CBN Bike Product Review
TOP >  サイコン・GPS > 

CANMORE GP-101


 
sosu  2013-11-22 2:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CANMORE GP-101

購入価格 ¥4980

●GPSチップ Skytraq Venus 6
●位置精度 位置:5m(CEP)
●ログ保存点数 200,000ポイント(1秒間隔で55.5時間分)
●サイズ 79.8(L) × 45.2(W) × 14.5(H)mm
●重量 53g(バッテリーを含む)
●インターフェース USB(ミニUSBコネクタ)
●LEDインジケーター ブルー(充電中→充電完了すると点滅の後、消灯)
●ディスプレイ 128×128ドット、1.8インチ
●バッテリー 取り外し可能な、充電式リチウムイオンバッテリー(650mA)=ノキアBL-4C
●入力電圧 5V DC
●消費電力 低消費電力:12時間(バックライトオン)から20時間(バックライトオフ)
●その他 防滴加工
●ホルダの対応ハンドル直径 18mm~30mm

--------------------------------

GPSショップなどで最も安価なGPSサイコンとして売られている。
ケイデンスや心拍などには対応していない。
GPSの性能は並。電源を入れれば40秒ほどでGPSを補足する。
外観もまぁまぁでサイズはEdge500より若干長いぐらい。
5cm先ぐらいでワンタッチで切り離せるネックストラップが付属。
ハンドルブラケットが付属。若干ガタがあるが自転車を倒しても脱落しなかった。
ガタは本体とブラケットの間にゴム板を噛ますと無くなり振動にも強くなりそう。
OSハンドルには対応していないが、ブラケットには20mm幅ぐらいのベルクロが通せるので、
それでステムや腕に装着するという手もある。

充電は普通の5VのUSBで、USB端子カバー付き。バッテリーはノキアの携帯と共用のバッテリーなのでロワとかのが単体で安価に入手が可能(ちと高いが大容量タイプも売っているところもある)
稼働時間は12時間(バックライトオン)から20時間(バックライトオフ)とかなりロング。
他所のレビュー見るとどうやら実際にそれだけの時間持つ様子。
しかもモバイルバッテリー給電&充電技が使えるので電池の問題は無し。
正直この値段でこれをやられるとコスパがとんでもねぇと思えてくる。



画面表示はいっぱいあるが、主に表示する画面には1画面当たり3項目同時表示、2ページを以下の11項目から6つ選んで表示出来る。
(購入店によっては日本語の説明書が付属しないらしいが、無いとなかなか厳しいかもしれない。
オンラインで無償で配布してるところもあるのでDLされたし。)
 Current Speed =現在速度(スピードメーター画面でも表示可)
 Calories    
 Odometer   
 Trip Avg Speed
 Trip Max Speed
 Trip Time    
 Trip Distance 
 Current Date (TOP画面にも表示)
 Current Time (TOP画面にも表示) 
 Heading    =移動方向
 Elevation =標高
実質9項目中から6つ選べという事になるのだが、
どうせなら3ページにして9つ選ばせてくれれば良いのに・・・
意外と標高が表示できる。

例えば
1画面目に
現在速度・走行距離・走行時間
2画面目に
平均速度・標高・現在時間
などと表示できる。

この2画面がスポーツモード表示画面で、
いずれかの画面で▽キーを長押しするとこのスポーツモードのカウントを開始する。
一度スポーツモードを▽キー長押しで解除した後にまた開始したり、電源を切ると
トリップはリセットされてしまうのはかなり不親切。
普通のサイコンの感覚でサイコンの画面だけで走行距離とかアベレージとか記録する人には向かない。


他の画面について軽く触れると、

■スピードメーターだけの画面・・・使わない

■電子コンパス画面・・・使う時はキャリブレーションが必要、スマホにも付いてた
りするので不要

■任意ポイント3箇所を登録しそこまでの距離と方向を表示・・・広い駐車場などで簡易ナビ的に使う用途や、自宅への簡易ナビ用途。

■タイマー画面・・・1秒単位しかもラップとかの機能なし。まず使わない機能。

■設定画面・・・バックライト点灯時間、ログ取り方法を秒か距離(○m動いたらログを記録)、ログ記録間隔設定、スポーツモード切り替え(ウォーク、ラン、バイク)、体重登録、、ページ設定1/2
ログデータ全消去、タイムゾーン設定、表示単位設定、オドメーター消去、初期数値設定、言語(英・中・独)


専用ソフトはGPS Sport(運動管理ソフト)とGPS Phototagger(写真連動・ログ編集ソフト)の2つがあり、これでしかログデータは取り込めない。奇跡の表示はGoogleMap。
ログ保存店うが1秒間隔で55.5時間分ほどなので、
長旅には・・・専用ソフトがインストール時プロダクトキーを求めてくるので、それさえメモっておけば
GPS Phototagger自体はwebに転がってるので・・・ネカフェなどで・・・。

基本的なログデータ取り込みの流れは、2つのソフトを起動させて本体の電源を入れ、本体をUSBでつなぎ、
ソフト側の読み取りボタンをクリックしてログデータをそれぞれ取り込み、
(USB)
GPS Sportは取り込んだ時点で活動記録が保存される。
アクティビティはなんか本体でランニンングにしてもソフトで設定した自転車になってしまう不具合あり(編集可能)
何月何日の何時から何時にに自転車何kmとか、日統計とか出してくれる。
でも何もしてない日は空欄じゃなくて活動した日を全部詰めて棒グラフにしてくるので
毎日活動してないとなんのこっちゃみたいなグラフになっている。まぁ参考程度に。

GPS Phototaggerではログデータを任意点で分割削除などが非常にやりやすく視覚的に行え、
編集したログデータを各種拡張子で保存ができる。
最高速のデータは今のところバグらず独自のフィルタを噛ませてあるようだ。
アベレージについてはGPS Sportの概要画面でしか移動平均速度は出ない。
停止時間の判定が甘く建物に囲まれた場所なので停止している場合ログが迷ってる時なども若干移動時間にカウントされてるっぽく
アベレージが低めに出る事がある。一応移動時間と停止時間が表示されているし、
フリーソフト"轍"で比較して納得している。
なのでガーミンのほうのアベレージとは違う数値が出るかもしれない。

GPS Phototaggerは、GoogleMapのAPI関係で表示が出来なくなる場合があるようなので、
ソフトを無償配布されてる最新版に更新すると読み込めるようになる。

また、裏技としてフリーソフトSkyTraqのGPS Viewer.exeで更新周期を1,2,4,5,8,10,20Hz(1秒間に1~20回ログを取る)に変更する裏技がありますので詳細はググってみて下さい。
※この、1秒に複数回ログを取れる機能だけでもGPSを買う人も居ます。
これが出来る機種は少ないです。


GPSログ自体は電源を入れれば自動的に取られてしまうのでログの取り忘れは起こりにくいが、
ソフトにログデータをとり込み時にホットスタート起動で即GPS補足してしまうと、
GPS Sportの活動時間に加算されてしまう
実際は7:00~12:00なのに、
12:30にログデータを読み込んだら活動時間が7:00~12:30と記録されてしまう。

電源を切ったあと1時間以上(堅いのは1時間半ぐらいかな?)とか間を置いてコールドスタートさせあらかじめソフト起動させて電源入れてすぐ(コールドスタートの30秒以内にw)取り込めばそのような事にはならない。
GPSが補足不可能な場所で取り込めばこのようなことにならないかもしれない。

本体の不具合は、電源が飛びまくる事があったがバッテリーの接続端子が汚れてただけのようでそれ以降は発生していない。
段差とかもガンガンいっても大丈夫。


ライバルはEdge200あたりになるんだろうか、
もちろん性能は負けているが、コスパを考えてしまうとこちらのが有利か・・・?
ただ、Edge200は廃盤なのでそのうち手に入らなくなるだろう。
こちらはGP-101+というニューモデルも開発中のようだ。
液晶表示モデルとしてHolux M-241も対抗馬として挙げられ買おうと思ったこともあるが、
単三電池で使えるけど他のほぼすべての面でこちらが有利だと思う。
にも関わらずきっとM-241のほうがOEMモデル含め圧倒的に売れてるんだろうなぁ・・とは思う。


総評すると5000円でこの機能だと超お買い得、
GPSとしては機能的には90点ぐらい上げれるすごいやつ。
自転車以外にも使えロガーとしてもいける。
ケイデンス機能無いサイコン買うならこっちのGPSで色々出来る方買ったほうが楽しいかもしれない。
サイコンとしてもそこそこ安いほうだし、ソフトもかなり使えて良いと思う。
GPSロガー機能のものは3つ目の購入だが、これが一番ソフトの出来が良い。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
 
sosu  2013-11-24 1:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CANMORE GP-101
運動管理ソフトGPS SportでもGPSログが編集できる事を発見しました。


軌跡地図画面の左下にこっそり"編集"ボタンが・・・
ここを押すと、軌跡の編集が写真連動ソフトPhoto taggerと同じように視覚的に出来ます。
ここで、運動終了時間以降のログを分割して削除してしまえば、
ホットスタートで電源投入後すぐGPS捕捉してログを勝手に取り出しても
後から編集してその部分を消す事が可能ということで問題なくなります。

こうなるとPhoto taggerあまり使わないな・・・でもGPS Sportのログデータうっかり消しちゃうとアレなので予備的に保存用途でいいか。
と思ったけどGPS Sportでログ編集した後そのログデータファイルメニューから保存できたので、
私の場合デジカメ持ってサイクリング行くとき以外は全く使わない感じですね。

GPS Sport見てると、何月何日にどこを走ったっていうのがすぐ見れて面白いです。
たぶんEdge510とかと同じような事が出来ていると思います。


ちなみにGP-102+っていう機種もありますが、
機能としては充実してそうな気がするけど、サイコンとしては微妙かも。
いかんせん購入者による情報も少ないのでなかなか手を出しにくいですね。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
 
sosu  2015-3-25 23:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CANMORE GP-101
1年以上使ってみましたが、普通に使えています。

不具合としては、その日の最初の起動時に、衛星捕捉数が少ない状態で動き出してしまうと
次の信号停止時までログが波打って表示されてしまう&移動距離が20kmぐらいで開始してしまっている事に気付きました。
20kmとか表示されちゃってますが、ログには反映されていませんのでご安心を。
なので、起動させたらアンテナが3本立つのを待ってから移動する事を心がけるようにしたら発生しなくなりました。

右ボタン長押しで停止しても、一度電源を落としてしまうとトリップメーターがリセットされてしまうので、
あまり電源を落としたくないのですが、電源を入れたまま店内なんかに持ち込んでしまうと当然積算距離も動いてしまうのは悩みどころ。
ただし、私はそれでも構わず使い続けてますので人に寄るのかなと。
安易にトリップメーターがリセットされてしまうので、ここからのタイム測るぞ―っ、よしタイムはどうだーアベレージはどうだーってすぐ確認できるのは便利ですが。
(普通は後で秒換算して計算したりとかしないといけないので)

オドメーターの表示機能もある事に気付いたので、表示したいんだけど・・・
6つしか選べないんですよね。削るとなると現在時間か・・・
現在時間(時計)は他の画面で見れるけど
システムメニュー画面で確認することは出来ますが、画面遷移と長押しを何回もしないと行けないので、
やはりオドメーターをレギュラー入りさせるのは難しいです。
自転車の場合は安価なサイコンも一緒に付けておけば良いと思います。
タイヤの走行距離なんかを気にしている場合は把握するのにどのみち必要ですし。

i-gotU GT-800はもっといっぱい表示できるようなので、そっちのが良いかもしれません。
本品の倍ほどの価格ですが、50%OFF福袋なんかに入ってたら間違いなくそっちのが良いと思います。


あと、距離計ですがトンネル入って衛星をロスト後、トンネル出た後の捕捉で距離計が一気に増えます。
これはロスト地点からの移動量を瞬時に加算している賢い機能です。
NV-U37はこんな事はしてくれなかったので感動しました。
最近のこの手の製品では当たり前の事なのかもしれませんが。
ただし、その為トンネルを抜けた後は再補足時の不安定な状態も相まって速度ログがハネ上がったりしています。
まぁまぁそのへんはありがちな事だと思ってるので許容しています。
ところで、轍のフィルタで最高速度をカットしてしまうとサイコンとズレるのはこのへんの要因も大きいのだと思います。

あと、ブラケットへの装着が不十分だったことが原因で5回ぐらい落下させてますが壊れたりしていません。
最近の落下で透明液晶カバーがはずれる事1回、バッテリーカバーがはずれる事が2回ありましたが問題無いです。
液晶カバーの黒い部分の奥にアンテナがついているのを発見しました。
カバーはセメダインスーパーXでくっつけて直しました。

バイクブラケットは使わずベルクロ装着しているのでバイクブラケットの耐久性は分かりません。

バッテリーは切らしたのは1度だけで、電源を切って保管していたつもりが電源が入ってしまっていたという時だけでした。
モバイルバッテリーは持ち歩いていたので問題はありませんでした。

他所の心ないレビューに反論しておくと、
・使えない→使いこなせてないだけ
・不良品→ちゃんと販売元に保証を求めてないだけ
・USB端子カバーが取れる粗悪な作り→取れません、雑に扱っただけでしょう


1年4ヶ月使ってみてやはり気になるところは、
機能表示が9項目
 Current Speed =現在速度(スピードメーター画面でも表示可)
 Calories    
 Odometer   
 Trip Avg Speed
 Trip Max Speed
 Trip Time    
 Trip Distance 
 Current Date (TOP画面にも表示)
 Current Time (TOP画面にも表示) 
 Heading    =移動方向
 Elevation =標高
これだけあるにも関わらず、
6つしか選んで表示できない事。

あとは不満は無いですね。
とりあえず、壊れてはないので使い続けます。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
 
sosu  2016-1-26 5:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CANMORE GP-101
去年の9月のライドで、11時間14分でバッテリーが切れました。
元々バックライト常時オンだと公称12時間で実質14時間ぐらい持った気がするので、
容量低下は20%ぐらいでしょうか、
2013年11月から使ってますので、2年弱経過時の事です。
その時、一度だけ結構な雨の中数時間走行したんですが、
その時に浸水で電源が落ちたのか、バッテリー切れで電源が落ちたのか不明。

3ヶ月後ぐらいに、最近になって通電不良を起こすのでバッテリーを見てみたら、端子部分が一部腐食していました。
なので、水は入ってしまうっぽいです。バッテリーカバーはバッテリー寿命が尽きるまで外すことはないので、
シリコンシーラントなどで防水対策してしまっても良いかもしれませんし、
雨が強くなったら雨が当たらないところに移動してしまうほうが良いと思います。

真鍮ブラシでサビを除去したものの、薄い箔のような端子なので地金付近まですぐ削りきれてしまい、
段差などで電源が飛ぶようになってしまいました。
それについてもバッテリーの裏に紙を挟んだら大丈夫になったんですが、
バッテリー自体も弱っており、満充電にしても3日放置すると空っぽになってしまう為、
USB給電状態(バッテリーを入れてなくても可能。端子破損が怖いのであまりやりたくないがUSBmini端子なので振動にも強め)
で運用しつつ代替バッテリーを注文していました。



代替バッテリーはAmazonで売っているBXTのBL-4C互換バッテリーにしました。950円。
互換バッテリーは中国製で寿命が短い可能性も高いのですが、

そもそも本品の付属バッテリーもNOKIA純正でなく、互換バッテリーである事と(Sato Commerceの互換バッテリーと製造元が同じ。しかも商品説明と違う700mAhである事が発覚)
1050mAhという大容量&安価な事に惹かれ購入しました。

バックライト常時点灯状態で21時間11分駆動しました。
バッテリーの容量自体は700→1050mAhなので1.5倍、
公称ランタイム12時間で実質14時間ぐらい持った気がするので元々17%弱公称超えなので、
BXTバッテリーも14時間の1.5倍の21時間超えと、スペック通りの容量がある事が分かりました。
安価な互換バッテリーは充電の度の容量低下が大きく、充電可能回数が少なく、充電してもちょっと放置しただけですぐ空っぽになるのが特徴なので、暫くは様子見ですが。

このGPSサイコンは、
2年2ヶ月で総計 850時間弱、走行距離16000km弱 のログを取ってくれました。

半年に一回数秒ログが飛ぶ現象と、
使うときに電源オンしてすぐログデータ消去するとGPS衛星補足のタイミングと被って軽くバグり、
初期の積算距離が20km付近になるのは仕様なので、
走りだしてそうなってたら走行開始ボタン長押しを2回やって0にすれば良いです。
ログデータ上の積算距離は正常に記録されていますので心配ありません。

最近気がついたのが、自転車を複数台で運用していると
それぞれの走行距離が把握できないので、
個別にサイコンを付けるか、
カロリー計算などを無視すれば、自転車1=自転車、自転車2=ボート、自転車3=オートバイ

みたいに分ければ、それぞれのアクティビティの累計時間と距離だけは管理することができます。

複数台の走行距離をexcelとかで別にメモっておくか、
ユーザ切り替えで複数台の自転車アクティビティ管理をするという方法もありますが
(一度読み込んで本体のデータを消してしまうと、他のユーザにデータを移動することができないので注意)、やや面倒です。
(ケイデンス計も使うのやめて、心拍計は使ったことすらない人の意見です)


後継モデルっぽいモデルも紹介しましたが、用途が違うので併売が続いてますね。
秋月電子で未だに3480円で売っていますので、こんなに安くてそこそこの性能のGPSサイコンは他にないという点では動かないと思います。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★



 
sosu  2016-7-7 7:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CANMORE GP-101
まだまだ使っています。
miniUSB端子の接触がちょっと悪いぐらいです。
リチウムイオンバッテリーの端子と共に、
タミヤの接点グリスを塗布しました。
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=14156&forum=83


ルート編集してルートラボに貼り付けたりするのに使ってる付属ソフトの
GPS Phototagger
が2016/6/23の障害からGooglemapが原因と思われるスクリプトエラー連打でまともに使えなくなって、
「うぉ~ついにこれもwin7みたいにサポート終了なのか~><」とか思いましたが、

ソフトの更新版(GPS Phototagger 1.2.4.h10)が出ていたので入れ替えたら正常に使えるようになりました。


その時の障害情報では、
GPS Phototagger  [対応商品: 747ProS GL-770]
Pianta Manager  [対応商品:旧商品GPS-22HRWシリーズ、ミエル、ミエル2]
ポスールステーション [対応商品:旧商品PSL-12]
このようなリストで発表されてたので、う~むGP-101はすでに蚊帳の外か・・・w
2014年に購入した人の記事だと、基本ソフト自体がGPS Sportから、canwayに変わったようなので除外されてるだけかもしれません。

一度canwayも入れて使ってみたことがあるんですが、なんじゃこりゃ使いにくい~という印象しかなかったです。
使い慣れればそうでもないかもしれませんけど。

GPSロガーを使ってる人で、ブラウザキャッシュクリアで復旧しない場合は、
ソフトのアップデートがされてるかもしれませんね。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

MyProtein🔥CAKE40 追加40%OFF
CRC🔥SSDHBM19 dhb最大25%OFF
Wiggle🔥DHBMAY24 dhb最大25%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)
EvansWHEELS10 全ホイール10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

ねこ検問  (JOKE)  2019-5-22 23:17  kazane
DIME 2019 6月号  (書籍・DVD)  2019-5-16 9:47  saejii
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-5-8 9:47  saejii
DT SWISS RR585  (リム)  2019-4-23 12:13  osobakosan

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.136Sec(48 Queries)