CBN Bike Product Review
TOP >  DIY・小技 > 

充電を早くするUSBケーブルの選び方


 
baru  2015-5-5 22:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
充電を早くするUSBケーブルの選び方
購入価格 ¥ケーブルの値段次第

最近は、自転車周りにもUSB充電の機器が増えました。スマートフォンは言うに及ばず、GPS、ライト等々。こうしたものを充電する場合に、効率的に充電する方法を紹介します。


■概要
USBの普及に伴い、電池式ではなく充電式の機器が増えています。例えば以下の様なものです。

 ・スマートフォン
 ・サイクルコンピュータ(GPS)
 ・フロントライト
 ・テールライト
 ・モバイルバッテリー

自宅にいる場合はコンセントの数も余裕がありますし、充電も寝ている間に行えば良いでしょう。しかし、出先ではコンセントの数も限られますし、時間に余裕が無い場合もあります。出来ることならば、なるべく早く充電したいものです。

特に、ブルベではたった3時間程度の睡眠をとるためにホテルを使う場合があります。その短い時間の間に、スマホやサイクルコンピュータの充電を行わなければなりません(「充電峠」とも呼ばれます)。そうした時に、「いかに短い時間で機器の充電を終わらせるか」は非常に重要です。

-----

実は、USBによる充電の効率は「USBケーブルの品質」によって大きく変わります。

充電の早さは、機器に流れ込む電流の量で決まります。機器側が対応している範囲で、なるべく多くの電流を流してあげれば、早く充電は完了します。その電流の量に大きく関係するのがケーブルの品質です。

例えば同じ電源を使っても、良いケーブルと悪いケーブルでは、充電の時間にかなりの差が出てきます。良いケーブルを使えば、これまでよりも数倍早く充電が完了するようになるはずです。

以降、「ケーブルの選び方」について解説します。

※説明は解りやすさを優先しており、正確ではない点があります。ご容赦下さい。



■ケーブルの選び方
良いケーブルの判別法、及びオススメのケーブルについて紹介します。


(1) 簡単な判別方法
以下の方法で簡易的に品質の高いケーブルを見分けることが出来ます。

 ①太い
 ②短い
 ③「充電専用」と書いてある
 
①については、抵抗のお話です。抵抗が小さいほど電流は流れやすいわけですが、ケーブルの抵抗は「太いほど小さい」のです。良く、電流は「水の流れ」に例えられます。パイプが太ければ一気に流せる水の量(電流量)は増えるというわけですね。


上のケーブルの方が、電流は多く流れます。

②についても、抵抗のお話です。ケーブルの抵抗は「短いほど小さい」のです。最低でも1m以下、出来れば20cmのモデルを選ぶと効率が良いです。

③については、用途のお話です。スマホやライトの充電で最もよく使われるのは「microUSB」ケーブルですが、このケーブルには「充電専用」「通信専用」「充電/通信兼用」の3種類があります。通信専用のケーブルは充電ができません。充電/通信兼用のケーブルは充電可能ですが、充電専用ケーブルの方が専用に設計されているので、品質が良い場合が多いです。

経験則ではありますが、やはり100円ショップで買えるようなケーブルは品質の低いものが多いです。稀に当たりがありますが、バラつきがあります。逆に、モバイルバッテリー購入時に付属のケーブルなどは品質の高いものが付いていることが多いです。CATEYEのVolt300に付属したmicroUSBケーブルも中々の品質の高さでした。


(2) 面倒な判別方法
一番確実にケーブルの品質を見分ける方法は、「充電時に流れる電流を測定する」ことです。以下のチェッカーを使うと、流れている電流を測定可能です。

 USB 簡易 バッテリーチェッカー
 http://www.amazon.co.jp/dp/B00N8GCP6K/
 
電源とUSBケーブルの間に挟むチェッカーです。家にあるケーブルを片っ端から持ってきて、このチェッカーで電流量を測定すればよいのです。概ね、1A以上流れるならば、そのケーブルは良いケーブルと言えるでしょう(電源が1A以上対応で無ければ、当然流れません)。


実際に測ってみた結果、やはり太くて短いケーブルは1.0~1.5Aもの電流が流れました。逆に2mあるようなケーブルは、0.4Aなど、かなり小さい数値となりました。


(3) おすすめケーブル
私が使っているのは以下のケーブルです。

 オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル 20cm
 http://www.amazon.co.jp/dp/B00KLB3FUK/
 
20cmと短く、太いケーブルです。充電専用。スマートフォンの一部には「急速充電」というモードがあったりしますが、このケーブルはそれにも対応しています。


(4) その他

iPhoneの場合、条件に見合うLightningケーブルを探すのはなかなか難しいです。特に、Lightningケーブルは端子の付け根部分が壊れやすいという弱点もあります。値段も安く、入手性の良いmicroUSBケーブルを買い、以下の様なアダプタを使ったほうが効率よく充電できるはずです。

 Apple Lightning - Micro USBアダプタ
 http://www.amazon.co.jp/dp/B009LKSJS0/

ケーブルを使わない「ワイヤレス充電」なんてのもありますが、アレは効率最悪です。早く充電したいのならば、今すぐ有線での充電に切り替えて下さい。


■まとめ
意外と見逃されがちな、ケーブルの違いについて紹介させて頂きました。ケーブルにも良し悪しがあり、やはり100円ショップ等で手に入るケーブルの品質は低く、専用のケーブルの品質は高いものです。そして、長いケーブルは便利ですが、品質はその分低くなることが多いもの(太くすることや材質を見直すことで、長くても品質の良いケーブルはある)。割りきって、充電用に短いケーブルを買うのも1つの手です。

今回は自宅やホテルでの充電を想定して話をしましたが、更にシビアにケーブルの品質が要求されるのは、「モバイルバッテリーを使った充電」の場合です。無限に電流が流れてくるコンセントと違い、モバイルバッテリーの容量(5000mAhのような数値)は有限です。

品質の悪いケーブルでは、損失も大きいため容量を十分使い切ることが出来ません。例えば、同じモバイルバッテリーを使ったとしても、良いケーブルならスマホを2回充電出来るかもしれませんが、悪いケーブルでは1.8回になるかもしれません。それほど大きい差にはならないと思いますが、どうせならば充電出来る回数は多いほうが良いですよね。

なお、電源の良し悪しも充電の早さには影響があります。そちらも語ると長くなるので今回は割愛しましたが、機会があれば書きたいと思っています。

評   価→★★★★★(割りと感動するレベルで変わります)
💓 充電を早くするUSBケーブルの選び方 を購入する : Amazon, Rakuten



セール&クーポン情報・話題の商品

CRC🔥MEGA19 対象商品 最大3,750円OFF
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-7-12 17:43  saejii
NITTO PEARL  (ステム)  2019-7-11 18:05  GlennGould
Litelok GOLD  (カギ)  2019-7-9 5:29  ikue
SHIMANO T-23  (バックパック)  2019-7-3 11:38  saejii

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.085Sec(40 Queries)