CBN Bike Product Review
TOP >  シューズ > 

SIDI genius 6.6


 
tatsu  2014-4-28 19:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SIDI genius 6.6
購入価格 ¥31000

シマノR087からの履きかえです。
通販で買い物する時サイズが合うかどうか心配ですよねそんな時の参考に
してください。
僕の足は実測26センチ足囲25センチでシマノR087はサイズ42.5で
ピッタリでした 今回のSIDIは43でピッタリです42.5でも履けますがやっぱり
キツイです。
靴の幅はシマノR087よりSIDIのほうが狭くマビックよりちょっと広いかなと
思います。
感想は靴メーカーの靴だなぁやっぱりイイなぁ  そんな感じです
でもシマノR087もぜんぜん悪くないですそのくらいの違いだと思います
値段は高いですがMADE IN ITALYですからねぇ納得です。

価格評価→?????
評   価→?????
 
GlennGould  2014-9-12 19:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sidi Genius 6.6 Carbon Lite Vernice
購入価格 ¥29195


陽を受けてかすかに玉虫色に光る、パールホワイトのSIDI Genius 6.6です。



このロードシューズは、LOOKペダルを装着した2つの通勤用自転車(1983年、1988年に作ったロード)のために新調したものです。10年以上、70000km近くに亘って愛用してきたSIDI ENERGYの後継となります。

1100km走行時点でのレビューです。


*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*


合成皮革アッパー・・・
アッパーは合成皮革にナイロンメッシュです。最初こそ少々硬めですが、数100kmも走れば足にフィットしてきます。このシューズはそこからが本領。性急な評価は馴染みません。なお、カーボンコンポジットソールは、硬過ぎ、という感じはありません。


*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*


履くのはカンタン・・・
見ての通り、特にギミックも何もないシューズで、履くのはカンタンです。
2本のベルクロの上にバックルがあります。ベルクロをごく普通の力で閉じて、その後バックルを締めますが、まずはレバーをカチカチやる必要はなし!です。SIDIの言うソフト・インステップと呼ばれる部分をバックルにきゅっと押す感じで差し込むだけでとりあえずはOK。この状態で結構なホールド感が得られます。走ってみて不足するなら、その時初めて、1クリックずつ、バックルレバーを操作します。

きつく締めつけずともホールド感が良く、引き脚を使いまくる(というか踏んでいる気がしない)ペダリングが好きな私としては、大変満足できる履き心地です。


*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*


ヒールリテンション・・・
かかとの黒帯ですが、ヒールリテンションとか呼ばれるコレによってかかと部が引き締まっています。強力な引き脚を使うような場合に足がシューズ内でずれないように、という意味のようですが、これが効いているのかも知れません。しかもコレ、以前のヤツに加えて小ネジなどが追加され、テンション調節が出来るようになっています。芸が細かいですねぇ。何だかよくわかりませんが、デフォルト状態で使っています。




*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*


アンクリングが好きな人は要注意・・・
ソフト・インステップと呼ばれるバックル固定部ですが、この上部がもしかしたら、足の甲の上部に食い込んでしまうという人がいるかもしれません。



「かかとの角度はほぼ固定すべし」、という尤もらしい言説に則したペダリングをしていれば問題ないのですが、クランクを回す毎にかかとの角度をキュンキュン変えるようなペダリングでリラックスしていると、甲の上側の当たりが若干気になります。ずーっとアンクリングしていたらもしかして、痛くなるかも、です。数100kmを走り続けてしまうような超級な方は要注意かも知れません。


*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*


Qファクタ小さ目・・・
このシューズの前に使っていたSIDI ENERGYのクリート取り付けを参照し、全く同じ位置にクリートを取り付けたつもりだったのですが、ペダルに嵌めてみるとどうやら、Qファクタが小さ目。クリート位置がこれまでより1.5mmほどでしょうか、クランクに近づき、両足間隔が3mmほど、これまでより狭くなってしまいました。乗ってクランクを回してハッキリと従来からの違いがわかります。この差は甚大。クリート固定ボルトが入るねじ穴の位置が、旧シューズのENERGYより外側に寄っているのが原因です。

で、当然、従来と同じQファクタに修正しようと思ったのですが、ここでふと、考えてみました。

このまま乗り続けたらどうなるだろうか?

Qファクタの探索などというものは、遥か20年ほど前に終了したイベントで、今更何を? なのですが、恐らくは平均的なQファクタよりも少し広めのところで回してきた自分が、いまさらQを狭くして一体、何が起こるのか見てみよう、と思った次第。

きっと、膝か股関節が痛み出して、あっという間に元の位置に戻すんだろうなあ、と思いつつ走っていたのですが、気がつけば数週間、何も起こらず。クランクを回す感触も悪くなっておらず、慣れてしまいました。ちょっと驚きの事態。このままイケるかも知らん!と思うに至り、普段使っている他の2足も同様のQファクタになるようにクリートの微妙な平行移動を敢行。昔の固定クリート時代とは事情が違う、ということなんですかね?

たかがQファクタの微妙な変更ですが、いい歳して新しいステージに突入したような、妙な気分になってしまいました。(笑)


*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*


通販で購入・・・
SIDIを最初に履いたのはもう26年前、Revlution 1が最初です。それ以来、何のトラブルもなくSIDIを履き続けてきたので、銘柄さえ決まればあとはサイズを選ぶだけで安心してSIDIを購入することが出来ます。これは結構便利なこと、ではありますが、他社製品を試すのがすっかり億劫になってしまいました。別にSIDIに固執しているわけではないのですが、次は違うカイシャの製品を選んでみようかな、とも思います。(が、きっと10年以上先なんだろうなぁ・・・その頃まともに自転車に乗れているんだろうか?? 人生は短いデスね)


*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*


ところでMTBシューズのEagleはロードのGeniusとソックリ。EagleはGeniusのMTB版、ということなのでしょう(か?)
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=12496&forum=63&post_id=21621#forumpost21621



価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★


年   式→2012
 
GlennGould  2018-5-2 9:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sidi Genius 6.6 Carbon Lite Vernice
購入価格 ¥29195

続報です。

2014年5月に使い始めてから4年。すっかり足になじみ、SIDIおなじみのペラッペラのインソールもカーボンソールと絶妙の相性?で、非常によい回し心地です。

し・か・し・・・

主に通勤で、今日まで510日ほど使っています。1日に2度、履いて脱いでを繰り返しているので、シューズの各ベルクロはこれまでに、1020回ほど、ベリっ!と剝いでいることになります。走行距離はまだ20000km弱程度。

なにが言いたいかというと、どういうわけか、ベルクロの固定力がジワジワ落ちてきて、だんだん心許ない状況になってきました。


このベルクロは、赤いプラスチック部分で横方向、というかせん断方向に強力に固定し、通常の白い部分のベルクロテープはそれを補佐する機能を持ちます。白い部分がはがれると赤い部分も呆気なく外れます。で、この白い部分の貼りつきが弱くなってきました。これは想定外の事態。大昔のSIDIでも、アッパーが伸びるがベルクロは何ともない(グレッグ・レモンも使っていたRevolution 1)という使用感で、ベルクロの貼りつきが弱くなるということはなかったので、この事態はまったく意外。それ以外の部分は全く問題ないので、実に惜しいなあ、という感じです。

白い部分の貼りつき力を復活させる方策を考えつつ、当面このまま使い続けようと思いますが、この前に使っていたSIDI ENERGY(ベルクロは使っていないが)は70000km近く使っただけに、何とかしたいところです。

Genius 6.6よりはるかに酷使している同社の普及価格帯MTBシューズのBULETT2(気が付けば10年以上使ってる!!)は、ベルクロは何ともないので、今回の事態は、SIDIらしからぬ、という感じですねぇ。。。


価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆


年   式→2012


 
GlennGould  2018-6-28 17:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sidi Genius 6.6 Carbon Lite Vernice
購入価格 ¥29195

ベルクロの固定力がジワジワ落ちてきて、だんだん心許ない状況になってきた、という話の続編です。
まだ20000kmしか使っていないのにベルクロの固定力が怪しくなってきているというのは、凡そSIDIらしからぬ推移です。キレイに洗っても固定力が復活しません。コレをどうにかしようと思い、とりあえず何となく思いついたのが・ ・ ・

繰返しの貼り剥がしで、ずいぶんとモサモサ(今風に言うとモフモフなのか?)になりつつあるベルクロの柔らかい側(ループ・アンド・フックのループ側、だそうです・・・)の毛足。このモフモフ、あっ、モサモサを、はさみで少々刈り込んでみました。

すると ・ ・ ・


おおーっ、多少、復活。

特にだらしなくモサモサになっている部分を中心に少しずつ刈り込んで、くっつきがよくなるのを確認しながら、結果的には3割ほどでしょうか、刈り込んでしまいました。次のシャシンは美容施術後、です。

(スミマセン、刈込前のモサモサを撮っていませんでした)


というわけで、完全復活には遠いのですが、機能がある程度回復しました。
20000km程度でどうにかなるなんて到底、SIDIじゃないので、とりあえず一安心です。が、いずれまたモサモサになってくるでしょうから、そうすると再びはさみで刈り込み・・・いつかモサモサの原資が底をつくのが目に見えています。代替のベルクロ・ループを移植するのが実は得策かもしれません。

果たして、以前、使っていたSIID ENERGYのように60000kmに到達できるんだろうか??(アレはベルクロタイプじゃなかったけど・・・)




価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆

年   式→2012
 
GlennGould  2018-11-7 17:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sidi Genius 6.6 Carbon Lite Vernice
購入価格 ¥29195

SIDI Genius 6.6のベルクロの固定力低下は既報(この上のレビュー)の通りです。
やっぱり少々頼りないので、結局、市販ベルクロをこんな風に貼り付けたのでした。



裁縫箱を物色すると、縫い付けるタイプと、両面テープで貼り付けるタイプのベルクロが発見されました。どこで買ったものか、全く記憶がありませんが、ごく安いものです。

はさみでSIDIのベルクロの当該か所のモサモサを刈り取り、さらに電動髭剃りで剃り落とし、下地(?)を作ります。
剃り落したところに両面テープタイプのベルクロを貼り付けて、はみ出た部分をSIDIストラップの形状に合わせて切り落とします。

出来上がり・・・というわけでこの画像は1000kmほど走った後のもの。現在1800kmほど経過していますが、ベルクロがちゃんと機能します。

これでひと安心。何だかスッキリした気分!


価格評価→★★★★★☆
評   価→★★★★☆

年   式→2012


💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

amazon🔥服・シューズ・バッグ・腕時計15%OFF
Wiggle🔥ホイール最大22,500円OFF
Bellati🔥LOOK 785 Huez (RS) 完成車各種1週間限定セール(〜6/21)
Bellati🔥Xentisホイール各種25%OFF・送料無料(6月末日まで)
MyProtein🔥TSUYU30 サイト内30%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCMID2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

Campagnoloの11s互換性  (JOKE)  2019-6-7 22:40  _Thermit
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2019-6-5 21:35  baru
HEXLOX  (カギ)  2019-6-5 4:31  ikue
GARMIN Edge 1030  (サイコン・GPS)  2019-5-31 23:58  onitty
SHIMANO SL-M980  (シフトレバー)  2019-5-31 17:06  saejii
BBB MountHigh BPD-12  (ペダル)  2019-5-31 11:12  saejii
SHIMANO WH-M775  (MTBホイール)  2019-5-31 10:06  saejii
自作ねじねじ  (DIY・小技)  2019-5-29 19:54  GlennGould
SHIMANO SH-RC701(RC7)  (シューズ)  2019-5-26 22:17  baru
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2019-5-26 15:14  ReClimber

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.136Sec(50 Queries)