CBN Bike Product Review
TOP >  ケミカル関連 > 

AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100ml


 
LZPT2IB  2014-10-9 21:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100ml
購入価格: ¥1,296 (税込) ※エーゼット楽天市場店
標準価格: ¥1,296 (税込)

『手軽な割には高い効果のガラス系コーティング剤。深い艶、汚れの付きにくさ、撥水性、持続性のどれも満足感が高い』



■ AZの自転車用ガラス系コーティング剤
低価格・高品質なケミカルを製造するAZは、自転車関連用品に力を入れており、遂に自転車用のガラス系コーティング剤までリリースした。それがAZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100mlだ。

今まではブリヂストンのポリッシュ100というワックスで艶出しをしていた。これでもそこそこの艶出しと防汚効果を得られるが、1ヶ月くらいすると自転車に付いた砂埃が目立って洗車したくなってくる。また、光沢感が走行距離とともに落ちてしまう。

このガラス系コーティング剤は、ガラス成分のコーティング皮膜が撥水効果と防汚効果をもたらし、塗装面を保護すると同時に輝きが増すという。しかも、繰り返し使用すれば皮膜が厚くなるとのこと。美しい仕上がりを期待して購入してみた。

 
写真: AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100ml。成分はシリコーン、撥水ポリマー、ケイ素系レジン





■ きれいに仕上げるための事前準備
コーティング剤の施行で汚れを塗り込まないように、施行前に自転車を徹底的にクリーニングした。前後のホイールを外して自転車を洗車し、表面の砂埃やブレーキシューのカス、油汚れなどをしっかり落とした。

さらに、こびりついた汚れは液体コンパウンドで磨き、クロスバイクのステンレスプレートやエンブレムはピカールで研磨しておいた。今後、ガラス系コーティング剤を塗り重ねていくつもりなら、施行前のクリーニングはしっかりやっておいた方が良いだろう。

 
写真: 洗剤や液体コンパウンドを使って自転車をきれいにしておいた





■ 濡れたまま簡単施行
アクアシャインコートは、水に濡れた状態で施行できるのが特徴だ。初めての施行では、洗車直後のフレームが濡れた状態で使用してみた。使い方はとても簡単で、濡れたフレームに直接スプレーして拭き取るだけ。ホイールを外しておくと隅々まで塗りやすい。

私はコーティング剤の塗り伸ばし、水分の拭き取り、磨き上げをTIPTOPのマイクロファイバータオルで行った。このタオルは吸水性が高いだけでなく、コーティング剤をしっかり拭き取ってムラにならないので使いやすい。磨くのに強い力は必要ない。

ただ、加減が分からず多めにスプレーしてしまったのは反省点だ。重ね塗りしていないのに、2台の自転車で容量の2/3も使ってしまった。うまく塗り伸ばせれば、もっと少ない量で済んだはずだ。

 
写真(左): 濡れたままフレームにスプレーした状態。アクアシャインコートは白い液体だ
写真(右): マイクロファイバー製のタオル。他のガラス系コーティング剤にも同様のものが付属する





■ 深みのある艶が素晴らしい
施行後の自転車の光沢感には大満足。施行前とは比べ物にならないほど深みのある艶で、まるでクリアーでも吹いたかのようだ。以前使っていた自転車用のワックスよりもはるかに上質な仕上がり。納車時よりも光沢感があるかもしれない…というのは言い過ぎか。この光沢感は、室内保管でも目を楽しませてくれるのが嬉しい。

フレームだけではなく、クランクやヘッドパーツ、シートクランプ、シートポストなどの目立つパーツへの施行も効果的。アルマイト加工の美しさをより一層際立たせる。つや消しや半光沢、梨地の部分はあまり艶が出ないが、撥水や防塵の意味では有効だと思う。また、ステンレスや塗装したパーツ、カッティングシートなどに使っても全く問題なし。様々な素材に対応して使いやすい。

1ヵ月(350km)以上の走行でも光沢感は変わらない。ただし、室内保管で晴天時のみの走行なので、屋外保管や雨天時の繰り返しの走行では、どの程度持つか分からない。メーカーによると3ヵ月以上効果が持続するとのこと。これなら雨や砂埃にさらされるような状況でも、そこそこ長持ちするのではないだろうか。

 
写真: フレームやパーツに深い艶が出る。様々な素材に使用できるが、半光沢やつや消し仕上げのものは艶が出にくい





■ 施行後は汚れが付きにくくなる
施行後の自転車は汚れが付きにくくなる。クロスバイクで何度も川の土手を走ったが、施行した部分には砂埃があまり付着しない。フロントフォークにもブレーキシューのカスも付きにくい。川の土手でのロングライドでもきれいな状態なのは驚き。このガラス系コーティング剤の防汚効果は非常に高いと感じた。

洗車しただけの状態はもちろん、今まで通りのワックスがけと比べるとかなりの差。これまでは、ロングライド後に洗車することもあったし、1回の走行で多量の砂埃が付くこともあった。

ただ、一ヶ月以上経つと、さすがに自転車の下部、クランク周りやタイヤ周りなどには汚れが付着する。これは仕方がない。汚れが付くといっても、顔を近づけなければ分からない程度。全体的に見れば光沢感の方が際立ち、とてもきれいな状態であるといえる。

 
写真(左) : 1ヵ月(350km)走行後でもきれいな状態。ガラス成分の皮膜のおかげか、ステンレスプレートが曇らない
写真(中央): タイヤ周りやクランク周りが汚れやすいのは仕方がない
写真(右) : CBNのイベント「ベラチのスマホアプリと走ってみよう」のロングライドでも高い効果を実感した





■ 水洗いで簡単に汚れが落とせる
砂埃などの付着した汚れは、水をかければほとんど洗い流すことができる。さすがに油汚れに付いた砂埃は軽く擦り洗いする必要があるが、施行した部分のほとんどが水洗いで済むのはとても楽だ。また、軽く水をかけるくらいなら、光沢感がほとんど変わらない。

尚、メーカーに問い合わせたところ、洗剤で洗うとコーティング剤が剥がれるらしい。あまり強い皮膜ではなさそうなので、ホースの水を勢い良く当てたり、スポンジや吸水クロスで強めに擦るのは避けた。また、ワックスの重ね塗りは想定外とのことだ。


写真(左) : 水洗いだけでここまできれいになる
写真(中央): パーツも同様に水洗い
写真(右) : 施行後は高い撥水効果。水滴がべしゃっとせず、丸い玉になって弾かれる





■ 重ね塗りで更に深みのある艶に
2台の自転車を水洗いした後に、2回目の施行してみた。すると、コーティング剤を塗り重ねた自転車のフレームやパーツは更に光沢感が増し、まるでクリアーを何度か厚塗りしたかのようなきれいな仕上がりになった。後日、室内で3回目の施行をしたら、ますます輝きが増したように思える。


写真: 2回目の施行後のGIANT SEEK R3


写真: 2回目施行後のGIANT FIXER R





■ 乾いた状態でもある程度の水分があった方が施行しやすい
2回目と3回目の施行では、フレームやパーツが乾いた状態で、コーティング剤をスポンジで塗り広げてみた。ところが、もたもた作業していると、コーティング剤が乾き始めて塗り伸ばしにくい。それでもムラになったりすることはなかったが、スムーズに塗り伸ばすためには、ある程度の水分が必要だと感じた。

そこで、濡らしてから水分を絞ったスポンジを使って作業してみたところ、広く塗り伸ばすことができるようになった。こうすることでガラス成分をあまり薄めずに、コーティング剤を広く塗り伸ばせる。また、コーティング剤の白い色が目に見えやすく、どの程度広がったか理解しやすい。尚、乾いた状態で施行すれば、水分があまり垂れないので、ホイールを外す必要はないと思う。

弱点はスプレー容器で、2回目の施行からはスプレーの出が悪くなった。ガラス成分がノズル先端や管に詰まってしまうのか、スプレーの勢いがなくなり、液体がだらっと垂れて出てくる。最後までちゃんとスプレーできないのはちょっとストレスだ。

  
写真(左) : 何回か使うとスプレーの出が悪くなる
写真(中央): 乾いたフレームに水分を絞ったスポンジで塗り伸ばすと作業しやすい
写真(右) : 拭き取りと磨き上げはマイクロファイバータオル





■ 手軽かつコスパが高いガラスコーティング剤
AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコートは、光沢感、防汚効果、撥水性、持続性、施行の手軽さなど、どれをとっても満足感が高いものだった。特に素晴らしいのが深みのある艶。施行後は愛車にますます惚れ直したという感じだ。

私は3回目の施行で使い切ったので、1台の自転車なら6回施行したことになる。無駄遣いしなければ、8回くらいは施行できるだろう。トップチューブ程度の長さなら、1、2回スプレーすれば十分塗り広げられる。エーゼットらしい低価格も手伝って、コストパフォーマンスは非常に高い。

ただ、皮膜の強さは、業者のガラスコーティングに遠く及ばないはず。全てのパーツを外して施行するほどのものではないが、手軽な割にはとても高い効果を得られるものだと思う。少なくとも、今まで使っていたワックスよりはるかに満足度の高い仕上がり。これからはワックスではなく、このガラスコーティング剤を塗り重ねていくつもりだ。


図: AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100ml



価格評価→★★★★★ (少ない量で数回使用可能。コストパフォーマンスが高い)
評  価→★★★★★ (スプレー容器の使い勝手の悪さを差し引いてもこの評価)
<オプション>
年    式→2014年
容    量→100ml
 
LZPT2IB  2014-10-13 11:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100ml
購入価格: ¥1,296 (税込) ※エーゼット楽天市場店
標準価格: ¥1,296 (税込)

『もう1本購入して重ね塗りしたら、ますます深みのある艶に。少量でもつや出し効果が高い』



■ 更に重ね塗りするためにもう1本入手
AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100mlは、水に濡れたままでも簡単に施行可能なガラス系コーティング剤だ。コーティング皮膜がフレームの塗装の艶を出し、雨などの汚れを付きにくくする。

クロスバイクに施行してから1ヶ月(350km)以上走行。その後、水洗い、二度の重ね塗りをした結果を前回投稿した。そのときに1本使い切ってしまったのだが、とても美しい仕上がりだったので、重ね塗りのためにもう1本追加で購入した。今回はその結果を投稿したい。


写真: AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100ml





■ 今回の施行も乾いた状態で
今回は2台の自転車に二度の重ね塗り。前回から数えて5回目の施行になる。作業はフレームやパーツが乾いている状態で行った。説明書きには「水気を切った方が効果的」とあるが、私の経験でも成分が水で薄まらない方がきれいに仕上がると思う。ただし、全く水分がないと、コーティング剤が乾いて塗り広げにくくなる。

具体的には、絞って水気を切ったスポンジにアクアシャインコートをスプレーし、フレームやパーツに塗り伸ばす。その後、すぐにマイクロファイバータオルで拭き取り、軽く擦って磨き上げた。今回は、埃の付着を防ぐために室内で施行したが、コーティング剤にべたつきがあるわけではないので、風が強くなければ屋外で施行してもかまわないと思う。

本来は水洗いで砂埃を落としてから施行するが、クロスバイクは前回の施行から乗っておらず、シングルスピードは一度の走行でほとんど汚れが付いていなかったので、2台ともそのままの状態から施行した。



【施行に使ったもの】
  
写真(左) : スポンジ。コーティング剤を塗り広げるのに用いる
写真(中央): マイクロファイバータオル。拭き取りと磨き上げを行う
写真(右) : 水の入った容器。スポンジが乾かないようにするためのものだ



【洗車(水洗い)後の水切りに便利なもの】
 
写真(左) : 吸水性の高いクロス。シュアラスターのようなPVAS素材を使ったものがおすすめ
写真(右) : エアブロワー。吸水クロスだけでも済むがあれば更に便利。フレームやパーツの水滴を強力かつ即座に吹き飛ばす





■ 5回目の施行でかなり深みのある艶に
アクアシャインコートの重ね塗りの効果は前回でも実感したが、今回は更に深みのある艶が出た。テカテカとかテロテロという表現がぴったりで、仕上がりの満足感は前回以上。ここまできれいに仕上がると本当に嬉しくなる。カタログの「使えば使うほど、コーティング皮膜が厚くなり、光沢に深みが出ます」という説明は、それほど大げさな表現ではないと思った。

光沢感はこれで十分だと感じたので、今回で重ね塗りは一旦お休み。今後は水洗いの際に施行して艶を維持していくつもりだ。

更に二度の重ね塗りをした結果は以下の通り。今回は、前回投稿しなかった自転車全体の写真も撮影しておいた。写真だと前回との差が分かりにくいかもしれないが、少なくとも艶が出ているのは伝わるのではないかと思う。



【クロスバイク GIANT SEEK R3】
 
全体。フレームが光を拾って反射している

  
フレームとフロントフォーク。フロントフォークには後ろの景色が映り込んでいる

  
パーツ。アルマイトの光沢感も増す



【シングルスピード GIANT FIXER R】
 
全体。SEEK同様、こちらもピッカピカ

  
フレームとフロントフォーク。トップチューブの反射が際立つ

  
パーツ。Chris Kingのヘッドパーツもこの通り。シートポストは梨地と光沢仕上げの差が分かりやすい





■ 工夫次第で少ない量で済み、少ない量でも深い艶が出る
前回はのべ6回の施行で使い切ってしまったが、今回は容量の約1/8程度で済んだ。2台の自転車に2回施行したので、のべ4回施行したことになる。前回よりもずっと少ない量で済んだのは、新たに導入したコーティング剤用のスポンジのおかげだ。

コーティング剤用のスポンジとは、ビート板のような固い素材に薄いスポンジが付いているものだ。スポンジの部分が薄いので、コーティング剤が必要以上に吸水されず無駄にならない。ただし、拭き取りと磨き上げにはマイクロファイバータオルが向いている。

アクアシャインコートは少ない量でも深い艶が出る。コーティング剤を多めにスプレーしても、パーツやフレームに定着する量よりマイクロファイバータオルで吸水する量の方が多いような気がしてならない。洗車後にフレームが濡れたままでも同様だ。仕上がりの艶の深さを見ながら、薄く重ね塗りを繰り返す方がうまくいく感じがした。

 
写真(左): 今回は2台の自転車に2回施行してこれだけの量 ※のべ4回の施行で容量の1/8を使用
写真(右): コーティング剤用のスポンジがあれば少ない量で済む。少ない量でも深みのある艶が出る





■ 手軽な割に効果が高く、失敗もしない
2本目のAZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコートでも仕上がりには大満足。合計5回の重ね塗りをすることで、前回以上に使うほどに深みのある艶になるのがよく分かった。その後、クロスバイクで2回走行しても砂埃の付着がとても少なく、防汚効果の高さも改めて実感した。

手軽なだけでなく、失敗しにくいのもアクアシャインコートの良いところ。べたつきが少ない液体なので、白化やムラがほとんど生じない。マット仕上げでは艶が出にくいが、フレームやパーツの元の質感を大きく変えないという点でも失敗しにくいと言える。今のところデメリットは全然見当たらない。手軽な割に効果が高く、失敗のリスクが少ないのでおすすめ。AZらしい低価格も魅力だ。


図: AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100mlの良い点と悪い点



価格評価→★★★★★ (コーティング剤用のスポンジならかなり少ない量で済む。少量でも効果は高く、コスパは抜群)
評  価→★★★★★ (使うほどに深い艶。5回ぐらい施行すればかなり高い満足感)
<オプション>
年    式→2014年
容    量→100ml
 
LZPT2IB  2015-9-30 22:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 200ml
購入価格: ¥980 (税込) ※AZ楽天市場店で購入
標準価格: ¥980 (税込)

『200ml入りのコストパフォーマンスは圧倒的』



■ ますますお得な200ml入り
「AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート」は、ケイ素系レジンを配合したガラス系コーティング剤だ。フレームに塗り重ねると濡れたような深い艶が出て、フレームの光沢感が格段に増す。防汚性、撥水性にも優れ、きれいな状態が長期間持続する上、施工も手軽で簡単。アクアシャインコートは私の自転車に欠かせない存在になった。

さて、現在、アクアシャインコートは200ml入りのものも販売されている。従来の100ml入りとの価格差は、たった200円とますますコストパフォーマンスが高くなった。アクアシャインコートは薄く塗り広げても深い艶を出すことができるが、フレームの隅々まで塗布するとすぐになくなりがちだ。その点、200ml入りならあまり量を気にせずに使える。


AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート。200ml入りもリリースされた





■ 成分の固まりが詰まらないように注意
アクアシャインコートもアクアシャインワックスと同様、使うに連れて容器内で成分が固まってくる。アクアシャインワックスは固まりが小さいので最後までスプレーできるが、アクアシャインコートは固まりが大きく、スプレーの吸い上げパイプに詰まってスプレーの出が悪くなることがある。ときどきスプレー本体を外して、吸い上げパイプをクリーニングすることがストレスなく使うコツだ。尚、固まった成分はスプレーで出てくることはないので、施工後の仕上がりに影響することはない。

 
容器の上部に成分の固まりが付着している (左)
成分の固まりがつまらないように、ときどき吸い上げパイプを掃除したほうがいい (右)





■ 光沢感が長続きするのでおすすめ
カルナバワックス配合の「AZ アクアシャインワックス」よりも、アクアシャインコートの方が塗り重ねて深みのある艶が出やすく、光沢感が長続きするように思える。容器内で固まった成分を指で触ると、アクアシャインワックスは柔らかいが、アクアシャインコートの方は樹脂の硬さがある。これが皮膜の硬さや厚み、耐久性につながっているのではないかと想像している。

アクアシャインワックスも素晴らしいコーティング剤だが、私がおすすめしたいのはアクアシャインコートの方だ。塗り重ねるほどに光沢感が増し、皮膜の耐久性も高いからだ。アクアシャインコートの施工は簡単だし、失敗して取り返しがつかなくなることもないので、ぜひ気軽に試してほしい。


施工後はフレームにツヤが出るだけでなく、汚れが付くにくくなり、水弾きもいい



価格評価→★★★★★ (200円差で量は2倍)
評  価→★★★★★ (手軽に施工でき、光沢感が長続きする。撥水性、防汚性も抜群)
<オプション>
年    式→2015年
容    量→200ml
 
Xin-1967  2016-12-21 11:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AZ ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100ml
購入価格 ¥1100

年末といえば大掃除、というわけで、普段、どんなに大雑把な人間でも自転車を研きたくなる時期。
水洗いやら、バイクウォッシュからの拭き上げやらクリーニング方法はそれぞれだろうが、最後の一手間にやっておいて間違いないのがコーティング材による仕上げである。

アクアの名の通り、水置換性能があるので、濡れたままで吹き付け薄く延ばせば終了。
塗装面では、光沢アップするし、汚れが付きにくく(もしくは落ちやすく)なる。
ツルツルというかスベスベというか触ってみれば、効果を感じることができる。

ちなみに、効果はともかく、ハンドルやクランクなど、皮膜塗装していないパーツにも使用可能。
なるべく自転車が新しい(光沢がある)うちから継続的に使用するのが吉。

コーティングなので、重ね塗りしてもOKだけど、効果はそれなりに持続するので、私の場合は月1回の使用でもOK.

容量からすると、高い気もするが、1回の使用量が少ないので、意外と長く使える。

価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★★★
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

amazon🔥服・シューズ・バッグ・腕時計15%OFF
Wiggle🔥ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥LOOK 785 Huez (RS) 完成車各種1週間限定セール(〜6/21)
Bellati🔥Xentisホイール各種25%OFF・送料無料(6月末日まで)
MyProtein🔥TSUYU30 サイト内30%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCMID2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

Campagnoloの11s互換性  (JOKE)  2019-6-7 22:40  _Thermit
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2019-6-5 21:35  baru
HEXLOX  (カギ)  2019-6-5 4:31  ikue
GARMIN Edge 1030  (サイコン・GPS)  2019-5-31 23:58  onitty
SHIMANO SL-M980  (シフトレバー)  2019-5-31 17:06  saejii
BBB MountHigh BPD-12  (ペダル)  2019-5-31 11:12  saejii
SHIMANO WH-M775  (MTBホイール)  2019-5-31 10:06  saejii
自作ねじねじ  (DIY・小技)  2019-5-29 19:54  GlennGould
SHIMANO SH-RC701(RC7)  (シューズ)  2019-5-26 22:17  baru
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2019-5-26 15:14  ReClimber
SIDI SD15  (シューズ)  2019-5-26 14:15  ReClimber

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.159Sec(48 Queries)