベンジしたいのは、Vitesse。日本人で初めてジロ・デ・イタリアに出場した市川氏の店はどんな店なのか、非常に気になります。

評   価→★★★★☆(スポーツ車をやめてしまった店が多いエリアなのは残念)
💓 楽天トラベルで宿・航空券を探す

(1) 2 3 »




セール&クーポン情報・話題の商品

amazon🔥サイクルウェア10〜15%OFF(〜9/30)
Bellati🔥Pinarello 2020モデル販売開始
MyProtein🔥MOON35 サイト内35%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品11,250円で1,500円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

[REAR] Fizik LUMO L5  (ライト)  2019-9-13 19:25  ManInside
SHIMANO XTR PD-M9100  (ペダル)  2019-9-10 19:32  saejii
自転車の異音  (JOKE)  2019-9-9 6:20  ReClimber
MSR XGK  (アウトドアギア)  2019-8-18 3:23  akimizu
TRP RRL SR  (ブレーキレバー)  2019-8-15 18:19  ManInside
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2019-8-8 22:45  roubaix2018
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2019-8-2 18:09  GlennGould

Bellati Sport

probikekit



CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.255Sec(50 Queries)