CBN Bike Product Review
TOP >  シューズ > 

SHIMANO SH-R240


 
momochi_gyugund  2015-2-22 13:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO SH-R240
購入価格 25000円くらいだったと記憶

馬鹿野郎!
何が『間違ってるかもしれないけど』だ!
その枕詞には、間違いが無駄で無益だという浅はかな認識と、努力で乗り越えることから逃げるお前の弱さがにじみ出ている!
やる前から間違いや失敗の予防線をはっているようでは成功はおぼつかない。
しかし、こんなことを言っている俺にも、己の過ちに一喜一憂し、意識朦朧となった暗い過去があるんだ。
どうやらここは俺の体験談を通して、己をさらけ出して真っ正面からぶつかることの大切さを語らなければならないようだな・・・

あれは俺がライドに出かけようとまさに玄関を出ようとしていたときのことだ。

テン テ レン テ レンテンテンテン♪
テン テ レン テ レンテンテンテン♪

気の抜けた「満腹丸」のテーマが居間にこだまする。
さちよがスマホを忘れていったようだな。
どうやらここは、俺が出てやらなければならない流れのようだな・・・

カチカチカチカチ!

カーボンソールで剛性抜群の、Shimano SH-R240 のラチェット音がこだまする。
かれこれ6年はいていてゆるゆるになってしまったShimano SH-R130 ならばそのままスポッと脱げるのだがそこは仕方ない。
シューズを脱いで電話に出ようとすると、どうやらロックがかけられているようでパスワードを要求された。
おもむろに現れた「ヒント」をタップすると、「私の愛する人」と出た。

俺「フハハハハハ!
  さちよめ!こんなわかりやすいヒントを出すとは何事だ!」

俺は荒々しく隆起した右腕で、猛烈な勢いで「TUYOSHI」と入力した。

デデーーーン!

スマホの無情なエラー音がこだまする。

俺「馬鹿な・・・俺の名前じゃないだと・・・さちよ、俺以外の誰と・・・」

その瞬間、ものかげから全てを見通していたさちよの上腕二頭筋が2倍ほどの太さに隆起し、

さちよ「あなたは自転車以外は本当に馬鹿野郎ね・・・」

そう言うと、さちよはおもむろに俺の打ったTとUの間にSを入れたのだった。

------------------------------------------【要点をまとめます】------------------------------------------

あれは俺が小学生くらいのときのことだ。
子どもの頃から、プールサイドにつく足跡に土踏まずがないことから

謎の女児「つよし君って、5分間走で運動場10周できるし漢字の小テストで連続95点以上記録保持者だし歩く昆虫博士と呼ばれているけど
     偏平足なのよねー」

馬鹿な・・・
偏平足なんてそんなの生まれつきだしどうすることもできないじゃないか・・・
おれは、地獄のシャワーの出口で力が抜けそのまま立ち尽くしていた。
そうか・・・今までの褒め言葉はすべてうわべだけのことだったのか・・・

偏平足なのよねー

この痛烈な心臓に突き刺さるような強烈な言葉によりズタズタに心を切り刻まれた暗い過去を持つ私の足のサイズは、
長らく愛用しているNIKEのスニーカーでいうと27.5cm。
試着の結果、SHIMANO SH-R240 ではサイズ43(27.2)を選択した。

カスタムフィットの工程では痛いだの熱いだのの大きな印象はない。
ただ、ロード用シューズの固さをShimano SH-R130で知っている身としては(当時はShimano SH-R130ですら剛性充分と思っていた)、
まだ慣らし運転もしていないのに、特定のどこかが当たるなどの違和感はないなぁ程度の印象であった。
雑誌でよく見る、「驚きのフィット感!」というほどの感動はなかった。
「新品の、固いはずのシューズにしては、まぁまぁかな」くらいのものであった。

実際にこれを履いてライドに出てみると、足が痛い。
Shimano SH-R130比でアッパーも剛性が高く、足の甲、小指の角(かど)などに軽い痛みを感じた。
またソールの剛性はShimano SH-R130で明らかに高く、足裏への負担は大きいと感じた。
そこでしばらくこのシューズを敬遠して、老朽化し適度にソフトになっていたShimano SH-R130にしばらく戻ってしまったという経緯がある。

剛性はシマノのカタログによると11。
この上の12は、トップモデル(当時の)SH-R315しかない。

せっかく買ったんだし、安いもんでもないんだし・・・
ということで、通勤やローラーで少しずつ慣らして、今ではほとんどShimano SH-R240を使用するようになった。
今となっては特に不満はないが、私にとってはここまで固くなくてよい、という印象である。
2011年のお正月セールで購入、その後1年ほど敬遠した時期を経て、正味でまる3年ほど使用。
汚れやクランクに擦った痕はあるがヘタリはなく、耐久性は高い。
ヒルクラTTのことを考えた場合、剛性低めのShimano SH-R130比で、少し速く走れる気がする。
ダイレクト感が明らかに高く、力が逃げない。
ロングライドや追い込む気のない通勤のときなどは、ソフトなShimano SH-R130を使うことが今でもある。

重量は、片足で363g(シマノ黄クリート込)。
Shimano SH-R130が352gであることを考えると意外である。
決して軽量に振ったシューズではない。
   

最後に、シューズ雑感。

確かに試し履きですべてはわからない。
しかし、試し履きで少しでも違和感や不満を感じるなら、それはおそらく当たっているのだと思う。

カスタムフィットについて。
雑誌の広告のような劇的なフィット感を感じられる人ばかりではないかも。
私は「履き慣らした感」を最初から得られる、くらいの意味に受け取っている。

価格評価→★★☆☆☆(昔に比べると全体的に高くなった気がする)
評   価→★★★☆☆(大きな不満はないが、満足もしていない。)

<オプション>
年   式→2011
実測重量363g(シマノ黄クリート込)



付属のシューズケース。そこそこ使える。


💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

Merlin🔥送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
amazon🔥服・シューズ・バッグ・腕時計最大20%OFF
amazon🔥高評価! air bone ZT-A15クイックポンプヘッド ¥ 2,160
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
Ribble🔥カンパのプライスドロップセール開催中(25日終了)
MyProtein🔥KOTATSU 最大80%OFF
PBK🔥EXTRA20 STAGES L G3 105 5800が20%OFF
PBK🔥NY10 対象商品が10%OFF
PBK🔥CBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF(最大6,000円OFF)
PBK🉐SHIMANO ULTEGRA BR-6800ブレーキ¥3,862(ペア¥7,724)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
CRC🔥OTOSHIDAMA ウェア系15,000円で10%OFF
CRC🔥JAN19 セール品11,250円で1,500円OFF
RibbleCLOTHING30 ウェア30% OFF
WiggleDHBJAN13 dhb ¥15,000以上購入で¥3,000 OFF
WiggleDHBJAN14 dhb ¥22,500以上購入で¥4,500 OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleNEWJP 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
RibbleJAN50 対象商品が50%OFF
RibbleJANSALE15 対象の完成車15%OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


輪行袋の洗い方  (DIY・小技)  2019-1-23 20:45  baru
Velocity A23/A23 OC  (リム)  2019-1-19 0:43  n1nja
SHIMANO SH-RC900 RC9  (シューズ)  2019-1-16 22:12  flare
Apple TV 4K  (その他のパーツ)  2019-1-14 23:54  nadokazu
PDW NINJA POMP  (携帯ポンプ)  2019-1-13 2:33  EIN
SONY DSC-RX0  (カメラ関連)  2019-1-12 23:00  nathibara
[FRONT] fabric Lumaray  (ライト)  2019-1-10 11:35  ManInside
PRO STAR JG-03  (携帯ポンプ)  2019-1-10 0:00  baru
OGK TOOLBOX 700WP  (ボトル)  2019-1-5 23:58  baru








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review